千葉銀行カードローンの審査は甘い?地銀ならではの特徴と大手との違い

千葉銀行カードローンの利用は一部地域に限られますが、大手にも劣らない利便性の高さが魅力です。大手にはない親近感を求める方にもおすすめです。収入の少ない方、専業主婦でも申し込めるので、条件に合う方は利用を検討しましょう。
  • 2021年8月17日
  • 2021年8月16日
千葉銀行カードローンの審査は甘い?地銀ならではの特徴と大手との違い

千葉銀行カードローンは、千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県に自宅または勤務先のある方が対象のカードローンです。

WEB完結での申し込みに対応、全国の提携ATMで利用できるなど大手銀行と比べても遜色ない利便性の高さが魅力です。

本記事では、千葉銀行カードローンについて詳しく解説します。

地方銀行ならではの特徴や審査、申し込み方法など詳しく説明するので参考にしてください。

千葉銀行カードローンのメリット
  • 申し込みから借り入れまでWEB完結できる
  • パート・アルバイト・専業主婦でも借り入れられる
  • 地銀ならではの地域密着型サービスが受けられる
  • 全国の提携ATMで利用できる
  • 「自動融資サービス」や「カードローン入金サービス」も便利
千葉銀行カードローンのデメリット
  • 利用可能エリアが限られている(千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県の一部)
  • 借り入れまでに口座開設が必要
  • ATM手数料がかかる

千葉銀行カードローンの特徴・基礎知識

千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローン
金利年1.4~14.8%
審査時間最短翌営業日以降
融資スピード
借入限度額10~800万
無利息期間なし
WEB完結可能
コンビニ借入可能
学生の借入可能
専業主婦の借入可能
営業時間店頭窓口平日9:00~15:00
(一部土日祝に利用できるローンプラザあり)
WEB24時間営業
電話0120-68-7878
7:00~23:00(12/31~1/3休業)
自動契約機なし

千葉銀行のカードローン「クイックパワー<アドバンス>」は、金利は年1.4~14.8%、限度額10~800万円の範囲内で何度でも借り入れ可能です。

申し込みから借り入れまで郵送・来店不要でWEB完結できるので、忙しい方でも利用しやすいでしょう。

毎月の最低返済額は2,000円~と低めに設定されています。銀行系カードローンならではの低金利も魅力です。

また、公共料金などの引き落としの際に預金残高が不足していても不足分を自動で借り入れられる「自動融資サービス」も利用できます。

地方銀行ならではの特徴

千葉銀行カードローンには地方銀行ならではの特徴があります。

地方銀行ならではの特徴
  • 地域密着型で利用しやすい
  • 利用可能エリアが限られている
  • 専業主婦でも申し込み可能
  • 口座開設が必須

地域密着型で利用しやすい

地方銀行カードローンのメリットは、地域密着型サービスが受けられることです。

千葉銀行カードローンは営業地域が千葉県や東京都など一部地域に限られていますが、その分営業地域内に本支店が集まっているため、利用するうえで便利でしょう。

相談しながら利用したい方にもおすすめです。普段から千葉銀行を利用しているならより安心して利用できますね。

利用可能エリアが限られている

上で述べたとおり、千葉銀行カードローンは利用可能エリアが限られています。

自宅または勤め先の所在地が千葉銀行本支店の営業地域内にあることが利用条件です。

本支店での取引を希望する場合とインターネット支店での取引を希望する場合でエリアが異なるため、事前によく確認しましょう。

インターネット支店での取引を希望する場合
都道府県エリア
千葉県全域
東京都
茨城県
埼玉県
神奈川県横浜市、川崎市
本支店での取引を希望する場合
都道府県エリア
千葉県全域
東京都千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、北区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、品川区、中野区、目黒区、大田区、杉並区、世田谷区、豊島区、渋谷区、練馬区、板橋区、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市
茨城県全域
埼玉県さいたま市岩槻区、川口市、春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町、杉戸町、幸手市
神奈川県横浜市、川崎市

ただし、借り入れや返済は全国の提携ATMなどが利用できるため、不自由なく利用できるでしょう。

専業主婦でも申し込み可能

千葉銀行カードローンの申し込み資格

大手銀行カードローンでは専業主婦不可と定めているところが多いですが、千葉銀行カードローンなら専業主婦でも申し込み可能です。

専業主婦でカードローンの利用を検討している方にとって、大きなメリットでしょう。

ただし、配偶者に安定した収入があることは必須条件です。

口座開設が必須

千葉銀行カードローンは、借り入れまでに千葉銀行の普通預金口座を開設しなくてはいけません。

カードローンの利用にあたって口座開設が必須ではない銀行も多くあることを踏まえれば、この点は千葉銀行のデメリットと言えます。

ただし、口座開設はインターネットやアプリにて手続きできます。忙しい方でも利用しやすいでしょう。

また、申し込み時点では口座がなくても問題ありません。

千葉銀行カードローンの金利

千葉銀行カードローンの金利は、年1.4~14.8%です。

千葉銀行カードローンは銀行系カードローンにあたり、消費者金融カードローンと比べて金利は低めに設定されています。

金利は、借入限度額に応じて以下のように決定します。

借入極度額金利
660万円~800万円以下年1.4~3.5%
510万円~650万円以下年4.0%
410万円~500万円以下年4.3%
350万円~400万円以下年5.5%
300万円~340万円以下年6.0~12.0%
100万円~290万円以下年9.0~12.0%
100万円未満年14.8%

最低金利は年1.4%ですが、借入限度額が低いほど金利は高くなります。計画的に利用してくださいね。

利息の計算方法

千葉銀行カードローンの利息

利息は、毎日の最終残高について付利単位100円、1年を365日とした日割り計算で算出されます。

利息の計算方法

借入残高×借入利率×借入日数÷365日

例えば、50万円を1ヶ月間借りた場合の利息は、50万円×14.8%×31日÷365日=6,284円です。

付利単位100円なので、仮に借入残高が555,555円だとすると、100円未満は切り捨てられ555,500円に対して利息が発生します。

約定返済額

約定返済額は、約定返済日前日の最終借入残高に応じて決まります。最低の約定返済額は2,000円です。

残高約定返済額
10万円以下2,000円
20万円以下4,000円
30万円以下6,000円
40万円以下8,000円
50万円以下10,000円
100万円以下15,000円
以降50万円ごとに+5,000円
500万円以下55,000円
600万円以下60,000円
700万円以下65,000円
800万円以下70,000円

千葉銀行カードローンの審査

確認する男性

千葉銀行カードローンに申し込むと、保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社により所定の審査が行われます。

この章では、千葉銀行カードローンの審査について解説します。

ただし、審査基準は一切公表されていないため、明確に知ることはできない点は理解しておいてください。

千葉銀行カードローンの審査基準

千葉銀行カードローンの申し込み要件を確認しましょう。

1.ご契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方。
2.安定した収入(パート・アルバイトを含む)のある方。ただし年金収入のみの方はお申込みいただけません。
3.お住まい、またはお勤め先の所在地が当行本支店の営業地域内(千葉県、東京都※、茨城県、埼玉県※、神奈川県※)にある方。(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方。)
※一部地域を除く
4.エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方。
5.他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンをお持ちでない方。

引用元:カードローン|千葉銀行

未成年の方、65歳以上の方は残念ながら申し込めません。

安定した収入があれば、パートやアルバイトであっても申し込み可能です。

10秒クイック診断を活用しよう!

審査が不安な方は、事前に「10秒クイック診断」を利用しましょう。

以下の項目を入力するだけで、借り入れが可能かどうかを簡易的に診断できるサービスです。

  • 年齢
  • 年収
  • 借入限度額
  • 現在他社などで借り入れている年間返済額の合計

ただし、10秒クイック診断はあくまでも目安です。実際の審査結果とは異なる点を理解したうえで利用しましょう。

千葉銀行カードローンの審査スピード

千葉銀行カードローンの審査日数は公表されておらず明確に知ることはできません。

また、即日審査には対応していないため、翌営業日以降であることは確かです。

銀行系カードローンは、審査の際に警視庁のデータベース照会が義務付けられており、即日に審査を完了させることができません

すぐにお金が必要なら、即日審査に対応している消費者金融カードローンを検討しましょう。

また、千葉銀行カードローンでは、仮審査と正式審査に分けて審査が行われています。

仮審査と正式審査の間には必要書類の提出手続きがあるため、書類に不備があれば正式審査に時間がかかるおそれがあります。

千葉銀行カードローンの必要書類

千葉銀行カードローンの申し込みに必要な書類は、主に以下の2つです。

千葉銀行カードローンの必要書類
  • 本人確認書類の写し
  • 所得証明書類の写し

本人確認書類の写しは必須です。以下のうちいずれか1点を用意しましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

いずれも現在の住所の記載が必要です。また、有効期限内であるかどうかも確認したうえで提出してくださいね。

借入限度額が50万円超の場合は、所得証明書類の写しも必要です。以下のうちいずれか1点を用意しましょう。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 住民税決定通知書(支給日または発行日が3ヶ月以内のもの)
  • 給与明細書・賞与明細書
  • 確定申告書 第一表(収入金額等が確認できる頁)など(税務署受付印のあるもの)

審査によっては上記以外の書類を求められるケースもあります。

千葉銀行カードローンの在籍確認

千葉銀行カードローンでも、ほかのカードローンと同様に必ず在籍確認が行われます。

在籍確認とは申告された勤務先に電話をかけて、申込者が本当に在籍しているかどうかを確認することです。

返済能力があるかどうかを判断する重要なステップなので、避けることはできないでしょう。

とはいえ、在籍しているかどうかを確認するだけなので数分ほどですぐに終わります。

カードローンを利用していることが周囲にバレる可能性も低いでしょう。

千葉銀行カードローンの審査を通すコツ

千葉銀行カードローンの審査に通すコツについて説明します。

  • 借入限度額を低めに設定する
  • 千葉銀行を普段からよく利用しておく

利用限度額を低めに設定する

千葉銀行カードローンの限度額は、10~800万円まで希望できます。

限度額が大きいほど金利は低くなるため返済額が膨らむリスクを抑えられますが、その分高い返済能力が求められます。

審査に通過したいなら、なるべく利用限度額は低めに設定しましょう。

ただし利用限度額が小さいほど金利は高くなるため、計画的な利用を念頭に置いてください。

千葉銀行を普段からよく利用しておく

千葉銀行の普通預金口座

審査基準は公表されていませんが、千葉銀行の普通預金口座をすでに持っており、ある程度の取引があれば、審査では有利に働くと憶測できます。

具体的には、給与の受け取りや公共料金等の口座振替です。

千葉銀行との取引があるからといって必ず審査に通るわけではありませんが、千葉銀行の口座を持っていればカードローンの借り入れもスムーズになるためおすすめです。

千葉銀行カードローンの申込方法

千葉銀行カードローンにはさまざまな申込方法があります。

  • パソコン・スマホ
  • 電話
  • FAX
  • 郵送

WEBで手続きが完結するパソコン・スマホによる申し込みがおすすめです。

パソコン・スマホ

千葉銀行カードローンのネット申し込み

パソコン・スマホを利用してWEB申し込みした場合、郵送は一切不要。申し込みから借り入れまでWEBで完結できます

申し込みフォーム入力後、本人確認書類のアップロードを行いましょう。

仮審査の結果は、メール、電話または郵送にて回答されます。仮審査通過後の必要書類の提出もWEB上で手続きできます。

正式審査が完了すると、契約と同時に借り入れが可能となります。ローンカードは後日自宅に郵送されるという流れです。

電話

千葉銀行カードローンの電話申し込み

電話で申し込む場合は、以下のフリーダイヤルに電話をかけましょう。

フリーダイヤル

0120-68-7878
受付時間:7:00~23:00(12/31~1/3休業)

電話で申し込んだ場合、本人確認書類・必要書類の提出は郵送またはFAXにて行わなければなりません。

仮審査・正式審査の結果はそれぞれ電話または郵送で回答されます。

FAX・郵送

千葉銀行カードローンのFAX・郵送申し込み

FAX・郵送で申し込む場合は、利用申込書・本人確認書類を以下の送付先まで送りましょう。

FAX送付先

0120-17-7889

利用申込書・郵送の際の封筒は、千葉銀行カードローンの公式サイトからダウンロードできます。

店舗のATMコーナーに設置されている利用申込書(リーフレット)も利用可能です。

必要書類はFAXまたは郵送にて送付、仮審査・正式審査の結果は電話または郵送にて回答されます。

借り入れまでに口座開設手続きも必要

千葉銀行の普通預金口座を持っていない場合は、借り入れまでに口座開設の手続きも必要です。

インターネットか千葉銀行の窓口で開設しましょう。

インターネットによる口座開設

千葉銀行のネット口座開設

千葉銀行インターネット支店サイトにて口座開設できます。

パソコン・スマホで必要事項を入力、本人確認書類を郵送するだけで申し込み可能です。

ただし、申し込みから開設完了までは10~2週間程度かかります。

アプリでの手続きなら、郵送不要で手続きできるためおすすめです。アプリ上で運転免許証を撮影することにより提出できます。

申し込みから開設が完了するまでの日数は1週間程度です。

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

千葉銀行窓口での口座開設

千葉銀行の窓口口座開設

千葉銀行の窓口なら、即日に口座開設が完了します。

印鑑・本人確認書類を持参のうえ最寄りの窓口に行きましょう。平日の9:00~15:00に行くようにしてくださいね。

千葉銀行カードローンの最短融資方法

なるべく早く融資を受けたいなら、WEB申し込みがおすすめです。

WEBなら24時間いつでも申し込み手続きでき、本人確認書類・必要書類もWEB上で提出できます。

郵送による申し込みは利用申込書や必要書類を郵送する必要があるため、借り入れまでの日数が長くなりおすすめできません。

また、千葉銀行カードローンの審査は仮審査と正式審査に分かれており、その間に必要書類の提出手続きがあります。

スムーズに借り入れるためには、やはり本人確認書類や必要書類を漏れなく迅速に提出することが必要でしょう。

借入を急ぐなら「カードローン入金サービス」

借り入れを急ぐ方は、「カードローン入金サービス」を利用しましょう。

カードローン入金サービスとは、契約内容の確認時に借入限度額を上限として、契約と同時に指定口座に入金してくれるサービスです。

ローンカードの到着を待つことなく融資が受けられるため、借り入れまでのスピードが速くなります。

千葉銀行カードローンの借り入れ方法

千葉銀行カードローンの借り入れ

千葉銀行カードローンの借り入れには3種類の方法があります。

  • ATM(千葉銀行・提携金融機関・提携コンビニ)
  • インターネットバンキング
  • テレホンバンキング

ICローンカードを利用する場合はATMにて借り入れられます。

千葉銀行のATMだけでなく、都市銀行などの提携金融機関や提携コンビニ等も利用できます。提携ATMの例は以下のとおりです。

  • セブン銀行
  • イーネット
  • ローソン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • 提携銀行(常陽銀行、筑波銀行、きらぼし銀行、武蔵野銀行、山梨中央銀行、横浜銀行、東邦銀行他)

全国のコンビニATMなどでいつでも借り入れられるため、利便性が高いですね。

ただし、千葉銀行ATM・提携銀行ATMは平日8:45~18:00なら無料ですが、コンビニなどのATMを利用する際は手数料がかかるため注意してください。

インターネットバンキング・テレフォンバンキングにて借り入れる場合は、指定預金口座に振り込まれます。

千葉銀行カードローンの返済方法

千葉銀行カードローンの返済

千葉銀行カードローンの約定返済日は毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)です。

毎月1日に約定返済額が千葉銀行の普通預金口座から自動引き落としされるので、前日までに入金しておきましょう。

約定返済は口座振替のみです。ATMなどで臨時返済した場合も、口座への入金を忘れないでくださいね。

随時返済も可能

手元に資金があるときは、約定返済に加えて追加で随時返済をすることもできます。随時返済にはいくつか方法があります。

  • 千葉銀行ATM・提携ATM(セブン銀行・イーネット・ローソン銀行)
  • インターネットバンキング
  • テレフォンバンキング

ATMで返済する場合、提携ATMや時間帯によってはATM利用手数料がかかるので注意してください。

一括返済の方法

一括返済も可能です。利息は日割り計算で行われるため、返済する日によって一括返済の金額は異なります

テレフォンバンキングを利用すると、カードローンの残高をリアルタイムで知ることができます。

通話料は無料です。銀行の休業日は利用できないので注意してくださいね。

ちばぎんテレフォンバンキング

0120-86-7889(通話料無料)
フリーダイヤル不可の場合:043-300-3270
受付時間:平日9:00~21:00
※銀行の休業日を除く

返済が遅れた場合

万が一千葉銀行カードローンの返済に遅れてしまった場合、借入限度額が残っていても新たな借り入れはできません

毎月の約定返済の延滞金額を全額返済するまで借り入れ停止となるため、速やかにATMやインターネットバンキングで返済しましょう。

なお、千葉銀行カードローンの返済に遅れてしまうと、年14.6%の遅延損害金も支払わなければなりません。

遅延損害金とは、借り入れを延滞した場合に支払わなければならない罰金のようなものです。返済負担が増えるだけでなく信用情報も傷付くことにもなります。

ローソンを利用する際は返済計画をしっかり立て、必ず約定返済日までに返済してくださいね。

千葉銀行カードローンの限度額の増額

確認する男性

千葉銀行カードローンの限度額の増額は、インターネットにて申し込みできます。

公式サイトの増額申し込みページから手続きしましょう。

新規契約時と同様に審査が必要となり、通過しなければ増額することはできません。

審査に通過して借入限度額が増額できれば、単純に借り入れられる金額が上がるだけでなく金利が下がるというメリットもあります。

金利が下がれば返済負担を抑えられるため、返済計画が立てやすくなりますね。

ただ、借りすぎてしまうリスクも増えるので計画的な利用が必要です。返済能力に見合った借入限度額を希望してくださいね。

千葉銀行カードローンは利便性が高くおすすめ

千葉銀行カードローンについて改めて確認しましょう。

千葉銀行カードローンはこんな方におすすめ
  • 千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県に自宅または勤務先がある方
  • WEB完結で手続きしたい方
  • パート・アルバイト・専業主婦の方
  • 利便性の高いカードローンを探している方
  • 銀行系カードローンならではの低金利で借り入れたい方

WEB完結申し込みに対応、借り入れや返済は全国のコンビニATMでできるなど全国で使い勝手の良いカードローンです。

パート・アルバイト・専業主婦でも申し込めるのは大きなメリットでしょう。

大手銀行と比べても劣らない利便性の高さで、カードローン入金サービスや自動融資サービスなどサービスも充実しています。

一方で、利用可能エリア外の方は残念ながら利用できません。また、即日借入には対応していないので注意しましょう。

カードローンを利用する際は、あらかじめ返済シミュレーションを行ったうえで計画的に利用してくださいね。