ANA JCBカード ZEROは社会人が持てる唯一の年会費無料のANAカード

無料で持てるANAカードは多くありません。学生用のANAカードかANA JCBカード ZEROです。社会人が持てるカードに限定すると1枚のみです。お得すぎるが故に、年齢制限(18歳〜29歳)が設けられています。ANAマイルを貯め始めたい、若い社会人の方におすすめです。
  • 2021年9月9日
  • 2021年9月9日
ANA JCBカード ZEROは年会費無料のANAカード

ANAのクレジットカードに興味があるけど年会費を払うのはちょっと…という方におすすめなのがANA JCBカード ZEROです。

18歳から29歳までの社会人(もしくはその配偶者)だけが申し込めます。

かなりお得なのですが、お得すぎるゆえに使用は5年間に限定されています。

そんなANA JCBカード ZEROについて、メリットやデメリット、審査に関する情報などを徹底的に解説していきます。

※本記事の価格は全て税込みです。

ANAマイルが貯まるおすすめANAカード
カード名ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANA JCB ワイドカード
ANA JCB ワイドカード
ANA JCBワイドゴールド
ANA JCBワイドゴールド
ソラチカカード
ソラチカカード
ソラチカゴールドカード
ソラチカゴールドカード
年会費7,700円34,100円7,975円15,400円2,200円
初年度無料
15,400円
マイル還元率0.5%~1.5%0.5%~3.0%0.5%~2.0%1.0%~2.0%0.5%〜1.0%1.0%~2.0%
国際ブランドAmerican ExpressAmerican ExpressJCBJCBJCBJCB
キャンペーン最大40,000マイル相当
プレゼント
最大80,000マイル相当
プレゼント
2,000マイル
+
最大34,700円相当
プレゼント
2,000マイル
+
最大49,700円相当
プレゼント
1,000マイル
+
最大34,700円相当
プレゼント
2,000マイル
+
最大49,700円相当
プレゼント
申込対象20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上
学生不可
20歳以上
学生不可
18歳以上20歳以上
学生不可
発行スピード1週間〜3週間1週間〜3週間最短5営業日最短5営業日最短5営業日最短5営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

ANA JCBカード ZEROの特徴・基礎知識

ANA JCBカード ZERO

ANA JCBカード ZERO
還元率ポイント0.5%
マイル
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、楽天Edy、PiTaPa
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間通常2週間程度、最短5営業日

まずは、ANA JCBカード ZEROの特徴について紹介します。

最大の特徴は、何と言っても年会費が無料ということです。

一般的なANA JCB 一般カードは年会費が2,200円(初年度年会費無料)かかります。

ANA発行のクレジットカードとしては比較的リーズナブルな年会費ですが、毎年固定費がかかることに対し、もったいないかも…と感じる方は少なくないはずです。

そのような方におすすめなのがANA JCBカード ZEROです。

お買い物によるANAマイルへの還元率は0.5%と、ANA JCB一般カードと比較しても遜色ありません。

また、ANA便利用時には通常マイルに+10%のボーナスマイルが加算されます。

なお、ANA JCBカード ZEROはANAマイレージ付きクレジットカードのトライアルといった位置づけです。

そのため、18〜29歳までの年齢制限や、保有可能年数が最長5年間といった制限があることも大きな特徴といえます。

逆に言えば、期間限定で入会できるかなりお得なANAマイレージクラブカードというワケです。

陸マイラーに人気のANAカードおすすめランキング|比較して最強を決定

ANA JCBカード ZEROの年齢・所持年数制限

笑顔の女性

申し込み資格や制限をチェック
  • 18歳から29歳まで
  • 安定継続収入がある方かその配偶者
  • 学生は不可
  • 持てるのは5年間のみ

18歳から29歳までの入会年齢制限や、最長5年間という所持年数制限があることは前章で述べた通りです。

ここでは、その詳細についてご紹介していきます。

18~29歳まで申し込み可能

まず、申し込み可能な年齢は18~29歳までに限定されています。

なお、年齢を満たしていても学生は申し込みできないので注意が必要です。

社会人になりたての、若手をターゲットとした入門的なクレジットカードといえます。

クレジットカードの入門として用意されているカードは、年会費無料なのにサービスが良いなどお得な特典がついているものです。

本カードも、年会費無料ながらマイルが貯めやすいというかなりお得なカードといえます。

所有できるのは最長5年間

ANA JCBカード ZEROはかなりお得なカードなので、ずっと使っていたいと思う方もいるでしょうが、残念ながら5年間という所持年数制限つきです。

それ以降はANA JCB一般カード自動移行されます。

所有年数に制限を設けるほどに、ユーザー側にとってメリットの大きいカードというワケです。

もちろん、ANAマイレージを貯めることに大きなメリットを感じなかった場合、そのまま使用を中止できます。

特にペナルティなどは発生しません。

ANAマイレージ付きのクレジットカードに少しでも興味があれば、トライしてみる価値は大有りです。

ANA JCBカード ZEROでマイルを貯める方法

ANAの飛行機

マイルの貯め方をチェック
  • ANAの利用で+10%のフライトボーナスマイル
  • 通信費・水道光熱費などの固定費で貯める
  • 日常のお買い物で貯める

続いてはANA JCBカード ZEROでマイルを貯める方法についてチェックしていきます。

どれだけお得にマイルが貯まるのか、ぜひチェックしてみてください。

ANAフライトで貯める

マイルを貯める基本となるのが、ANAでのフライトです。

ANA便を利用するごとに、利用区間に応じてANAマイレージが貯まります。

特筆すべきは+10%のフライトボーナスマイルが加算されることです。

例えば、東京ー福岡間(567マイル)を往復しますと、通常は最大で1,134マイルが加算されます。

そこにフライトボーマスマイルが10%加算されると最大で1,247マイルになります。

通信費・水道光熱費などの固定費で貯める

電話で計算する女性

ANAマイレージのクレジットカードを持つ最大のメリットともいえるのが、日常生活の中でマイルが貯まることです。

ANA JCBカード ZEROを使って支払いを済ませると、1,000円ごとにOki Dokiポイントが1ポイント発生します。

1ポイントは5マイルと交換が可能です。

例えば月々のスマホ代が10,000円程度だったとします。

それをANA JCBカード ZEROで支払えば、それだけで毎月10ポイントが獲得でき、マイルに交換すれば毎月50マイルが貯まります。

水道光熱費などもクレジットカードでの支払いが可能です。

水道光熱費が合計20,000円程度だったとすると、毎月100マイルが貯まることになります。

  • 携帯代:毎月50マイル(10 Oki Dokiポイント)
  • 水道光熱費:毎月100マイル(20 Oki Dokiポイント)
  • 合計毎月150マイル

毎月150マイル×12ヶ月=年間1,800マイル

ランニングコストである固定費を毎月カード払いにすれば、年間で1,800マイルが発生するというのはかなり大きいですよね。

日常のお買い物で貯める

買い物をする女性

コンビニでのちょっとしたお買い物や、洋服の購入などでもANA JCBカード ZEROで支払えばマイルが発生します。

Amazonや楽天といったネット通販の支払いももちろん対象です。

1つ1つの支払い額は少なくとも、積み重ねれば、かなりのマイルになるのは容易に想像がつきますよね。

コンビニでペットボトルを購入するといった場合にも、積極的にカード払いを選択してください。

なお、少額だとカードが出しづらい…という方はApple PayやGoogle Payなどを利用しましょう。

ANA JCBカード ZEROはApple Pay・Google Payに対応していますし、スマホ払いなら少額でも使いやすいですよね

ちょっとしたお買い物の積み重ねで月に5万円使ったとすると、発生するOki Dokiポイントは50ポイントです。

それをすべてマイルに交換すれば、250マイルになります。

なお、ANA JCBカード ZEROではマイル移行手数料は無料です。

ANA JCB一般カードでは1Oki Dokiポイントを10マイルに変えられる有料(年間5,500円)の10マイルコースがありますが、ANA JCBカード ZEROは残念ながら対象外となっています。

ANA JCBカード ZEROのデメリット

考える女性

ANA JCBカード ZEROのデメリットは以下の2点です。

  • 10マイルコースには申し込めない
  • 海外旅行保険は付帯しない

ANA JCBカード ZEROを申し込むか、その他のカードを申し込むか検討中の方は、デメリットをどう受け取るのかがポイントとなるはずです。

10マイルコースが使えない

まず1つ目のデメリットは10マイルコースが使えないということです。

前章でも軽く紹介しましたが、ANA JCBカード ZEROのマイル移行プログラムは無料の5マイルコースのみとなっています。

1ポイント=5マイルに交換できるのですが、10マイルコースに加入すると、1ポイント=10マイルと交換可能です。

10マイルコースは年間5,500円と有料のサービスではありますが、マイルの貯まり方が大きく変わってきます。

特に日常の生活費でマイルを貯めたいという方にとっては、この違いは大きいです。

毎月の固定費5マイルコース10マイルコース
携帯代1万円10ポイント=50マイル10ポイント=100マイル
水道光熱費2万円20ポイント=100マイル20ポイント=200マイル
年間合計マイル150マイル×12=1,800マイル300マイル×12=3,600マイル

海外旅行保険が付帯しない

ANAマイレージに興味がある方は、多かれ少なかれ旅行好きですよね。

特に海外旅行好きの方にとって、旅の安心感を高めてくれるのが旅行保険の存在です。

ANA JCB一般カードには最高1,000万円の海外旅行保険が付帯しているのですが、残念ながらANA JCBカード ZEROには海外旅行保険が付帯していません

「安心して海外旅行を楽しむために保険をかけておきたい」という場合、別途海外旅行保険に加入する必要があります。

海外旅行保険代は決して安くはないため、場合によっては海外旅行保険が付帯するANA JCB一般カード(年会費2,100円)のほうがお得、というケースも出てくるはずです。

ANA JCBカード ZEROの審査

チェックリスト

審査のポイントはココ
  • 安定継続収入があること
  • 他社クレジットカードを正しく利用していること

続いてはANA JCBカード ZEROの審査について紹介していきます。

ところが、ANA JCBカード ZEROに限らず、クレジットカードは基本的に審査基準を明確にしていません。

ここでご紹介する情報は、あくまでも「推測される情報」という点にご注意ください。

安定継続収入がポイント

まず、申し込み資格をチェックしてみますと、下記のように書かれています。

18歳以上(学生不可)29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。

引用元:JCBのANAカード|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

ポイントとなる文言は「安定継続収入」です。

正社員・パート・アルバイトなど、とにかく安定した収入が求められています。

同じ仕事をある程度の期間続けているのであれば、安定継続収入とみなされるはずです。

「収入がどれくらいあれば良いの」ということが気になる方もいるかもしれませんが、金額についてはそれほど気にする必要はないと推測されます。

もちろん収入が多いほど審査に有利なはずですが、あくまでもANA JCBカード ZEROは新社会人をターゲットとしたクレジットカード入門的な存在です。

新社会人がいきなり高給取りになるケースはそれほど多くありません。

収入に関して厳しい審査をするよりも、とりあえず会員になってもらって、今後もずっとJCBを使い続けてくれることが重要なはずだからです。

他社クレジットカード利用状況はチェックされる

なお、他社クレジットカードを利用していて、返済が滞った経験があると、審査は不利になると予想されます。

「他社カードは関係ないのでは」と思う方もいるかもしれませんが、利用状況などは第三者機関を通じて共有されています

実際、ANA JCBカード ZEROの会員規約には以下のような記述があります。

(1)本会員および本会員として申し込まれた方(以下併せて「本会員等」という。)の支払能力の調査のために、JCBは加盟する個人信用情報機関(以下「加盟個人信用情報機関」という。)および当該機関と提携する個人信用情報機関(以下「提携個人信用情報機関」という。)に照会し、本会員等の個人情報が登録されている場合にはこれを利用します。

引用元:オンライン入会申込-会員規約

ザックリと言えば、他社クレジットカード利用状況などをチェックしますということです。

現在クレジットカードを利用されている方は、支払いの遅れなどが発生しないように注意してください。

ANA JCBカード ZEROがおすすめなのはこんな方

空港ラウンジのイメージ

ANA JCBカード ZEROはこんな方におすすめ
  • ANAのクレジットカードを試してみたい
  • 日常生活でANAマイルを貯めたい
  • クレジットカードデビューがしたい

以上、ANA JCBカード ZEROについてご紹介してきましたが、気になる情報は見つかりましたか。

最大のポイントといえるのは、やはり年会費不要ということです。

ANAマイレージが貯まるクレジットカードが欲しいけど、実際自分にとって便利かわからない…という状況で、会費を払うのってもったいないですからね。

ANAカードに興味があるという方は、とりあえずANA JCBカード ZEROに申し込んでみてください

実際に使ってみると、日々貯まっていくマイルに、「コレはお得!」と実感することができるはずです。

また、ANA JCBカードの中でもエントリー的な位置づけのため、クレジットカードデビューにもおすすめの1枚といえます。

ANA JCBカード ZEROのその他のメリット
  • 家族会員も年会費無料
    家族が増えた場合にも無料でクレジットカードを持たせることができます
  • ETCカードも無料
    ETCを利用すれば、ANAマイルがさらに貯まっていくことに
  • ANA QUICPay + nanacoカードに申し込める
    無料で申し込めるANA QUICPay + nanacoカードはANAの翼を模したANA JCB限定の特別なカードです
  • 海外のお買い物で安心なショッピングガード保険つき
    旅先でのショッピングに安心のショッピングガード保険(最高100万円)が付帯しています