au PAYカードの年会費は実質無料!メリット・デメリットと審査基準

全国20万以上のお店で使えるPontaポイントが1%の還元率で貯まるau PAY カード。年会費無料なので持って損はありません。Ponta加盟店なら1.5〜2.0%、特にローソンではauユーザーなら最大10%ものポイントが貯まる最強カードです。au PAYとの相性も抜群です!
  • 2020年10月16日
  • 2021年2月16日
auPAYカード

au PAY カードは大手携帯キャリアの1つであるauのクレジットカードです。auを利用している人はもちろん、auユーザーでなくても使えます。

名前にauが付いているため「auユーザー向けのカード」と思っている人も多いかもしれません。

確かにauユーザーにとっては大きなメリットがあるカードでしょう。

しかし、年会費が実質無料でポイントが貯まりやすい、旅行傷害保険も付いているなどauユーザー以外が利用してもお得な特典が満載です。

本記事ではau PAY カードのメリット・デメリットや審査情報をまとめました。

上位カードであるau PAY ゴールドカードとの比較も行っています。

au PAY カードのメリット・優待特典
  • 1.0%のPontaポイントが貯まる
  • ポイントアップ店やPontaポイント加盟店でさらに貯まる
  • au PAYと合わせてポイントの3重取りも可能
  • 年会費は実質永年無料
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
au PAY カードのデメリット
  • au PAY マーケット・ローソンを利用しない人にはメリットが薄い
  • QUICPay以外の電子マネーとの相性が悪い
au PAY カード
年会費 1,375円* 追加カード 家族カード/ETCカード
還元率 1.0%~ ポイント Pontaポイント
マイル JAL 付帯保険 海外旅行/ショッピング
電子マネー QUICPay スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
auユーザーにおすすめ!Pontaポイントがどんどん貯まる矢印公式サイトを見る

au PAY カードの特徴・基礎知識

au PAY カード

au PAY カード
還元率ポイント1.0%
マイル-
年会費初年度無料
2年目以降1,375円(au契約者または年間1回以上のカード利用で無料)
家族カード無料
旅行保険海外2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社auフィナンシャルサービス株式会社
発行期間最短4日

以前は「au WALLET カード」という名前で、au契約者のみが使えるカードとして展開していました。

2020年2月にau PAYカードという名称に変更され、現在はau契約者以外も申し込みできます

Ponta加盟店をよく利用する人、ポイント還元率に優れる年会費無料カードを探している人におすすめです。

年会費が実質無料で、Pontaポイントがザクザク貯まります。

au PAY カードのメリット・優待特典

au PAY カードのメリット・優待特典は以下の通りです。

au PAY カードのメリット・優待特典
  • Pontaポイントがザクザク貯まる
  • スマホ決済「au PAY」との相性が良い
  • 年会費が実質永年無料
  • 海外旅行傷害保険が付帯

Pontaポイントがザクザク貯まる

Pontaポイントのイメージ

au PAY カードを利用すると共通ポイント「Pontaポイント」がザクザク貯まります。

基本の還元率が1.0%と比較的高いです。

以前は200円で2ポイント貯まりましたが、現在は100円で1ポイントに変更されています。

還元率は変わりませんが、少額決済でもポイントを貯めやすくなったのは大きな改善です。

さらに、Pontaポイントが貯まりやすい仕組みが複数用意されています。

  • Pontaカードの提示でポイントの2重取りが可能
  • ポイントアップ店なら1.5%還元
  • ローソンで最大7%還元
  • au PAY マーケットのポイント還元率+5.0%

Pontaカードの提示でポイントの2重取りが可能

Pontaポイントカード

au PAY カードはPontaポイント加盟店で利用するとポイントの2重取りが可能です。

Pontaカードを提示し、au PAY カードで支払えばポイント還元率が最大2.0%にアップします。

  • Pontaカード提示:0.5~1.0%
  • au PAY カードで支払い:1.0%

ローソンやゲオ、すき家、ビックカメラといったPontaポイント加盟店をよく利用する人なら、現金よりもau PAY カードがお得です。

ポイントアップ店なら1.5%還元

au PAY ポイントアップ店

au PAY カードをポイントアップ店で利用するとポイント還元率が1.5%にアップします。

主な対象店舗は以下の通りです。

  • セブン-イレブン
  • マツモトキヨシ
  • イトーヨーカドー
  • 紀伊國屋書店
  • Joshin
  • ココス
  • かっぱ寿司
  • ドミノピザ
  • TOHOシネマズ

コンビニやスーパーなど、日常的に使っている人も多いお店が対象です。

上記のお店をよく使うなら、ポイントを効率よく貯められますよ。

とくにココスはPontaポイント加盟店でもあるので、Pontaカードの提示で2.5%と高還元です。

ローソンでは最大ポイント10%還元!

ローソンでauPAY利用

au PAY カードは、ローソンユーザーにとって最もお得なカードと言っても過言ではありません。

以下の内訳で、ローソンでのお買い物時合計10%ものポイントが貯まります

  • au PAY決済:3%還元
  • au PAY カードでau PAYへチャージ:1%還元
  • auまたはUQ mobile利用者が三太郎の日(3日、13日、23日)に買い物:3%上乗せ
  • auスマートパスプレミアム会員(有料):3%上乗せ

auスマートパスプレミアムは、月額499円でデジタルコンテンツが無制限で楽しめたり、auスマホの端末補償やデータ復旧サポートなどが受けられたりするサービスです。

auスマートパスプレミアムに加入していれば、ローソンでの買い物金額に対し、常に7%もの還元を受けられます。

ローソンでお得になるクレジットカードは数多くあれど、ここまでの還元率は頭一つ抜けています。

au PAY カードはローソンユーザーにおすすめできる1枚です。

au PAY マーケットのポイント還元率+5.0%

au PAY マーケット au PAY カード特典

au PAY カードをau PAYマーケットで利用すると、ポイント還元率が5.0%アップします。

au PAY マーケットはauが運営しているショッピングサイトです。

購入金額の1.0%のポイントが貯まります。

さらに支払いをau PAY カード決済にするとポイント還元率が+5.0%されます。

au PAY カードの1.0%還元を含めると、常に7.0%の還元です。

さらに、auポイントプログラムと電子書籍(税込み1,000円以上)の購入特典を合わせると、ポイント還元率は最大15%までアップします。

  • au PAY マーケット基本還元:1.0%
  • auポイントプログラム:最大5.0%
  • 電子書籍1,000円以上購入:3.0%
  • au PAY カード利用:5.0%
  • au PAY カード還元:1.0%

au PAY マーケットでお買い物をするなら、au PAY カードはマストですね!

ちなみに、auポイントプログラムはauのサービスを利用するほどランクが上がる制度です。

auを契約していなくても、au PAY カードやau PAYアプリ、au PAY マーケットなどを利用してランクを上げられます。

スマホ決済「au PAY」との相性が良い

auPAY+au PAYカード

au PAY カードは同じauが展開するスマホ決済サービス「au PAY」と相性が良いです。

au PAYを利用すると0.5%のPontaカードが貯まります。

au PAYの残高をau PAYカードでチャージすれば、合計還元率は1.5%です。

他のカードでもau PAYへのチャージはできます。ただその場合は貯まるポイントがバラバラになるかもしれません。

例えば楽天カードでチャージすると、au PAY決済による0.5%のPontaポイント、1.0%の楽天ポイントが貯まり、ポイントが分散してしまいます。

au PAY カードでチャージすれば貯まるポイントをPontaポイントに統一できるので、効率よくポイントを貯められます。

さらに、au PAYをPontaポイント加盟店で利用すれば、ポイントの3重取りも可能です。

  • au PAY カードでチャージ:1.0%
  • Pontaカード提示:0.5~1.0%
  • au PAYで支払い:0.5%

au PAYを利用するなら、チャージするカードをau PAY カードにするのがおすすめです。

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

年会費が実質永年無料

au PAY カードは年会費が実質永年無料です。

auユーザーは無条件で無料です。

それ以外の人は本来1,375円の年会費がかかりますが、年1回でも利用すれば翌年も無料です。

定期的に利用する人なら、年会費は実質永年無料と言えますね。

海外旅行傷害保険が付帯

au PAY カードには最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

個人賠償責任、携行品損害に対する補償も付いています。

ただし、自動付帯ではなく利用付帯なので、au PAY カードで海外旅行の費用を支払わないと適用されません。

それでも、年会費が実質永年無料のカードで海外旅行傷害保険が付帯しているのはうれしいですね。

au PAY カードのデメリット

au PAY カードのデメリットは以下の通りです。

au PAY カードのデメリット
  • au PAY マーケット・ローソンを利用しない人にはメリットが薄い
  • QUICPay以外の電子マネーとの相性が悪い

au PAY マーケット・ローソンを利用しない人にはメリットが薄い

au PAY カードは、au PAY マーケットを利用しない人だとポイント還元のメリットが薄いです。

基本の還元率が1.0%のカードなら楽天カードやdカード、Orico Card THE POINTなど他にもたくさんあります。

スマホ決済サービス「au PAY」は他のカードでチャージ可能です。

LINE PayやPayPayのように、チャージできるクレジットカードが限られていません。

しかし、au PAY カードならではのポイント還元特典はau PAY マーケットとローソンしかありません

au PAY マーケットやローソンをあまり利用しないのであれば、au PAY カード以外のカードも検討したほうが良いでしょう。

QUICPay以外の電子マネーとの相性が悪い

電子マネー

au PAY カードはQUICPay以外の電子マネーとの相性が悪いです。

nanacoとWAONはチャージできません。楽天EdyとモバイルSuicaはチャージこそできますが、ポイント還元の対象外です。

上記の電子マネーを利用するなら、その電子マネーに合ったサブカードを持ちましょう。

楽天Edyなら楽天カード、Suicaを使うならビューカード、といった感じです。

年会費無料のカードをサブにすれば、コストもかかりません。

なお、au PAY カードをApple Payに登録するとQUICPayが使えます。

QUICPayはポイント還元の対象です。

電子マネーはQUICPayしか使わないのであれば、au PAY カード1枚で十分でしょう。

au PAY カードとau PAY ゴールドカードの違い

au PAY ゴールドカード

au PAY カードにはランクが上の「au PAY ゴールドカード」も用意されています。

au PAY カードとau PAY ゴールドカードの違いをまとめてみました。

項目au PAY ゴールドカードau PAY カード
申込可能年齢20歳以上18歳以上
ポイント還元率1.0%~1.0%~
auの携帯料金還元率最大11%1%
年会費11,000円1,375円
※au等指定の回線契約がある、または年間1回でも利用すれば無料
家族カード年会費無料
※2枚目から2,200円
無料
※本会員の年会費が発生する場合は、1枚あたり440円
新規入会&利用特典20,000ポイント10,000ポイント
au PAY 残高へのチャージ+au PAY(コード支払い)の還元率2.5%1.5%
au PAY マーケットでの還元率最大18%最大16%
auでんき・都市ガス for au利用額の還元率3%1%
海外旅行保険最高5,000万円(自動付帯)最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険最高5,000万円(利用付帯)なし
お買い物あんしん保険300万円100万円
空港ラウンジ特典ありなし

結論から言うと、au PAY カードはコストをかけずにポイントを貯めたい人、au PAY ゴールドカードはauユーザーや付帯サービスも重視する人におすすめです。

au PAY ゴールドカードはau PAY カードの良い所はそのままに、ポイントの貯まりやすさや付帯サービスがグレードアップしています。

  • auの携帯電話料金が最大11%還元
  • 1,000円分のau PAY マーケットクーポンを毎月もらえる
  • 海外旅行傷害保険が最高5,000万円にアップ&自動付帯に
  • 国内旅行傷害保険も付帯
  • 国内の空港ラウンジが無料
  • 年間利用額に応じて最高4,000円分のボーナスポイント

年会費は高いですが、毎月もらえる1,000円分のau PAY マーケットクーポンだけで元を取ることが可能です。

しかもauの携帯電話料金の最大11%が還元されます。充実した旅行傷害保険や空港ラウンジ優待など、付帯サービスも豪華です。

auを契約している人や、頻繁に旅行へ行く人に向いていますね。

一方、基本還元率はau PAY カードもau PAY ゴールドカードも同じく1.0%です。

コストをかけたくない人やauを契約していない人、旅行傷害保険や空港ラウンジ優待は不要という人は実質年会費無料のau PAY カードで十分でしょう。

au PAY カードの審査

入会

au PAY カードを作る際は審査があります。審査に通らないと、カードを作れません。

ここからはau PAYの審査基準や審査に通るコツについて解説します。

au PAY カードの審査基準

au PAY カードが公表している審査基準は以下の通りです。

  • 個人でご利用のau IDをお持ちのお客さま
  • 満18歳以上(高校生除く)
  • ご本人さままたは配偶者に定期収入のある方

以前はau回線の契約が審査基準の1つでした。

現在は無料で取得できるau IDさえ持っていれば、auを契約している必要はありません。

その他の条件は一般的なクレジットカードと同じです。

上記以外の審査基準については一切公表されていません。

しかし、口コミなどから推察するとau PAY カードは比較的作りやすいカードと言えます。

クレヒスに傷がなければ審査に通る可能性は高い

au PAY カードはクレヒス(個人信用情報)に傷がなければ審査に通る可能性が高いと言われています。

審査基準に「定期収入のある方」との記載があるため完全な無職では審査に通りません。ある程度の収入は必要でしょう。

具体的にどれくらいの収入が必要かは公表されていません。

しかし、アルバイトやパートでも受かったという口コミもあるため、そこまで収入が多くなくても審査に通る可能性は高いです。

逆に、安定した収入があっても過去に他のクレジットカードやローンで延滞・滞納をしている人は審査に落ちています。

いわゆるクレヒスに傷がついた状態ですね。

これまでに他のカードやローンの延滞・滞納をしていないのであれば、au PAY カードの審査に通る可能性は高いと言えるでしょう。

学生の場合は収入不要

au PAY カードは18歳以上(高校生除く)であれば学生でも作れます。学生の場合は収入0でも申し込みが可能です。

学生向けのクレジットカードではありませんが、学生が初めて作るクレジットカードにも向いています。

なお、未成年が作る際は親権者の同意が必要です。あらかじめ、親に相談してから申し込みをしてください。

au PAY カードの審査に通るコツ

au PAY カードの審査に通るためのコツは以下の通りです。

au PAY カードの審査に通るコツ
  • 申し込みフォームを正しく入力する
  • キャッシング枠を設定しない
  • 多重申し込みをしない

審査基準は公表されていないため「これをすれば必ず通る!」という方法はありません。

しかし、上記のコツを意識して申し込めばau PAY カードの審査に通る確率をぐっと高めることができますよ。

申し込みフォームを正しく入力する

au PAY カードを申し込む際は申し込みフォームを正しく入力してください。

申し込みの際には氏名や住所、勤務先といった情報を入力します。それらの情報を元に、カード会社の審査が行われます。

誤った情報の入力は審査落ちの原因の1つです。間違いのないように入力してください。

キャッシング枠を設定しない

au PAY カードをショッピング利用目的で作りたい場合は、キャッシング枠を設定せずに申し込んでください。

キャッシングとはクレジットカード会社からお金を借りることです。お金を借りられる限度額をキャッシング枠と言います。

キャッシング枠を設定して申し込むと、通常の審査とは別にキャッシング枠の審査も通過しないといけません。

逆に言えば、キャッシング枠を設定せずに申し込めばキャッシング枠の審査は不要です。

少しでもau PAY カードの審査通過率を上げたい人は、申し込み時のキャッシング枠設定で「設定しない」にチェックを入れましょう。

多重申し込みをしない

クレジットカード

au PAY カードを申し込む際は多重申し込みを避けてください。多重申し込みとは、短期間に複数のクレジットカードを申し込むことです。

一般的に多重申し込みはクレジットカードの審査に悪い影響を与えます。「よほどお金に困っている」=「貸し倒れのリスクが高い」と判断されるためです。

また、カード会社はできる限り長くカードを使ってもらいたいと思っています。

多重申し込みをすると「キャンペーン目的ではないか」「作っても使ってくれないのではないか?」と疑われる可能性も高いです。

すでに他のカードの申し込みをした人は、最低でも1ヶ月は空けてからau PAY カードを申し込んでください。

au PAY カードがおすすめなのはこんな方

以上、au PAY カードのメリット・デメリットや審査情報について解説しました。

上記のメリット・優待特典を考慮すると、au PAY カードは以下のような人におすすめです。

au PAY カードがおすすめなのはこんな方
  • Pontaポイント加盟店をよく利用する人
  • au PAY マーケットで買い物をする人
  • ローソンでよく買い物をする人

au PAY カードを利用すればPontaポイントがザクザク貯まります。

Pontaポイント加盟店ならポイントの2重取り、3重取りも可能ですよ。

また、au PAY マーケットで利用すると常に7.0%の還元を受けられます。au PAY カードやau PAYを利用してauポイントプログラムのランクをあげれば、最大15%までアップします。

さらにローソンでの買い物は、買い物のタイミングなど条件はあるものの最大10%還元です。

頻繁にau PAY マーケットやローソンで買い物をする人には、au PAY カードがマストです!