ACマスターカードの悪い評判・良い口コミ|怖いと言われる理由

消費者金融に良いイメージを持っていない方は、アコム発行のACマスターカードを怖いと感じてしまうこともあるでしょう。しかしアコムは健全な会社で、リボ払いの利息も法律の範囲内です。ACマスターカードの魅力と使用時の注意点をお伝えします。
  • 2021年9月13日
  • 2021年9月15日
ACマスターカードの悪い評判・良い口コミ

ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。

カードについてインターネット上で調べてみると、「怖い」「危ない」といったキーワードが目に入るため、発行するのに抵抗を感じる方も多いでしょう。

ACマスターカードは、決して怖いカードではありません。

年会費は永年無料で、リボ払い時に適応されるのは法律の範囲内の金利なので、安心して使えるカードです。

この記事では、ACマスターカードが怖いと言われてしまう理由に加え、カードのメリット・デメリット・利用時の注意点を解説します。

ACマスターカードのメリット
  • 年会費が永年無料
  • 支払い方法の選択肢が豊富
  • 最短即日でカードが発行される
  • パート・アルバイトの方でも申込可能
  • 利用明細書が郵送されない
ACマスターカードのデメリット
  • 還元率が0.25%と低い
  • 海外旅行保険やショッピング保険が付帯されていない
  • 家族カード・ETCカードを発行できない
  • カードローン機能を外せない
  • 国際ブランドはMastercard一択

※本記事の価格は全て税込みです。

ACマスターカード
年会費 永年無料 追加カード -
還元率 0.25%~ ポイント -
マイル - 付帯保険 -
電子マネー - スマホ決済 -
最短即日発行!すぐにカード決済したい人におすすめ矢印公式サイトを見る

ACマスターカードの特徴・基礎知識

ACマスターカード

ACマスターカード
還元率ポイント0.25%~
マイル獲得不可
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行不可
電子マネーなし
国際ブランドMastercard
発行会社アコム株式会社
発行期間最短即日発行可

ACマスターカードは「はじめての、アコム」というフレーズで有名な、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。

年会費は一切かからないうえに最短30分で審査結果が通知され、来店受け取りの場合は申込日にカードが手に入ります。

リボ払い専用カードのため、自身で支払い方法を設定せずとも、カード利用金額が自動的にリボ払いになるのが特徴です。

他社カードによくあるポイント制度はありませんが、毎月のカード利用金額の0.25%が自動的にキャッシュバックされます。

また、カードローン機能がついているのも特徴のひとつです。

審査で決定した上限の範囲内で自由にお金を借りられるので、まとまったお金が必要なときに役立ちます。

ACマスターカードが怖いと言われる理由

ネット上でACマスターカードが怖いと言われてしまう理由として、以下の2つが考えられます。

ACマスターカードが怖いと言われる理由
  • 発行元のアコムが消費者金融だから
  • 自動的にリボ払いになるカードだから

発行元のアコムが消費者金融だから

アコムロゴ

ACマスターカード=怖いと思われる一番の理由は、アコムが消費者金融だからでしょう。

消費者金融に対して「返済が遅れると厳しい取り立てにあうかもしれない」「違法な高金利で貸付けされるのでは?」と、マイナスなイメージを持っている方もいるかもしれません。

しかし上記のイメージは、消費者金融ではなく闇金(ヤミ金)の特徴です。

消費者金融と闇金はまったくの別物で、消費者金融=怖い・怪しいと思い込んでいる方は、それぞれの区別がついていないのかもしれません。

消費者金融とは内閣総理大臣または都道府県知事に認可を受けたうえで貸付業務を行っている業者です。

消費者金融は、「貸金業法」という法律に基づいて融資しています。

貸付け可能な金利や融資額の上限は定められているので、不当に高い金利で融資することや、強引な取り立てはありません。

一方闇金は、貸金業法に基づく事業登録を行なわず、違法で業務を行っている業者です。

「審査なし」「誰でも借りられる」などと謳い、法外の高金利で過剰な金額を貸し付けたり、厳しい取り立てで精神的に追い詰めたりすることもあります。

ACマスターカードの発行元は、そんな闇金ではなく法律に則って正当に業務を行っている消費者金融なので、安心して利用できます。

自動的にリボ払いになるカードだから

リボ払いに良くないイメージを持っている方は、リボ払い専用であるACマスターカードを怖いと感じるかもしれません。

リボ払いは利用金額に関わらず、毎月同額が引き落とされる支払い方法です。

利息が発生するため、実際の利用金額より多いお金を払う必要があります。

しかし、賢く活用していけば決して怖いものではありません。実質一括払いのように利用することも可能です。

収入でまかないきれない高額なお買い物が必要になった場合、料金を一括ではなく少しずつ支払えるので、家計に役立つ支払い方法です。

使いすぎには十分注意し、計画的な利用を心がけましょう。

ACマスターカードの悪い評判・良い口コミ

ACマスターカード使用者の口コミ

口コミを見ると審査について言及している方がほとんどでした。

口コミを頂いた方の原文ママを載せています。

必ずしも誰でも同じ対応になるわけではないことを念頭に置いてお読みください。

甘くみるな!ACマスターカードの審査期間、落ちる原因と対処法
★★★★4.0
実績が積めて他のカードも作れるようになる

現在は別カードを使っていますが数年前まで生活費決済に利用していました。
申し込み方法は至って簡単でしたが、電話で本人確認兼申込み内容の確認がありました。
恐らくアルバイト先にも電話があったと思います。
正直アコムという名前に抵抗がありましたが、このカードの支払いを毎月きちんと行っていたおかげで実績になり今のカードが作れたと思っています。

20代男性・アルバイト(当時)・利用歴2年

★★★★4.0
フリーランスでも審査に通る

当方、正社員ではなくフリーランスだった為、また勤務期間もそこまで長くなかったので審査がとても不安でしたが、無事通りとても安心しました。

30代女性・現在休職中・利用歴1年

★★★★★5.0
紛失しても即日再発行

使って良かった所は、審査が通りやすい所と、ATMが近くにあるので返済がしやすい所です。
過去に事情があり、他社ではカードが作れなかったので助かりました。
カードを紛失した時に専用ATMで即日再発行してもらえた時は本当に助かりました。
悪かった所は一回払いとリボ払いしか出来ず、リボ払いだと毎月の利子がやはり厳しいです。

53歳男性・会社員・利用歴2年

★★★★★5.0
翌月6日までに全額支払いで手数料無料

オンラインで申し込んだのですが審査通過後、近所の無人契約機「むじんくん」を利用することでその日のうちにクレジットカードを入手できました。
書類作成等の手間が省け非常に楽で良かったです。
ACマスターカードは基本、リボ払いを原則としていますが、翌月6日までに全額を支払えば手数料がかからない点も良いです。

45歳男性・会社員・利用歴2年

ACマスターカードの安全な使い方

お金の計算をする女性

ACマスターカードはリボ払い専用カードのため、毎月支払う金額が利用金額よりも少なくて済みます。

しかし油断しているとお金を使いすぎてしまい、なかなか支払いが終わらない、利息が膨らんで返済にあてるお金がなくなってしまった、という失敗を招きかねません。

ここでは、ACマスターカードを安全に使うコツを紹介します。

ACマスターカードの安全な使い方
  • リボ払い金額を引き上げて早く返済する
  • 毎月6日までの一括返済で手数料を節約
  • カードの利用金額を低めに希望
  • カードローンは必要以上に使わない

毎月の金額引き上げて早く返済する

ACマスターカードは、毎月のリボ払い金額の引き上げが可能です。

リボ払い手数料は借入日からの経過日数に応じて計算されるため、早く返済するほど利息負担は低く、遅くなるほど負担は増します。

そのため、余裕があるなら毎月多く返済して早く残高を減らしていきましょう。

毎月のリボ払い金額を増やすと、その分ひと月あたりの出費は増えてしまいますが、トータルで支払う利息が安く済みます。

毎月6日までの一括返済で手数料を節約

カレンダー

カードの利用金額は自動的にリボ払いになりますが、残高の一括返済にも対応しています。

前述したとおり、リボ払い手数料は経過日数をもとに計算される仕組みです。一括で返済すれば利息が減らせるので、お得に利用できます。

さらに対象期間中に残高を一括返済すればリボ払い手数料は無料です。

ACマスターカードの締め日は20日で、それまでに利用した金額が「新規利用残高」となり、翌月6日に新規利用残高が「リボルビング残高」に移動します。

20日から6日の間に新規利用残高を一括返済すれば、リボ払い手数料はかかりません

通常のクレジットカードの「一回払い」と同じように支払われます。

なお、アコムの休業日に該当する場合は、翌営業日扱いになるので気を付けましょう。

カードの利用金額を低めに希望

ACマスターカードは申込時に、カードの利用上限額を1万円~800万円の範囲内で希望できます。申込後の金額変更も可能です。

ACマスターカードの申込フォーム(希望極度額の設定)

なお、カードの利用上限額には、クレジットのショッピング枠とカードローン利用額が含まれています。

万が一に備えてなるべく高い金額を希望したいところですが、上限金額が高いほど必要以上に使いすぎてしまう恐れがあるため、控えめに希望したほうがよいでしょう。

カードローンは必要以上に使わない

考える女性

ACマスターカードは、クレジット機能に加えてカードローンも利用できます

貸付金利は3~18%の範囲内で審査によって決まりますが、初めて申込する場合は一番高い18%になるのがほとんどです。

カードローンの返済方法もリボ払いなので月々の負担を減らせるのですが、万が一支払いが遅れた場合は年率20%の遅延損害金が発生します。

軽い気持ちでお金を借りると返済額が膨れ上がる可能性があるため、返済の目処が立っていない時には利用を避けるのが賢明です。

ACマスターカードのメリット・優待特典

メリット

ACマスターカードの利用で得られるメリットは以下の5つです。

ACマスターカードのメリット・優待特典
  • 年会費が永年無料
  • 支払い方法の選択肢が豊富
  • 最短即日でカードが発行される
  • パート・アルバイトの方でも申込可能
  • 利用明細書が郵送されない

年会費が永年無料

ACマスターカードはリボ払いやカードローン利用時に利息が発生するものの、年会費はかかりません。

リボ払い・カードローンを利用しないときはコストが一切発生しないため、お金が足りなくなったときだけ利用する、サブカードとして持っておいてもよいでしょう。

支払い方法の選択肢が豊富

ペイジーロゴ

ACマスターカードの利用料金は、リボ払い以外に以下の方法で返済できます。

多くの選択肢があるため、自分にとって返済しやすい方法を選べるでしょう。

  • インターネット(ペイジー)
  • アコムの店頭窓口
  • アコムATMで入金
  • 提携ATMで入金
  • 銀行振込
  • 口座からの引き落とし

インターネットの会員専用サイトからの返済なら、24時間いつでも操作可能です。

提携ATMにはセブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・E-netなどがあり、お近くのコンビニエンスストアで気軽に支払えます。

最短即日でカードが発行される

スマホを操作する手

ACマスターカードは、インターネットから24時間365日申込できる上、最短30分で審査結果が通知されます。

さらにカード受け取り方法に、アコム店頭窓口もしくは無人契約機(むじんくん)を選択すれば、即日にカードを手に入れられるのもメリットです。

なお、受け取り方法に郵送を選択した場合は自宅に届くまで1週間程度かかります。

パート・アルバイトの方でも申込可能

ACマスターカードの申込条件は、公式サイトで以下のように明示されています。

アコムのカードローン・クレジットカードは、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

引用元:アルバイト(パート)でも契約はできますか?|アコム

「安定した収入」という条件はあるものの、パート・アルバイト・派遣会社・学生・主婦に該当する場合でも申込できます。

ACマスターカードは、審査難易度が比較的低い消費者金融系のカードなので、初めてクレジットカードを申込む方も作りやすいでしょう。

ただし、ほかのクレジットカードやローンの返済の遅延などでクレヒス(クレジットヒストリー)に傷がついている場合は、審査に悪影響を及ぼすので要注意です。

利用明細書が郵送されない

利用明細

ACマスターカードの利用明細書は、申込時に「アコムのホームページで確認」を選択しておけば、自宅に郵送されることがありません。

「家族に利用明細書を見られたくない」方も、プライバシーが守られるので安心でしょう。

ACマスターカードのデメリット

ACマスターカードはメリットがある反面、デメリットも存在します。

ACマスターカードのデメリット
  • 還元率が0.25%と低い
  • 海外旅行保険やショッピング保険が付帯されていない
  • 家族カード・ETCカードを発行できない
  • カードローン機能を外せない
  • 国際ブランドはMastercard一択

還元率が0.25%と低い

ACマスターカードは、毎月のカード利用金額の0.25%相当額が還元されます。

クレジットカードの還元率は0.5%程度が平均で、1.0%以上が高還元と言われているため、ACマスターカードの還元率は非常に低めです。

カードの還元率を重視している方は、物足りなさを感じるでしょう。

ただし、ポイントが貯まるのではなく自動的にキャッシュバックされるので、「ポイントを何に使おう…」と悩む心配はありません。

海外旅行保険やショッピング保険が付帯されていない

多くのクレジットカードには海外・国内の旅行傷害保険やショッピング保険が付帯されている一方で、ACマスターカードにはどちらも付帯されていません。

とくに旅行や出張でよく海外を訪れる方の中には、海外旅行保険付帯を重視している方も多いでしょう。

補償が欲しい場合は、保険が付帯されたほかのクレジットカードも検討するか、保険料を支払って保険を契約する必要があります。

家族カード・ETCカードを発行できない

家族

家族カードは、本会員と同様のスペックや付帯サービスを得られるので便利ですが、ACマスターカードで家族カードの発行はできません。

また、ETCカードも発行できません。

これらの付帯カードが欲しい方は他社のクレジットカードを検討しましょう。

カードローン機能を外せない

一般的なクレジットカードはのキャッシング機能は、不要であれば申込時に0円で申請でき、お金の借りすぎを防止できます。

しかしACマスターカードのカードローン機能は任意で外せないのが欠点です。

申込フォームにはカードの希望極度額の入力欄はありますが、カードローン0円を希望する欄はありません。

つい借りてしまうといったことがないように、自身で管理する必要があります。

国際ブランドはMastercard一択

マスターカード

ACマスターカードで選択できる国際ブランドは、Mastercardのみです。

Mastercardは210以上の国々で利用できるため、海外でも不便なく使えます。

しかしすでにMastercardを持っており、違う国際ブランドが欲しいと思っている方にはデメリットになるでしょう。

ACマスターカードがおすすめなのはこんな方

今回の要点を踏まえると、ACマスターカードを持つのが向いている方の特徴は、以下のとおりです。

ACマスターカードがおすすめなのはこんな方
  • 利用金額を常にリボ払いで支払いたい方
  • いざという時に借入できるよう準備したい方
  • カードをすぐに手に入れたい方
  • アルバイトや主婦でも作りやすいカードを選びたい方
  • 家族カードや旅行傷害保険が不要の方

ACマスターカードが怖いと思っていた方は、イメージが変わったでしょうか。

消費者金融のアコムは、法律に則って融資している正当な企業であると同時に、三菱UFJフィナンシャル・グループの一員でもあるため、安心して利用できます。

「月々の負担を軽くしたい」「即日受け取れるカードを作りたい」と思っている方は、ぜひ申込してみてくださいね。