ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを東急で活かす方法

普段から東急線の電車で移動する方におすすめのANA TOKYU POINT ClubQ PASMO。PASMO定期券を購入し、TOKYU POINT加盟店で買い物をすればポイントがお得に貯まります。VポイントとTOKYU POINTはどちらもANAマイルに交換可能です。
  • 2021年9月19日
  • 2021年9月19日
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(以下ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO)は、4つの機能を備えたお得なクレジットカードです。

普段から東急線の電車を使って移動する方、東急百貨店で買い物する方はポイントが効率的に貯まります。

また、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOはANAマイルへの交換率が高いという特徴もあります。

この記事では、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOの特徴や、東急で活用する方法について解説します。

※本記事の価格は全て税込みです。

ANAマイルが貯まるおすすめANAカード
カード名ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANA JCB ワイドカード
ANA JCB ワイドカード
ANA JCBワイドゴールド
ANA JCBワイドゴールド
ソラチカカード
ソラチカカード
ソラチカゴールドカード
ソラチカゴールドカード
年会費7,700円34,100円7,975円15,400円2,200円
初年度無料
15,400円
マイル還元率0.5%~1.5%0.5%~3.0%0.5%~2.0%1.0%~2.0%0.5%〜1.0%1.0%~2.0%
国際ブランドAmerican ExpressAmerican ExpressJCBJCBJCBJCB
キャンペーン最大40,000マイル相当
プレゼント
最大80,000マイル相当
プレゼント
2,000マイル
+
最大34,700円相当
プレゼント
2,000マイル
+
最大49,700円相当
プレゼント
1,000マイル
+
最大34,700円相当
プレゼント
2,000マイル
+
最大49,700円相当
プレゼント
申込対象20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上
学生不可
20歳以上
学生不可
18歳以上20歳以上
学生不可
発行スピード1週間〜3週間1週間〜3週間最短5営業日最短5営業日最短5営業日最短5営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOの特徴・基礎知識

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
還元率ポイント0.5%〜
マイル0.5~1.0%
年会費初年度無料
2年目以降2,200円
家族カード1,100円
※初年度無料
旅行保険海外最高1,000万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD、PiTaPa
国際ブランドMastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間らくらく発行:2~3週間程度
通常発行:3~4週間程度

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOは、初年度は年会費無料、次年度以降も2,200円というリーズナブルなANAカードです。

本会員も家族会員も年会費がかかりますが、割引きになるサービスが2つあります。

そのサービスを利用した場合の年会費は、下表の通りです。

適用される条件本会員家族会員
通常2,200円1,100円
WEB明細1,650円(550円引き)1,100円 ※割引なし
マイ・ペイすリボ826円(1,374円引き)522円(578円引き)

また、三井住友カードが4社と提携し発行し、1枚のカードに5つの機能を備えています。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOの5つの機能
  • クレジットカード
  • TOKYU POINTカード
  • ANAマイレージクラブカード
  • PASMO
  • PASMO定期券

クレジットカード利用ではVポイント(三井住友カードのポイントサービス)が貯まりますが、特定のシーンでは他のポイント・マイルが貯まります。

たくさんの機能が使えて便利な反面、内容を把握するのが難しいため、ポイントを絞ってわかりやすく進めていきます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOでTOKYU POINTを貯める方法

TOKYU-POINT

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOをTOKYU POINT加盟店で利用すると、Vポイントに加えてTOKYU POINTも貯まります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO会員は「TOKYU POINT Webサービス」に登録することでTOKYU POINTの照会や利用が可能になります。

なお、TOKYU POINT Webサービスはクレジットカードごとに登録が必要で、複数のカード情報をあわせての照会はできません。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOを利用してTOKYU POINTを貯める方法は、主に4つあります。

  • 東急線PASMO定期券を購入する
  • 東急百貨店で買い物をする
  • 東急ストア・プレッセで買い物をする
  • TOKYU POINT加盟店で利用する

東急線PASMO定期券を購入する

PASMO定期券

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOを利用して東急線PASMO定期券を購入すると、0.5%のTOKYU POINTが付与されます。

定期券を発行できるのは、関東エリアにある下記の6事業者です。

  • 東急電鉄
  • 京浜急行電鉄
  • 東京地下鉄(東京メトロ)
  • 東武鉄道
  • 相模鉄道
  • 京王電鉄

磁気定期券やバス定期券も付与対象です。

ただし、PASMOオートチャージサービスについてはTOKYU POINTが付与されないので注意しましょう。

東急百貨店で買い物をする

東急百貨店本店

東急百貨店で買い物をすると、年間お買上げ額に応じて翌年1月10日からのベースポイント(ポイント付与率)が最大10%までアップします。

年間お買上げ額(税別)翌年1月10日からのベースポイント
100万円以上10%
50万円以上100万円未満7%
10万円以上50万円未満5%
10万円未満3%
食品(食品ゾーンの雑貨なども含む)1%

初年度のベースポイントは3.0%、食品は一律1.0%です。一部ポイントアップの対象外となる商品もあります。

東急百貨店ネットショッピングもお買い上げ額に計上されるうえ、家族合算サービス(登録家族の買い物額を合算)も用意されてます。

東急ストア・プレッセで買い物をする

プレッセ店内

画像引用元: プレッセ

東急ストア(スーパーマーケット)や、東急プレッセ(食の専門館)で買い物をすると、220円につき1ポイント貯まります。

さらに、月間の買い物金額に応じて、翌月に下記のボーナスポイントがもらえます。

月間の買い物金額(税別)ボーナスポイント
10万円以上2,500ポイント
7万円以上~10万円未満1,250ポイント
5万円以上~7万円未満500ポイント
3万円以上~5万円未満250ポイント

TOKYU POINT加盟店で利用する

TOKYU POINT加盟店では、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOを提示または利用でTOKYU POINTが貯まります。

なお、TOKYU POINTの還元率は店舗ごとに異なります。

TOKYU POINT加盟店にはたくさんのジャンルがあるため、詳しくは「TOKYU POINT加盟店一覧」で確認してください。

TOKYU POINTの使い道

等級ポイントの使いみち

TOKYU POINTを使い道は主に3つあります。

  • PASMOにチャージ
  • TOKYU POINT加盟店で使う
  • ANAマイルと交換する

PASMOチャージ・TOKYU POINT加盟店で利用する場合は1ポイント=1円ですが、交換できる単位は店舗やサービスによって異なります。

ANAマイルと交換する際のレートは次章で詳しく解説します。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOでANAマイルを貯める方法

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOは、ANAマイルを貯められます。

ANAマイルの貯め方は豊富なので、すべてをANAマイルに交換すればかなり効率的に特典航空券を狙えます。

  • Vポイントから交換する
  • TOKYU POINTから交換する
  • カード入会時・継続時
  • ANAグループ便に搭乗する
  • ANAカードマイルプラス加盟店で利用する
陸マイラーに人気のANAカードおすすめランキング|比較して最強を決定

Vポイントから交換する

Vポイント

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOを利用すると、Vポイントが200円につき1ポイント付与されます。

Vポイントには様々な使い道がありますが、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOを持つならANAマイルへの交換がおすすめです。

交換レートは通常1ポイント=1マイルですが、2倍コースを選択すると1ポイント=2マイルのレートで交換できます。つまりマイル還元率は1.0%です。

なお、2倍コースは年度ごとに6,600円のコストが年会費とは別にかかります。

なるべく多くのVポイントを貯め、2年に1度の頻度で2倍コースを選択の上、ANAマイルへ交換するのがおすすめです。

TOKYU POINTから交換する

前述のTOKYU POINTもANAマイルへ交換できます。

レートは下記のとおりです。

TOKYU POINT【1,000ポイント】
→ANAマイル【750マイル】

なお、他のTOKYU POINTが貯まるクレジットカードでは、1,000ポイント→500マイルの交換レートです。

それと比べれば、実に1.5倍ものレートで交換できるANA TOKYU POINT ClubQ PASMOは、TOKYU POINTからANAマイルへお得に交換できるカードと言えます。

なお、申し込んでから1週間後にマイルへ移行されます。

入会・継続ボーナス・ANA便搭乗

ANAの飛行機

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOを発行すると、入会時と毎年の継続時に1,000マイルもらえます。

また、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO会員がANAグループ便に搭乗すると、通常のフライトマイルに加えて、ボーナスマイルが貯まります

付与されるボーナスマイルは区間基本マイレージ×10%です。

ANAカードマイルプラス加盟店で利用する

スターバックスカード

ANAカードマイルプラス加盟店でANA TOKYU POINT ClubQ PASMOを利用すると、クレジット決済で貯まるVポイントにマイルが加算されます。

100円または200円ごとに1マイル貯まるので、マイル還元率は0.5~1.0%です。

普段の生活で利用できる、代表的なANAカードマイルプラス加盟店はこちら。

  • セブンイレブン
  • スターバックスのオンライン入金
  • ENEOS など

対象店舗でいつもどおりANA TOKYU POINT ClubQ PASMOを使うだけです。面倒な登録やエントリーはありません。

他の店舗についても詳しく知りたい方は、ANA「ANAカードマイルプラスで貯める」で確認してください。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOのデメリット

デメリット

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOのデメリットは主に2つあります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOのデメリット
  • 恩恵を受けられるエリアが限定的
  • 年会費がかかる

恩恵を受けられるエリアが限定的

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOの特典をフルに活用できるのは、神奈川県から東京都にかけてのエリアです。

普段から東急線の電車に乗り、東急グループの店舗が多い街で買い物をする方にはメリットが多いです。

反対に、関東以外のエリアにお住まいの方はTOKYU POINTを貯めることが難しいため、恩恵を存分に受けられません。

年会費がかかる

年会費が2,200円かかってしまうのもデメリットと言えます。

ただし、割引特典と無条件にもらえるカード継続のボーナスマイルを踏まえると、実質的に年会費は安いとも考えられます。

たとえば、マイ・ペイすリボを利用すれば年会費は最安826円です。

しかし毎年1,000マイルもらえるので、1マイル=2円相当と考えれば年会費を払う価値が十分にあると言えるでしょう。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOの審査

三井住友カード審査イメージ画像

ここからは、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOの審査について解説します。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOの入会対象者は下記の通りです。

満18歳以上の方(高校生は除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です。

引用:【東急カード】ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのお申込み

上記の他に条件などはないことから、職業や年収などの条件は厳しく設けていないと推察できます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOは、通常発行であれば3~4週間程度かかります。

なお、WEBで引き落とし口座の設定をすることで2~3週間程度に短縮できます(らくらく発行)。

陸ANAマイラーにおすすめのカード

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

普段の暮らしでANAマイルを貯められるカードは他にもあります。

おすすめは「ANA To Me CARD PASMO JCB」(以下ソラチカカード)です。

ANA To Me CARD PASMO JCBは、JCBがANAと東京メトロと提携して発行しているカードです。

ANA(ソラ)と東京メトロ(チカ)を組み合わせて「ソラチカカード」とも呼ばれています。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOと同じく、ソラチカカードにも複数の機能が付いています。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOとの違いは、TOKYU POINTではなくメトロポイントが貯まる点でしょう。

東京メトロを使って移動する機会の多い方は、ソラチカカードの方が効率良くポイントを貯められます。

その他、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOとソラチカカードの共通点と違いをまとめました。

項目ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOソラチカカード
年会費2,200円(初年度無料)
基本ポイントVポイントOki Dokiポイント
基本ポイント付与の条件200円ごとに1ポイント1,000円ごとに1ポイント
マイル交換レート1ポイント=1~2マイル1ポイント=5~10マイル
マイル交換2倍(10マイル)コースの手数料6,600円/年間5,500円/年間

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOがおすすめなのはこんな方

東急線

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOがおすすめな方
  • 通勤・通学で東急線の電車に乗る方
  • 東急百貨店で買い物をする方
  • TOKYU POINT加盟店で買い物をする方
  • ANAマイルを効率良く貯めたい方

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOは、普段から東急線の電車で移動する方におすすめのカードです。

その際は、東急線PASMO定期券を購入し、TOKYU POINT加盟店で普段の買い物をしましょう。

また、VポイントとTOKYU POINTはどちらもANAマイルに交換できるため、集中させて効率良く貯めることも可能です。

他にもANA TOKYU POINT ClubQ PASMOにはお得な機能が多いため、しっかり確認して上手に活用してください。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOのその他のメリット
  • SKiPサービス
    発券せずそのままゲートへ直行できる
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
    最高1,000万円を補償
  • 会員ご優待割引
    空港内免税店や機内販売などの割引
  • ANA銀聯カードを発行可
    中国で幅広く利用できるカードが作れる
  • ANA VISAプリぺイドカード(チャージ限定型)
    13歳以上の子供を対象としたカードが作れる