クレジットカードおすすめランキング

オリコカード種類別に特典比較|Orico Card THE POINTは6ヶ月間還元率2%

オリコカードザポイント

オリコカードからは様々な種類のクレジットカードが発行されています。

中でもOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は6ヶ月間ポイント還元率2%の特典など、ポイントに特化しており人気です。

この記事ではオリコカードの種類毎に特典を比較し、Orico Card THE POINTのポイントの貯まりやすさ、メリット・デメリットなどについて解説します。

Orico Card THE POINTはポイントを貯めやすく使いやすい
  • 基本ポイント還元率1%、6ヶ月間は2%
  • オリコモール経由のネット通販でさらに1%加算
  • ポイントの交換先が豊富で、ほとんどが等価交換可
  • 年会費無料、ETC無料、iD/QUICPayダブル搭載とポイント以外の面も優秀

オリコカードの概要と特徴

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

オリコカードは、日本における信販会社の大手・オリエントコーポレーションが発行するクレジットカードです。

ポイントの交換先が豊富、非接触IC決済対応カードが多いなどの特徴があります。

オリコカードでは全部で30以上もの豊富なクレジットカードが発行されており、以下のような種類に分類できます。

主なオリコカードの種類
定番カード最もスタンダードなカード
オリコカード、The Goldなど
ポイント特化型ポイントがたまりやすい
Orico Card THE POINTなど
UPtyシリーズリボ払い専用
UPty、UPty iD Sweetなど
女性向け券面デザインが華やかRosetta、Orihimeなど
その他ポイントを寄付できるLOVE THE EARTH
NFC決済を利用できるOricoCard Visa payWaveなど

オリコカードを種類別に比較

オリコのクレジットカードはあまりにも種類が豊富なため、どのカードがよいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、種類別に代表的なカードをピックアップして年会費・ポイント還元率・特典について比較してみます。

カード名年会費基本還元率特長
オリコカード1,375円0.5%利用金額によって還元率1%にアップ
Orico Card THE POINT無料1%入会から6ヶ月は還元率2%
Upty1,375円0.5%リボ専用
Rosetta無料0.5%キャッシング金利がお得
Orico Card THE WORLD9,982円1%海外利用時2%還元

ポイントの還元率に着目すると、Orico Card THE POINTとOrico Card THE WORLD(オリコカード ザ ワールド)が他のカードと比べて2倍のポイント還元率であることがわかります。

これは、オリコカードのポイントサービスの仕組みが関係しています。

オリコカードのポイントサービスの仕組み

オリコカードには「暮らスマイル」と「オリコポイント」という2種類のポイントサービスがあり、発行するカードによって付与されるポイントの種類が異なります。

暮らスマイルは1,000円利用ごとに0.5%、オリコポイントは100円利用ごとに1%のポイントが貯まります。

オリコポイントはポイント還元率が2倍になるだけでなく、少額の利用からでもポイントがつくのでお得です。

オリコポイントの対象となるのは、Orico Card THE POINT・Orico Card THE WORLDを含めた5種類のみとなっています。

中でもOrico Card THE POINTは年会費をかけずに高いポイント還元を受けることができるため、人気が高いです。

Orico Card THE POINTとは

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINTは、ポイントの貯めやすさと使いやすさに特化したカードです。

オリコ公式でも「最強レベルのポイント力」と銘打っています。

Orico Card THE POINT
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドMastercard、JCB
発行会社株式会社オリエントコーポレーション
発行期間最短8営業日(オンライン申込)

年会費無料かつポイント還元率1%というだけで充分優秀です。しかしOrico Card THE POINTはさまざまな特典によってさらにポイントを貯めやすくすることができるのです。

Orico Card THE POINTのメリット

ここからは、Orico Card THE POINTのメリットとデメリットをそれぞれ解説します。まずはメリットからみていきます。

Orico Card THE POINTがポイントを貯めやすいカードといわれるのは、以下のようなメリットがあるからです。

  • カード新規入会後6ヶ月はポイント還元率が2%
  • オリコモール利用時の特別加算0.5%
  • ポイントの交換先が豊富で使いやすい
  • iD、QUICPayもポイント付与対象

新規入会後6ヶ月はポイント還元率が2%

Orico Card THE POINTのポイント還元率は通常1%です。これは、年会費無料のカードの中では高い部類に入ります。

それだけでも十分ポイントが貯まりやすいのに、さらに新規入会後6ヶ月間は2%にアップします(ただし上限5000ポイント)。

6ヶ月間2%還元される特典は、どこで使っても適用されるというのも大きなメリットです。

公共料金や水光熱費の支払いなどもポイントアップの対象となるため、ポイントが貯まりやすいです。

他のクレジットカードのポイントアップキャンペーンは利用先が限定されていることが多いので、利用先を問わないのはOrico Card THE POINTならではのメリットといえるでしょう。

この特典があるため、Orico Card THE POINTは6ヶ月以内に高額の買い物をする予定がある人にもおすすめです。

オリコモール利用時の特別加算0.5%

すべてのオリコカードに共通で、「オリコモール」というサイトを利用した際のポイント加算特典があります。

オリコモールは、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの提携ネットショップを利用するときに経由するとオリコポイントがより貯まるサイトです。

オリコモール経由でのネットショッピングで、カード利用分とは別に0.5~15%のポイントが加算されます(加算ポイントは提携先サイトにより異なる)。

加えて、Orico Card THE POINTでオリコモールを利用した場合には更に0.5%が特別に加算されます。

たとえばオリコモール経由でAmazonで買い物をする場合は以下のようになります。

内訳還元率
通常のカード利用ポイント1%
オリコモール利用分0.5%
Orico Card THE POINT特別加算0.5%
合計2%

オリコモールでの加算は、前述した「新規入会後6ヶ月はポイント還元率2%」とも重複して適用できます。

つまり、オリコモールを経由すれば新規入会後6ヶ月はAmazonでの買い物でポイント還元率が3%となるということです。

もちろんAmazon以外のネットショップでも同様の考え方となります。

7ヶ月目以降も2%の高還元率ですから、ネットショップをよく使う人にとっては大きなメリットといえます。

なお、Amazonが発行しているAmazonクラシックカードのポイント還元率はAmazon利用時で1.5%です。

Orico Card THE POINTは、それを上回るポイント還元率を誇ります。

ポイントの交換先が豊富で使いやすい

クレジットカードのポイントは、還元率だけでなく汎用性も重要です。

還元率が高くても、使えるところがなくポイントを失効してしまっては意味がありません。

オリコポイントはポイントの交換先が非常に豊富です。

Amazonギフト券などのオンラインクーポンや、各種共通ポイントなどに交換できます。

交換できるオンラインクーポン
  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunes ギフトカード
  • Google Play ギフトコード
  • QUOカードPay
  • nanacoギフト
  • EdyギフトID
  • イオンシネマ映画鑑賞券
交換できる各種ポイント等
  • オリコプリペイドカードへのチャージ
  • 電子マネーWAONポイント
  • Tポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • Pontaポイント
  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージバンク
  • dポイント
  • WALLETポイント
交換できるギフト券
  • UCギフトカード

オンラインクーポンは交換後すぐに使えるので非常に便利です。また、交換時にレートが下がらない(ポイントの価値が変わらない)ものが多いのもメリットです。

ANA/JALマイル、交換時に事務手数料がかかるUCギフトカード、条件によって普通にチケットを買うほうが安くなる場合があるイオンシネマ映画鑑賞券の3つを除いては、すべて交換レートは変わりません。

他のクレジットカードでは、ポイント還元率1%を謳っていてもポイント交換時点でレートが下がって実質的な還元率が1%未満となるケースもあります。

交換レートが変わらないのはOrico Card THE POINTの大きなメリットといえるでしょう。

iD、QUICPayもポイント付与対象

Orico Card THE POINTにはiDとQUICPayが両方搭載されています。

iD/QUICPayの利用もポイント付与対象となるので、コンビニや自動販売機など少額の利用からでも無駄なくポイントを貯めることができます。

次の章では、Orico Card THE POINTのデメリット、新規入会特典を満額ゲットするための方法などについて解説しています。

Orico Card THE POINTのデメリット

Orico Card THE POINTの利用にあたって特に注意したいのは、以下の点です。

  • ポイントの有効期限が1年
  • 旅行傷害保険がない
  • オリコモールを経由する手間がかかる

ポイントの有効期限が1年

オリコポイントの有効期限は、ポイント加算月を含む12ヶ月後の月末です。

他のクレジットカードは24ヶ月間有効だったり、有効期限内にカード利用があれば期限が延びるという仕組みになっていたりすることが多いです。

それと比べると、オリコポイントの有効期限は短いといえるでしょう。

オリコポイントの最低交換単位は500ポイントです。つまり、年間50,000円の利用があればポイント失効を防ぐことができます。

年間50,000円という金額は、水光熱費や携帯電話料金など毎月の固定費をOrico Card THE POINTにすることで充分到達可能です。

Orico Card THE POINTをサブカードとして持つつもりで、あまりカード利用の機会を予定していない場合には注意が必要です。

旅行傷害保険がない

Orico Card THE POINTには、国内外ともに旅行傷害保険がつきません。

特に海外旅行を予定している人には気になる点でしょう。

これは、旅行傷害保険のつく他のクレジットカードをサブカードとして持つことで解決します。

Orico Card THE POINTは普段使いのメインカードとしてポイントをためることに特化させ、保障は他のカードのものを利用するというように、用途別に使い分けるのがおすすめです。

また、Orico Card THE POINTの上位グレードにあたるゴールドカードTHE POINT PREMIUM GOLDを検討してもよいかもしれません。

年会費1,986円はかかりますが、最高2,000万円の海外旅行損害保険が自動付帯されています。

オリコモールを経由する手間がかかる

ポイントを貯めやすくするためとはいえ、ネットショッピングのたびにオリコモールの対象店舗か確認したり、オリコモールを逐一経由しなければならないのは手間がかかる作業です。

また、うっかりオリコモールを経由するのを忘れてしまうと、せっかくの特典ポイントがつかないというおそれがあります。

しかし、PCであればオリコモールコンシェルジュというツールをインストールすることである程度手間を軽減できます。

直接ショップのサイトにアクセスしても、そのショップがオリコモールに対応していればオリコモールコンシェルジュのアイコンが光ったり、利用可能クーポンが表示されたりという機能がついているので取りこぼしがありません。

新規入会特典で最大8,000ポイント

オリコカードザポイント入会キャンペーン

Orico Card THE POINTでは「6ヶ月間ポイント還元率2%」特典の他に、最大8,000ポイントを獲得できる新規入会特典も用意されています。

特典8,000ポイントの内訳は以下の通りです。

  • 無条件で1,000ポイント
  • Start THE POINTキャンペーンで最大7,000ポイント

Start THE POINTキャンペーンは、オリコ公式サイト「eオリコサービス」からエントリーできます。

自動エントリーされないので注意してください。キャンペーン対象期間はカード登録日を含めた翌々月末までです。

また、7,000ポイントすべてを獲得するには所定の条件を複数クリアする必要があります。

7,000ポイント獲得するには

Start THE POINTキャンペーンの大前提の条件として、まず利用金額が10万円以上あることが必須です。

それに加えて以下の条件を満たすとポイントを獲得できます。

条件獲得ポイント
所定の携帯電話料金または電気料金の支払い1,500ポイント
オリコモール経由でYahoo!ショッピングまたは楽天市場を利用1,000ポイント
キャッシング枠を設定1,000ポイント
iD/QuickPayの利用1,000ポイント
マイ月リボの登録2,000ポイント
家族カード入会500ポイント
合計7,000ポイント

どれか1つでも欠けるとポイントを一切獲得できないというわけではありません。

たとえば携帯電話料金の支払いとiD利用の2つだけクリアした場合には、2,500ポイントが付与されます。

チャレンジできそうな項目があればぜひトライしてみてください。

Orico Card THE POINTはポイント力が秀逸な1枚

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

最後に改めて、Orico Card THE POINTの特典や特長についてまとめます。

Orico Card THE POINTはポイントをためやすく使いやすい
  • 基本ポイント還元率1%、6ヶ月間は2%
  • オリコモール経由のネット通販でさらに1%加算
  • ポイントの交換先が豊富で、ほとんどが等価交換可
  • 年会費無料、ETC無料、iD/QUICPayダブル搭載とポイント以外の面も優秀

Orico Card THE POINTは、基本ポイント還元率が1%とポイントを貯めやすいカードです。

オリコモール経由でのネット通販で更に1%加算されるので、ネット利用に強いといえます。

新規入会後6ヶ月間はさらに1%加算されるため、オリコモール経由でのネット通販で3%のポイント還元率を実現できます。

ポイントの交換先も豊富なので、貯めやすさだけでなく使いやすさも兼ね備えています。

オリコ公式の「最強レベルのポイント力」という謳い文句も過言ではない、ポイントに徹底的にこだわったカードといえるでしょう。

クレジットカードを選ぶときにポイントを重視するという人におすすめの1枚です。

この記事の画像引用元:Orico Card THE POINT| 高還率クレジットカード(オリコ カード ザ ポイント)