ACマスターカードの審査に落ちた…在籍確認が審査結果に与える影響

ACマスターカードは即日発行が可能なため、審査に通りやすいと誤解されがちです。実際は審査基準が甘いわけではありません。独自の審査基準があるため、他のクレジットカードで審査に落ちた方でも、通る可能性が0でなくなります。審査難易度で言えば一般的でしょう。
  • 2022年3月4日
  • 2022年3月4日
ACマスターカードの審査期間

アコム株式会社が発行するクレジットカード「ACマスターカード」は、最短即日発行もできる人気のクレジットカードです。

比較的申し込みやすいカードですが、中にはACマスターカードを申し込んで審査に落ちてしまった方もいるでしょう。

そこで今回は、ACマスターカードの審査に落ちた原因や審査に通るコツを解説します。

在籍確認が審査結果に与える影響や、審査から発行までにかかる時間についても説明するので、ぜひ目を通してください。

カード審査に不安な方におすすめのクレジットカード比較表
カード名ACマスターカード
ACマスターカード
Tカード プラス
(SMBCモビット next)
Tカード プラス(SMBCモビット next)
アメックスグリーン
アメックスグリーン
JCB一般カード
JCB一般カード
三井住友カード(NL)
三井住友VISAカードナンバーレス
年会費無料無料13,200円1,375円
初年度無料
無料
還元率0.25%0.5%~1.5%0.3%~1.0%0.5%~5.0%0.5%~5.0%
国際ブランドMastercardMastercardAmerican ExpressJCBVISA、Mastercard
キャンペーン合計15,000ポイント
プレゼント
Amazon利用で最大16,000円
キャッシュバック
最大8,000円相当
プレゼント
申込対象20歳以上20歳以上

※モビットカード審査通過後に
三井住友カードの審査があります。
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上
発行スピード最短30分1~2週間1~3週間最短即日最短即日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

ACマスターカードの審査基準

ACマスターカード

公表されているACマスターカードの審査基準は次の通りです。

  • 20歳以上69歳以下の方
  • 安定した収入と返済能力を有する方
  • アコム株式会社の基準を満たす方

年齢と収入、返済能力を満たしていればパートやアルバイトに就く主婦・学生でも申し込めます。

ただし、本人の安定収入は必須なので専業主婦・主夫は申し込めません。

年会費永年無料、消費者金融が発行するという特徴から、比較的作りやすいクレジットカードのうちの1つです。

とは言え誰でも審査に通るわけではありません。一見条件を満たす方でもなぜACマスターカードの審査に落ちてしまうのか、その理由を見てみましょう。
審査が不安な方におすすめのクレジットカード|独自の審査基準が狙い目

ACマスターカードの審査に落ちる理由

スマホで確認する女性

ACマスターカードの審査に落ちる理由は主に8つあります。

審査に落ちる8つの原因
  • 収入が安定していない
  • 返済能力が基準に満たない
  • 申し込み内容に虚偽があった
  • 借入総額が年収の3分の1を超えている
  • 過去に金融事故を起こしている
  • 過去にアコムでトラブルがあった
  • 多重申し込みをしている
  • 在籍確認ができなかった

収入が安定していない

安定した収入は、ACマスターカードの審査基準の1つです。

無職はもちろんのこと、日雇い労働者などは「収入が安定していない」と判断される可能性が高いです。

また世帯収入があっても専業主婦・主夫は申し込めません。

返済能力が基準に満たない

ACマスターカードに限らず、クレジットカードの審査では以下の項目を点数化(スコアリング)し、個人の返済能力を判定します。

  • 年齢
  • 職業
  • 勤務先(社名や企業の規模)
  • 勤続年数
  • 家族構成
  • 持ち家の有無 など

どのくらいの点数があればACマスターカードの審査に通るのかは明確にされていません。

一般的に、勤続年数が短い方、起業したばかりの方などは、スコアリングが低くなる可能性があります。

申し込み内容に虚偽があった

ACマスターカードに申し込む際は、氏名や年齢、住所、電話番号、職業、勤務先などを申告します。

これらの情報に誤りがあると、たとえ意図しない間違いでも悪質とみなされ、審査に落ちてしまうことがあります。

また、前述したスコアリングも申し込み内容をもとに判定します。

借入総額が年収の3分の1を超えている

ACマスターカードにはカードローン機能が自動付帯しています。

そのため、発行会社であるアコムは、貸金業法の総量規制に沿って審査を行ないます。

総量規制は「借入総額が年収の3分の1を超えて貸付をしてはいけない」という決まりです。

総量規定のグラフ

すでに他の金融機関から借り入れを行っていて、借入額が年収の3分の1に近い方は、ACマスターカードの審査に確実に落ちてしまいます。

過去に金融事故を起こしている

個人がクレジットカードやカードローンを利用した履歴は信用情報に記録されます。

信用情報は金融機関や消費者金融、信販会社などが、申込者に信用力があるのかを判断する材料です。

過去に返済が遅れたことがあるなど、金融事故を起こしている方はACマスターカードの審査にも響きます。

以下は金融事故の一例です。

  • 返済遅延(61日以上または3ヶ月以上)
  • 強制解約(企業側による契約打ち切り)
  • 代位弁済(保証会社が返済)
  • 債務整理(合法的な借金の整理)
  • 自己破産(裁判所に申し立てて破産手続きを行う)

過去にアコムでトラブルがあった

ブラックリストイメージ

過去にアコム(クレジットカード・カードローンなど)を利用していて何らかのトラブルがあった場合は、要注意人物として記録されている可能性があります。

たとえ第三者機関に記録されている信用情報に問題がなくても、アコム社内の記録に基づき、審査に落とされてしまうでしょう。

多重申し込みをしている

クレジットカードやカードローンなどを、短期間で複数申し込みをすること(多重申し込み)も審査に落ちてしまう原因です。

短期間のうちに複数の金融商品に申し込んでいると、お金に困っている印象を与えてしまい良くありません。

また、「キャンペーン目的では」「契約しても利用しないのでは」と懸念される要因にもなります。

在籍確認ができなかった

問い合わせ

ACマスターカードを申し込むと、在籍確認が行われる可能性が高いです。

在籍確認は、クレジットカードなどを発行する会社が「勤務先で本当に働いているのか」などを確認するために勤務先に電話をかけることです。

在籍確認ができない原因には、次のようなものが挙げられます。

  • 電話番号が間違っている
  • 電話を受けた人が申込者を知らない
  • 個人情報保護の観点で確認ができない
  • 1週間以上在籍確認が取れない

上記のような理由でACマスターカードの審査に1度落ちた方は、次の章で説明する審査を通すコツを実践してください。

ACマスターカードの審査を通すコツ

チェック

ACマスターカードの審査を通すコツは、主に5つです。

審査を通す5つのコツ
  • 審査基準をクリアする
  • 自分の信用情報を確認する
  • 借入総額を確認する
  • 他の申し込みを控える
  • 在籍確認が取れるように手配

審査基準をクリアする

繰り返しになりますが、ACマスターカードの審査基準は次の3つです。

  • 20歳以上69歳以下の方
  • 安定した収入と返済能力を有する方
  • アコム株式会社の基準を満たす方

特に「安定した収入と返済能力」は重視されています。

パートやアルバイト、派遣社員でも申し込みは可能なので、まずは定期的に収入を得られるような職業に就きましょう。

自分の信用情報を確認する

開示報告書の見方

アコムは、以下の信用情報機関に加盟しています。

  • CIC
  • JICC(日本信用情報機構)

いずれかに問い合わせをして自分の信用情報をチェックしてみるのもおすすめです。

開示請求は各機関のホームページから簡単に行えます。

特に、過去に金融事故を起こしている場合は、5年程度は信用情報に残り続けます

記録が残っているうちは、ACマスターカードの発行が認められない可能性が高いでしょう。

借入総額を確認する

現時点で自分にどれだけ借入があるのかを確認するのも重要です。

複数社から借り入れしている場合は、その総額が年収の3分の1を超えそうにないかチェックしてください。

また、借入額が年収の3分の1の金額に届かないよう、繰り上げ返済などを行い借入残高を減らしましょう

他の金融商品への申し込みを控える

ACマスターカードの審査を通したいなら、他のクレジットカードなどの同時申し込みは控えてください。

すでに別のクレジットカードに申し込んでしまった方は、6ヶ月の期間を空けてからACマスターカードへ申し込むようにしましょう。

クレジットカードやカードローンの申し込み履歴は信用情報に6ヶ月間記録されるからです。

在籍確認ができるよう手配

電話

在籍確認が原因で審査に落ちないためにも、次の対策を行ってください。

  • 所属部署の電話番号を申し込み内容に記載
    代表電話ではなく、所属部署の電話番号を書く(派遣社員は派遣元の電話番号)
  • 自分宛の電話があることを部署内で共有
    個人情報保護の意識が強い会社は個人宛の電話をつながない可能性があるので、事前に職場内で共有しておく
  • 電話をかける時間帯を交渉する
    職場の営業時間や自分の在席時間をアコムに伝えておく
  • 代替の方法を相談する
    電話による確認の都合が悪いなら、書類を提出するなど他の方法を検討

なお、在籍確認の電話をする担当者は「株式会社アコムの~」などと会社名を電話口で言うことはありません

アコムと契約することが漏れる心配はほとんどないでしょう。

1週間以上在籍確認が取れないと審査を打ち切られ、落ちてしまうかも。タイミングが悪く電話がなかなかつながらない場合は、早めに上記対策を取ってくださいね。

ACマスターカードの審査から発行までの流れ

アコムロゴ

ACマスターカードの審査から発行までの流れは、次の通りです。

  1. 申し込み
  2. 仮審査の通知
  3. 必要書類の提出
  4. 本審査の通知
  5. 契約内容の確認と同意
  6. カードの受け取り

申し込み

ACマスターカードの申込方法は3つあります。

  • インターネット
  • 電話
  • 自動契約機(むじんくん)

インターネットなら、パソコンやスマホから24時間365日申し込みできて便利です。

アコムの公式ホームページへアクセスしましょう。

ACマスターカードについてオペレーターから詳しく聞きたい方は、フリーコールで繋がる電話もおすすめです。

アコム フリーコール

0120-07-1000

むじんくんは、アコムの公式ホームページでどこに設置されているか検索できます。

むじんくんは全国約600ヶ所に設置されている上、営業時間も長いため、便利な手段です。

仮審査の通知

申し込みが完了したら、まず仮審査が行われます。

仮審査の結果は早ければ数分後に電話やメールで届きます。

必要書類の提出

ACマスターカードの必要書類

申込内容の確認後、以下の必要書類の提出が求められます。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

スマホアプリなら、上記のうち1点のみアップロードすれば本審査に進めます。

Webアップロード、郵送、FAXの場合2点必要となるため、基本的にはスマホアプリを活用するのがおすすめです。

また、以下の条件に該当する方は収入証明も必要となります。

  • 50万円以上の借入を希望する方
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える方

収入証明として認められるのは、源泉徴収票、給与明細書、確定申告書などです。

案内に従って必要な書類を揃えましょう。

本審査の通知

必要書類の提出後、本審査に入ります。在籍確認が行われるのもこのステップです。

本審査の結果通知はほぼ電話で行われます。

いつ電話が来てもいいように、常に電話を取れる状況を作ってください。

担当者に「ACマスターカードの申し込み」であることを伝え、申込内容の確認を行います。

契約内容の確認と同意

スマホで電話

必要書類の提出や不備がないことが確認されると、申込時に記載したメールアドレスに契約内容に関する通知が届きます。

記載されたリンクにアクセスすると、契約内容に関する最終確認の画面が表示されます。

記載事項を全てチェックして「同意する」を押してください。

カードの受け取り

即日発行したい方は最寄りの自動契約機(むじんくん)に向かいます。

受付時間は店舗により異なりますが、9:00~21:00までが多いです。

ACマスターカードの受け取りに際しては、本人確認書類が必要なので忘れないように持参しましょう。

カードの受け取りが無事完了したら、直後からカード決済やカードローン機能を利用できます。

ACマスターカードを最短で受け取る方法

時計

ACマスターカードを最短で発行したいなら、手続きをインターネット→カードの受け取りを自動契約機(むじんくん)にしましょう。

この方法なら即日発行も可能です。

なお、審査にかかる時間は最短で30分です。

即日発行を希望するなら、むじんくんの受付時間を加味して、20:00までに申し込み手続きを終えておくのがおすすめです。

郵送の場合、自宅に届くまで約1週間かかります。

ACマスターカードの審査状況の確認方法

電話をする女性

仮審査の結果通知はメールで届くことが多いです。

「なかなか届かない…」と感じる場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかを確認してください。

審査結果が届かない原因がわからない方は、アコムに直接問い合わせましょう。

アコムフリーコール

0120-07-1000

ACマスターカードを再申し込みするまでに空ける時間

カレンダー

この記事を読んでいる方の中には、ACマスターカードへ申し込みして、審査に落ちた経験がある方もいるでしょう。

再申し込みする場合、空けたほうが良い期間は約6ヶ月です。

ACマスターカードを含むクレジットカードやカードローンの申し込み履歴は信用情報に6ヶ月間記載されます。

6ヶ月経たずに申し込みを行うと、再度審査に落ちる可能性が高いです。

また、6ヶ月経っても返済能力・信用力に変化がなければ否決となる可能性は高いので、再申し込みまでに借入を減らすなどの対策を取りましょう。

コツを押さえてACマスターカードへ申し込もう!

今回はACマスターカードの審査の落ちる原因と対処方法を解説しました。

ACマスターカードの審査に通るコツ
  • 審査基準をクリアする
  • 自分の信用情報を確認する
  • 借入総額を確認する
  • 他のクレジットカード・カードローンへの申し込みを控える
  • 在籍確認が取れるように手配しておく
  • 6ヶ月以上空けてからもう1度申し込む

ACマスターカードの審査に落ちてしまった方は、今一度自分が落ちた原因を確かめてください。

再チャレンジする際は、審査落ちから6ヶ月空け、審査に通る5つのコツを実践して申し込みましょう。

消費者金融が発行する年会費無料のACマスターカードは、数あるクレジットカードの中でも比較的申し込みやすいカードです。

他のクレジットカードを作れなかった方も、ぜひチャレンジしてみてください。