アコムの増額方法と審査条件を解説|即日・土日の増額は可能?

  • 2021年2月24日
  • 2021年2月22日
アコムの増額方法と審査の条件

カードローンの利用限度額を上げるためには、電話やATMなどで増額申請を行い、審査に通る必要があります。アコムも例外ではありません。

アコムの増額審査はそれほど複雑なものではなく、即日や土日の増額も可能です。

しかし、初回借入時から年収などの個人情報が変化している場合は審査に時間がかかることがあります。

また、過去の利用状況や借入状況によっては審査に落ちることもあり、申請をしたからと言って必ずしも審査に通るわけではありません。

この記事では、アコムの増額方法や審査の条件について詳しく紹介します。

アコムの増額申請時に気をつけたいポイント
  • 増額案内が来ても、100%審査に通るわけではない
  • 増額後の借入に無利息サービスは適用されない
  • 混雑している場合や個人情報に変化があった場合は、審査に数日かかることもある
  • 他社からの借入額が大きいと審査に通りにくくなる
  • 増額する理由を聞かれることもあるので、すぐに回答できるようにしておくとよい

アコムで増額する方法

パソコンを使う女性 イメージ

アコムで増額する方法は、インターネット上の会員専用ページやアコムのATMでの申請など複数あります。

増額したいと思った際にすぐに申し込むことができます。

まずは、増額申請を行う5つの方法とそれぞれの特徴について紹介します。

アコムで増額する方法
  • アコムATM
  • 電話(アコム総合カードローンデスク)
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 会員ページ
  • 店頭窓口

アコムATM

1つ目は、アコムATMから申し込む方法です。

ATMの画面の表示に従ってボタンを押していくだけで、簡単に申請が完了します。

また、24時間受付なので、近所にアコムATMがある場合は申請をしたいと思った際に、いつでも申し込めます。

ただし、ATMからの申請はとても便利な半面、申し込めない場合も存在します。

例えば、アコムの返済実績や信用情報などに問題がある場合などは、画面に「極度額等の変更申し込み」のボタンが表示されません。

画面に表示がない場合は、増額申請の対象となっていない可能性が高いため、ATMから増額申請を行うことができません。

このようなケースでは、申請が可能なのかを電話で問い合わせる必要があります。

また、アコムはコンビニなどに設置されている提携ATMから借入・返済を行えますが、増額申請はアコム専用のATMを操作する必要があります。

専用ATMの設置場所は限られていますので、公式サイトにて事前に場所を確認しておくとよいでしょう。

なお、電話での問い合わせ方法は次の見出しで詳しく紹介します。

電話(アコム総合カードローンデスク)

2つ目は、アコム総合カードローンデスクに電話をかける方法です。

アコム総合カードローンデスク

0120-629-215
受付時間:平日9:00〜18:00

電話と聞くと面倒な印象を受けるかもしれませんが、電話での問い合わせの場合はすぐに審査結果を聞くことができます

オペレーターに会員番号や氏名を告げた後、いくつかの質問に回答するだけで増額が可能かどうかがすぐに分かります。

電話で聞かれることは「勤務先に変化はないか」「年収は以前と同程度か」などの簡単な質問なので、身構える必要はありません。

ただし、アコムの総合カードローンデスクは平日しか対応していません

平日9:00〜18:00の間に電話をかけられない人は、別の方法を試してみてください。

また時間帯や混雑の具合によっては電話がなかなかつながらない場合もあるので、時間に余裕を持ってかけることをおすすめします。

自動契約機(むじんくん)

3つ目は、「むじんくん」と呼ばれる自動契約機で申請する方法です。自動契約機の設置場所で手続きを行います。

手元にローンカードがあるほうが手続きがスムーズです。所持している方は持っていくとよいでしょう。

手順は「音声アナウンスの通りに暗証番号の入力などを行う→オペレーターに増額希望の旨を伝える」だけで、特に面倒な作業は必要ありません。

自動契約機は総合カードローンデスクとは異なり、土日の受付にも対応しています。

また受付時間も9:00〜21:00と幅が広いため、平日は仕事で忙しい方も便利です。

一部の自動契約機は営業時間が異なる場合があるため、場所と合わせて営業時間も確認しておいてください。

申請の際には、運転免許証などの本人確認書類が必要になります。忘れずに持っていきましょう。

会員ページ

4つ目は、インターネット上の会員ページからの申し込む方法です。

インターネットからの受付なので、ATMや自動契約機の設置場所まで足を運ぶ必要もなく、時間や場所を問わず好きなときに申請を行えます。

ただし、会員ページからの手続きはアコムATMからの申し込み時と同様に、増額についての案内が表示された人だけが申し込める仕組みとなっています。

「ご契約極度額(キャッシング)の増額に関するご案内です」との表示をクリックすると、申し込みページが表示されます。

案内が表示されていない人はインターネットから増額申請を行うことはできませんので、注意してください。

店頭窓口

5つ目は、アコムの店頭窓口まで行って申請をする方法です。

店頭窓口の営業時間は平日の9:30〜18:00で、土日祝日は営業していません。

またアコムの店舗数はとても少なく、全国に4店舗(東京・神奈川・大阪2つ)しかありません。

近くに店舗がない人や、平日に仕事がある人は別の方法で申し込むことをおすすめします。

アコムの増額審査の内容

チェックリスト

増額審査とは、「借入可能額を増やしても問題ないか」を判断するための審査のことです。

初回に設定された利用限度額は、申込者の年収などの個人情報に基づいて決められています。

増額を希望する場合はもう一度審査を受け、個人情報に変化がないかなどを問われます。

当然ですが、審査に通らなかった場合は増額が適用されることはありません。

ここでは、増額審査の際に重視される項目や必要な書類について解説します。

アコムの増額審査で重要視される項目

増額審査と初回申し込み時の審査で大きく異なる点はありませんが、増額審査の際には主に以下の点を重要視されると考えられます。

増額審査の際に重要視される項目
  • 返済能力の有無(利用履歴)
  • 他社からの借入額
  • 収入や勤務先などの情報の変化

電話などで増額申請を行った際にまず確認されるのは、個人情報の変化です。

初回申し込み時と同じ勤め先か、当時と収入に変化があるかなどの点は必ず確認され、もし変化があった場合は免許証の提出を求められる場合もあります。

書類については後ほど詳しく紹介しますが、増額審査の際には収入証明書の提出を求められることも多いため、ウソをつくとすぐにバレてしまいます。

審査に影響するからとウソはつかず、転職をしている場合は正直に回答しましょう。

また増額審査の際にはアコムの利用履歴や、現在他社からどの程度借入を行っているかについても確認されます。

何度も延滞を行っている場合や、他社から多くの借入をしている場合は審査に落ちることがあります。

増額を希望する場合は延滞をしないように気をつけ、他社からの借入は増額申請をする前にできるだけ返済しておくとよいでしょう。

アコムの増額融資に必要な書類

増額審査の際に必要な書類は主に以下の2つです。

申込方法や申込内容によっても異なります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類については、自動契約機や店頭窓口から増額申請をする場合にのみ必要になります。

運転免許証・保険証・パスポート・マイナンバーカードのどれか1つを用意しておきましょう。

収入証明書は、以下のようなケースに当てはまる場合のみ必要です。

  • アコムの利用限度額が50万円を超える場合
  • アコムの利用限度額と他社からの借入額の合計が100万円を超える場合
  • 収入証明書を提出してから3年以上が経過している場合
  • 借入の上限額が契約極度額未満の場合
  • 契約極度額の増額審査を希望する場合

収入証明書を免許証のように持ち歩いている人は少ないと思います。

増額申請の際には、事前に用意をしておくことをおすすめします。

アコムで収入証明書として提出できる書類は、以下の通りです。

収入証明書として使用できる書類一覧
  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

書類はどれも最新年度のものに限られます。必ず新しいものを用意しておきましょう。

会社員であれば、1枚で年収や勤め先の証明ができる源泉徴収票の提出が便利です。

上記の書類はスマホで写真を撮ってアップロードするか、店頭や自動契約機へ持参する・FAXや専用封筒に入れて郵送するなどの方法で提出することになります。

提出した書類が判読困難な場合や、不備がある場合は審査の遅れにつながります。

また書類に個人番号(マイナンバー)が記載されている場合は、自分で番号を塗りつぶした状態で提出する必要があります。

提出する前には、必ず注意事項の確認を行ってください。

アコムで即日に増額融資を受けるコツ

ATMの男性

増額審査も初回借入と同様に即日審査が可能なものの、入会時の審査と比較すると時間がかかる場合があります。

即日に増額融資を受けるためには、以下のような点に気をつけて申し込みを行うことがポイントです。

増額審査時に気をつけるポイント
  • 時間内に申し込みを行う
  • 他社からの借入を返済しておく
  • 書類に不備がないように事前に用意しておく

まず気をつけたい点は、審査を行っている時間内に申し込むことです。

ATMや会員ページ(インターネット)は24時間受付ですが、21:50〜8:00に申請を行った場合の回答は9:00以降になってしまいます。

つまり21:50以降〜翌日8:00に申し込むと審査の回答をもらうまでに時間がかかってしまいます。

なるべく自動契約機の営業終了時刻でもある21:00までに申請しましょう。

また収入証明書の写真が読み取れないなどの不備があると、審査に時間がかかったり、書類の再提出を求められたりなど、融資までに時間がかかる場合があります。

書類をアップロードにより提出する際は、書類の内容が鮮明に写っているかを必ず確認するようにしてください。

さらに他社から借入をしていると現在の借入額の確認などを行われるため、審査が遅くなることがあります。

審査をスムーズに進めるためにも、他社からの借り入れはできるだけ返済しておくのが無難です。

アコム増額後の金利

電卓とお金

「増額をしたら金利が高くなるのでは」と考えている人もいるかもしれませんが、基本的には増額によって金利が高くなることはありません。

高くなるどころか、もし借入限度額(借入極度額)が増えた場合には、適用金利が下がる可能性もあります

アコムの金利は3.0〜18.0%で、以下のように契約極度額が大きくなるほど金利が低くなる仕組みとなっています。

契約限度額適用金利
501万〜800万円3.0〜4.7%
301万〜500万円4.7〜7.7%
100万〜300万円7.7〜15.0%
1万〜99万円7.7〜18.0%

例えば初回の極度額が1万円〜99万円で、増額申請によって100万円〜300万円になった場合は、上限金利が3%下がることになります。

よって、増額により金利が高くなる心配は不要です

また金利を知りたい場合は、以下の4つの方法で簡単に確認できます。

  • ATMの利用明細書
  • 会員専用ページ(登録が必要)
  • 契約時の契約内容通知書
  • 電話での問い合わせ

アコムの増額審査の注意ポイント

スマホを見て驚く女性

最後に、アコムの増額審査の注意ポイントについて紹介します。

増額審査の注意ポイント
  • 増額の案内が来ていても、審査に落ちることがある
  • 年収の3分の1以上の借り入れを行っていると審査に落ちる
  • 増額後の借入に無利息サービスは適用されない
  • 増額する理由を聞かれることもあるので、すぐに回答できるようにしておくとよい
  • 前回の申し込み時から情報の変更があった場合は、審査に時間がかかることがある

特に注意したい点は、増額の案内が来ていても審査に必ず通るわけではないということです。

アコムを利用していると、電話やメールなどで増額の案内を受けることがあります。

「アコムから増額の案内をしてきたのだから、必ず審査に通るだろう」と思いがちですが、増額の案内が来ていても審査に落ちることはあります。

「増額の案内を受け取った=増額可能」ではないので注意してください。

また、アコムは年収の3分の1以上の貸付を禁じる総量規制の対象となっています。

アコムで増額申請して、他社を含めた総借入額が年収の3分の1を超える場合は、増額審査に落ちてしまいます。

ある程度の額の借り入れをしている人は、返済を行ってから増額申請をしたほうがよいでしょう。

またアコムでは初回利用者を対象とした30日間の無利息サービスを提供していますが、増額後の借り入れは初回利用としては見なされないため、無利息サービスが適用されることはありません

増額は便利な半面、返済する金額が増えるというデメリットにもなります。

増額後は、事前に金利を含めた返済計画を立ててから借り入れを行いましょう。

アコムの増額は即日や土日にも対応しているが、時間がかかる場合もある

クレジットカードとお金

この記事では、アコムの増額方法や審査内容について紹介しました。

最後に、アコムの増額方法と対応時間についてもう一度まとめます。

アコムの増額方法と対応時間
  • アコムATM:24時間
  • 電話(アコム総合カードローンデスク):平日9:00〜18:00
  • 自動契約機(むじんくん):9:00〜21:00
  • 会員ページ:24時間
  • 店頭窓口:平日9:30〜18:00

アコムの利用限度額を増額するためには複数の方法がありますが、それぞれの方法によって受付時間や曜日が異なっている点には注意が必要です。

また、会員ページやATMでの増額申請は24時間受けけているものの、21:50〜8:00に申し込んだ場合の回答は、9:00以降となります。

即日増額を希望する場合は、時間に余裕を持って行動し、遅くとも21:00までに申し込み手続きを終えるようにしましょう。

また増額申請をすることになったら、収入証明書などの必要書類を準備しておくことも重要です。