アコムの審査に通る人・落ちる人の差は?気になる在籍確認の流れを解説

  • 2020年12月3日
  • 2021年5月19日
アコム審査から返済まで解説

アコムは、急に現金が必要になった場合に大きな助けとなってくれます。

最短30分というスピード審査と即日融資が特徴です。ただし、即日融資を受けるには、申込方法や契約方法に注意が必要です。

また、申込を検討している方が気になるのは、アコムの審査基準ではないでしょうか。

本記事では、アコムの即日融資・返済のポイントや審査について解説しました。申込前にしっかり読んで、不安を解消してくださいね。

アコムを利用するポイント
  • 大手銀行の系列で安心
  • 最短融資の申込はネットor電話で
  • 申込から契約までネットだけで完結
  • 在籍確認は原則電話だが、相談も可能
この記事の監修者
金子賢司
金子賢司
保有資格
公式アカウント

北海道出身。立教大学法学部を卒業後、株式会社菱食(現:三菱食品株式会社)に入社。その後、保険業界を約10年経験し、ファイナンシャルプランナーとして活動を行う。

アコムの特徴・基礎知識

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額800万円
無利息期間契約日の翌日から30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でアルバイトなどをしており、安定した収入があることが条件)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口平日9:30~18:00
WEB24時間
電話24時間365日
0120-629-215
自動契約機9:00~21:00(年末年始を除き無休)

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループの大手消費者金融です。

「は・じ・めて・の アコム♪」というテーマソングでおなじみのテレビCMでご存知の方も多いのではないでしょうか。

国内有数のメガバンクである三菱UFJ銀行の系列なので、知名度はもとより企業としての体力も抜群です。細やかなサービス・サポートが期待できます。

アコムが提供する金融商品は、以下の4種類です。

  • カードローン
  • クレジットカード(ACマスターカード)
  • ビジネスサポートカードローン
  • 貸金業法に基づく借り換え専用ローン

本記事では、個人向けの「カードローン」について解説します。

アコムのカードローンの主な特徴は、下記の4点です。

アコムのカードローンの特徴
  • 最短30分のスピード審査
  • 初めての利用なら金利0円
  • 24時間365日借り入れ可能
  • 来店不要・WEB完結で借入できる

お財布がピンチで焦っているときに、審査完了まで最短30分。即日融資を受けられるのは助かりますね。

アコムの審査

チェックリスト

アコムの利用を検討する方が気になるのは、やはり審査ですよね。

公式サイトで明示されているアコムの申込み基準は、次のとおりです。

アコムのカードローン・クレジットカードは、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

引用元:【アコム公式FAQ】アルバイト(パート)でも契約はできますか? |カードローン・キャッシングならアコム

「当社基準を満たす方」という部分がミソで、20歳以上の会社員なら必ず審査に通るというわけではないのです。

しかし、これ以上の詳しい審査基準は公開されていません。

過去に申し込んだ方の口コミ等から推察できる、アコムの審査傾向について解説します。

公式情報ではないという点に注意して読み進めてくださいね。

アコムの審査基準

アコムは、比較的融資を受けやすいと推測できます。

その根拠は次のとおりです。

  • アルバイト等でも申込み可能
  • 高い年収は求められない傾向
  • 消費者金融系である

アルバイト等でも申込み可能

アコムの申込み条件には「安定した収入」という記載がありますが、アルバイト等でも「安定した収入」とみなされます

パート/アルバイト・派遣社員の方も申込み可能です。

主婦・20歳以上の学生でも、アルバイト等の定期的な収入があれば申込みできます。

ただし、年金は安定収入とはみなされません。年金受給者の場合は、年金以外にアルバイト等の収入があれば申込みできます。

幅広い属性の方に対して審査通過の見込みがあるようです。

高い年収は求められない傾向

アコム 2018年3月期第3四半期「データブック」によると、既存のアコム利用者の約9割は、年収500万円以下です。また、4人に1人は年収200万円以下です。

平均以上の高い年収は求められないということがわかります。年収の高さよりも安定性を重視していることが推測できますね。

消費者金融系である

カードローンは、主に以下の3種類に分類されます。

種類商品例関わる法律
銀行系三井住友銀行カードローン等銀行法
信販系JCB「FAITH」
オリックス「VIPローンカード」等
貸金業法
消費者金融系プロミス、アコム等

表の上にいくほど審査が厳しく、下にいくほど発行されやすい傾向があります。

アコムは消費者金融系です。銀行系カードローンの審査に通過しなかった方もチャレンジする価値は十分にありますね。

審査スピード

アコムの審査スピードは非常に早く、最短30分で審査が可能です。

即日融資を受けるには、インターネットや来店での申込みが必要なので注意してください。

詳しくは後の記述の最短30分で審査、即日融資を受ける方法で解説します。

ネットから3秒で借り入れ見込みがわかる、簡易的な診断をすることもできます。

簡単な質問に答えるだけで、借り入れ可否の目安がわかります。必要なのは以下の項目です。

  • 年齢
  • 年収
  • カードローン他社借り入れ状況

アコムの審査に必要な書類

申込みの際に有効な本人確認書類は、次のとおりです。

申込みの際に有効な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

本人確認書類の提出方法により、1点で受付できるのか、2点必要なのかが異なります。

必要書類の提出方法

必要書類は、下記のいずれかの方法で提出できます。

  • スマホアプリ
  • Webサイトからのアップロード
  • FAX
  • 郵送
  • 来店

このうち最も手間が少ないのが、スマホアプリの利用です。本人確認書類1点で受付できます。

Web、FAX、郵送の場合には、本人確認書類が2点必要です。

1点しか所持していない場合には、以下の補足書類(発行日から6ヶ月以内のもの)を追加で提出すれば受付できます。

  • 住民票の写し
  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK等)

店頭窓口や自動契約機(むじんくん)への来店で提出する場合も、本人確認書類の1点で受付できます。

ただし、来店で提出かつ健康保険証で受付する場合のみ、以下の条件が追加されるので注意してください。

  • 契約後にアコムから郵便物を送付
  • 補足書類(住民票の写しまたは公共料金領収書)も提出

収入証明書の提出が必要なケース

以下のいずれかに該当する場合は、本人確認書類のほかに収入証明書が必要です。

収入証明書の提出が必要なケース
  • 希望融資額が50万円を超える
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える

なお、他社を含めた借入総額は総量規制により年収の3分の1までと定められています。

希望の融資額を設定する際は、総量規制をオーバーしていないか確認しましょう。

収入証明書として有効な書類は、以下のとおりです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳表
  • 市民税・県民税額決定通知書

アコムの審査に落ちる理由

考える女性

アコム 2018年3月期第3四半期「データブック」によると、アコムの審査通過率は約44%です。

裏を返せば、56%の方が審査に落ちているということです。

審査に落ちてしまうのは、以下のような理由が考えられます。

アコムの審査落ちに考えられる理由
  • 申込み条件を満たしていない
  • 虚偽申告
  • 借り入れ希望額が総量規制を超えている
  • 在籍確認がとれない
  • 多重申込みをした

申込み条件を満たしていない

意外と見落としがちなのが、そもそも申込み条件を満たしていないということ。

アコムの申込条件を再掲しますね。

アコムのカードローン・クレジットカードは、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

引用元:【アコム公式FAQ】アルバイト(パート)でも契約はできますか? |カードローン・キャッシングならアコム

未成年の方やアルバイトをしていない学生、年金以外に収入のない年金受給者等は、申込み条件を満たさないので注意してくださいね。

虚偽申告

申込内容に虚偽申告があると発覚した場合にも、ほぼ確実に審査落ちします。

氏名や住所などの虚偽申告は、犯罪の可能性があるからです。

特に「他社からの借り入れ」については、少しでも審査通過の可能性を上げたいという思いからか、金額を少なく申告する人が多いようです。

しかし、個人信用情報機関に確認を行うので、少なく申告したことは必ず発覚してしまいます。

審査に不利と思われる情報でも、正しく申告するようにしましょう。

借り入れ希望額が総量規制を超えている

繰り返しにはなりますが、融資可能な金額には、貸金業法によって定められた総量規制という制度が関わっています。

総量規制により、年収の3分の1以上を貸付してはならないと決められているのです。

借り入れ希望額が総量規制を超えている場合には、当然ながら融資できません。

今一度、借り入れ希望額が年収の3分の1を超えていないか確認しましょう。

クレヒスに問題がある

クレヒス(クレジットヒストリー/個人信用情報)とは、クレジットカードやローンなどの利用履歴のことです。

CIC、JICCといった個人信用情報機関に登録されており、アコムは審査の際に必ずクレヒスを確認します。

過去にローンの滞納等があった場合には、その旨が記録されます。

すると「今回も返済が遅れるかもしれない」と懸念され、審査落ちの可能性が高くなるのです。

在籍確認がとれない

勤務先への在籍確認も、審査の重要な一環です。

電話がつながらない等、在籍確認がとれない場合にも、審査落ちに繋がることがあります。

すでにお伝えした内容ではありますが、勤務先に電話がつながらない時間がある場合には、事前に相談するのがおすすめです。

多重申込みをした

短期間に複数の会社へ借り入れの申込みをすることを、俗に「多重申込」といいます。

個人信用情報には、カードローン等を「利用した」記録だけでなく「申し込みした」記録も残ります。

そのため、多重申込をしていることもアコム側には分かるわけです。

多重申込をすると「生活に困窮しているのか」「新規申し込み特典が目的なのか」等と懸念され、審査落ちの原因となることがあります。

アコム審査落ち回避の対策

審査に落ちないようにするためには、以下のような対策が有効です。

アコム審査落ち回避の対策
  • 既存の借り入れ金額・件数を減らす
  • 収入を増やす
  • 転職前に申し込む

既存の借り入れ金額・件数を減らす

既に他のカードローン等で借り入れがある場合、そちらをできるだけ減らしましょう。

金額を減らすことが難しい場合には、借り入れ件数を減らすことも有効と思われます。

あくまでも一般的な傾向ではありますが、多数の借入先から少額ずつ借り入れているよりは、1つの借入先からまとまった額を借りているほうが心象は良いようです。

借り入れ件数を減らすため、まずは1つの借入先を集中して返済するのが良いでしょう。

収入を増やす

副業等をして、収入を増やすというのもひとつの手です。

収入が増えた分、総量規制による限度額も増えます。

ただし、借り入れ後にすぐ収入減となっては返済が困難になってしまう可能性があるので、計画的に利用してくださいね。

転職前に申し込む

もしも転職を検討している場合には、転職前に申し込むのがおすすめです。

勤続年数が長いほうが、審査通過の可能性が高くなります。

アコムの在籍確認

ワールドプレゼントポイント

アコムの審査では、必ず在籍確認が行われます。

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に在籍しているのかを確認することです。

アコムの在籍確認は、原則、勤務先への電話連絡で行われます。

勤務先の電話番号にミスがないか、勤務先が実体として存在するのか等を確認する目的もあります。

無職にもかかわらず、虚偽の申告をして融資を受けようとする方も極稀にいるようです。

消費者金融等の貸金業者は、貸金業法によって定められた総量規制という制度により、「年収の3分の1以上を貸付してはならない」と規定されています。

万が一、誤って無職の方に貸付してしまったら、法に触れるということです。

在籍確認を徹底しているということは、法令遵守の表れと捉えることもできます。

勤務先への電話連絡に抵抗がある方もいるかもしれませんが、逆に考えればしっかりと法律を守っている会社だから安心して利用できます。

在籍確認のタイミング

在籍確認の電話は、申込者の知らないうちに突然かかってくるわけではありません。

インターネット等から申し込みをした場合、申込内容の確認のため、申し込みの後に本人宛てに連絡が来ます。

その際に在籍確認を行ってよいかの確認が行われ、了承が得られた場合のみ、勤務先へ在籍確認の電話連絡が行われます。

会社に連絡がつながらない時間帯がある場合等は、あらかじめアコムの担当者に相談しましょう。

たとえば「▲▲日の午前中は全社員が出払っているから午後に電話連絡がほしい」等の相談も可能です。

プライバシーには最大限配慮してくれる

在籍確認の電話を、申込者本人以外が対応するケースもあるでしょう。

その際に心配なのが、「お金を借りることを会社の人に知られるのではないか」ということではないでしょうか。

しかし、プライバシーに対しては十分な配慮がされています。電話連絡時は担当者の個人名を名乗り、「アコム」という社名は出しません

「わたくし●●(担当者名)と申しますが、△△様(申込者名)はいらっしゃいますか?」

このように聞かれるだけです。

また、申込者本人以外には決して要件を話しません。

そのため、在籍確認の電話連絡でアコムからの借り入れが他の人に知られるという心配はほぼありません。

異性からの電話だと妙に勘ぐられるから困る、という場合などは、担当者の性別の希望等もできる限り配慮してくれます。

在籍確認で不安な点がある場合には、申込み後すぐに電話で相談するのがおすすめです。

アコム コールセンター

0120-07-1000
受付時間:平日9:00~18:00

やむを得ない場合は電話以外の方法も相談可能

公式情報ではない点に注意が必要ですが、やむを得ない事情がある場合には、電話以外の方法で在籍確認が行われたケースも過去にあるようです。

以下のような理由がある場合には電話確認以外の方法をとってもらえるか相談してみましょう。

  • 個人宛ての電話を取次ぎしない職場
  • 個人宛ての電話連絡が非常に不自然
  • 深夜のみ営業等、アコムの営業中に勤務先が営業していない

もちろん、電話をかけてほしくないからという理由で嘘をつくのはご法度ですよ。

要望を通してもらうためには、アコムから「信頼される」のがポイントです。

信頼されるとは、言い換えればきちんとお金を返してくれそうな人という印象を持ってもらうこと。

そのため、希望の融資金額を必要最低限にとどめたり、第三者が聞いて納得できる電話連絡不可理由をきちんと説明することが大切です。

電話連絡以外の在籍確認方法

やむを得ない理由で電話連絡ができない場合には、書類による在籍確認が行われるようです。

過去のケースでは、以下のような書類の提出をもって在籍を確認した事例が多いです。

  • 社員証
  • 給与明細書(収入証明書)
  • 社保の健康保険証
  • 雇用契約書

アコムの金利

電卓で計算する

アコムの貸付利率(利息)は、年3.00%~18.00%です。

借り入れ可能な限度額に応じて、適用される利率が決まります。

利用可能枠適用金利
501万円~800万円3.0~4.7%
301万円~500万円4.7~7.7%
100万円~300万円7.7~15.0%
99万円以下7.7~18.0%

利用限度額が高いほど利率も低くなります。

なお、総量規制により貸付は年収の3分の1以下と定められています。

年収300万円未満であれば貸付の限度額は99万円以下となるので、7.7~18.0%の金利が適用されます。

毎回の返済額について

1回あたりの最少返済額は、定率リボルビング方式で算出されます。

定率リボルビング方式とは

最終借入残高に所定の割合を掛けて最少返済額を定め、期日までに最少返済額以上の返済をする方式

所定の割合は、利用限度額に応じて変動します(1,000円未満は切り上げ)。

利用可能枠返済額の基準となる割合
100万円超1.5%~3.0%以上
30万円超100万円以下3.0%以上
30万円以下4.2%以上

たとえば利用限度額が30万円で20万円の借り入れがある場合、以下のように最小返済額を求めます。

20万円 × 4.2% = 8,400円

1,000円未満は切り上げとなり、1回あたりの最少返済額は9,000円となります。

上記はあくまでも、最低限の返済金額です。余裕があるときには多めに返済できます。

1回あたりの返済金額が多くなれば元金が早く減り、トータルの利息が少なくなるので、多めに返済するのがおすすめです。

最少返済額は手動で変更が必要

最少返済額は、あくまでも「最後に借入したとき」の借入残高が基準で決まります。

そのため、借入残高が減っても最少返済額は自動的には変わりません。

たとえば借入残高が50万円、現在の約定返済額が15,000円の場合、20万円を返済して借入残高が30万円になっても、最少返済額は15,000円のままです。

希望があれば、毎月の最少返済額を最新の残高に応じた所定の金額に変更することも可能です。

上記の例であれば、最少返済額を9,000円まで減らせるということですね。

会員専用サイト、アコムATM、電話のいずれかで手続きできます。

30日間金利0円サービス

アコムでのご契約が初めての場合、契約から30日間は利息が0円です。

注意したいのは、「契約日」の翌日から30日間が金利0円適用期間が始まるということです。

契約日から初回の借り入れまで日にちが空く場合には、その分だけ金利0円の日数が少なくなります。

アコムの申込方法

アコムの申込み方法

アコムの新規申し込み方法は、以下の5通り用意されています。

アコムの新規申し込み方法
  • インターネット
  • 店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 電話
  • 郵送

インターネット

インターネットから、24時間365日申し込みできます。

インターネット申し込みであれば、審査の結果連絡は最短30分です。

申し込み・書類提出・契約手続きまで、インターネットだけで完結します。

審査完了後、「契約手続きのお願い」というメールが届くので、そこから契約内容を確認・同意することで契約が完了します。

契約書類は送られません。

カードは、郵送または来店(自動契約機・店頭窓口)で受け取れます。

銀行口座への振り込みであれば、カードを受け取る前に融資を受けることも可能です。

アコム自動契約機・店頭窓口

来店による手続きは、受付時間が限られているので注意してください。

  • 店頭窓口:平日9:30~18:00
  • 自動契約機:9:00~21:00(年末年始休)

来店による手続きは非常にシンプル。

審査・契約・カード発行まで、その場ですべての手続きが完了します。

時間が合う方、お近くにアコム店舗がある方、対人のほうが安心という方におすすめです。

電話

24時間365日、申し込み可能です。

下記のコールセンターまで連絡してください。

アコム コールセンター

0120-07-1000

申し込み自体は24時間可能ですが、18時以降に連絡した場合の回答は翌日になります。

電話申し込みの場合は、以下のいずれかの方法で契約を行ってください。

  • インターネット
  • 来店
  • 郵送
  • FAX送信

郵送

郵送の場合には、以下の手順で手続きを進めます。

  1. 申込書類請求
  2. 申込書類返送
  3. 審査完了
  4. カード・契約書類送付
  5. ログインor電話で利用開始

アコム コールセンター(0120-07-1000)へ連絡して申込書類の請求を行ってください。

申込書類が届く封書には「アコム」ではなく「ACサービスセンター」という名称が記載されます。家族に知られたくない場合にも安心ですね。

最短30分で審査、即日融資を受ける方法

申込方法・契約方法によっては、融資までに時間がかかってしまいます。

即日融資を受けたいのであれば、以下の手順で手続きを行いましょう。

  1. インターネットまたは電話で申し込み
  2. インターネットまたは来店で契約

ステップ1.申し込み

インターネットまたは電話で申し込みをすれば、来店契約時の手続き時間を短縮できます。

申し込みは24時間365日可能なので、夜のうちにインターネットから申し込みを行い、翌日在籍確認の電話連絡を受け、仕事帰りに自動契約機でカードを受け取るといったことも可能です。

ステップ2.契約

審査完了後の契約手続きは、インターネットまたは来店で行うのが早いです。

インターネットで契約する場合

インターネットから申し込みすると、審査結果がメールで届きます。

受信したメールに記載されているURLから契約手続きを行えば、契約完了です。

カードは来店受取か郵送受取のいずれかを選べます。カードを受け取る前に、銀行口座への振込融資を受けることも可能です。

来店で契約する場合

店頭窓口・自動契約機(むじんくん)にて契約可能です。その場でカードが発行されます。

土日祝日でも、ATMで即日融資が可能です。

主な営業時間は以下のとおりです。

  • 店頭窓口:平日9:30~18:00
  • 自動契約機(むじんくん):9:00~21:00(年末年始休)

アコムの借り入れ方法

アコムの借り入れ方法

実際に借り入れするときの方法は、以下の3種類に大別できます。

アコムの借り入れ方法
  • 振り込み
  • ATM
  • 店頭窓口

振り込み

インターネットや電話から、24時間365日手続き可能です。

振込人の名義は「ACサービスセンター」と記載されます。

振込実施時間は金融機関によって異なるので注意してくださいね。

楽天銀行なら、手続き完了から1分程度で振り込みが完了します。

その他の金融機関については、アコム公式サイトから確認できます。

原則24時間365日手続きできますが、すべての金融機関に共通で、以下の時間帯は利用できません。

  • メンテナンス時間(毎週月曜日1:00~5:00、毎日23:50~0:10)
  • 各金融機関の取扱不可時間

電話での振り込み

電話による振り込み依頼は、自動音声またはオペレーター対応のいずれかを選択できます。

電話番号が異なるので注意してください。

アコムプッシュホンサービス(自動音声)

0120-134-567
利用可能時間:0:10~23:50

オペレーター対応

0120-629-215
利用可能時間:9:00~18:00

ATM

アコムのATMや提携ATMでの借り入れが可能です。

毎週月曜日の午前1:00〜5:00は、定期点検のため利用できないので注意してください。

アコムATM

アコムATMは、店頭や自動契約機に設置されています。

24時間年中無休・手数料不要で利用できます。

提携ATM

コンビニATMや提携金融機関のATMで借り入れできます。

提携ATMの場合には、借り入れ・返済ともに下記の手数料がかかるので注意してください。

  • 10,000円以下:110円
  • 10,001円以上:220円

主な提携ATMを紹介しますね。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • コンビニATM E-net(ファミリーマート等に設置)

上記の他、アコムのステッカーがあるATMで利用可能です。

提携ATMの一覧はアコム公式サイトで確認できます。

店頭窓口

店頭窓口での借り入れもできます。

借り入れや返済の相談、契約内容変更などの各種手続きをまとめて行いたい場合には便利です。

店舗により営業時間が異なるので注意してください。

主な店舗の営業時間は平日9:30~18:00です。

アコムの返済方法

アコムの返済方法のポイント

アコムは返済方法も多彩です。下記5種類の方法から選べます。

アコムの返済方法
  • インターネット返済
  • ATM
  • 店頭窓口
  • 口座振替
  • 振り込み

インターネット返済

Pay-easy(ペイジー)を利用して24時間インターネットから返済できます。

対応金融機関にて、事前に「インターネットバンキング」の契約が必要です。

アコムの会員専用サイトにログイン後、「インターネットでのご返済」から手続きを行ってください。

通常、手続き後30分以内で返済が完了します。

インターネットバンキングでの返済は、金融機関の通帳に「PEDfacネットフリコミ」と表記されます。

対応金融機関

インターネットバンキングを利用できる主な金融機関を紹介します。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 楽天銀行

上記の他、全国の地方銀行・信用組合・信用金庫等で利用可能です。

一覧は、アコム公式サイトから確認できます。

ATM

借り入れと同様に、アコムATM・提携ATMから返済可能です。

提携ATMの場合には、借り入れ時と同様の手数料がかかるので注意してください(1万円以下110円、1万円超220円)。

ATMで返済できるのは1,000円単位です。端数の清算は、店頭窓口や銀行振込、インターネット返済で対応してください。

店頭窓口

返済の相談をしたい場合は、店頭窓口での返済がおすすめです(対応時間:平日9:30~18:00)。

毎月の返済額の見直しや、希望の期日までに完済するには1回あたりいくら返済すればよいのかなどを相談できます。

口座振替

口座からの自動引き落としで返済することもできます。返済忘れが心配な場合等におすすめです。

振替日は毎月6日です。6日が土・日・祝日の場合は、翌営業日に振替されます。

口座振替が始まるまで2~3ヶ月かかるので注意してください。

口座振替の際に表記される名義は「SMBC(ACサービス)」となります。※ゆうちょ銀行の場合のみ「ACサービス自払」

振り込み

インターネット返済対応外の金融機関を利用したい場合などは、アコムの指定銀行口座への振り込みで返済することも可能です。

ただし、振り込み手数料が自己負担となったり、土日祝日に振り込んだ場合には翌営業日付けでの返済となるため、あまりおすすめしません。

なお、振込先の銀行は「三菱UFJ銀行 きさらぎ支店」ですが、振込先の口座番号は1人1人異なります。

振込先の確認は、会員専用サイトまたは以下の電話窓口で確認できます。

アコム総合カードローンデスク

0120-629-215
平日9:00~18:00

返済期日について

返済のサイクルは、以下のいずれかから選べます。

  • 35日ごと
  • 任意の指定日
  • 毎月6日(口座振替の場合)

35日ごと

アコムの返済方法-35日後

返済日の翌日から数えて35日目が次回の返済日となる方式です。

返済する度に、次の返済期限が35日後へと更新されます。余裕のあるときにこまめに返済できる自由度の高い方法です。

特別な理由がない場合には、この方法を選択するのがおすすめです。

初回の返済日は、借入日の翌日から35日後となります。

任意の指定日

アコムの返済方法-指定期日

毎月決まった日に、ATMやインターネットバンキングから返済する方式です。

返済期日を忘れたくない場合などは、この方法がよいでしょう。

ただし、返済期日より15日以上前にATM等から入金した場合には、前月の追加入金扱いとなり返済期日が変わらないので注意してください。

指定した日がアコムの休業日(土・日・祝日、年末年始)の場合は、翌営業日が返済期日となります。

毎月6日(口座振替の場合)

アコムの返済方法-口座振替

口座振替の場合、毎月6日に最低返済額が引き落としされます。

20日締め・翌月6日引き落としとなり、締め日や引き落とし日を変更することはできません。

6日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日に振替されます。

口座振替以外に追加で返済したい場合は、アコムの店頭窓口やATMなどで手続きできます。

一括返済も可能

店頭窓口、振込み、インターネット返済等で、残高の一括返済も可能です。

できるだけ早く完済すれば、その分だけ支払う利息も少なく済みます

まとまった資金が用意できた場合には、できるだけ早く一括返済するのがおすすめです。

ATMでは1,000円単位での手続きとなります。端数の清算は上記3種類のいずれかで返済をしてください。

返済が遅れた場合

カードローンは期日どおりに返済するのが原則です。

万が一返済が遅れた場合は、自動音声またはインターネットから、いつ返済できるのかを登録してください。

アコムプッシュホンサービス24(音声自動応答)

0120-134-567

インターネット

会員サイトにログイン後、「お知らせ一覧」→「お支払期日について」から登録

また、返済予定日を登録した場合でも、アコム担当者から個人名で電話連絡が来る場合があります。

返済遅延はデメリットしか無い

支払いが遅れると、通常の利息に加え遅延損害金(年率20.00%)が遅れた日数分発生します。

また、遅延の記録が個人信用情報に記録されたり、利用停止や強制解約(一括精算必須)となることもあります。

大事なのは、まず期日通り支払うこと。遅れてしまったら、とにかく早急に対応することです。連絡は早いに越したことはありません。

返済が遅れてしまいそう…という時点でアコム総合カードローンデスク(0120-629-215)宛に連絡するのもひとつの手です。

一時的な減額も可能

返済日に入金できない場合、一時的に返済額を減らすことも可能です。

本来の最低返済額ではなく、利息以上の最少額を入金します。この方法ならば、返済の遅延とはみなされません。

減額の相談は、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)で対応してもらえます。

アコムの限度額の増額

手続き

利用限度額いっぱいまで借り入れをしているけれど追加で借り入れをしたいという場合などは、審査のうえで限度額を増額できます。

個人信用情報を確認のうえ審査をするため、状況次第では増額不可どころか限度額が減額されるというケースもあります。

また、限度額の増額についても、総量規制で年収の3分の1までの借り入れとなる点に変わりはありません。

限度額の増額審査は、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)への電話で申し込み可能です。

限度額内での追加融資は手続き不要

たとえば利用限度額が50万円で、借り入れ残高が30万円であれば、あと20万円までなら審査不要で追加融資可能です。

特別な手続きは必要ありません。利用限度額の範囲内であれば、自由に借り入れ・返済が可能です。

アコムの解約方法

問い合わせ

アコムを解約したいときは、電話または来店で手続き可能です。

電話の場合には、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)まで連絡してください。

来店の場合は、自動契約機(むじんくん)・店頭窓口のどちらでも手続きできます。
アコムの解約方法と手順|解約証明書は必要・不要?

アコムのカードを紛失した時の対処方法

万が一、カードを紛失してしまったときには、下記の手順で対処しましょう。

  1. フリーコール(0120-629-215)へ連絡、カードの利用を停止
  2. 警察署へ紛失届を提出
  3. 来店/郵送で再発行

再発行の手続きには、運転免許証などの本人確認書類が必要です。

新しいカードが届くまでに借り入れしたい場合には、振り込みによる借り入れを利用するのがおすすめです。

アコムははじめての方にも安心

アコムを利用するポイント
  • 大手銀行の系列で安心
  • 最短融資の申込はネットor電話で
  • 申込から契約までネットだけで完結
  • 在籍確認は原則電話だが、相談も可能

お財布がピンチのときにも、最短30分で融資可能なのがアコムの最大の魅力です。

申込~契約完了・融資までインターネットで完結させることもできます。

在籍確認時にもきめ細やかな配慮があり、はじめて消費者金融を利用する方でも安心できるでしょう。