【20201年】ビジネスローンおすすめ4選|特徴・金利・審査を比較

法人の代表者や個人事業主の悩みの種となりやすい資金繰り。一時的な赤字の補填や設備投資には、ビジネスローンを活用するのも手です。ビジネスローンのランキングを紹介します。金利・融資スピード・借入限度額などを比較し、最適なビジネスローンを見つけてください。
  • 2021年6月30日
  • 2021年7月1日
ビジネスローン徹底比較|金利・審査スピード・限度額からおすすめを紹介

ビジネスローンは事業資金の借入ができる、法人・個人事業主向けのカードローンです。

資金繰りに困った時や、設備投資で大きな資金が必要な時に素早く融資を受けられます。

いざというときに備え、資金の調達方法は確保しておきたいですよね。

本記事では資金調達に欠かせない人気のビジネスローンを金利や審査スピード、限度額などで徹底比較し、ランキング形式で紹介します。

この記事を読むことで、ビジネスローンの選び方やおすすめのビジネスローンについて理解を深めることができます。

おすすめのビジネスローン
  • おすすめ1位:東京スター銀行 スタービジネスカードローン
  • おすすめ2位:オージェイ 無担保融資
  • おすすめ3位:アコム ビジネスサポートカードローン
  • おすすめ4位:アイフルビジネスファイナンス ビジネスローン

ビジネスローンとは

ビジネスローンとは事業者を対象として、事業資金専用で融資を行うローンサービスのことです。

事業者を対象としているため、ビジネスローンを申し込めるのは法人や個人事業主に限られます。事業者ではない個人は申込対象外となっています。

一口に事業資金といっても、その用途は多岐にわたります。一般に、以下のような用途の資金が事業資金とされます。

  • 開業資金
  • 新規事業資金
  • 設備投資資金
  • 運転資金

ビジネスローンを利用できる金融機関は、大きくは銀行ノンバンクに分けられます。

ビジネスローンとカードローンの違い

男性スマホ

ビジネスローンとカードローンは主に以下のような違いがあります。

ビジネスローンとカードローンの主な相違点
  • 利用目的
  • 申込対象者
  • 借入限度額
  • 総量規制の適否

利用目的

ビジネスローンはその名の通り事業資金を借り入れられるのがメリットです。

ビジネスローンの利用目的は事業目的に限定されているのに対して、一般のカードローンは利用目的が原則として自由です。

通常のカードローンで借り入れたお金は原則、使い道は自由ですが事業資金として使えません。事業資金に利用すると規約違反となります。

申込対象者

ビジネスローンの申込対象者は法人や個人事業主といった事業者に限定されるのに対して、カードローンの申込対象者は事業者に限定されません。

借入限度額

ビジネスローンの借入限度額は、事業目的の融資だけあって数百万〜数千万円程度と、高めに設定されていることが多いです。

これに対して、一般のカードローンの借入限度額は、生活資金としての融資ということもあって数万〜数百万円程度が一般的です。

ビジネスローンと比べると低めに設定されています。

総量規制の適否

貸金業法上、年収の3分の1を超える融資を禁止する総量規制が設けられています。

そのため、一般のカードローンでは原則として年収の3分の1を超える借入はできません。

これに対して、ビジネスローンは総量規制の対象外のため、自身の年収の3分の1を超える融資を受けられ可能性があります。

ここでは、おすすめのビジネスローンを4つ紹介します。

ビジネスローン選びのご参考にしてください。

ビジネスローンおすすめ4選
  • おすすめ1位:東京スター銀行 スタービジネスカードローン
  • おすすめ2位:オージェイ 無担保融資(ビジネスローン・事業資金融資)
  • おすすめ3位:アコム ビジネスサポートカードローン
  • おすすめ4位:アイフルビジネスファイナンス ビジネスローン

おすすめ1位:東京スター銀行 スタービジネスカードローン

スタービジネスカードローン

東京スター銀行 スタービジネスカードローン
金利4.5〜14.5%
審査時間最短5日
融資スピード最短5日
借入限度額50~1,000万円
資金使途事業
コンビニ借入可能
営業時間店頭窓口09:00~15:00
店舗によっては土日祝も相談のみ可
WEB24時間営業
電話9:00~17:00
平日のみ
0120-81-7887
自動契約機-

おすすめのビジネスローン1位は、東京スター銀行「スタービジネスカードローン」です。

金利は最大でも14.5%で低金利なうえ、融資限度額も最大1,000万円となっており、銀行ビジネスローンらしい高スペックを備えています。

来店不要、申込~借入までオンラインで解決

審査期間は最短5日で銀行ビジネスローンでは標準的な審査スピードですが、スタービジネスカードローンでは申込から契約までオンラインで完結可能で来店は一切不要です。

しかも、担保・保証人は不要なため、借入を思い立ってからすぐ審査申込にとりかかることができます。

法人、個人事業主を問わず申込可能なため、スピード感をもって小口の融資を受けたい個人事業主の方にもぴったりです。

スタービジネスカードローンは低金利で大口融資を受けたい方はもちろん、小回り良く小口融資を受けたい方まで、様々な事業者のニーズを満たすオールラウンドのビジネスローンといえるでしょう。

おすすめ2位:オージェイ 無担保融資

オージェイ

オージェイ 無担保融資(ビジネスローン・事業資金融資)
金利10.0〜18.0%
審査時間最短即日
融資スピード最短即日
借入限度額30~2,000万円
資金使途事業
コンビニ借入不可
営業時間店頭窓口-
WEB24時間営業
電話9:30~18:00
平日のみ
0120-650-444
自動契約機-

おすすめのビジネスローン2位は、オージェイ「無担保融資(ビジネスローン・事業資金融資)」です。

ノンバンクの中小金融機関とはいえ、日本貸金業協会の加盟業者で、豊富な事業融資の実績を有する会社です。

「無担保融資(ビジネスローン・事業資金融資)」は、ノンバンクのビジネスローンということもあり、金利は最大で18.0%。

銀行のビジネスローンと比較すれば若干見劣りするのは事実です。

融資限度額は最大2,000万円、即日融資も可能

オージェイのビジネスローンは、ノンバンクながら融資限度額が最大2,000万円と非常に高額で、銀行のビジネスローンにも引けを取りません。

さらに、最短で即日融資が可能。まるで大手消費者金融のような審査スピードを誇ります。

しかも、オージェイのビジネスローンは返済方法が豊富に用意されており(一括返済・元金均等・元利均等・自由返済)、様々な事業者の資金繰りのニーズに応えることが可能です。

金利面で比較すれば銀行に見劣りしますが、審査スピードや限度額、返済方法ではむしろオージェイの方が秀でている部分があり、十分検討に値するビジネスローンになっています。

おすすめ3位:アコム ビジネスサポートカードローン

ビジネスサポートカードローン

アコム ビジネスサポートカードローン
金利12.0〜18.0%
(100万円以上なら12.0~15.0%)
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
借入限度額1万~300万円
資金使途自由
コンビニ借入可能
営業時間店頭窓口9:30〜18:00
土日祝休業
WEB24時間営業
電話9:00〜18:00
土日祝休業
0120-629-215
自動契約機9:00〜21:00
年中無休(年末年始除く)

おすすめのビジネスローン3位は、アコム「ビジネスサポートカードローン」です。

アコムは、三菱UFJフィナンシャルグループに属する大手消費者金融です。テレビCMなどでも有名で抜群の知名度を誇るうえ、メガバンクグループに属することから信頼度も非常に高いです。

主に個人向け消費者金融でノウハウを培ってきたアコムの「ビジネスサポートカードローン」は、法人は対象外で、個人事業主のみ申込可能なビジネスローンです。

最短30分のスピード審査、即日融資も可

金利は最大で18.0%、融資限度額は最大300万円となっており、銀行と比較すれば金利・限度額で優れているとはいえません。

しかし、「ビジネスサポートカードローン」の特長は、大手消費者金融ならではの小回りの良さにあります。

審査スピードは最短30分という短時間で、もちろん融資実行も最短即日で可能です。

コンビニATMで借入・返済できる利便性が魅力

インターネットから申し込むこともでき、審査に通過すれば全国各地の自動契約機(むじんくん)でそのままカード受取が可能です。

また、「ビジネスサポートカードローン」はコンビニATMや銀行ATMといった提携ATMを利用可能なため、追加の借入も臨時の返済も思い立ったその時にすぐ実行可能です。

アコム「ビジネスサポートカードローン」は、小回りの良さを活かしたツナギのローンとしてはうってつけの商品です。

ちょっとした場合の資金調達をできるようにしておきたいという方は、ぜひ申込を検討すべきビジネスローンでしょう。

おすすめ4位:アイフル ビジネスファイナンス ビジネスローン

ビジネスローン

アイフルビジネスファイナンス ビジネスローン
金利3.1〜18.0%
審査時間最短即日
融資スピード最短即日
借入限度額50~1,000万円
資金使途事業
コンビニ借入可能
営業時間店頭窓口-
WEB24時間営業
電話9:30~18:00
0120-290-051
自動契約機-

おすすめのビジネスローン4位は、アイフルビジネスファイナンス「ビジネスローン」です。その名の通りそのアイフルを親会社とする金融機関です。

アイフルが個人向け融資を主力としているのに対し、アイフルビジネスファイナンスは法人向け・個人事業主向けの事業融資に特化しています。

大手消費者金融グループの会社のため、金利は最大で18.0%で消費者金融と比較しても際立った利率とはいえません。

借入限度額は最大1,000万円

アイフルビジネスファイナンスは事業融資を専門としているだけあって、借入限度額は最大1,000万円となっており、銀行と比較しても見劣りしない水準です。

しかも、融資実行は最短即日で、審査スピードは銀行を大きく引き離しています。

「ビジネスローン」は、安心の大手金融機関から、多少金利が高くても大口の融資を迅速に受けたいという方におすすめしたいビジネスローンです。

ビジネスローン選びのポイント

オフィスパソコン

ビジネスローンは、特徴の異なる様々な商品が提供されています。

ここでは、そんなビジネスローン選びのポイントを解説します。

ビジネスローン選びのポイント
  • 金利
  • 審査スピード
  • 限度額

金利

ビジネスローンの金利は、年率1.0%程度〜18.0%程度とかなり幅があります。

さらに、融資元の金融機関の種類によって、ビジネスローンの設定金利は大まかに以下のように分けられます。

金融機関金利(年率)
都市銀行1.0%〜14.0%
地方銀行3.0%〜15.0%
ノンバンク5.0%〜18.0%

金利はもちろん低いに越したことはありませんが、金利が低いほど審査が厳しくなるのが通常です。

そのため、まずは金利の低い都市銀行から申し込むことを検討しつつも、最終的にはノンバンクからの借入も視野に入れ、複数社への打診を検討しておきましょう。

審査スピード

急に資金が必要になって融資を検討することも多いため、審査スピードもビジネスローン選びの重要なポイントです。

ビジネスローンの融資スピードは、早くて即日、遅くとも10日程度の金融機関が多いです。

低金利・高額融資である公的融資・銀行融資が数週間〜1ヶ月程度の審査期間を要することを考えれば、ビジネスローンでは比較的速やかに融資を受けられるといえます。

ビジネスローンの審査スピードも、金融機関の種類によって大まかな傾向があります。

金融機関審査期間
都市銀行3〜5営業日程度
地方銀行3〜5営業日程度
ノンバンク即日〜数営業日

金利の低い都市銀行・地方銀行は比較的審査に時間を要することが多いため、余裕をもって行動しましょう。

時間的余裕があるようであれば都市銀行・地方銀行から検討し、至急資金が必要な状況であればノンバンクも積極的に検討しましょう。

限度額

急な入り用が多額に上ることも珍しくないのがビジネスです。

そのため、融資限度額もビジネスローン選びでは重要となります。

ビジネスローンの限度額は、数百万〜数千万円に設定している金融機関が多いです。

金融機関の種類による限度額の傾向は以下の通りです。

金融機関限度額(最大)
都市銀行数千万円
地方銀行数千万円
ノンバンク500万円程度

限度額が大きいほど貸倒れとなった際の金融機関側の損失が大きくなるため、審査に時間を要します。

多額の融資を受ける必要があれば、時間の許す範囲で都市銀行・地方銀行から融資を申し込み、審査落ちした場合に備えてノンバンクへの申込も検討しておきましょう。

申込対象者

事業者は法人と個人事業主に分かれますが、申込対象者が法人に限定されているか個人事業主も含まれるかは重要なポイントです。

どれだけ好条件のビジネスローンでも、法人のみを対象にするものであれば、個人事業主では門前払いとなってしまいます。

担保・保証人の要否

ビジネスローンの申込にあたって担保・保証人が必要かも大きなポイントです。

担保や保証人を供することで審査が通りやすくなったり、融資限度額が大きくなることもあるので、担保・保証人不要が一概に良いとも言い切れません

しかし、担保にできるだけの資産を保有しているかや、すぐに適当な保証人を立てられるかは申込者によって大きく異なる部分です。

すぐに用意できないようであれば、それだけ融資が下りるまでにかかる時間が長くなってしまいます。

ビジネスローンはニーズにあわせて賢く選択

最後に、ビジネスローン選びのポイントをまとめます。

ビジネスローン選びのポイント
  • 低金利・高額融資を希望するなら、都市銀行→地方銀行→ノンバンクの順に申し込むのが一般的
  • 銀行からの借入は時間を要することが多い。急を要する場合はノンバンクに分があり
  • 金利・融資額など何か妥協できるなら、ノンバンクでも銀行に劣らない

ビジネスローンは、申込者によって、金利の安さや融資額の大きさ、融資実行までのスピードなど、その時々で優先すべき部分が異なるのが通常です。

低金利で高額融資、しかも審査が迅速。そんな全部入りのビジネスローンがあれば何も悩む必要はないでしょうが、残念ながらそのようなビジネスローンはありません。

金融機関各社が、全部入りはできないにせよ、様々な申込者のニーズを満たせるよう各種ビジネスローンを提供しています。

あれもこれもと欲張らず、自分のニーズに向き合えば、適切なビジネスローンを選択することができるでしょう。