アルバイト・パートでも即日借りれる!おすすめカードローン4選

アルバイト・パートがカードローンを利用する際は、即日審査・即日融資が可能な消費者金融系カードローンがおすすめです。ただし、カードローンの利用には審査があり、誰でも借入れできるわけではありません。本編ではおすすめのカードローンとともに、審査で確認される項目や注意点についても解説します。
  • 2020年11月26日
  • 2021年7月14日
アルバイト・パートでも即日借りれるおすすめカードローン4選

カードローンの利用時には審査を受ける必要があり、安定した収入がない場合は借り入れは難しいとされています。

アルバイトやパートの場合は正社員と比べると収入が安定しないため、「カードローンは利用できないのでは」と悩んでいる方も多いかもしれません。

確かにカードローンの審査は正社員のほうが通りやすいですが、消費者金融を中心とした一部のカードローンではアルバイトやパートでも借入れ可能です。

この記事では、アルバイトやパートでもカードローンで即日借り入れをする方法や、おすすめのカードローンについて詳しく解説します。

【アルバイト・パート向け】即日対応のカードローン4選
  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

アルバイト・パートでもカードローンの即日借り入れは可能

クレジットカードとお金

アルバイト・パートの方がカードローンの即日借り入れをするためには、「アルバイト・パートの申し込み可能」と書かれているローンに申し込む必要があります。

またアルバイトやパートの方がカードローンを利用する際は、銀行ではなく、消費者金融がおすすめです。

アルバイト・パートの場合は消費者金融系カードローンがおすすめ

カードローンは、大手銀行やネット銀行等でも提供されています。

銀行のカードローンは、金利が安いため一見便利そうに見えますが、金利が低い分審査が厳しいとのデメリットが存在します。

よってアルバイトやパートなど収入が安定しにくい職業の方や、年収が低い方は審査に落ちてしまう可能性が高いです。

アルバイト・パートでカードローンを利用したい場合は、銀行系ではなく、消費者金融のカードローンを利用するとよいでしょう。

カードローンの審査で確認される項目

カードローンの審査項目は各金融業者によって異なりますが、以下の3つの共通項目については、基本的に必ず確認されます。

審査時の共通項目
  • 申込条件:年齢や職業など
  • 収入状況:申込者の収入
  • 借入状況:他社からの借入状況

アルバイト・パートの方がカードローンを利用する際に必ず注目したいのは、申込条件です。

申込条件とは、各金融業者の貸付対象者のことで、この条件に当てはまらない場合は、カードローンを利用できません。

たとえば「満20歳以上で、定期的な収入がある方」などの条件が決められており、中にはアルバイトやパートの場合は申し込めないカードローンも存在します。

申し込みの際は、事前に年齢や職業等についての条件を確認してください。

アルバイト・パートでも即日借りれる!おすすめのカードローン

では次の章では、アルバイト・パートでも即日借りることができる、おすすめのカードローンを4つ紹介します。

アルバイト・パートにおすすめのカードローン
  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

アコム

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額800万円
無利息期間契約日の翌日から30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でアルバイトなどをしており、安定した収入があることが条件)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口平日9:30~18:00
WEB24時間
電話24時間365日
0120-629-215
自動契約機9:00~21:00(年末年始を除き無休)

アコムは20歳以上であれば、アルバイトやパートでもカードローンを申し込めます。

アコムの特徴は、インターネットや電話から24時間365日申し込みができることです。

また申し込み完了後は、最短1分で銀行口座にお金が振り込まれるので、振り込みのタイミングについては心配いりません。

さらに、初めてアコムを利用する場合は、便利な30日間の金利0円サービスを活用することもできます。

公式サイトでは、借り入れ可能かすぐに分かる「3秒診断」を受けられます。審査が不安な方は事前にチェックしておくと安心です。

アコムの詳細を見る

アイフル

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
審査時間最短25分
※申込状況によっては希望にそえない場合もあります
融資スピード最短25分
※WEB申込なら最短25分で融資も可能
借入限度額800万円
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
無利息期間初めての人は最大30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合。アイフルの基準を満たす場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00~18:00
※契約ルームは9:00~21:00
※各店舗の営業時間を要確認
※2021年6月1日付で有人窓口を閉鎖しています
WEB24時間
電話平日9:00~18:00
0120-201-810
自動契約機9:00~21:00
※設置場所により異なる可能性あり

アイフルは満20歳以上69歳以下で、現在仕事をしている方であれば、勤務形態を問わず申し込むことができます。

またインターネットから申し込んだ場合は、24時間365日借入が可能なほか、借り入れたお金は最短で10秒で振り込まれます

ちなみにアイフルでも、申し込み前に借り入れが可能かすぐに判断できる「1秒診断」を利用できます。

アイフルの詳細を見る

プロミス

プロミス

プロミス
金利4.5~17.8%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額500万円
無利息期間30日間(初回借入日以降)
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00〜18:00
平日のみ
WEB24時間
電話プロミスコール・レディースコールともに9:00〜21:00
土日祝営業
0120-24-0365
自動契約機9:00〜21:00(*契約機により営業時間が異なります。)
土日祝営業

プロミスも20歳以上で現在仕事をしている方であれば、誰でも申し込むことができます。

プロミスには「瞬フリ」と呼ばれるサービスがあり、24時間365日・最短10秒での振り込みが可能です。

また振込手数料は0円なので、手数料を取られることもありません。

さらに女性専用ダイヤルの「レディースコール」があるため、「消費者金融の利用ははじめてで電話をしにくい」とお悩みの方でも、気軽に申し込むことができます。

プロミスの詳細を見る

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
融資スピード即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
借入限度額800万円
無利息期間なし
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間
電話9:00〜21:00
0120-03-5000
自動契約機9:00〜21:00
※営業時間は店舗により異なります

SMBCモビットでは、満20歳以上であればアルバイトやパートでも、安定した定期収入があれば申し込むことができます。

また、申し込み後、最短3分での振り込みが可能です。

ただSMBCモビットを利用して即日借り入れを行う際には、借り入れ方法に注意する必要があります。

なお、SMBCモビットには以下の2種類の借入方法があります。ATMを選択した場合はカードの受け取りが必要になるため、お金が手元に届くタイミングが遅くなってしまいます。

SMBCモビットの借入方法
  • 銀行口座へ振り込み
  • 提携ATMにて現金化

よって、急いでいる場合は「振り込みキャッシング」を選択することがポイントです。

即日融資のポイント・注意点

チェックリスト

ここまで、アルバイト・パートでも即日振り込み可能なカードローンについて紹介しました。

上記のカードローンを利用すれば、どれでも即日振り込みが可能ですが、即日振り込みを希望する場合は、いくつかの点に気をつける必要があります。

ここでは、事前に知っておきたい即日振り込みの注意点について紹介します。

即日融資のポイント・注意点
  • 審査受付時間を確認する
  • できるだけネットで申し込みを行う
  • 必要書類は事前に準備しておく

審査受付時間を確認する

24時間365日申し込みを受付けていても、即日融資を受けるためには規定の時間内の手続きが求められることも多いです。

たとえば、アコムで即日融資を受ける場合には、21時(日曜日は18時)までに審査や必要書類の確認を含んだ契約手続きを完了させておく必要があります。

また規定時間内に申し込んでも、定期メンテナンス等で即日融資を受けられない場合もあります。

即日融資を希望する際は、事前に受付時間やメンテナンス時間を確認することをおすすめします。

できるだけネットで申し込みを行う

消費者金融のカードローンは、ネット以外にも電話や店舗での申し込み手続きも可能です。

しかし店舗や電話の場合は、ネットと比べて受付時間が短かったり、混雑している場合はなかなか繋がらなかったりすることも多いです。

よって融資を急いでいる場合は、自分の好きなタイミングで申し込みができるネットを活用するとよいでしょう。

必要書類は事前に準備しておく

即日融資を希望する場合は、必要書類の準備も行っておきましょう。

カードローンの申し込み時には、免許証などの身分証明書が必要になります。

また免許証や個人番号カードなどを所持していない場合は、住民票の写しなどの、準備に時間がかかる書類を用意することになります。

必要書類が不足している場合は申し込めませんので、書類は余裕を持って準備しておきましょう。

アルバイト・パートの方がカードローンの審査に通るためのポイント

還元率の高いカードがおすすめ

カードローンを利用する際には、審査に通る必要があります。

最後に、アルバイト・パートの方がカードローンの審査に通るための3つのポイントを紹介します。

カードローンの審査に通るためのポイント
  • 年収が少なくてもウソの申告はせず、必要書類は不足なく用意する
  • 在籍確認の電話には出るようにする
  • アルバイトを始めたばかりの場合は申し込みを見送る

年収が少なくてもウソの申告はせず、必要書類は不足なく用意する

1つ目のポイントは、年収が少なくてもウソの申告をしないことです。

アルバイトやパートで働いており、年収が少ないとウソの申告をしたくなるかもしれません。

しかしウソの申告は、審査の際に簡単にバレてしまいます。

その時点で審査に落ちてしまいますので、自信がなくてもウソをつくことはやめましょう。

また書類の不備があった場合は、審査が遅れて即日融資が難しくなってしまいます。

書類は不足なく用意し、書類を写真に撮ってアップロードする際は、文字がぼやけていないか・書類の全面が写っているかについて、重点的に確認してください。

在籍確認の電話には出るようにする

カードローンの申し込み時には、「在籍確認」と呼ばれる電話が勤務先にかかってくることがあります。

在籍確認は、申込者が申告した勤務先で本当に働いているのかを確認するための作業です。

ただ電話と言っても、消費者金融の電話だとバレてしまうことはなく、「〇〇と申しますが、△△さん(申込者)はいらっしゃいますか」など基本的には個人名で連絡があります。

また申込者本人が電話に出られない場合でも、「△△は只今外出しております」など在籍していることが分かれば、手続きは完了します。

ただアルバイトやパートの場合は、電話に出た人が申込者の名前を把握していないこともあるため、在籍確認が正確に行われないケースも多いです。

もし電話での在籍確認が難しそうな場合は、事前に問い合わせセンターに連絡することで、電話以外の方法で在籍確認を行ってもらえる場合もあります。

対応方法については金融業者によって異なりますので、不安な場合は一度問い合わせてみてください。

アルバイトを始めたばかりの場合は申し込みを見送る

さらに、アルバイトを始めたばかりの場合は申し込みを見送ることも重要です。

カードローンの審査の際には、申込者の勤続年数が確認され、勤続年数は短いほど審査に落ちやすくなります。

「勤務期間が○ヶ月以上の場合は審査に通る」などの基準はありませんが、アルバイト期間があまりに短い場合は、審査に落ちる可能性が非常に高くなります

またカードローンの申し込み時には給与明細などの収入証明書が必要な場合があるものの、まだ1ヶ月程度しか勤めていない場合は、書類を提出することができません。

よってアルバイトを始めたばかりの方は、3ヶ月〜半年程度勤めてから申し込み手続きを行うとよいでしょう。

アルバイト・パートの方は消費者金融系カードローンがおすすめ

JCB CARD W/Plus L

この記事では、アルバイトやパートでも即日借り入れができるカードローンについて解説しました。

アルバイト・パートがカードローンを利用する際は、即日審査・即日融資が可能な消費者金融系カードローンがおすすめです。

消費者金融のカードローンであれば、ほとんどの場合即日融資が可能ですが、確実に即日融資を受けるためには、以下のような点に気をつける必要があります。

即日借り入れをしたい場合に気をつけたいポイント
  • 審査受付時間を確認する
  • できるだけネットで申し込みを行う
  • 必要書類は事前に準備しておく

書類の不備は、特に起きやすいミスの1つです。

カードローンに申し込む際は、必要書類や申込条件をよく確認してから手続きを行ってみてください。