検索結果

56件

56件のうち1~10件を表示しています。

検索内容を変更する

ANAカード(JCB)

ANAカード(JCB)

3.5

年会費
2200円(税込)
国際ブランド
JCB
発行スピード
-
還元率
0.5%~

おすすめの理由

ANAマイルが貯まるクレジットカードのひとつ。
1年に数回、ANAを利用する方でマイルを使ってお得にしたい方のビギナー向けカード。

ショッピングでポイントが貯まるのはもちろん、搭乗ボーナス(10%)と年間継続利用でボーナスマイル(1,000マイル)が貰えるのでおすすめ。
基本的に、「マイル自動移行コース」で、貯めたOkiDokiポイントをANAマイルに交換するのがANA JCBカードの使い方です。

1ポイント→5マイル(5マイルコース)に手数料無料で交換可能、または、年間5,000円(税抜)の1ポイント→10マイル(10マイルコース)の交換も選べる。
搭乗ボーナスと「OkiDokiランド」や「ポイントアップ加盟店」利用を心がけると結構マイルは貯まりやすい。
JCBならではの特典やサービスも受けられるのもメリットです。

ANAカードの国際ブランドは、JCBの他に「VISA」「Mastercard」「アメックス」からも選ぶことが可能。それぞれ特典や特徴が変わってきます。

ANA JCBカード限定だと、「ANA QUICPay+nanaco」がお得。通常のポイント+nanacoポイントも貯まるのとANA国内線の搭乗がもっと簡単になる「スキップサービス」機能搭載で結構使える。

年会費
2200円(税込)
国際ブランド
JCB
発行スピード
-
還元率
0.5%~
新規ご入会・各種条件達成で最大16,300マイル相当プレゼントキャンペーン
期間 2020年7月1日〜9月30日

ANAカード(VISA / Mastercard)

ANAカード(VISA / Mastercard)

3.5

年会費
2200円(税込)
国際ブランド
VISA Mastercard
発行スピード
最短3営業日
還元率
0.5%~

おすすめの理由

ANAカード(VISA / Mastercard)は、もっともスタンダードなANAカードです。

年会費は初年度無料、2年目以降は2,200円です。入会時・カード更新時に1,000マイルが付与されます。

カード利用1,000円で1ポイント貯まるワールドプレゼントポイントをANAマイルに移行することも可能です。

また、マイ・ペイすリボを利用し手数料を1回でも発生させれば年会費が1,025円になります。リボ手数料の金額には注意が必要ですが、上手に使えば実質年会費無料で保有可能です。

ANA航空便に搭乗時は、通常のフライトマイルの他に10%の割増しボーナルマイルが上乗せされます。その他、ANA航空券の購入で2.5マイル付与、ANA機内販売10%OFF、空港内のANAのショップで5%OFFなどの特典・優待を使えます。

「飛行機に乗る機会は少ないけれど乗るならANAを選ぶ」という人や「マイルを貯めてみたい」という人にもおすすめの1枚です。実質年会費無料のため、飛行機に乗らなくても持っていて損はないカードです。

年会費
2200円(税込)
国際ブランド
VISA Mastercard
発行スピード
最短3営業日
還元率
0.5%~
【新規入会特典】1,000マイルプレゼント

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)

4.0

年会費
2200円(税込)
国際ブランド
JCB
発行スピード
-
還元率
1%~

おすすめの理由

快適なキャッシュレスライフを送るためには、鉄道利用のためのクレジットカードもぜひ1枚欲しいもの。
チャージ額を気にせず駅の改札を通過するには、オートチャージのできるクレジットカードが最適です。そして特に東京メトロ各線を利用している人には、メトロ系がおすすめです。

関東私鉄系の交通系電子マネー、PASMOをフル活用するためのカードが、ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)。
PASMO一体型でオートチャージもでき、モバイルPASMOへのチャージもできる、メトロユーザーに必須の1枚です。モバイルPASMOとの組み合わせでも役立ちます。

ソラチカカードという名称は、空(飛行機)から地下(鉄)までカバーするところから来ています。そのとおりこのカードは、鉄道利用のためにとどまらず、ANAマイルを貯めためのメインカードにもなります。
年に5,500円のマイル移行手数料を別途支払うと、マイル還元率1.0%以上で利用できるため、マイル獲得カードとしても優れています。マイル自動移行方式も選べます。

年会費は2,200円。初年度年会費は無料です。

年会費
2200円(税込)
国際ブランド
JCB
発行スピード
-
還元率
1%~
新規ご入会・各種条件達成で最大16,300マイル相当プレゼントキャンペーン
期間 2020年7月1日〜9月30日

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード

5.0

年会費
2200円(税込)
国際ブランド
VISA
発行スピード
-
還元率
0.5%~

おすすめの理由

クレジットカードはさまざまな目的ごとに持つ人も多いでしょう。電車に乗るため、航空会社のマイルを貯めるためなど、いろいろな目的があるはずです。

中には、複数の機能を併せ持ったカードがあります。交通系電子マネーとANAマイル獲得の機能を1枚のカードに収めたのが、ANA VISA Suicaカード。
日本の銀行系クレジットカードの代表、三井住友カードのラインナップのひとつです。

Suicaへのオートチャージも可能です。

年会費は2,200円で、マイルを効率的に貯めるためにはさらに年間6,600円支払って、「10マイルコース」に登録するのがおすすめです。こうすると、マイル還元率1.0%となります。

カードに付帯しているSuicaへのチャージでもポイントが貯まります。
お買い物とチャージで得たポイントを、2年に一度マイルに移行するのが効率的で、この場合10マイルコースの費用支払いが隔年で済みます。

年間100万円カードを使った場合、2年間で20,000マイルを、11,000円の費用で移行できます。

年会費
2200円(税込)
国際ブランド
VISA
発行スピード
-
還元率
0.5%~
【新規入会特典】1,000マイルプレゼント

JALカード

JALカード

4.0

年会費
2200円(税込)
国際ブランド
VISA Mastercard JCB AMERICAN EXPRESS
発行スピード
-
還元率
0.5%~

おすすめの理由

JALマイルを貯めるならJALカードがおすすめです。
フライトごとにマイルが貯まるのはもちろん、毎年初回搭乗ボーナス1,000マイルと搭乗ごとにフライトマイルの10%がプラス。JALをよく利用される方はかなりお得。

日常の支払いで0.5%のポイント還元。特約店なら2倍の1%のポイントが貯まります。貯めたポイントはもちろんマイルへ。通常5,000マイルからの利用できるのがJALカード会員なら3,000マイルから可能。国内旅行に使えますね。

もっとたくさんポイントを貯めたい方は、「JALカードショッピングマイル・プレミアム(+3,300円税込/年)」の登録でポイントが2倍。通常のポイント1%、特約店2%にアップ。

年会費
2200円(税込)
国際ブランド
VISA Mastercard JCB AMERICAN EXPRESS
発行スピード
-
還元率
0.5%~
【Visaのタッチ決済ご利用特典】国内・海外利用でそれぞれ1,000マイルプレゼント
期間 2021年12月31日まで

JALカード Suica

JALカード Suica

0

年会費
2200円(税込)
国際ブランド
JCB
発行スピード
-
還元率
0.5%~

おすすめの理由

かつて単純なライバルだった航空会社とJRとは、現在では密接な協力関係にあります。そのため、航空会社と鉄道の提携クレジットカードも発行されています。

JALカードのラインナップの1枚、JALカードSuicaもそうした1枚で、JALとJRの複合カードです。
年会費2,200円(初年度無料)のこのカードでは、マイル還元率0.5%でJALマイルが貯まります。

カードの日常利用でJALのマイルが貯められるとともに、鉄道利用ではオートチャージが使えます。チャージにより、JREポイントが貯まります。

JR関係利用で貯まるJREポイントについても、年間3,000円支払ってショッピングマイル・プレミアムに加入すると、マイル還元率1.0%でJALマイルに移行可能です。

JREポイントは実質無期限で貯められるので、Suicaを積極的に利用すると、マイル獲得に有利になります。
貯めたマイルを、1マイル1円でSuicaのチャージとして使うこともでき、この場合ポイント還元率1.0%となります。

本格陸マイラー以外の人でも、マイルを無駄にしなくて済むのでおすすめです。

年会費
2200円(税込)
国際ブランド
JCB
発行スピード
-
還元率
0.5%~

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

0

年会費
1,100円(税込)
国際ブランド
VISA Mastercard
発行スピード
-
還元率
0.5%~

おすすめの理由

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、PASMO・PASMO定期券・JALマイレージバンクカードが一体となった機能的なクレジットカードです。年会費は初年度無料、2年目以降も1,100円と安価で保有できます。

web明細サービスに登録すると、クレジットカード利用で1%のTOKYUポイントが貯まります。PASMOへのチャージ、オートチャージ、東急線定期券の購入で1%、「東急線いちねん定期」なら3%ものポイントが貯まります。

貯まったTOKYUポイントはPASMOにチャージできます。また交通費として使ったり、交通系IC加盟店でのお買い物に使ったりと非常に使い勝手が良いです。

さらに、東急百貨店では最大10%ポイント還元、東急ストアでは1.5%ポイント還元のほか毎月5日・15日に5%OFFの特典も。東急線ユーザーにメリットが大きいカードです。

JALマイレージバンク(JMB)機能がついているので、JAL便への搭乗などでJALマイルを貯められます。また、50%の交換率でTOKYUポイントをJALマイルへ移行することも可能です。空と陸の移動を1枚に集約できる優秀な1枚です。

年会費
1,100円(税込)
国際ブランド
VISA Mastercard
発行スピード
-
還元率
0.5%~

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

0

年会費
11000円(税込)
国際ブランド
AMERICAN EXPRESS
発行スピード
-
還元率
0.33%~
年会費
11000円(税込)
国際ブランド
AMERICAN EXPRESS
発行スピード
-
還元率
0.33%~
【ご入会特典】3,000ボーナスポイントプレゼント

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

2.0

年会費
7700円(税込)
国際ブランド
AMERICAN EXPRESS
発行スピード
-
還元率
1%~

おすすめの理由

ANA(全日空)で旅行、ホテル宿泊もANA提携グループという方はANAカードがおすすめです。その中でもアメックスの旅行特典も一緒に使いたい!という贅沢嗜好の方はANAアメックスが1番。

通常ポイントは、100円=1ポイント。マイル移行は1,000ポイント=1,000マイルと無駄なくマイルに交換できます。
航空券の先行割引販売にも参加できるので、ANAとアメックスのいいとこ取りしたクレジットカードです。

ただし、ポイントをマイル移行する際に「ポイント移行コース」に登録する必要があります。年間6,600円(税込)で自動更新、解約は可能です。
マイル移行するポイントを貯めるだけ貯めて、移行の時に「ポイント移行コース」に登録した後、解約する。を繰り返せば無駄な出費がかかりません。
「めんどくさい!」という方は、ANAアメックスゴールドであれば年会費34100円(税込)かかりますが、「ポイント移行コース」に登録する必要なくマイル移行可能です。

年会費
7700円(税込)
国際ブランド
AMERICAN EXPRESS
発行スピード
-
還元率
1%~
ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計10,000マイル相当獲得可能
期間 2020年6月18日〜11月4日

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

0

年会費
13200円(税込)
国際ブランド
AMERICAN EXPRESS
発行スピード
-
還元率
1%
年会費
13200円(税込)
国際ブランド
AMERICAN EXPRESS
発行スピード
-
還元率
1%
【ご入会特典】ご入会とデルタ航空の航空券ご購入で合計30,000ボーナスマイル獲得可能

人気クレジットカードピックアップ

JCB CARD W

JCB CARD W

おすすめの理由

ポイントが常に2倍!今なら入会後3カ月はポイント4倍キャンペーン実施中。
年会費永年無料の優秀なクレジットカード(39歳までに入会すれば何歳になっても利用可能)。

JCB運営の「Oki Dokiランド」を経由して購入は、最大20倍のポイント還元でサクサク貯まります。
例えば、JCBオリジナルシリーズパートナーショップである「Amazon」でポイントが3倍、スターバックスコーヒー10倍、セブンイレブン3倍と身近なところでも使える1枚です。他にも、ヤフーショッピング、楽天、家電量販店や一休.comなど人気店の利用もできるのでとってもお得。

ポイント交換は、ANAマイル(1pt>3マイル)やAmazon(1pt=3.5円分)、他にもJCBギフト券や東京ディズニーのチケットなどに交換可能。
39歳までには、是非とも作っておきたい1枚です。

おすすめクレジットカード情報

知って得するクレジットカード情報を見る

最新のクレジットカード情報を見る