コンビニATMでキャッシングできるカードローン|おすすめ6選【2022年】

  • 2021年3月20日
  • 2022年1月4日
コンビニでキャッシングできるおすすめカードローン

カードローンの借入れ方法は複数ありますが、中でも手軽なのがコンビニATMを使った借入れです。

コンビニは全国津々浦々に店舗があり、深夜まで開いています。

自分の好きなタイミングで借入れ・返済しやすいのがコンビニATMのメリットです。

最近では、コンビニATMで利用できるカードローンが増えています。手数料がかからないものや、スマホアプリで借入れ・返済できるものも多くあります。

本記事はコンビニでキャッシングできるおすすめのカードローンをランキング形式で紹介します。

コンビニで利用できるおすすめカードローン
  • おすすめ1位:楽天銀行
  • おすすめ2位:三菱UFJ銀行
  • おすすめ3位:SBI住信ネット銀行
  • おすすめ4位:ソニー銀行
  • おすすめ5位:プロミス
  • おすすめ6位:アイフル

コンビニでキャッシング可能なカードローンの選び方

主にコンビニでキャッシングすることを考えているなら、以下の点に注目してカードローンを選びましょう。

コンビニでキャッシング可能なカードローンの選び方
  • 対応しているコンビニATMをチェック
  • ATM利用手数料がかからないものを選ぶとお得
  • 金利・手数料重視なら銀行カードローンを選ぶ
  • 融資スピード重視なら消費者金融がおすすめ

対応しているコンビニATMをチェック

コンビニ ATM イメージ

コンビニで利用できるカードローンを選ぶ際は、対応しているコンビニATMをチェックしてください。

コンビニATMは大きく3種類あります。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネット

どのコンビニATMに対応しているかはカードローンによって異なります。

できるだけ多くのコンビニATMに対応しているカードローンを選ぶと便利でしょう。

ATM利用手数料がかからないものを選ぶとお得

頻繁にコンビニATMを使う予定ならATM利用手数料がかからないカードローンを選びましょう。

一般的に、コンビニATMでカードローンを利用すると以下の手数料がかかります。

  • 1万円以下の借入れ:110円
  • 1万円越えの借入れ:220円

たった数百円と思うかもしれませんが、何度も利用するなら馬鹿にできません。

カードローンの中にはコンビニATMの利用手数料が無料のものもあります。

少しでもコストを削減するためにも、ATM利用手数料にも注目してください。

金利・手数料重視なら銀行カードローンを選ぶ

金利やATM利用手数料を重視するなら、銀行カードローンを検討しましょう

銀行カードローンは消費者金融と比べると金利が低めです。

借入れる金額が同じでも、金利が低い銀行カードローンのほうがトータルの利息を抑えられます。

また、銀行カードローンはコンビニATMの利用手数料が無料であることが多いです。

銀行カードローンなら無駄なコストを抑えながら借入れできます。

融資スピード重視なら消費者金融がおすすめ

融資スピード重視なら消費者金融がおすすめです。

銀行カードローンは審査に時間がかかります。融資はどれだけ早くても翌日以降で、即日融資は受けられません。

一方、消費者金融は審査スピードが早く即日融資も可能です

しかし金利は銀行カードローンより高いですし、コンビニATMの利用手数料も有料のケースがほとんどです。

多少コストがかかっても、とにかく早く融資を受けたい人には消費者金融が向いています。

おすすめ1位:楽天銀行

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン
金利1.9〜14.5%
審査時間最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額800万円
無利息期間あり
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入可能
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間営業
電話24時間受付
0120-730-115
自動契約機なし
  • コンビニATMでの借入れ・返済は手数料無料
  • 手数料無料の提携ATMがコンビニ以外にも多い
  • 楽天銀行の口座不要で利用可能

おすすめ1位は楽天銀行の「スーパーカードローン」です。

コンビニATMを何度利用しても、ATM利用手数料がかかりません。借入れはもちろん、返済も無料です。

セブン銀行・ローソン銀行・イーネットのすべてに対応しています。

その他にもメガバンクや地方銀行など無料で借入れできる提携ATMが多いため、ATMメインで借入れ・返済したい人に向いています。

銀行カードローンはその銀行の預金口座がないと使えないことも多いですが、楽天銀行のスーパーカードローンは口座なしで利用できます。

振込で借入れる場合は楽天銀行の口座があったほうが便利ですが、ATMを利用するなら大きな問題はないでしょう。

おすすめ2位:三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

UFJバンクイック

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
金利1.8〜14.6%
審査時間最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額500万円
無利息期間なし
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入
専業主婦の借入
営業時間店頭窓口9:00~15:00
平日のみ(一部店舗は休日も営業)
WEB24時間営業
電話9:00〜21:00
土日祝日は9:00~17:00
12/31~1/3は休業
  • コンビニATMでの借入れ・返済は手数料無料
  • 三菱UFJ銀行の口座なしでWEB完結
  • テレビ窓口でカードを受け取れば郵送物なし

おすすめ2位は三菱UFJ銀行の「バンクイック」です。

コンビニATMの利用手数料は何度でも無料です。手数料を気にせずいつでも借入れ・返済できます。

メガバンクでは唯一、口座なしでもWEB完結で申し込み可能です。口座を持っていない人でも手軽に申し込めます。

口座がない場合は振り込みによる返済ができませんが、ATMから手数料無料で返済できるので問題ありません。

三菱UFJ銀行は申し込みをWEB完結し、カードをテレビ窓口で受け取れば郵送物なしで契約可能です。

周囲にカードローンの利用がばれてしまう心配がない点もメリットの1つでしょう。

おすすめ3位:住信SBIネット銀行

SBI住信ネット銀行 カードローン

住信SBIネット銀行
金利1.59〜14.79%
審査時間数日
融資スピード数日
借入限度額1,200万円
無利息期間なし
WEB完結可能
コンビニ借入可能
学生の借入不可
専業主婦の借入不可
(パートなどの収入があれば可能)
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間営業
電話09:00〜18:00
平日のみ
自動契約機なし
  • コンビニATMでの借入れ・返済は手数料無料
  • セブン銀行・ローソン銀行ならスマホだけで借入れ・返済可能
  • 条件を満たせば金利を最大0.6%引き下げられる

おすすめ3位は住信SBIネット銀行のカードローンです。

住信SBIネット銀行も、3社コンビニATMの手数料が無料です。

さらに、銀行カードローンには珍しく、「アプリでATM」を利用すると、キャッシュカードなしで借入れ・返済できます。

アプリでATMはセブン銀行とローソン銀行のATMが対応しています。

また、住信SBIネット銀行は金利が1.59~14.79%と比較的低い上、条件を満たすと最大0.6%も引き下げられます。

  • 条件1:ミライノカード(JCB)保有&引落口座に設定で-0.1%
  • 条件2:SBI証券口座保有か住宅ローン残高ありで-0.5%
  • 条件1と2両方達成で-0.6%

ミライノカードは年会費無料のクレジットカードです。SBI証券も口座保有だけなら無料です。

申し込む手間はかかりますが、金利を大幅に引き下げられますよ。

おすすめ4位:ソニー銀行

ソニー銀行 カードローン

ソニー銀行
金利2.5〜13.8%
審査時間最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額800万円
無利息期間なし
WEB完結可能
コンビニ借入可能
学生の借入可能
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間営業
電話9:00〜17:00
12月31日~1月3日は休業
自動契約機なし
  • コンビニATMの利用手数料無料(借入れは月4回まで)
  • Club Sのプラチナステージになれば借入れも無制限に無料
  • 最高金利が13.8%と銀行カードローンの中でも低い

おすすめ4位はソニー銀行のカードローンです。

コンビニATMの利用手数料が、借入れは月4回まで、返済は無制限で無料です。

手数料無料の借入れには制限があるものの、月4回もあれば十分でしょう。

さらにソニー銀行の優遇プログラム「Club S」でステージが上がると手数料無料の回数がアップします。

最上位のプラチナステージになれば借入れ時の手数料も無制限に無料です。

  • ステージなし:月4回まで
  • シルバー:月7回まで
  • ゴールド:月15回まで
  • プラチナ:無制限

ステージは預金残高や投資信託の積み立て額などで判定されます。

他にもデビットカードのキャッシュバック率アップや振込手数料無料回数アップといった特典があります。

ソニー銀行のカードローンは最高金利が13.8%と銀行カードローンの中でもとくに低いです。

申し込みにはソニー銀行の口座が必要なので口座開設の手間はかかりますが、利息を抑えたい人はぜひ検討してみましょう。

おすすめ5位:プロミス

プロミス紹介キャンペーン

プロミス
金利4.5~17.8%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額500万円
無利息期間30日間(初回借入日以降)
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00〜18:00
平日のみ
WEB24時間
電話プロミスコール・レディースコールともに9:00〜21:00
土日祝営業
0120-24-0365
自動契約機9:00〜21:00(*契約機により営業時間が異なります。)
土日祝営業
  • セブン銀行・ローソン銀行ならスマホだけで借入れ・返済可能
  • 最短30分で審査、最短30分で融資
  • 30日間の無利息期間あり

おすすめ5位はプロミスのカードローンです。

スマホアプリから申し込みが完了するアプリローンに対応しています。

セブン銀行・ローソン銀行ならスマホアプリでいつでもすぐに借入れができます。

審査は最短30分、融資も最短30分と借入れまでが非常にスピーディである点は、消費者金融ならではの魅力と言えます。

金利は高めですが、初めて利用する場合は30日間の無利息期間があるので安心です。

なお、プロミスでコンビニATMを利用する際はATM利用手数料がかかるので注意してください。

コストより融資スピードや利便性を重視する人におすすめです。

プロミスアプリローンはこちら

アップルストア グーグルプレイ

おすすめ6位:アイフル

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
審査時間最短25分
※申込状況によっては希望に添えない場合もあります
融資スピード最短25分
※WEB申込なら最短25分で融資も可能
借入限度額800万円
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
無利息期間初めての人は最大30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合。アイフルの基準を満たす場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00~18:00
※契約ルームは9:00~21:00
※各店舗の営業時間を要確認
※2021年6月1日付で有人窓口を閉鎖しています
WEB24時間
電話平日9:00~18:00
0120-201-810
自動契約機9:00~21:00
※設置場所により異なる可能性あり
  • セブン銀行・ローソン銀行ならスマホだけで借入れ・返済可能
  • カードレスなら郵送物も在籍確認もない
  • 30日間の無利息期間あり

おすすめ6位はアイフルのカードローンです。

アイフルもローンカードなしのカードレス契約ができます。

セブン銀行とローソン銀行ならスマホだけで借入れや返済が可能です。

また、アイフルは在籍確認の電話なしで契約できる点もメリットでしょう。

その上カードレスなら郵送物もないので、周囲にばれるリスクがありません。

金利は高いですが、プロミス同様に30日間の無利息期間があります。初めての借入れ時は30日以内に返済することで利息を抑えることができます。

ただし、コンビニATM利用時はATM利用手数料がかかるので注意しましょう。

アイフルアプリはこちら

アップルストア グーグルプレイ

コンビニATMでカードローンを利用する方法

ATM 借入 イメージ

コンビニATMでカードローンの借入れを利用する方法は以下の通りです。

コンビニATMでの借入れ手順
  1. 【セブン銀行の場合】ローンカードを挿入
    【ローソン銀行・イーネットの場合】「取引開始」ボタンを押してローンカードを挿入
  2. トップ画面の「お借入れ」ボタンを押す
  3. 暗証番号を入力し、借入金額を入力する
  4. お金を受け取る

セブン銀行はカードを挿入すると取引が開始します。

ローソン銀行・イーネットは「取引開始」ボタンを押してからローンカードを挿入してください。

それ以外の手順はほぼ同じです。

コンビニATMで返済する手順も紹介します。借入れ同様、数ステップで簡単に返済できますよ。

コンビニATMでの返済手順
  1. 【セブン銀行の場合】ローンカードを挿入
    【ローソン銀行・イーネットの場合】「取引開始」ボタンを押してローンカードを挿入
  2. トップ画面の「ご返済」ボタンを押す
  3. 現金(紙幣のみ)を投入する

コンビニATMでカードローンを利用する際の注意点

コンビニATMでカードローンを利用する際は以下の点に注意してください。

コンビニATMでカードローンを利用する際の注意点
  • 返済を忘れないようにする
  • ATMの出金限度額に注意
  • コンビニATMでは一括返済できないことがある

返済を忘れないようにする

カレンダーとお金

コンビニATMでカードローンを利用する際は返済を忘れないようにしてください。

口座振替の場合は、自動で引き落とされるので支払い忘れがありません。

一方、コンビニATMでは都合の良い時に返済できる代わりに、返済を忘れるリスクもあります。

できれば口座振替による支払いを基本にし、コンビニATMでの支払いは余裕がある時の臨時返済に利用するのがおすすめです。

ATMの出金限度額に注意

コンビニATMで借入れる際は、出金限度額に注意してください。

カードローンではATMにおける1回(もしくは1日や1ヶ月)あたりの出金限度額が決まっています。

借入限度額内であっても、ATMの出金限度額を超えるとそれ以上は借入れできません。

出金限度額はカードローンによって異なるので、事前にチェックしておきましょう。

もし出金限度額を超えた場合は、振込など他の方法で借入れてください。

コンビニATMでは一括返済できないことがある

コンビニATMではカードローンの借入残高を一括返済できないことがあります。

基本的にコンビニATMでは硬貨が使えず、借入れも返済も1,000円単位もしくは10,000円単位です。

利息や手数料などで端数が発生する場合、コンビニATMでは全額返済できません。全額返済する場合は振り込みなど他の方法を活用してください。

なお、カードローンによっては完済金額より多く入金することで全額返済が可能です。

その場合は多く入金された金額が普通預金口座への振込や郵送などで返却されます。

例えばアイフルで多めに入金した場合は次のいずれかの方法で返却されます。

  • 銀行振込での返却
  • 次回利用時に相殺
  • 郵送での返却
  • 店頭窓口での返却

一括返済する際はコンビニATMでもできるかどうかを事前にチェックしておきましょう。

コンビニならいつでも気軽に借入れ可能

以上、コンビニでキャッシングできるおすすめのカードローンを紹介しました。

コンビニで利用できるおすすめカードローン
  • おすすめ1位:楽天銀行
  • おすすめ2位:三菱UFJ銀行
  • おすすめ3位:SBI住信ネット銀行
  • おすすめ4位:ソニー銀行
  • おすすめ5位:プロミス
  • おすすめ6位:アイフル

上記のカードローンはいずれもセブン銀行・ローソン銀行・イーネットのATMに対応しています。

1位~4位の銀行カードローンはコンビニATMの利用手数料が無料です。手数料を気にせず自由に借入れできます。

プロミスとアイフルは手数料がかかりますが、融資スピードの早さが特徴です。

スマホアプリでの取引にも対応しており、利便性にも優れています。

いずれにせよ、コンビニATMでは気軽に借入れができますが、借りすぎには注意が必要です。

返済し忘れがないよう、計画的にカードローンを利用してくださいね。