スマホでクレジットカードのポイントをお得に貯める決済アプリ

スマホでクレジットカードのポイントをお得に貯める決済アプリ

次に、スマホでクレジットカードのポイントをお得に貯める決済アプリを4つ紹介します。

今回紹介する決済アプリは下記の4つです。

  • Apple Pay
  • 楽天Pay
  • LINE Pay
  • Google Pay

それぞれの決済アプリの特徴について詳しく解説するので、是非参考にしてください。

それぞれiPhone専用、Android専用の決済アプリもあるので注意してください。

Apple Pay

Apple Payの特徴は下記の通りです。

  • iPhone対応のICチップタイプのスマホ決済アプリ
  • iPhone 7以降が対象機種
  • ID・QUIC Pay・Suicaの3種類の電子マネーが使える
  • 各種クレジットカードの利用も可能
  • ポイント還元率はクレジットカードのポイント還元率が反映される
  • クレジットカードによってはApple Pay連携でポイント還元率がアップする可能性も
  • クレジットカードの情報はAppleにも保管されず利用した店舗に共有されることもないのでセキュリティ面も安心

楽天Pay

楽天ペイ

画像引用元:「楽天ペイ-カード払いをアプリひとつで」をApp Storeで

楽天Payの特徴は下記の通りです。

  • 楽天が取り扱っているスマホ決済アプリ
  • コード支払いが可能
  • チャージ式ではなく登録したクレジットカードを利用する
  • 事前にチャージをしたり、残高を気にする必要はない
  • 楽天カードと連携させるとポイント還元率が1.5%になるのでお得(その他のクレジットカードは0.5%)
  • 楽天カードに付随している楽天Edyは合計1.0%なので、楽天Edyよりもお得

アップルストア グーグルプレイ

楽天ペイのお得な使い方を解説|ポイント還元率最大3.5%のテクニック

LINE Pay

LINE Pay

画像引用元:LINE Pay

LINE Payの特徴は下記の通りです。

  • LINEが取り扱っているスマホ決済アプリ
  • コード決済も可能
  • 事前にチャージをして利用するか、クレジットカード決済か選べる(クレジットカードの場合はオンライン決済のみ)
  • 銀行口座、コンビニなどでのチャージが可能だがクレジットカードチャージは不可
  • LINE Payを使っているユーザー同士ならLINE Payを通じて個人送金が可能(手数料は無料)
  • ポイント還元率は利用状況に応じて0.5%から3.0%
  • マイカラーに合わせて最大5.0%になる
  • LINEアプリからそのまま使えるので新たにアプリのインストールや登録の手間はほぼかからない

アップルストア グーグルプレイ

LINE Pay(ラインペイ)とは?使い方からお得な支払い方法と注意点

Google Pay

画像引用元:Google Pay – これからのお財布 – Google Play のアプリ

Google Payの特徴は下記の通りです。

  • Androidスマホで使える決済アプリ
  • Android OS 5.0以上・おサイフケータイ対応機種で使える
  • 利用できる電子マネーはQUIC Pay、Suica、WAON、nanaco、楽天Edy
  • ポイント還元率は利用する電子マネーによって異なる
  • クレジットカードはQUIC Payで設定をすれば使える(JCB、LINE Pay、JACCS、Kyash)
  • QUIC Payの場合のポイント還元率はクレジットカードに順ずる
  • dポイントとTポイントも貯められる

グーグルプレイ

紹介した4つの決済アプリの特徴をまとめてみます。

スマホでクレジットカードのポイントをお得に貯められる決済アプリ
  • iPhoneにクレジットカードを登録して使えるApple Pay
  • 楽天カードと連携させるとお得に楽天ポイントが貯まる楽天Pay
  • LINE Pay加盟店のオンライン決済にクレジットカードが利用できるLINE Pay
  • 電子マネーによってはクレジットカードのポイント還元率が反映されるGoogle Pay

次のページでは、決済アプリと連携するクレジットカードの選び方について解説します。