アメックスプラチナの新規入会&利用キャンペーンのお得な特典

アメックスプラチナでは最大5万円相当のポイントを獲得できるキャンペーンを行っています。条件は新規入会し、3ヶ月以内に100万円利用することです。内訳はキャンペーンのボーナスポイントが4万円相当、通常利用ポイントが1万円相当です。
  • 2020年12月3日
  • 2021年5月4日
アメックスプラチナキャンペーン

2021年5月、アメックスプラチナでは、最大50,000ポイントをもらえる入会キャンペーンが開催されています。

自己申し込み可能なアメックスのクレジットカードの中では、国内最高峰のステータスを持つアメックスプラチナ。

せっかく作るなら、キャンペーンでお得にポイントをゲットしたいですよね。

本記事では、アメックスプラチナ入会キャンペーンの対象者や注意点などをまとめました。

※本記事の価格は全て税込みです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
年会費 143,000円 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 1%~ ポイント メンバーシップ・リワード
マイル JAL/ANA/他 付帯保険 海外旅行/国内旅行/ショッピング
電子マネー QUICPay スマホ決済 Apple Pay
今なら入会&利用特典で最大50,000円相当プレゼント矢印キャンペーンサイトを見る

アメックス・プラチナ入会キャンペーンで最大50,000ポイント

アメックスプラチナキャンペーン

2021年5月、アメックスプラチナでは、新規入会後3ヶ月以内の利用金額に応じて最大50,000ポイントを獲得できるキャンペーンが開催されています。

50,000ポイントの内訳は以下のとおりです。

  • 入会後3ヶ月以内に50万円利用:20,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円利用:20,000ポイント
  • 100万円利用した時の通常利用ポイント:10,000ポイント

申し込みは公式ページから行わなければなりません。

発行後、50万円または100万円以上カードを利用するとキャンペーンが適用されます。

アメックスプラチナは、通常100円利用ごとに1ポイント付与されます。

利用金額が100万円に到達した場合、通常獲得ポイント10,000ポイントも付与されるので、合計50,000ポイントを獲得できるのです。

本来は500万円利用しなければ得られないポイントを100万円で獲得できる、大盤振る舞いなキャンペーンです。

キャンペーン時はANAマイル還元率5%!

アメックスプラチナのポイントは、提携航空会社のマイレージへ移行できます。

中でもレートが高いのがANAマイルです。1,000ポイント=1,000マイルで移行できます。

キャンペーンで獲得したポイントをすべてANAマイルに移行した場合、100万円の利用で50,000マイルを獲得できるので、なんとマイル還元率は5%です!

入会から3ヶ月の期間限定ではありますが、ANAカード以上に効率よくマイルを貯められます。

アメックスプラチナ入会キャンペーンの対象者

キャンペーンの対象となるのは、「アメックスプラチナ公式ページから新規にカードを申し込み、カードが発行された方」です。

キャンペーン対象となるケース
  • アメックスプラチナ公式ページから新規入会、カードが発行された方

次のケースに該当する場合には、キャンペーン対象外となるので注意してください。

キャンペーン対象外となるケース
  • 家族カードのみの新規入会
  • カードの切り替え
  • アメックスが発行するカードを既に保有している
  • 過去にアメックスのカードを持っていたことがある
  • 電話・郵送での入会

「現在または過去にアメックスのカードを保有」という対象外条件については、あくまでも発行元が「アメリカン・エキスプレス」のクレジットカードのことを指しています。

たとえばセゾンゴールドアメックス(クレディセゾン発行)やJALアメックス(三菱UFJニコス発行)を持っている人がアメックスプラチナを申し込むといった場合にはキャンペーンの対象です。

入会方法にも注意が必要です。

アメックスプラチナは、公式サイト・電話・郵送のいずれかから新規入会できます。

しかし、本キャンペーン対象となるのは公式サイトからの入会のみなので気をつけてくださいね。

アメックスプラチナ入会キャンペーンの注意点

アメックスプラチナ入会キャンペーンでポイント獲得を狙う場合、以下の点に注意しましょう。

  • ポイント加算前に解約すると獲得不可
  • ネットショッピング等利用日がずれるケースあり
  • 年会費などポイント加算対象外の料金あり

ポイント加算前に解約すると獲得不可

いざアメックスプラチナを作ってはみたものの、解約したい…という場合でも、入会キャンペーンのポイントが付与されるまでは解約しないことをおすすめします。

なお、本キャンペーンのポイントは、カード利用金額が条件に達した時点で加算されます。

キャンペーン期間は3ヶ月ですが、1ヶ月目に100万円に到達した場合には、アメックスで利用データが確認できた時点でポイントを得られます。

3ヶ月経過するまで解約を待つ必要はありません。

ネットショッピング等利用日がずれるケースあり

アメックスに限ったことではないのですが、ネットショップ等では、実際にカードを使った日と、アメックスに利用データが届く日にタイムラグが生じます。

注文日ではなく発送日に利用データをお店からカード会社に送ることが多いからです。

本キャンペーンの「入会後3ヶ月以内のカード利用」とは、厳密にいえば、入会後3ヶ月以内にアメックスで利用データが確認できた場合ということです。

確実にキャンペーンを適用させるには、余裕をもって利用しましょう。

なお、キャンペーン期間は、アメックス側でカード入会手続きをした日(承認日)から起算します。

承認日は、アメックスの会員専用サイト(オンライン・サービス)にログインすると確認可能です。

「カードご利用代金明細書(PDF形式)」に記載されている「今期プログラム年度」のスタート日が承認日となっています。

年会費などポイント加算対象外の料金あり

年会費は、キャンペーンの利用金額としてカウントされません

アメックスプラチナの年会費は特に高額(143,000円)なので、年会費もキャンペーン対象のつもりでいると計算が大きく狂ってしまいます。十分に注意してください。

また、年会費以外にも、ポイントの加算対象外となる加盟店があります。

ポイント加算対象外の加盟店
  • NHK
  • 電子マネーチャージ(楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA、モバイルPASMO)
  • 日本赤十字社、日本ユニセフ協会等の寄付団体

獲得ポイントを増やすヒント

アメックスメンバーシップ・リワード

せっかくカードを作るのであれば、できる限り多くポイントをもらえたほうが嬉しいですよね。

入会キャンペーンのポイントを増やすには、以下の方法がおすすめです。

ポイントを増やすヒント
  • 家族カードの同時申し込み
  • ポイント3倍ショップの利用
  • Amazonギフト券の購入

家族カードの同時申し込み

家族カードで利用した金額も、キャンペーンの条件達成にカウントされます。

たとえば、本カードで70万円・家族カードで30万円使った場合には「100万円利用達成」とみなされ50,000ポイントを獲得できるということです。

ただし、家族カードのみの申し込みではキャンペーン対象外なので注意してくださいね。

ポイント3倍ショップの利用

アメックスプラチナ会員は、通常年間参加費3,300円の「メンバーシップ・リワード・プラス」というオプションサービスに無料で登録できます。

メンバーシップ・リワード・プラス登録完了後、さらに「ボーナスポイントプログラム(参加費無料)」に登録すると、対象ショップでの利用時にポイントが3倍貯まります。

仮にポイント3倍のショップで100万円利用すれば、通常ポイントは30,000ポイント獲得可能です。キャンペーンのポイントと合わせると、なんと合計70,000ポイントです!

ポイントが3倍になるショップは以下のとおりです。

  • Amazon
  • Yahoo!JAPAN
  • iTunes Store/App Store
  • JAL公式ウェブサイト
  • HIS公式ウェブサイト
  • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

ポイントをすべてANAマイルに移行すると70,000マイルです。

マイルの価値は諸説ありますが、1マイル=2円相当と換算すると、140,000円相当の価値があります。

アメックスプラチナの年会費は143,000円ですから、年会費のほとんどをペイできますね。

Amazonギフト券の購入

キャンペーン目当てで不要なものを購入するのは本末転倒ですよね。

もう少しで50万円または100万円に届きそうというときには、Amazonギフト券を購入するのがおすすめです。

意外と知らない方も多いのですが、Amazonギフト券は、自分用に購入することもできます。

チャージタイプであれば、カードやギフトコードを発行せずに自分のアカウントへ直接チャージ可能です。

なお、Amazonギフト券の有効期限10年間です。

10年間で確実に使い切れるようであれば、まとまった金額をチャージするのもひとつの手ではないでしょうか。

USJ「1デイ・スタジオ・パス」プレゼント

アメリカンエキスプレスとUSJ

アメックスプラチナにはファイン・ホテル・アンド・リゾードという特典があります。ホテル優待特典が受けられるプログラムです。

これを利用して期間中に大阪市内のホテルに宿泊すると、1泊1室につきユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「1デイ・スタジオ・パス」が1枚もらえます。

キャンペーンの概要は以下の通りです。

USJ「1デイ・スタジオ・パス」プレゼントキャンペーンの概要
  • 特典内容:1デイ・スタジオ・パス
  • 対象ホテル:大阪市内のファイン・ホテル・アンド・リゾート対象ホテル
  • 予約期間:2021年4月1日(木)〜6月30日(水)
  • 宿泊期間:2021年4月1日(木)〜6月30日(水)

対象のホテルには以下のようなものがあります

  • コンラッド大阪
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • セントレジスホテル大阪
  • インターコンチネンタルホテル大阪

そうそうたる顔ぶれですね。ステータス超高のアメックスプラチナにふさわしいラインナップと言えます。

注意点としては以下の2点です。

  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインから予約する
  • 「ホテルへの要望」欄にプレゼントコード「USJ2021」を入力する

1デイ・スタジオ・パスはホテルのチェックイン時に受け取ることができます。

大阪の格式高いホテルに泊まってUSJで遊ぶとか最高ですね!

アメックスプラチナってどんなカード?

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメックスプラチナの入会特典がお得だ!と興味が湧いたけれど、アメックスプラチナについて詳しくは知らないという方もいるでしょう。

ここからは、アメックスプラチナがどんなカードなのか、要点を絞って解説しますね。

アメックスプラチナの基本情報

まずは、アメックスプラチナの基本スペックを紹介します。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
還元率ポイント0.33~3.0%
マイル0.5~3.0%
年会費初年度143,000円
2年目以降
家族カード無料 ※発行上限4枚
旅行保険海外最高1億円(自動付帯5,000万円)
国内最高1億円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay+
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間1~2週間

アメックスプラチナは、日本で初めて発行されたプラチナカードです。

「プラチナ・カード/PLATINUM CARD」はアメックスが登録商標しています。まさに本物のプラチナカードといって差し支えないでしょう。

落ち着いた輝きを放つメタル製の券面は、最高級ステータスの証。他の追随を許さない迫力があります。

基本情報で目を引くのは、やはり高額な年会費でしょう。

日本のプラチナカードは年会費50,000円前後のものが主流なので、年会費は実に2倍以上の差があります。

付帯サービスにそれだけの価値を感じられるかが、アメックスプラチナを申し込むときの見極めポイントです。

アメックスプラチナの特徴とメリット

アメリカンエクスプレスで受けられる特典

高額な年会費も納得せざるを得ない、アメックスプラチナ珠玉の付帯サービスを一挙に紹介します!

まさにプラチナ級!付帯サービスの宝石箱
  • 24時間対応のコンシェルジュ|プラチナ・コンシェルジェ・デスク
  • 国内有名ホテルが1泊無料|フリー・ステイ・ギフト
  • 一流ホテルでVIP待遇!ファイン・ホテル・リゾート 
  • 高級ホテルの上級会員資格|ホテル・メンバーシップ 
  • 世界中で9種類の空港ラウンジサービスを利用可能|グローバル・ラウンジ・コレクション
  • アメックスプラチナ以外で買った家具も補償|ホームウェア・プロテクション
  • 一流レストランのコース料理が1名無料|2 for 1ダイニング by 招待日和
  • 最高1億円補償の旅行傷害保険・個人賠償責任保険

アメックスのプラチナ・コンシェルジェ・デスクは、対応力に抜群の評価を得ています。

中には、コンシェルジュがあるからアメックスプラチナを解約しないという人がいるのだそう。

最高1億円補償の手厚い旅行傷害保険も魅力。海外旅行で実際に使う機会の多い「傷害・疾病」の治療費用保険金は1,000万円まで補償されます。

アメックスプラチナ以外で購入した家具まで補償される「ホームウェア・プロテクション」も特徴的です。

たとえば他人の車を傷つけてしまった場合などにつかえる「個人賠償責任保険」も付帯するので、日常生活も安心です。

「グローバル・ラウンジ・コレクション」では、プライオリティ・パス・デルタ航空の上級会員専用ラウンジ「デルタスカイクラブ」・プラチナ会員以上限定の「センチュリオンラウンジ」など世界中のVIPラウンジを利用できます。

アメックスプラチナの審査基準

アメックスプラチナは元々インビテーション専用カードでしたが、2019年4月8日より直接申し込みが可能となりました。

審査通過には一定以上の水準が求められますが、ステータスの割に必要な年収はそれほど高くないと推察できます。

過去の口コミ等によると、年収500万円前後で審査に通った方が多いようです。中には、年収400万円台で通過したという声もありました。

年収がそこまで高くなくても、属性が良く(公務員や上場企業会社員など)クレジットヒストリーが良好であれば、発行の見込みは十分にあります。

参考:審査が不安ならインビテーションがおすすめ

審査で重要となるポイントを一言でまとめるなら、アメックス側から「この人はアメックスプラチナをたくさん利用して、きちんと支払いしてくれる優良顧客だ」と認識してもらうことです。

属性や年収に不安がある場合には、アメックスグリーン・アメックスゴールドからのインビテーションを狙う方法もあります。

一般的に、インビテーションのほうが直接申し込みよりも審査通過の可能性が高いといわれています。

すでに自社のカードで利用実績・支払い実績があれば、どんな使い方をするお客さんなのかを判断しやすいからです。

ただし、本記事で紹介した50,000ポイント獲得キャンペーンは新規入会者向けです。

インビテーションを狙うならキャンペーンの恩恵は受けられません

なお、インビテーションを狙うならカードの使い方が重要です。以下のポイントに注意して利用しましょう。

  • 支払いに遅れない
  • コンスタントに使う
  • いろんなところで使う

基本中の基本かつ最重要ポイントは、支払いに遅れないことです。毎月、支払日に口座残高の確認を徹底しましょう。

また、高額な買い物を一度するよりも、少額でもコンスタントにいろんなところで使うほうが、カード会社からの印象がよいといわれています。

公共料金支払いからスーパー・コンビニまでまんべんなく使うのがおすすめです。

アメックスプラチナを持つなら2021年5月がお得!

最後に改めて、2021年5月アメックスプラチナ入会キャンペーンについておさらいしましょう。

2021年5月のアメックスプラチナ入会キャンペーン
  • 公式サイトからの新規入会者が対象
  • 電話や郵送での申し込みは対象外
  • 入会後3ヶ月以内に50万円利用で20,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円利用で20,000ポイント
  • 通常獲得ポイントも合わせれば100万円で50,000ポイント

アメックスプラチナに入会後3ヶ月以内に条件を満たすと、最大50,000ポイントを獲得できます。

ポイント3倍ショップのみで利用した場合は70,000ポイント達成も可能です。

最大の注意点は、電話や郵送の申し込みではキャンペーン対象外となってしまうこと。

アメックスプラチナを申し込む際は、公式サイトからの入会がおすすめですよ。

アメックスプラチナの特徴まとめ

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • メタル製の上質なカード
  • 世界中全7つのラウンジ利用が無料
  • 世界中厳選ホテルでの特別な優待
  • 有名レストランのコースが1名分無料
  • 万全なプロテクションサービス
  • 本会員だけでなく家族までサービス対象
年会費 143,000円 還元率 1%以上
国際ブランド AMERICAN EXPRESS 発行スピード 最短当日で審査完了
家族カード あり/4枚まで無料 ETCカード あり/年会費無料
保険・補償 海外旅行/国内旅行/ショッピング スマホ決済 Apple Pay