アメックスゴールドの審査に通った年収データ|落ちるラインは意外と低い

アメックスゴールドの審査基準は公開されていません。そのため、審査に落ちたとしても原因がわかりません。そこで、審査に落ちた原因を推測すべく、アメックスゴールドの審査に通った方に年収・年齢・職業を聞いてみました。意外な結果です。
  • 2021年2月11日
  • 2021年11月18日
アメックスゴールドの審査

結論から先にいうと、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下アメックスゴールド)を含め、クレジットカードの審査基準は一般には公表されていません。

審査に落ちたとしても、審査に落ちた具体的な理由や審査基準は教えてくれません。

しかしアメックスゴールドの審査で見られるポイントは概ね予想することができます。

この記事ではアメックスゴールドの審査に通過するためのコツを紹介していきます。

アメックスゴールドの審査について
  • 年収は101万円以上から審査通過可能性有り
  • 審査基準は公式に発表されていない
  • 落ちた原因はわからないが予測ができる
  • 審査基準は申し込みフォームから予測できる
  • 主婦(夫)の場合は世帯年収が審査に影響する
  • クレヒスは審査に大きく影響している
  • 申し込みフォームはできるだけ埋める
  • アメックスグリーンの利用は審査に良い影響を与えやすい
  • 審査日数の平均は4日、カードが届くまでの平均日数は9.96日
アメックスカード比較表
カード名アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメックスグリーン
アメックスグリーン
SPGアメックス
SPGアメックス
アメックスプラチナ
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
セゾンパール・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン
エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費31,900円13,200円34,100円143,000円1,100円
年1回の利用で無料
11,000円
初年度無料
7,700円34,100円
還元率0.3%~1.0%0.3%~1.0%マイル還元率
1.0〜1.25%
0.3%~3.0%0.5%~3.0%0.6%~1.0%マイル還元率
0.5%~1.5%
マイル還元率
0.5%~3.0%
国際ブランドAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン合計40,000ポイント
プレゼント
合計20,000ポイント
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
最大50,000ポイント
プレゼント
最大8,000円相当
プレゼント
最大7,000円相当
プレゼント
最大60,000マイル相当
プレゼント
最大122,000マイル相当
プレゼント
申込対象20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短3営業日最短3営業日最短3営業日最短3営業日最短5分最短3営業日1週間〜3週間1週間〜3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

アメックスゴールドの概要

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスプロパーであるアメックスゴールドは、以下のようなスペックを持つクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率ポイント0.3%~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度31,900円
2年目以降
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:13,200円
旅行保険海外最高1億円(利用付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay+
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短3営業日

3万円を超える年会費が目を引きますね。他のゴールドカードの一般的な年会費水準の約3倍を誇ります。

それだけに、アメックスゴールドの審査は厳しいのではないか…と思われる方も多いでしょう。

アメックスゴールドに申し込んで審査に落ちた方も、憧れのアメックスゴールドを持つためにできることを考えてみましょう。

アメックスゴールドの審査に落ちた原因

アメックスゴールド利用イメージ

繰り返しになりますが、アメックスゴールドの審査基準は公表されていません。

そのため審査に落ちたとしてもその原因は教えてもらえません。

そのためあくまで予測ではありますが、過去のカード発行者の口コミから考えられる原因をまとめました。

属性(年収、会社の規模など)が低い

クレジットカードの審査でほぼ間違いなく確認されるのは、申し込み者の属性です。属性とは、申し込み者の年収や会社の規模などの社会的なステータスのことです。

アメックスゴールドの申し込み条件は「20歳以上の安定した収入のある方」です。アルバイト、パート、学生は申し込めないとされています。

この条件から、安定的な収入を得ている会社員・公務員以外の属性は審査落ちの原因になり得ます。

また、アメックスゴールドではカード申し込み条件に具体的な年収などを明記していません。

過去にアメックスゴールドを発行した方の口コミによる推測ですが、アメックスゴールドの審査に通過するには年収300万円以上が望ましいと思われます。

自営業やフリーランスの方は収入の安定性が低いと判断され、会社員より若干年収のハードルが高く設定されているともいわれています。

勤続年数は重要ではない

一般的に、クレジットカードの審査では属性のひとつ「勤続年数」が重視されるといわれています。

しかし、アメックスゴールドの審査はこの限りではないと思われます。なぜならアメックスゴールドの申し込みフォームに勤続年数を入力する項目がないからです。

一方、会社名や職業(役職含む)の入力項目はあります。どれだけ勤めているかよりも、会社・業種の将来性などを重視していると考えられます。

クレジットヒストリーに傷がある

アメックスゴールドに限らずクレジットカードの審査では「クレジットヒストリー(通称:クレヒス)」が重要視されています。

クレヒスとは、家賃やローン、クレジットカードなどのお金の支払い状況の記録のことです。

クレヒスは信用情報機関という国が指定する第三者機関に記録されており、クレジットカード会社はその申し込み者のクレヒスを審査の際に参照しています。

たとえば、別のクレジットカードで支払い遅延・延滞などの記録がある場合、他のクレジットカードの審査も落ちやすくなります。

そのため、クレヒスに遅延・延滞などの傷となる記録があることはアメックスゴールドの審査に落ちる原因として考えられます。

申し込み内容にミスがある

アメックスゴールドを申し込みをするときに個人情報を入力しますが、会社名や会社の所在地、電話番号など、入力内容にミスがあると審査に落ちる原因となります。

クレジットカード会社は申し込み者が本当に安定した収入があるかを確認するために、実在する会社かどうか、実際に在籍しているかを確かめることがあります。

そのため、会社名や会社の所在地を間違えると虚偽の申告をしたと判断され、審査に落ちる可能性があります。

その他、氏名や住所、電話番号、メールアドレスなどもミスがないように確認してから記入しましょう。

複数のクレジットカードと同時に申し込んだ

アメックスゴールドの他に複数のクレジットカードを同時に申し込んでいると「申し込みブラック」という状態になり審査に落ちやすくなります。

申し込み状況も前述のクレヒスとして記録されているため、複数のクレジットカードに申し込んでいると、カード会社から「この人はお金に困っているのかもしれない…」と疑われる可能性があります。

クレジットカードの申し込みは1枚ずつ、2~3ヵ月の間をあけて申し込むことが理想とされています。

アメックスゴールドの審査に通過した方の年収・年齢・職業

口コミによる推測で、アメックスゴールドの審査に通過するためには、年収300万円以上が望ましいことがわかりました。

口コミを裏付けるべく、金融ラボ独自にアメックスゴールドの使用者25人からデータを集めました。

アメックスゴールド審査通過者グラフ

実数なんぼじゃい!って声が聞こえてきたので下記します。

年収人数
501万円以上13人
401万円~500万円4人
301万円~400万円2人
201万円~300万円3人
101万円~200万円1人
0~100万円2人

望ましいと言われる年収300万円以上の方の割合は76%です。

3/4…確かに多いと言えば多いですね。

むしろ気になるのは0~100万円と101万円~200万円の年収の方ではありませんか。

まずは0~100万円の方のステータスを紹介します。2人のステータスは酷似しており、以下のような感じです。

年収0~100万円で審査が通った方のステータス
  • 性別:女性
  • 年齢:30代前半
  • 職業:主婦

注目すべきは職業が主婦であることです。年収が0~100万円なのもうなずけます。

アメックスではこういった場合、年間所得(税込)/万円(必須)から年間所得(世帯年収)/万円に記載が変わります。

アメックス審査

つまり自分の年収から世帯の年収に審査のポイントが切り替わります。

これが年収0~100万円の方でも審査に通るカラクリです。

続いて唯一の年収101万円~200万円の方のステータスを見てみます。

年収101万円~200万円で審査が通った方のステータス
  • 性別:男性
  • 年齢:35歳
  • 職業:会社員

年齢、職業とも一般的です。

つまり、収入の安定性とお金の使い方(クレヒス)で審査が通ったと推測できます。

従って、アメックスゴールドでは個人年収101万円~200万円の方から審査に通ると言えます。

また、自分自身に収入がなくても、世帯で収入があれば年収が0~100万円の方でもでも審査を通過します。

このデータがひとつの参考になったら嬉しいです。

アメックスゴールドの審査基準

アメックスゴールド利用イメージ

アメックスゴールドはクレジットカードの中でもステータスが高く、審査が厳しいと言われています。

アメックスはもともとは医師や弁護士などの富裕層向けに発行されていたカードで、ゴールドカードを日本で初めて発行したのもアメックスです。

そのため、そもそも他のカードと比べて審査が厳しいという面があります。

審査基準は公表していませんが、アメックスゴールドでは審査の対象となっていると予想される項目をいくつか紹介します。

新規入会&利用で
合計40,000ポイントプレゼント

年収や勤務先などの属性

アメックスゴールドの申し込み時に入力する項目としては下記のようなものがあります。

  • 職業(役職含む)
  • 年収
  • 預貯金・有価証券の所持額
  • アメックス発行カードを持っているか
  • 他のクレジットカードを持っているか
  • 会社名
  • 会社の規模
  • 業種

入力フォームにあるということは、これらが審査に関係しているということです。

たとえば、年収であれば高い方が審査に有利ですし、業種は公務員など安定している業種が有利です。

しかし、年収や業種は自分ですぐにコントロールするのは難しいですよね。

審査に通過するコツの部分で紹介しますが、アメックスカードを利用していると審査に有利に働くので、自分のコントロールできる部分にフォーカスしましょう。

クレジットヒストリーの内容

申し込みフォームの項目にはなく、目に見えないところで審査の基準となるのが、前述した「クレヒス」です。

クレヒスは申し込み者の属性以上に重要といわれることもあります。

なぜならクレジットカード会社からすると、一番困るのは”支払いを遅延・延滞する人”です。

たとえば、年収が1,000万円を超えている収入が安定している公務員だとしても、お金使いが荒く度々クレジットカードの支払いを遅延・延滞しているとします。

クレヒスに遅延・延滞の記録が残っている人にカードを発行するのは、カード会社にとってリスクになります。

そのため、アメックスゴールドという比較的審査が厳しいとされているカードに申し込むのであれば、他のクレジットカードなどの支払いもしっかりと行い、クレヒスに傷をつけないようにしておきましょう。

アメックスゴールドの審査に通過するコツ

確認する男性

次にアメックスゴールドの審査に通過するコツを解説していきます。

クレジットカード会社によっては、カードを申し込むときに「希望限度額」があり、低く設定することで審査に通りやすくなるというコツがあります。

しかしアメックスゴールドには希望限度額などのフォームがないのでこの方法は使えません。

つまり、アメックスカードにはアメックスカードの審査に通過するコツがあるということです。

これを踏まえ、アメックスゴールドに合わせた審査に通過するコツを紹介します。

申し込みフォームはできるだけ埋める

アメックスゴールドを申し込むフォームには必須入力と任意入力の部分があります。

クレジットカード会社側は、申し込み者からの情報が多ければ多いほど安心してカードを発行することができます。

そのため、任意入力の部分もできるだけ埋めることで審査に通過しやすくなります。

アメックスゴールドの申し込み時に任意で入力できる項目として具体的には下記の項目があります。

  • 携帯もしくは固定電話どちらかの電話番号の入力
  • アメックス発行のカード所持の有無
  • 他のクレジットカード所持の有無
  • 預貯金・有価証券類の額

たとえば電話番号は携帯電話か固定電話のどちらか一方の番号を入力すればいいのですが、両方入力しておくと審査に有利に働きます。

なぜなら、もしも支払いが滞ったときにカード会社としては携帯電話と固定電話の2つの連絡先があると連絡がつきやすいので安心できるからです。

また、アメックスが発行しているカードをすでに持っているのであれば、利用状況を確認できるので審査をしやすいという面があります。

預貯金額もその人の信用できる指標として役に立ちます。

これらの任意入力の項目は埋められるだけ埋めておきましょう。

遅延・延滞などをせずクレヒスを育てる

繰り返しになりますが、クレジットカードの審査においてクレヒスとはとても大切です。

クレヒスはクレジットカードの支払い状況だけが記録されるわけではありません。

お金の支払いにまつわる下記の支払い状況が記録されます。

  • クレジットカードの支払い
  • 各種ローン(銀行ローン含む)の支払い
  • スマホなどの本体代分割払い
  • 保証人契約による支払い
  • 家賃の支払い(保証会社を使った場合)
  • 奨学金の支払い

それぞれの支払いにおいて遅延・延滞などをするとクレヒスに記録されていき、アメックスゴールドの審査にも影響します。

逆に滞りなく支払っていれば「この人は真面目に支払ってくれる人」という評価になるので、クレヒスが審査に有利に働きます。

アメックスゴールド含め、今後クレジットカードを申し込むときにクレヒスは大切な自分自身の信用情報になるので、それぞれの支払いは期日を守って支払いましょう。

複数のクレジットカードと同時に申し込まない

前述のとおり複数のクレジットカードを同時に申し込んだり、短期間に申し込むと審査に不利に働きます。

もっとも審査に悪影響がないのは、1枚ずつ期間をあけて申し込むという方法です。

そのため、他のクレジットカードと同時に申し込んだり、アメックスゴールドに申し込む2〜3ヵ月前の期間のクレジットカード申し込みは控えましょう。

アメックスグリーンカードを使う

アメリカン・エキスプレス・カード

クレヒスには「社外クレヒス」と「社内クレヒス」というものがあるとされています。

ここまで紹介してきた信用情報機関に保存されているクレヒスは「社外クレヒス」です。

一方で「社内クレヒス」とは、アメックス社に保存されているクレヒスです。

つまり、アメックスゴールドの一つランクが下の「アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックスグリーン)」を使っているとアメックス側に社内クレヒスが蓄積されていきます。

アメックスグリーンを日常的に利用して、支払いを遅延・延滞なくおこなっていれば必然的にアメックス側からの信用がたまっていき審査に有利に働きます。

アメックスカードの所持が有利に働く根拠

実際にアメックスゴールドの申し込みフォームでも「アメックスが発行するカードを持っている場合はチェックをいれてください」という項目があります。

このことから、アメックスグリーンを利用していると審査に有利に働くのはほぼ間違いないでしょう。

つまり、すでにアメックスカードを持っていると、アメックスの既存のお客、いわゆる「お得意様」になるため審査に有利に働くということです。

審査に通過しない場合、一つ下のランクのカードをコツコツ利用して社内クレヒスを貯めるのはクレジットカードの審査に通過する有効な手法です。

アメックスゴールドの審査に落ちてしまい、会社の規模や年収の面で自信がない場合はアメックスグリーンから申し込むことをおすすめします。

アメックスゴールドの申込みからカードが手元に届くまでの日数

前章でも使った、アメックスゴールドの使用者25人のデータをここでも使います。

この25人の方にカード申込みから、審査を経て、手元に届くまでのスケジュールを教えてもらいました。

以下に回答例を記します。

  1. 7月11日に申込み
  2. 7月12日に審査通過の連絡
  3. 通過連絡から7日後にカード到着

この場合以下のようにカウントします。

  • 審査日数:1日
  • 届くまでの日数:8日

それでは25人の結果を見てみましょう。

アメックスゴールドの審査日数

アメックスゴールド審査日数

実数は以下のようになります。

審査日数人数
1日3人
2日6人
3日2人
4日4人
5日5人
6日1人
7日3人
14日1人
アメックスゴールドのカードが届くまでの日数

アメックスゴールドのカードが届くまでの日数

実数は以下のようになります。

届くまでの日数人数
4日1人
6日2人
7日3人
8日3人
9日5人
10日4人
11日2人
14日3人
15日1人
24日1人

審査日数の平均は4日、カードが届くまでの日数の平均は9.96日と出ました。

1人もの凄い時間がかかっている方がいます。この方のステータスは…

審査も届くまでの日数も時間がかかった方のステータス
  • 性別:男性
  • 年齢:33歳
  • 職業:会社員
  • 年収:501万円以上

一見なにも問題ありませんね。むしろ優良そうです。

会社員であることから安定して収入がありそうですし、年収にしても問題ないでしょう。

結論、なぜこの方だけ時間がかかったかわかりません。

関係あるか不明ですが、この方だけ申込みの月が11月でした。んー審査会社の繁忙期とか!?

なんにせよ、ほとんどの方が2週間以内にはカードが手元に届いています。

ひとつの目安として覚えておいていただけたら幸いです。

アメックスゴールドの審査はクレヒスが大切

アメックスで自由な旅を

内容をまとめると下記のとおりです。

アメックスゴールドの審査について
  • 審査基準は公式に発表されていない
  • 落ちた原因はわからないが予測ができる
  • 審査基準は申し込みフォームから予測できる
  • 年収は101万円以上から審査通過可能性有り
  • 主婦(夫)の場合は世帯年収が審査に影響する
  • クレヒスは審査に大きく影響している
  • 申し込みフォームはできるだけ埋める
  • アメックスグリーンの利用は審査に良い影響を与えやすい
  • 審査日数の平均は4日、カードが届くまでの平均日数は9.96日

アメックスゴールドは昔よりは審査基準がやさしくなり、多くの人が申し込みやすくなったといわれています。

しかし依然としてクレジットカードの中ではステータスが高いカードなので、審査に落ちないためにしっかりとクレヒスを育てておきましょう。

何度か挑戦して、それでも審査に落ちてしまうようであればアメックスグリーンから利用し始めることをおすすめします。

新規入会&利用で
合計40,000ポイントプレゼント
アメックスカード比較
カード名アメックスグリーン
アメックスグリーン
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
SPGアメックス
SPGアメックス
セゾンパール・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン
エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費13,200円31,900円34,100円1,100円
年1回の利用で無料
11,000円
初年度無料
7,700円34,100円
還元率0.3%~1.0%0.3%~1.0%マイル還元率
1.0〜1.25%
0.5%~3.0%0.6%~1.0%マイル還元率
0.5%~1.5%
マイル還元率
0.5%~3.0%
国際ブランドAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン合計20,000ポイント
プレゼント
合計40,000ポイント
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
最大8,000円相当
プレゼント
最大7,000円相当
プレゼント
最大60,000マイル相当
プレゼント
最大122,000マイル相当
プレゼント
申込対象20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短3営業日最短3営業日最短3営業日最短5分最短3営業日1週間〜3週間1週間〜3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印