アコムで即日融資を受けるなら、審査受付時間は何時まで?

  • 2021年3月20日
  • 2022年1月20日
アコムで即日融資ができる審査受付時間は?

アコムのカードローンの申込は24時間受け付けており、審査・融資それぞれ最短30分のスピード対応が特徴です。

ただし、即日融資を受けるには、申込方法や受付時間に注意が必要です。

アコムの即日融資を受けるための、店舗の営業時間や審査受付時間について解説します。

即日最短30分融資を受ける際のポイント
  • 即日融資のための受付締め切り時間は各申込方法で違う
  • 即日融資が希望ならばインターネットで申込がおすすめ
  • 土日祝日でも即日融資は可能
  • 土日祝日に在籍確認できない時は相談する
  • 借入可能時間はローンカードと口座振込で変わる
  • 楽天銀行と大手都市銀行以外は口座振込が平日のみ

アコムで即日最短30分融資が可能な申込時間は?

アコム

アコムの審査スピードは最短30分、非常に早い審査が特徴です。

まずはアコムの基本情報を確認しておきましょう。

アコム
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
融資スピード最短30分
借入限度額800万円
無利息期間契約日の翌日から30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でアルバイトなどをしており、安定した収入があることが条件)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口平日9:30~18:00
WEB24時間
電話24時間365日
0120-629-215
自動契約機9:00~21:00(年末年始を除き無休)

商品概要としてはこのようになっています。

最短30分の即日融資が可能とされる申込方法は4通りです。

即日融資が可能な申込方法
  • インターネット
  • 電話
  • 自動契約機
  • 店頭窓口

なお、電話は申込だけで、契約までは実行できません。

電話をした後はインターネット、または店頭窓口や自動契約機での手続きとなります。

電話は質問などがある時に活用するのがおすすめです。

ちなみに、この中で24時間の申込が可能なのは、インターネットと電話のみです。

審査受付時間

申込が24時間受付だとしても、即日融資となると話は変わります。

受付時間が21:00なら、21:00ギリギリに申し込むと、即日融資が受けられないことがあります。

では、当日に借り入れができる受付時間は、何時になるのでしょうか。

申込方法によって審査受付時間も変わります。

申込受付時間もあわせて一覧表にまとめています。

即日融資をするために、申込を済ませておきたい時間帯についても、注意点として記載しています。

申込方法申込受付時間審査受付時間即日融資のための注意点
インターネット24時間22:00まで21:00までに申込み
電話24時間18:00までFAXで本人確認書類を提出する場合、平日14:00までに提出
自動契約機
(むじんくん)
9:00~21:00
※年中無休、ただし年末年始は除く
21:00まで20:30までに申込み
店頭窓口9:30~18:00
※土日祝日は休み
18:00まで17:30までに申込み

なお、審査内容などにより、結果連絡が翌営業日になることがあります。

インターネットの審査受付時間

インターネットから申し込みをすると、メールで審査結果が届きます。

受信したメールに記載されているURLから契約手続きを行えば、無事に契約が完了します。

ただし、メール受信日の22:00までに手続きが必要なので注意してください。

万が一、手続きが22:00に間に合わなかった場合は、翌日以降にフリーコール(0120-91-7245)へ連絡する必要があります。

また、ローンカードは来店受取か郵送受取のいずれかを選べますが、カードを受け取る前に銀行口座への振込融資を受けることも可能です。

インターネットでの審査受付時間は22:00までですが、筆者がコールセンターに問い合わせたところ、即日融資を受けるためには21:00までに申込をした方がよいとのことでした。

電話の審査受付時間

電話申込が24時間可能だとしても、18:00以降の電話申込は翌日以降の対応となります。

特に、FAXで本人確認書類を提出する場合は14:00までと、極めて締め切りが早いので注意が必要です。

なお、電話だけでは申込はできず、具体的な手続きはインターネットや、店頭窓口、自動契約機で行います。

自動契約機の審査受付時間

自動契約機による申込時間は21:00までとなっていますが、一部の契約機は21:00まで対応していません。

筆者がコールセンターに問い合わせをしたところ、自動契約機は21:00までですが、ギリギリではなく20:30までに申込をした方が良いとのことでした。

店頭窓口の審査受付時間

アコムの店頭窓口でも、申込手続きはできます。

しかし、店頭窓口は営業時間が短いうえ、土日祝日は営業していません。

また、店頭窓口は全国に4店舗しかありません。即日融資を店頭窓口で行える人は限定的といえるでしょう。

土日祝日の場合

店頭窓口以外は土日祝日も申込を受け付けています。

しかし、土日祝日はお勤めの会社が休みの人も多く、在籍確認が難しいという問題があります。

在籍確認とは、勤めている会社に本当に所属しているか、アコムが実際に会社に電話して確認する作業です。

会社が休みだと在籍確認が取れず、手続きを進めることができないため即日融資もできません。

もし、どうしても土日祝日のうちに即日融資が必要な場合は、申込時にアコムに相談しましょう。

コールセンターに問い合わせたところ、例えば給与明細や保険証の写しを提出することで、在籍確認を省略することは可能とのことでした。

ただし、本人の信用情報によるところもあるため、「土日祝日なら在籍確認が不要」というわけではありません。

なお、在籍確認はアコムを名乗って電話してくるわけではなく、個人名で電話をするなど配慮してくれます。

アコムの申込から即日融資までの手順

キャッシング

即日融資が可能な、申込手順の流れは以下の通りです。

申し込み経路契約する場所ローンカードが発行される場所借入方法
電話自動契約機や店頭窓口ATM、コンビニ、金融機関
自動契約機
店頭窓口
自動契約機や店頭窓口
インターネット自動契約機や店頭窓口
インターネット後日郵送(約1週間)口座振込

それぞれの申込受付時間については前述のとおりです。

即日融資のための申込経路は3通りありますが、借入方法は「ローンカードを発行してATMで借り入れ」か、「口座振込をする」かの2通りです。

申込手順について、もう少し詳しく解説していきます。

カード発行で借り入れ

電話、インターネットどちらの申込方法でも、ローンカードを受け取る必要があります。

カードは、郵送または来店(自動契約機・店頭窓口)で受け取れます。ただし、郵送で受け取るまで1週間程度かかります。

急ぎの場合は、自動契約機または店頭窓口でローンカードを受け取ってください。

ローンカードを発行する方法での借入手順
  1. インターネットまたは電話で申込
  2. 審査回答が届く
  3. 自動契約機または店頭窓口へ行き契約手続き
  4. その場でローンカードが発行される
  5. ATMで借り入れ

自動契約機でカード発行しても、自動契約機では借り入れはできません。

しかし、ほとんどの自動契約機ではATMが併設されており、その場で借り入れができるようになっています。

ATMの稼働時間は自動契約機よりも長く、コンビニATMでも借り入れができます。

口座振込で借り入れ

インターネット経由で契約を行う場合、借り入れたお金は指定した口座に振り込まれます。

そのため、自動契約機へ出向く必要がなく、手間がかかりません。

銀行口座への振り込みであれば、カードを受け取る前に融資を受けることも可能です。

口座振込方法での手順
  1. インターネットまたは電話で申込
  2. 審査回答が届く
  3. 届いたメールから契約
  4. 契約完了後、借入手続き(振り込み)

インターネットから申し込みすると、審査結果がメールで届きます。そのメールから契約手続きを行えば手続き完了です。

しかし、手続きを22:00までにしないとその日に契約ができなくなるのは、上記で説明した通りです。

手続きさえ完了すれば、遅い時間帯でも借り入れできます。振込による借り入れは24時間対応しています。

ただし、銀行によっては24時間対応できない場合もあるので注意が必要です。

なお、電話で口座振込の申込をすることもできますが、事前に口座登録を済ませることが必要です。

電話で振り込みを依頼する場合は、金融機関や受付時間によって振込時間が変わります。

受付時間(電話で振込を依頼する場合)おおよその振込日時
0:10~9:00当日の正午頃
9:00~14:00当日の15:00頃
14:00~23:50翌営業日の正午頃
土日祝日翌営業日の正午頃

受付時間を過ぎると、振込日が翌日以降となってしまうので注意が必要です。

即日融資ではインターネットでの契約がおすすめ

即日融資できる対応時間帯を考えると、インターネットでの契約がおすすめです。

口座振込だと手数料もかかりませんし、大手都市銀行ならば夜遅くまで対応可能です。

ただし、メンテナンス時間や金融機関によってはサービス外の時間帯があります。

なお、メンテナンス時間は事前に必ず案内があります。アコムからのお知らせをこまめにチェックしておきましょう。

主な金融機関の受付時間は以下の通りです。

金融機関曜日受付時間振込実施の目安
楽天銀行月曜~日曜・祝日0:10~23:49受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
月曜0:10~8:59

当日9:30頃
9:00~23:49受付完了から1分程度
火曜~金曜0:10~23:49
土日・祝日0:10~8:59当日9:30頃
9:00~19:59
受付完了から1分程度
振込み実施時間拡大(モアタイム)金融機関月曜~金曜0:10~8:59
当日9:30頃
9:00~17:29受付完了から1分程度
その他金融機関
(コアタイム)
月曜~金曜0:10~8:59当日9:30頃
9:00~14:29
受付完了から1分程度

振込み実施時間拡大(モアタイム)金融機関は公式サイトから確認できます。

なお、金融機関だけではなく、アコム自体にも定期メンテナンス時間があります。

アコム定期メンテナンス時間帯
  • 毎週月曜日1:00~5:00
  • 毎日23:50~0:10

口座振り込みでは、即日融資が可能対応の銀行が大手に限られています。

該当する銀行口座を持っていない方は自動契約機で契約し、発行されたローンカードで借り入れした方が良いでしょう。

アコムの申込に必要な書類

チェック

アコムの申込時には、本人確認書類が必要になります。

また、提出方法によっては、補足書類の提出も必要になります。借入希望の金額が大きければ、収入証明書類が必要になります。

本人確認書類

申込時の本人確認書類としては、以下のものが利用できます。

なお、本人確認書類に記載された住所が現住所と異なる場合や、書類に現住所の記載がない場合は補足資料も必要になります。

補足資料として利用できる書類も以下ご確認ください。

書類利用可能な書類注意点
本人確認書類運転免許証

表裏両面
保険証
表裏両面
パスポート写真・住所記載部分
マイナンバーカード表面のみ
補足書類住民票
公共料金の領収書
電気・ガス・水道・NHKなど
※発行日から6ヵ月以内のもの

提出方法により、提出する書類の数が変わります。

提出方法提出点数
スマホアプリ本人確認書類1点
webでアップロード
FAX
郵送
本人確認書類2点
または、本人確認書類1点+補足書類1点
店頭窓口
自動契約機(むじんくん)
本人確認書類1点
※保険証の提出の場合は、+補足書類1点
または、アコムから郵便物を発送

収入証明書

収入証明書類については、以下に当てはまる人が提出の対象となります。

収入証明書類の提出が必要な場合
  • アコムの利用で50万円を超える借り入れ
  • アコムと他社を合わせて100万円を超える借り入れ

他にもアコムとして、審査の段階で必要とされる時に提出を求められることがあります。

収入証明書類となるものには以下のような書類があります。

収入証明書類とされるもの
  • 源泉徴収票
  • 市民税
  • 県民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書

書類に個人番号(マイナンバー)や本籍地が記載されている場合は、黒く塗りつぶすなどして提出してください。

アコムで即日融資を受けるポイント

ポイントを示す女性

即日融資は、説明したように申込方法や手続きの時間によりできない場合があります。

審査に落ちれば当然借り入れすらできません。

ここでは主に時間や方法に関して、即日融資が可能となるようなポイントを説明します。

即日融資を受けるポイント
  • インターネットで手続きが便利
  • 審査受付時間の30分前~1時間前位には申込をする
  • 提出書類の不備をなくす
  • 限度額を少なめに申請する
  • 口座振り込みに対応している銀行と営業時間を確認する
  • 自動契約機で申し込む場合は営業時間を確認しておく

上記ポイントを知ったうえで申し込みを行えば、手続きがスムーズにいきます。

特に本人確認書類では住所の記載が現住所と違うと、追加書類の提出が必要になり、用意するのに時間がかかります。必要な書類は手元に準備しておきましょう。

また、口座振込では対応の銀行、自動契約機では店舗により対応時間が異なることがあります。

利用する銀行や契約機の利用可能な時間帯を事前に確認しておくとスムーズです。

限度額に関しては、金額が大きいとそれだけ審査が慎重になります。可能な限り金額が少なめの方が審査がスムーズに運ぶ可能性があります。

アコムで即日融資を受ける際の注意点

考える女性

即日審査を受ける際の注意点は以下のとおりです。

即日融資を受ける際の注意点
  • 受付時間ギリギリでの申込は避ける
  • 土日祝日の申込では在籍確認に注意する
  • 口座振込を希望する場合は時間と振込先に注意する

土日祝日で口座振込ができるのは、楽天銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のみです。

楽天銀行以外は、平日と比べると土日の対応時間が短いです。土日に利用の際は受付時間に注意してください。

アコムで即日融資が必要ならインターネット申込が便利

即日融資を受けたいときのポイント
  • 即日融資を受けたいときは各種申込方法の受付締め切り時間をチェック
  • 即日融資が希望ならば申込受付終了時間の30分から1時間前までに申込
  • 即日融資が希望ならばインターネットで申込がおすすめ
  • 土日祝日でも即日融資は可能
  • 土日祝日に在籍確認できない時は相談する
  • 借入可能時間はローンカードと口座振込で変わる
  • 楽天銀行と大手都市銀行以外は口座振込が平日のみ

アコムでは即日融資は可能です。

しかい、各手続の締め切り時間や書類の不備があると即日融資はできなくなります。

また審査について、アコムは最短で30分と公式にうたっているため、即日融資のためには遅くても審査受付時間の30分前には申込を済ませましょう。

各種の申込方法や時間帯、必要書類をよく確認して、いざというときに即日融資が受けられるようにしておきましょう。