コンビニポイントカードはどれがお得?利用範囲と還元率からおすすめを紹介

24時間365日さまざまな食料や日用品を買うことができるコンビニは、私たちの生活になくてはならない存在です。

そんなコンビニでもポイントカードを掲示することが一般的となり、さまざまなポイントを貯めることができるようになりました。

では、コンビニのポイントカードはどれが一番お得なのでしょうか。

コンビニのポイントカードはどれがお得?
  • セブンイレブンで使える電子マネー「nanaco」
  • ファミリーマートをはじめとするさまざまなお店で使える「Tポイント」
  • ローソンで還元率1%で貯まる「Ponta」と「dポイント」

コンビニポイントカードは、それぞれポイント還元率も利用範囲も大きく異なります

自分が普段頻繁に利用するコンビニによって利用するポイントを選ぶべきでしょう。

トップ画像引用元:Tポイントを貯める|カード・ポイント|ファミリーマート

主なコンビニポイントカード

各コンビニで利用できるポイントカードは以下の通りです。

  • セブンイレブン:nanacoカード
  • ファミリーマート:Tポイントカード
  • ローソン:pontaカード、dポイントカード
  • ミニストップ:WAON POINTカード/電子マネーWAONカード
  • サークルKサンクス:楽天ポイント

ポイントカードによってポイント還元率や利用できるお店が大きく異なります

家の近所や職場の近くなど、利用するコンビニが一定であれば1つ持てば十分です。

しかし複数のコンビニを利用するのであれば、それぞれのポイントカードを持っておけば無駄なくポイントをゲットできるでしょう。

コンビニでポイントを貯める方法

上記で紹介したコンビニポイントカードは、大きく以下の2種類に分類できます。

  • プリペイド式の電子マネー
  • 提示するだけでOK

プリペイド式の電子マネー

前述のポイントカードのうち、nanacoと電子マネーWAONカードのみプリペイド式の電子マネーです。

この2つはカードの中にお金をチャージし、専用の端末にタッチすることで決済ができてさらにポイントが貯まる仕組みです。

チャージはレジやコンビニ内ATM、クレジットカードなどでできますが、手間がかかるのが難点です。

しかし、クレジットチャージを利用すればポイントの二重取りができるのはプリペイド式の嬉しいポイントです。

提示するだけでOK

一方、レジでポイントカードを提示するだけでポイントが貯まるのは以下の5つです。

  • Tポイント
  • ponta
  • dポイント
  • WAON POINTカード
  • 楽天ポイント

チャージするのが面倒という人は、こちらの提示するだけでポイントが貯まるカードがおすすめです。

各コンビニで使えるポイントカード
  • セブンイレブンは電子マネーnanaco
  • ファミリーマートはTポイント、提示するだけでポイントゲット
  • ローソンはpontaポイント・dポイント、どちらも提示するだけでポイントゲット
  • ミニストップは電子マネーWAONと提示するだけで貯まるWAON POINTカード

次のページでは、大手3社のコンビニポイントカードの特徴を見ていきましょう。
スマホでTポイントをお得に貯めるおすすめクレジットカードとアプリ