収入証明不要のカードローンを厳選紹介|即日融資は可能?

  • 2021年1月17日
  • 2021年2月26日
収入証明が不要のカードローン

カードローンの申し込みに収入証明書の提出を求められる場合があります。

しかし、今すぐにお金を借りたい時や、書類が手元にない場合はどうすればよいのでしょうか。

実は、カードローンは条件次第で収入証明不要で利用することができます。

本記事では、収入証明書の提出が不要になる条件や、収入証明書が不要で即日融資ができるカードローンも紹介しています。

収入証明書の提出に不安がある方、急いでお金を借りたい方は、ぜひ参考にしてください。

収入証明が不要になるカードローン利用の条件
【消費者金融系】
  • 利用限度額は50万円以下
  • 借り入れする会社の利用限度額と他社からの借り入れ額の合計額が100万円以下
【銀行系】
  • 利用限度額が50~300万円以下
    ※銀行によって限度額に違いあり

収入証明書として提出可能な書類

確定申告書類

収入証明書として提出可能なものは、主に以下の書類です。

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書(市民税・県民税額決定通知書など)
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

書類は全て最新年度(給与明細の場合は直近2~3ヶ月程度)を用意しなければなりません。

基本的に複数の書類を提出する必要はなく、これらの中から1枚あれば事足ります。

ただし、場合によっては別書類の提出を求められることもあります。

収入証明が不要になるカードローン利用の条件

収入証明の提出が不要になる条件を説明していきます。

まず、カードローンは消費者金融系と銀行系に分けられます。

  • 消費者金融系
  • 銀行系

それぞれで収入証明が不要となる条件が異なりますので、別々に解説していきます。

消費者金融系

消費者金融系で代表的な事業者は、「アコム」「レイクALSA」「プロミス」「アイフル」などです。

消費者金融系カードローンが収入証明不要となる条件は、主に以下2つの場合となります。

  • 利用限度額が50万円以下の場合
  • 借り入れする会社の利用限度額と他社からの借り入れ額の合計が100万円以下の場合

消費者金融系は「賃金業法」と呼ばれる法律に基づいて事業を行っています。

上記に掲げる収入証明不要の条件は、この賃金業法に記載されているものなので、消費者金融系はほとんどの事業者がこの条件に当てはまるということです。

銀行系

銀行系カードローンは、文字通り「みずほ銀行」「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「りそな銀行」などの銀行が行っているカードローン事業です。

銀行系カードローンは「銀行法」という法律に基づいて事業を行っていますが、「銀行法」は賃金業法と違って貸付に必要な条件が記載されていません。

つまり、収入証明不要となる条件は銀行ごとの独自ルールとなります。

その中でもほとんどの事業者が収入証明不要としている条件が「利用限度額が〇万円以下」というものです。

「〇」の数値はカードローンを利用する銀行によって違いがあります。

例えばりそな銀行では、希望の利用限度額が50万円以下の場合は、収入証明書の提出が不要です。運転免許証などの本人確認書類のみで受付できます。

消費者金融のカードローンなら、収入証明不要で即日融資

収入証明不要で即日融資なら消費者金融のカードローン

「収入証明不要」かつ「即日融資」で借り入れを希望するなら、前項で紹介した「消費者金融系」のカードローンを選びましょう

基本的に銀行系カードローンは申し込みから審査を経て融資に至るまでに数日かかるため、即日融資には適していません。

収入証明書が不要のおすすめカードローン

ここでは、収入証明書不要のおすすめカードローンをご紹介します。

いずれも即日融資可能なカードローンです。

今回ご紹介するのは以下の3つです。

  • アコム
  • レイクALSA
  • プロミス

アコム

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額800万円
無利息期間契約日の翌日から30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でアルバイトなどをしており、安定した収入があることが条件)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口平日9:30~18:00
WEB24時間
電話24時間365日
0120-629-215
自動契約機9:00~21:00(年末年始を除き無休)

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融系カードローン事業者です。

初めての利用なら30日間無利息で利用できます。スピーディーな審査で即日借り入れにも対応しています。

全国にあるアコムATMの他、コンビニなどでも利用できる利便性の高さがウリです。

アコムの詳細を見る

レイクALSA

レイク

レイクALSA
金利4.5%~18.0%
審査時間最短15秒
融資スピード即日
借入限度額500万円
無利息期間Web申込みで60日間利息なし
初めての利用で180日間利息なし
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能
(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間
電話9:00~21:00
※日曜日のみ19時まで
0120-09-09-09
自動契約機9:00~22:00
※日曜日のみ19時まで

レイクALSAは新生銀行グループの消費者金融系カードローン事業者です。

初めて利用する方限定に「無利息期間」を設けている業者は多数ありますが、レイクALSAは無利息期間が長いのが特徴です。

インターネットからの申し込みであれば無利息期間が最大60日です。5万円までなら180日間の無利息期間も選べます。

さらにWEB完結なら申し込みから最短60分で融資が可能です。

審査が早くて無利息期間が長い人気のカードローンです。

プロミス

プロミス

プロミス
金利4.5~17.8%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額500万円
無利息期間30日間(初回借入日以降)
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00〜18:00
平日のみ
WEB24時間
電話プロミスコール・レディースコールともに9:00〜21:00
土日祝営業
0120-24-0365
自動契約機9:00〜21:00(*契約機により営業時間が異なります。)
土日祝営業

プロミスは三井住友銀行系列の消費者金融系カードローン事業者です。

プロミスでは「レディースキャッシング」という女性専用ダイヤルを設けています。女性オペレーターが親切に相談に乗ってくれるので、初めて利用する女性も安心できますね。

また、プロミスの最高金利は17.8%です。他の消費者金融の金利よりも低く設定されているので、できるだけ利息を抑えたい人にもおすすめです。

プロミスの詳細を見る

収入証明書不要のカードローンに申し込む際の注意点

弁護士

ここでは、収入証明書不要のカードローンに申し込む際の注意点をご紹介します。

注意点は以下の通りです。

  • 収入証明書を提出したほうが審査に有利
  • 利用期間中に収入証明書の提出を求められる
  • 利用限度額内でも収入証明書が必要な場合がある

それぞれの項目について、詳しく説明していきましょう。

収入証明書を提出したほうが審査に有利

たとえ収入証明書なしの利用枠であっても、収入証明書を提出することで審査に通りやすいという事例があります。

なぜかというと、カードローンを行う会社は利用者の返済能力を見て融資するかどうかを判断しているからです。

「返済能力がある」と判断してもらうために最も重要な証拠が、収入証明書です。

たとえ50万円以下の利用限度額であっても、収入証明書を提出した場合は提出しなかった場合に比べて、審査が通る確率も審査から融資のスピードも早くなる傾向があります。

利用期間中でも収入証明書の提出を求められる

カードローンを長期間利用している場合、利用期間中でも収入証明書を提出しなければならない場合があります。

その理由は、長期にわたって借り入れをしている利用者の収入状況を把握するためです。

すでに提出済の収入証明書類が3年以上経過している場合に再提出が求められます。

例えば、アコムでは以下の方法で収入証明書を提出できます。

  • アップロードで提出
  • FAXで送信
  • 店頭・自動契約機(むじんくん)に持参
  • 郵送で提出

カードローン会社にとって利用者の返済能力を知ることは重要です。

もし最新の収入証明を見て返済能力がないと判断された場合には、利用限度額が下がる場合もあります。

利用限度額内でも収入証明書が必要な場合がある

たとえ消費者金融で50万円以内の利用限度枠で借り入れを行おうとしても、安心してはいけません。

場合によっては、利用限度額内であっても収入証明書を提出しなければならないことがあります。

詳細は「収入証明書の提出が必要になるケース」の項目で説明しますので、該当する方はご注意ください。

収入証明書の提出が必要になるケース

ここでは、条件をクリアしても収入証明書の提出が必要になるケースについてご紹介いたします。

以下に該当する方は、収入証明が必要になる場合があるのでご留意ください。

  • 個人事業主(自営業)
  • 就業状況(パート・アルバイト)
  • 申告した年収と実際の年収が異なる

それぞれの理由を、以下で詳しく解説していきます。

個人事業主(自営業)

会社員の場合は安定した収入を得られるので、借り入れ額が50万円以下などの条件をクリアできれば、収入証明の提示を求められることはほとんどありません。

しかし、自営業・個人事業主の場合は収入証明書の提出を求められる可能性があります。

自営業者が収入証明を求められる理由は、たとえ収入がない場合でも自営業と名乗れるからです。

カードローン事業者は返済の見込みがない顧客にお金を貸すことはありません。

そのため自営業者に対しては返済可能である確証を得るために、収入証明の提出を求める傾向があります。

個人事業主(自営業)のカードローン選び|審査のポイントや注意点も解説

就業状況(パート・アルバイト)

パート・アルバイトも収入証明書を求められる可能性が比較的高い傾向にあります。

これも自営業者の場合とほとんど同じ理由で、パートやアルバイトは会社員のように給料が毎月一定額入ってくるのではなく、シフトによって毎月の収入が変わるからです。

雇用されていたとしても、1ヶ月間全く働いていなければ収入ゼロといったこともあるので、職業だけでは返済能力を判断できません。

そういった方の返済能力を知るためにも、収入証明が必要となってきます。

申告した年収と実際の年収が異なる

申告した年収と実際の年収が異なる場合は、収入証明書の提出を求められることがあります。

年収を不自然に高くした場合に収入証明書の提出を求められることが多く、「実際より高い年収にしていたことが明らかになった」という事例が多く挙げられます。

年齢や職業、雇用形態などから一般的な年収の相場というものはカードローン会社である程度予測がつきます。

申し込みの際、年収欄は審査に通ろうと嘘をつくのではなく、ありのままの年収を記載しましょう。

「収入証明書不要」以外に検討すべき項目

確認する男性

最後に「収入証明書不要」以外で、カードローン事業者を選ぶ際に検討すべき項目をご紹介いたします。

その項目は、以下の通りです。

  • WEBで申し込める
  • 在籍確認の電話なし
  • 即日融資を受けられる
  • 無利息キャンペーンがある
  • パート・アルバイトでも利用できる

具体的にどういうことなのかは、以下で解説していきます。

WEBで申し込める

カードローンを利用する際は、「WEBで申し込み可能か」を検討してみましょう

WEB完結のメリットには、主に以下のようなものがあります。

  • 申込・審査・融資のスピードが早い
  • WEB上の手続きなので郵送物などがなく、家族や会社にバレにくい
  • 時間や場所を選ばないので手続きがラク

上記のメリットの中でも、特に即日融資をご希望の方は、すべての手続きがWEBで完結できる事業者を選ぶことをおすすめします。

在籍確認の電話なし

在籍確認とは、「申し込みの際に登録した勤務先の電話番号に、本当にあなたが在籍しているか確認の電話がかかってくる」ことを意味します。

カードローン事業者から会社に、自分の名前宛で電話が来たら周りの目が気になってしまいますよね。

カードローン事業者には、そういった心配事を抱える方に配慮して、「在籍確認の電話なし」を謳っている会社もあります。

消費者金融のアイフルは原則、在籍確認の電話がありません。書類で在籍確認が可能です

在籍確認が気になる方は、ぜひとも考慮に入れてみましょう。

即日融資を受けられる

「今すぐお金が欲しい」という方は、即日融資可能のカードローン事業者を選びましょう。

例えばアコムなら即日融資に対応しています。最短30分で審査が可能。ネットから簡単な質問に答えるだけで、借り入れ可否の目安がわかる簡易的な診断も取り入れています。

無利息キャンペーンがある

カードローン会社の中には、数日間無利息キャンペーンを行っている会社もあります。

例えば「30日間利息ゼロ」の事業者からお金を借りて、そのお金を30日以内に返す場合、そのまま借りた分のお金を返すだけで済むのです。

とってもお得に済ませられる方法なので、早めに返せる目途が立っている方は、ぜひとも考慮しておきましょう。

パート・アルバイトでも利用できる

パートやアルバイトでも20歳以上で安定した収入と返済能力があればカードローンを利用できる業者はあります。

20歳以上であれば担保や保証人なしで融資が受けられるため、学生やアルバイトであっても親や周囲に知られることなく利用できます。

カードローンも条件内であれば収入証明不要!ぜひ活用しよう

カードローンは、記事内で紹介している条件の範囲内であれば収入証明は不要です。

収入証明を審査に出すのが不安な方や、証明書を用意するのが面倒な方は、ぜひ条件範囲内でカードローンを申し込むようにしましょう。

最後に、収入証明書不要のカードローンに申し込む際の注意点をおさらいします。

収入証明書不要のカードローンに申し込む際の注意点
  • 収入証明書を提出したほうが審査に有利
  • 利用期間中でも収入証明書の提出を求められる
  • 利用限度額内でも収入証明書が必要な場合がある

収入証明不要といっても、虚偽の内容で申し込みをしたら後から収入証明の確認が入る恐れがあります。

そこに注意して、ありのままの内容で報告するようにしましょう。