アメックスゴールドで使える空港ラウンジ|プライオリティパスも付帯

アメックスゴールドの空港ラウンジ特典を利用すると、国内の主要な空港で待ち時間を快適に過ごせます。しかも家族会員も無料、同伴者も1人までは無料です。また、プライオリティパスも付帯しており、ゴールド特典で年間2回まではVIPラウンジを無料で利用できます。
  • 2021年7月10日
  • 2021年8月7日
アメックスゴールドで使える空港ラウンジ

アメックスゴールドには、多くのトラベルサービスが付帯しています。

その中でも特に魅力的なのは、空港ラウンジサービスです。

国内の主要な空港でラウンジサービスが受けられるほか、プライオリティパスで海外旅行先の空港でも待ち時間を快適に過ごせます。

この記事では、アメックスゴールドに付帯している空港ラウンジサービスのメリットやラウンジ利用時の注意点などを詳しく解説します。

アメックスゴールドの空港ラウンジサービス
  • 国内28ヶ所と海外1ヶ所の空港ラウンジが利用できる
  • 家族会員も無料
  • 同伴者1人まで無料
  • プライオリティパスが付帯
  • プライオリティパスでVIPラウンジが年間2回まで無料で利用できる

※本記事の価格は全て税込みです。

アメックスカード比較表
カード名アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメックスグリーン
アメックスグリーン
SPGアメックス
SPGアメックス
アメックスプラチナ
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
セゾンパール・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン
エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費31,900円13,200円34,100円143,000円1,100円
年1回の利用で無料
11,000円
初年度無料
7,700円34,100円
還元率0.3%~1.0%0.3%~1.0%マイル還元率
1.0〜1.25%
0.3%~3.0%0.5%~3.0%0.6%~1.0%マイル還元率
0.5%~1.5%
マイル還元率
0.5%~3.0%
国際ブランドAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン最大50,000ポイント
プレゼント
最大30,000ポイント
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
最大50,000ポイント
プレゼント
最大8,000円相当
プレゼント
最大7,000円相当
プレゼント
最大40,000マイル相当
プレゼント
最大80,000マイル相当
プレゼント
申込対象20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短3営業日最短3営業日最短3営業日最短3営業日最短5分最短3営業日1週間〜3週間1週間〜3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

アメックスゴールドで無料利用できる空港ラウンジ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド会員は、日本国内28ヶ所と海外1ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できます。

国内の主要な空港とハワイのホノルルに、ゴールド会員が利用できる空港ラウンジが設けられおり、回数無制限で利用できます。

利用にはアメックスゴールドと当日の搭乗券または航空券の提示が必要です。

アメックスゴールドで無料利用できる空港ラウンジは、以下の通りです。

エリア空港ラウンジ名
北海道・東北新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ
中部・北陸新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
中部国際空港プレミアムラウンジ セントレア
小松空港スカイラウンジ白山
関東羽田空港 第1ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港 第2ターミナルエアポートラウンジ(南)
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE PREMIUM
羽田空港 第3ターミナルSky Lounge
成田国際空港 第1ターミナル IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
IASS EXECUTIVE LOUNGE 2
成田国際空港 第2ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 2
近畿伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港ラウンジ「六甲」
「アネックス六甲」
ラウンジ「金剛」
神戸空港ラウンジ神戸
中国米子空港ラウンジ 大山
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
山口宇部空港ラウンジきらら
岡山空港ラウンジ マスカット
四国徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
九州・沖縄北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIME/ サウス
ラウンジTIME インターナショナル
大分空港ラウンジ くにさき
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港ラウンジ「ASO」
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~
ハワイ
ホノルル
ダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE

ラウンジサービスの内容

ラウンジでは、以下のようなサービスが無料で受けられます。

  • ソフトドリンクサービス
  • 新聞・雑誌の閲覧
  • フライトインフォメーションサービス

搭乗までの時間をドリンクを飲みながらゆったりと過ごすことができるのは嬉しいですね。

ラウンジによっては、携帯電話の充電器貸し出しサービスやFAX、コピーが無料で利用できるラウンジもあり、ワークスペースとしても活用できます。

ここからは、利用頻度が高い主要な空港のラウンジサービスを紹介します。

羽田空港ラウンジ

羽田空港の「POWER LOUNGE CENTRAL」では、有料でシャワー設備や多目的スペースが利用できます。

料金は、シャワー設備が1回30分で1,050円、多目的スペースが1時間の利用で880円です。

第3ターミナルにある「Sky Lounge」も、1回30分1,050円でシャワー設備を利用できます。

ソフトドリンクは無料ですが、アルコール類は有料となっています。

同伴者料金は、以下の通りです。

  • 1人まで無料
  • 2人目以降は一人 1,100円
  • 4~12歳は一人 550円

成田国際空港ラウンジ

成田国際空港のラウンジでは、FAXやコピーが無料で利用できるので、ワークスペースとしても活用できます。

また、アルコール類が1杯目無料で注文できるサービスもあります。

同伴者料金は、以下の通りです。

  • 1人まで無料
  • 2人目以降は一人 1,100円
  • 4~12歳は一人 550円
  • 3歳以下は無料

関西国際空港ラウンジ

関西国際空港では、「六甲」、「アネックス六甲」、「金剛」の3つのラウンジが利用できます。

ソフトドリンクやスナック類が無料で注文できるほか、新聞・雑誌の閲覧、フライトインフォメーションサービスが受けられます。

同伴者料金は、以下の通りです。

  • 1人まで無料
  • 2人目以降は一人 1,100円
  • 7歳以上16歳未満は一人 550円
  • 7歳未満は無料

福岡国際空港ラウンジ

福岡国際空港では、「ラウンジTIME/ノース」、「ラウンジTIME/ サウス」、「ラウンジTIMEインターナショナル」の3つのラウンジが利用できます。

ソフトドリンクまたは、缶ビール1本が無料です。

「ラウンジTIME/ サウス」は、保安検査場通過後の制限区域内に設置されているので、荷物検査を終わらせてからゆっくりくつろげるのがメリットです。

同伴者料金は、以下の通りです。

  • 1人まで無料
  • 2人目以降は一人 1,100円
  • 3~12歳未満は一人 550円
期間限定増額中!
最大50,000ポイントプレゼント

アメックスゴールドのプライオリティパス

プライオリティ・パス ラウンジ

画像引用元:NRT-KAL-Business-Class-Lounge

アメックスのゴールド会員と家族会員は、世界中で1,300ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用できるプライオリティパスのスターンダード会員(本来は年会費99ドル)に、年会費無料で登録できます。

プライオリティパスは、年会費によって3つのグレードに分かれており、利用料金も変わってきます。

グレード年会費ラウンジ利用料金同伴者料金
スタンダード
(旅行頻度が少ない人におすすめ)
99USドル1回につき32USドル1名につき32USドル
スタンダード・プラス
(定期的に旅行する人におすすめ)
299USドル10回まで無料、11回目からは1回につき32USドル1名につき32USドル
プレステージ
(頻繁に旅行する人におすすめ)
429USドル無料
(回数無制限)
1名につき32USドル
1USドル=108.65円計算で

429USドル:約46,610円
299USドル:約32,486円
99USドル:約10,756円
32USドル:約3,477円

年会費が一番安いスタンダードでも、年会費10,756円を支払ったうえで、ラウンジを利用するごとに3,477円がかかってしまいます。

しかし、アメックスゴールドのラウンジ特典である「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に登録すると、年間2回まで無料で利用できるので、大変お得です。

ラウンジの利用には、プライオリティパス・カード、当日の搭乗券が必要です。また、海外ではパスポートの提示も求められます。

プライオリティパス・カードが手元に届くまでには、申し込みから4週間ほどかかるので、余裕をもって申し込みをするようにしてくださいね。

プライオリティパスで利用できる国内空港ラウンジ

プライオリティパスで利用できるラウンジは、国内では東京・成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡国際空港の4ヶ所のみです。

それぞれの空港ラウンジのサービス内容を詳しく見ていきましょう。

東京・成田国際空港ラウンジ

東京・成田国際空港では、第1ターミナルは「ANA LOUNGE」、「IASS EXECUTIVE LOUNGE」、「KAL BUSINESS CLASS LOUNGE」。

第2ターミナルでは「IASS EXECUTIVE LOUNGE」の合計4つのラウンジが利用できます。

ラウンジによって無料サービスの内容は若干違いますが、主なサービス内容は以下の通りです。

  • ソフトドリンク・軽食
  • アルコール飲料
  • インターネット
  • テレビ
  • 新聞/雑誌
  • ファックス
  • フライト情報

ラウンジによっては、シャワー設備を完備しているラウンジもあります。

関西国際空港ラウンジ

関西国際空港で利用できるラウンジは、第1ターミナルにあるレストラン「BOTEJYU」です。

ラウンジ利用料と同等の3,400円が食事料金から割り引きされます。

中部国際空港ラウンジ

中部国際空港では、「CENTRAIR GLOBAL LOUNGE」、「KAL LOUNGE」、「STAR ALLIANCE LOUNGE」の3つのラウンジが利用できます。

以下のサービスが無料で受けられます。

  • ソフトドリンク・軽食
  • アルコール飲料
  • フリーWi-Fi
  • テレビ
  • 新聞/雑誌
  • ファックス
  • フライト情報

福岡国際空港ラウンジ

福岡国際空港で利用できるのは、「KAL LOUNGE」のみです。

他の空港と同等のサービス内容となっています。

  • ソフトドリンク・軽食
  • アルコール飲料
  • フリーWi-Fi
  • テレビ
  • 新聞/雑誌
  • ファックス

プライオリティパスで利用できる海外空港ラウンジ

プライオリティパスがあれば、海外の主要な空港ラウンジを利用することができます。

しかも、利用できるラウンジは毎月増えているので、旅行前には利用可能なラウンジがあるかどうかをチェックしておいてくださいね。

ラウンジ情報は、プライオリティパスの公式サイトで検索できます。

また、スマホのアプリを使うとラウンジがすぐに検索できるので、空港で探し回る手間が省けて便利です。

現在、プライオリティパスで利用可能な空港ラウンジは、以下の通りです。

  • アジア:ソウル・仁川国際空港、北京首都国際空港など180以上の空港
  • アメリカ:ワシントン・ナショナル空港、ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港など80の空港
  • 中南米:リオ・デ・ジャネイロ・ガレオン国際空港、サンパウロ・グアルーリョス国際空港など90以上の空港
  • ヨーロッパ:ローマ・フィウミチーノ空港、パリ=シャルル・ド・ゴール空港など180以上の空港
  • イギリス・アイルランド:ロンドン・ヒースロー空港やアイルランド・ウェスト・ノック空港など20以上の空港
  • 中近東:ドバイ国際空港、クウェート国際空港など20以上の空港
  • アフリカ:カイロ国際空港、ケープタウン国際空港など50以上の空港

アメックスゴールド会員であれば、これらの空港に設置されているラウンジが年に2回までは無料で利用できます。

プライオリティパスに登録しておくと、出張や海外旅行の際に大活躍しますね。

アメックスゴールドホルダーの同伴者は無料

アメックスプラチナ フリーステイギフト イメージ

アメックスゴールドで利用できる空港ラウンジは、会員本人と家族会員、さらに同伴者が1人までは無料で入場できます。

2人目からは料金がかかりますが、一律ではなく空港によって料金が違うので事前に確認しておいてください。

羽田空港、成田国際空港、関西国際空港、福岡国際空港の同伴者料金は、1人につき1,100円となっています。

アメックスゴールドの家族会員も無料

アメックスゴールド 家族会員無料

アメックスゴールドは、家族カードを1枚無料で発行できます。(2枚目以降は13,200円の年会費がかかります。)

アメックスゴールドの家族会員は、本会員と同等のサービスが受けられます

もちろん、空港ラウンジも同伴者1人とともに無料で利用できます

夫婦と子供2人の4人家族の場合、夫婦でアメックスゴールドを持っていると子ども2人も無料でラウンジが利用できますね。

アメックスゴールドで空港ラウンジを利用する方法

アメックスゴールド ラウンジ利用方法

ここまでで、アメックスゴールドに付帯しているラウンジサービスの魅力を知っていただいたと思います。

しかし、使ってみたいけど利用方法が分からない方も多いのではないでしょうか。

アメックスラウンジの利用方法は、入り口でアメックスゴールドと当日の搭乗券または航空券を提示するだけでOKです。

しかし、注意したいのはアメックスゴールドで利用できるラウンジかどうかです。

アメックスゴールドで利用できるラウンジは、カード会社が運営するカードラウンジのみで、航空会社が運営するエアラインラウンジの中には利用できないところも多いので注意が必要です。

なお、プライオリティパス利用の場合は、プライオリティパス・カード、当日の搭乗券が必要。海外の場合はパスポートの提示も必要です。

アメックスゴールドで空港ラウンジを使用する際の注意点

アメックスゴールド ラウンジ利用注意点

アメックスゴールドで空港ラウンジを利用する際には、以下のことに注意してください。

  • 搭乗予定の空港ラウンジのみ利用可能
  • アメックスカードで利用できるラウンジかを確認する
  • カードラウンジは保安検査場外に設置されていることもある
  • 同伴者料金は空港によって違う
  • 満席の場合は利用できない

ラウンジの利用にはアメックスゴールドと当日の搭乗券または航空券の提示が必要です。

ラウンジを利用できるのは乗客のみなので、同伴者も搭乗券か航空券を提示しなければなりません。

友人や家族の見送りや迎えの際に利用することはできないので注意してくださいね。

また、アメックスゴールドで利用できるラウンジは、基本的にカードラウンジとなっており、航空会社のラウンジは利用できないところも多いです。

カードラウンジは、保安検査場外に設置されている場合も多いので、保安検査場を通過してしまうとラウンジの利用ができないことがあります。

旅行前には利用できるラウンジの場所を確認しておきましょう。

国内外の空港ラウンジが使えるアメックスゴールド

アメックスゴールドの空港ラウンジサービス
  • 国内28ヶ所と海外1ヶ所の空港ラウンジが使える
  • 家族会員も無料
  • 同伴者1人まで無料
  • プライオリティパスが付帯
  • プライオリティパスでVIPラウンジが年間2回まで無料で利用できる

アメックスゴールドに付帯している空港ラウンジサービスを利用すると、国内の主要な空港で待ち時間を快適に過ごせるので大変便利です。

同伴者1人まで無料で利用できるので、家族旅行の際にもアメックスゴールドが大活躍するでしょう。

さらにお得なのは、プライオリティパスに無料で登録でき、世界中の空港ラウンジを年間2回まで無料で利用できることです。

出張が多い方や海外旅行によく行く方は、ラウンジ特典がお得なアメックスゴールドへの入会を検討してみてはいかがでしょうか。

期間限定増額中!
最大50,000ポイントプレゼント

アメックスゴールドの特徴まとめ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • プライオリティ・パスの年会費が無料
  • 有名レストランのコースが1名分無料
  • 万全なプロテクションサービス
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • やっぱりカッコいいアメックスカード
年会費 31,900円 還元率 1%以上
国際ブランド AMERICAN EXPRESS 発行スピード 最短当日で審査完了
家族カード あり/1枚目無料 ETCカード あり/年会費無料
保険・補償 海外旅行/国内旅行/ショッピング スマホ決済 Apple Pay/Google Pay