アメックスプラチナのファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典と使い方

アメックスのプラチナカードに付帯しているファイン・ホテル・アンド・リゾートは、日本はもちろんハワイなど海外の高級ホテルで上級会員待遇で宿泊できる特典です。この記事では、FHRの特典や使い方について詳しく解説していきます。
  • 2021年5月5日
  • 2021年6月14日
ファインホテルアンドリゾート特典の使い方

アメックスプラチナに付帯している「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」(Fine Hotels and Resorts)の内容はご存知でしょうか。

世界1,100ヶ所の有名な高級ホテルに、上級会員待遇で宿泊できる豪華な特典です。

アメックスプラチナには「ホテル・メンバーシップ」の特典がついており、ファイン・ホテル・アンド・リゾートとの併用も可能な最強クラスの特典です。

普段からよく高級ホテルを利用する方や、旅行が趣味で憧れの高級ホテルでゴージャスな体験をしたいという方には特におすすめです。

この記事では、ファイン・ホテル・アンド・リゾートの豪華な特典について詳しく解説していきます。

FHRは高級ホテル宿泊には最強クラスの特典
  • 無料でアーリーチェックインやレイトチェックアウトチェックインが可能
  • ホテル客室が無料アップグレード
  • 朝食が2名分まで無料
  • 100米ドル相当(約1万円)のエクスペリエンス・クレジット特典
  • 「ホテル・メンバーシップ」と併用できる
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
年会費 143,000円 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 1%~ ポイント メンバーシップ・リワード
マイル JAL/ANA/他 付帯保険 海外旅行/国内旅行/ショッピング
電子マネー QUICPay スマホ決済 Apple Pay
今なら入会&利用特典で最大50,000円相当プレゼント矢印キャンペーンサイトを見る

ファイン・ホテル・アンド・リゾートとは

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)とは、世界中の名だたる高級ホテルで特別な優待を受けられる特典です。上級会員しか受けられない優遇条件で宿泊できます。

数あるアメックスのカードの中でも、FHRが利用できるのは下記のカードのみです。

  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

詳しくは後述しますが、FHRの特典には100米ドルの割引や朝食無料、部屋のグレードアップ、レイトチェックアウトなどお得な特典がいっぱいです。

ホテルに宿泊するなら特別なサービスを受けたい、優雅なホテルステイを楽しみたいという方に嬉しい特典です。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典

FHRの6つの特典

FHRは客室のグレードが上がったり、チェックインやチェックアウトの時間に融通が利くなど、6つの特典があります。

上級会員のみ優遇される特典がすぐに利用できるのが大きなメリットです。

ここでは、それぞれ6つの特典について詳しく解説していきます。

FHRの6つの特典
  • お昼12時よりチェックインが可能(空室状況による)
  • ホテル客室がアップグレード(空室状況による)
  • 朝食が2名分まで無料
  • チェックアウト時間の延長(予約時に確約)
  • 客室内のWi-Fi無料
  • 100米ドル相当のエクスペリエンス・クレジット特典

お昼12時よりチェックインが可能(空室状況による)

お昼12時以降、無料でホテルのアーリーチェックインが可能です。

通常は15時以降のチェックインですが、アーリーチェックインができれば重い荷物を預ける必要もありません。

旅行時には早めにチェックインして、重い荷物を部屋に置いてから外出できます。

ただし、その時の空室状況にもよります。事前に必ず確認してからチェックインしましょう。

ホテル客室がアップグレード(空室状況による)

ワンランク上の客室に無料でグレードアップできる特典です。例えば、オーシャンビューを望める客室に無料でアップグレードできます。

ワンランク上の客室に泊まれるので、高級ホテルでセレブなひとときを体験したい方におすすめです。

ただし、こちらもホテルが満室の場合や、最上級の部屋を予約しているとグレードアップができません。

繁忙期を避け、あえてランクを上げずにホテルを予約するのがポイントです。

朝食が2名分まで無料

朝食が2名分まで無料になります。高級ホテルの朝食は、1人あたり5,000円前後はするため、2人合わせると1万円程度はお得になる計算です。

また、連泊になっても適用されるので、宿泊日数によってはさらにお得度は上がります。ホテルによっては、追加料金を支払えばルームサービスも利用できますよ。

チェックアウト時間の延長(予約時に確約)

無料でチェックアウトを16時まで延長できます。

海外旅行ではチェックアウト前は慌ただしくなりがちですが、レイトチェックアウトが可能なら余裕をもった楽しい旅ができるでしょう。買い物をする時間もしっかりと取れますね。

また特筆したいのが、レイトチェックアウトについてはホテルの空室状況の関係なしに予約時に確約されるのが特長です。

各ホテルの上級会員特典でもレイトチェックアウトは確約できないところもあります。FHRだからこその嬉しい特典ですね。

客室内のWi-Fi無料

客室のWi-Fi利用や共有スペースでのWi-Fi利用が無料になります。

現在ではパソコンやスマートフォンが普及しているため、大抵のホテルで客室内のWi-Fiが無料です。

珍しいサービスではありませんが、料金の追加がないことが事前にわかっていれば、安心できるでしょう。

100米ドル相当のエクスペリエンス・クレジット特典

宿泊するホテルに応じて特典は異なりますが、100米ドル(1万円相当)の特典を受けられます。

例えば、レストランでの食事、スパやエステの利用料金から割引ができます。

エクスペリエンス・クレジットの各ホテルの特典例として、以下のような内容があります。

特典内容
100米ドル分のホテル クレジットレストランやスパなどホテル内の商業施設で利用できるクレジット
ホテル内の食事や飲み物無料ランチやディナー(2名分)や、ホテルのレストランまたはルーム サービスに使えるクレジット
スパ(マッサージ)のサービスマッサージ(2名分)から、マッサージ、ボディトリートメントなどに使用できるクレジット
ゴルフ1ラウンド(2名分)無料のゴルフ1ラウンド料金(2名分)、グリーンフィーとカート使用料も含む
プライベート送迎サービス(2名分)セダンでホテルから空港まで無料の送迎

ファイン・ホテル・アンド・リゾートで泊まれるホテル

FHRを利用して泊まれるホテルは、名門ホテルから隠れたホテルまで世界で約1,100軒以上あります。

ちなみに、FHRに参加しているホテルは、徹底した監修でクオリティも一定基準が保たれています。安心して利用できるでしょう。

ここでは、国内でFHRに登録されているホテルを紹介します。

都道府県ホテル名
東京アマン東京
アンダーズ 東京 虎ノ門ヒルズ
グランドハイアット東京
コンラッド東京
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
ザ・ペニンシュラ東京
ザ・リッツ・カールトン東京
ジ・オークラ東京
シャングリ・ラ ホテル 東京
パークハイアット東京
パレスホテル東京
フォーシーズンズホテル丸の内 東京
ホテルニューオータニ 東京エグゼクティブハウス 禅
マンダリン オリエンタル 東京
京都アマン京都
ザ・リッツ・カールトン京都
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
パークハイアット京都
フォーシーズンズホテル京都
大阪インターコンチネンタル大阪
コンラッド 大阪
ザ・リッツカールトン・大阪
セント レジス ホテル 大阪
三重アマネム
大分ANA インターコンチネンタル 別府リゾート&スパ
沖縄イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
ザ・リッツカールトン・沖縄

FHRと「ホテル・メンバーシップ」特典と併用が可能

アメックスプラチナの特典である「ホテル・メンバーシップ」とFHRの特典は併用できます

例えば、「マリオットボンヴォイ」系列のホテルをFHR経由で予約すれば、ホテル・メンバーシップにはないアーリーチェックインやレイトチェックアウト(確約)も利用可能です。

ちなみに、「ホテル・メンバーシップ」とは、高級ホテルグループの上級会員の資格が得られる特典です。

どちらの特典も最大限に生かして、高級ホテルで優雅なひとときを過ごしましょう。

ホテル・メンバーシップ提携ホテルグループ
ホテルグループ名取得ランク取得条件
マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)ゴールドエリート宿泊日数25泊
ヒルトンオナーズゴールド会員
10回滞在/20泊の宿泊数(2021年まで)
Radisson RewardsGoldエリートステータス30泊/20滞在

ファイン・ホテル・アンド・リゾートで予約する方法

JCB CARD Wは所定の手続きで限度額アップが可能

FHRでの予約方法には、プラチナコンシェルジュデスク経由とオンライン予約の2つの方法があります。

ここでは、それぞれの予約方法を説明します。

おすすめのFHR予約方法
  • おまかせでホテルを決めたいなら電話予約
  • 比較検討しながらホテルを決めるならオンライン予約
FHRのキャンセル方法
  • キャンセル時は「アメリカン・エキスプレス・オンライン」へ連絡

コンシェルジェデスクへ電話予約

FHRを利用した予約は、アメックスプラチナのコンシェルジェデスクから電話で行えます。

電話予約のメリットは、自分で調べる手間が省けることです。手っ取り早く予約を済ませたい方におすすめです。

さらに、航空券の手配や旅行先のレストランの紹介も受けることができます。

予約完了後には、コンシェルジェデスクで予約すると、予約確認がメールや郵送で宿泊確認書が送られてきます。

そのため、後から「いつの予約だったかな」と悩む必要はありません。ちなみにコンシェルジュデスクは家族会員でも利用可能です。

オンラインで予約する

アメックスのオンラインサイトからログインして予約する方法です。

検索窓口からホテル名や都市で候補となるホテルが探し出せたり、トリップアドバイザーとの連携で各ホテルの口コミを見れるので便利です。

オンライン予約は、じっくりと調べて宿泊するホテルを決めたい方におすすめです。

キャンセルする場合

FHRでキャンセルしたい場合も電話やメールで対応してもらえます。

ただし、予約したコンシェルジュに連絡してもキャンセルができないため、アメリカン・エキスプレス・オンラインへ連絡しましょう。

また、公式サイトからの予約扱いになるため、キャンセル料がかかる日数はホテルによって異なります。

確認してからキャンセルしましょう。

アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン

カスタマーサポート:0120-917-027
海外、携帯電話から:03-6625-9220
営業時間:08:00~20:00(年中無休)

ファイン・ホテル・アンド・リゾートのデメリット

確認する男性

これまでFHRを利用するメリットをお伝えしてきましたが、デメリットも存在します。

ここではデメリットについて解説します。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートのデメリット
  • 割高になる場合がある
  • 滞在が短かければFHRのメリットが少ない
  • アメックスプラチナでの決済が必須

割高になる場合がある

FHR経由で宿泊した場合、宿泊料金が高くなる場合があります。

基本的にFHRの宿泊料は、各ホテルの公式サイトで公開されているその時期のレート価格を基準にしており、セール料金や外部の予約サイトの割引料金には対応していないからです。

ヒルトングループのセールや他カードに付帯する特典を利用したほうが、宿泊料金が安価になる場合もあります。

金額だけでなく特典も含めて、ケース・バイ・ケースで見極めると良いでしょう。

滞在が短かければFHRのメリットが少ない

ホテル内の滞在が短い場合にはFHRを利用するメリットが少ない場合があります。

FHRの利用はホテル内の商業施設の利用度が高く、長期滞在をする場合が最もメリットが大きくなるからです。

基本的にFHRの特典は、じっくりホテル利用を楽しめる特典が多いです。

ホテルでの滞在期間が短いとなれば、メリットはそこまで感じられないでしょう。

アメックスプラチナでの決済が必須

FHRを利用する場合は、予約する際にアメックスプラチナでの決済が必須になります。

マイルの付与率を重視している方の中には、SPGアメックスで決済を行い、宿泊ポイントやマイルを狙っている方もいらっしゃると思います。

しかし、FHRでホテル予約を決済するにはアメックスプラチナが必須です。

ザ・リッツ・カールトン、セント レジス ホテルなどのマリオットボンヴォイ系列ホテルで宿泊して、さらにマイルを貯めたい「陸マイラー」の方にはメリットが少ないと感じるかもしれません。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートと通常宿泊料金を比較

「FHR経由での宿泊費」と「通常料金の宿泊費」のお得度を比較してみました。

例)アマン東京に平日1泊した際の料金

FHR特典通常料金(サービス料・消費税別)FHR適用料金(サービス料・消費税別)
アーリーチェックイン(空室状況による)115,000円
※前泊の予約が必要
無料
レイトチェックアウト(確約)57,500円
※18時までのチェックアウトなら、宿泊料金の2分の1が必要
無料
客室アップグレード
(朝食込料金)
115,000円
※1ランクアップ後のプレミアルームの朝食付
90,000円
※デラックスルーム朝食なし料金
朝食無料6,000円
※セットメニュー
無料
ホテルオリジナル特典10,000円相当(100米ドル)飲食代10,000円相当(100米ドル)の割引
合計約303,500円約90,000円

※アマン東京に4月平日に2名で1泊した際の料金です。
※Wi-Fi無料特典は除外しています。

対象ホテルや宿泊時期によってお得度は異なるため、ホテルによってはFHR経由で予約しても宿泊料金は変わらない、あるいは若干高い場合もあるでしょう。

しかし、対象ホテルで100~125米ドルの割引や、その他の特典も加わることを考えると、FHR経由での宿泊はトータル的にお得です。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートを利用してリッチな旅に出かけよう

海外旅行

本記事では、FHRの非常にお得な特典内容についてご紹介しました。

以下の条件に当てはまるなら、アメックスプラチナでFHRの利用をおすすめします。

ホテル利用頻度が多いならFHRはお得
  • 高級ホテルによく宿泊をする
  • FHRと「ホテル・メンバーシップ」の併用でお得度アップしたい
  • アーリーチェックインやレイトチェックアウトを利用したい
  • ホテルに連泊することが多い
  • レストランやスパなどホテル内の商業施設をよく利用する

世界中で利用できるホテルがあるため、海外旅行によく行く方なら、アーリーチェックインやレイトチェックアウトがあると非常に便利です。

年間を通じてFHR対象のホテルを頻繁に利用するなら、FHRは見逃せない最強クラスの特典となるでしょう。