クレヒス(クレジットヒストリー)の確認・回復方法|スーパーホワイトって何?

  • 2020年8月5日
  • 2020年12月2日
クレジットヒストリー

カ-ドローンやクレジットカードの審査でクレヒス(クレジットヒストリー)は重要な参考材料になります。

クレヒスの確認方法や回復方法、スーパーホワイトという審査基準について解説していきます。

クレヒスの確認方法と回復方法
  • クレヒスは信用情報機関で確認
  • 地道に期日に支払うことで、悪いクレヒスから脱出
  • スーパーホワイトだと、クレカの審査に通らない
  • スーパーホワイトからの脱出方法は信用情報の積み重ね
おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
アメックスグリーン
アメックスグリーン
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
SPGアメックス
SPGアメックス
年会費無料無料13,200円無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
34,100円
還元率0.5%~5.0%0.5%~5.5%0.3%~1.0%1.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0%〜3.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
国際ブランドVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、MastercardVISAAmerican Express
キャンペーン最大6,500円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
合計20,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大8,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短即日最短3営業日1~3週間最短1週間最短5営業日最短翌営業日最短2週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

クレヒス(クレジットヒストリー)とは

クレジットカードを使ったオンラインサービス

クレヒスとはクレジットヒストリーの略で、主に個人情報の取引履歴、または信用履歴のことです。

日本には、CIC、JICC、JBAという3つの個人情報機関があります。

CICは主にクレジットカード系と信販系の個人情報機関。JICCは消費者金融系。JBAは銀行系の個人信用情報センターです。

それぞれ加盟している金融機関や扱っている個人情報の項目が異なっています。

一社のクレジットカード会社で延滞や債務整理などの金融トラブルを起こすと、その情報は全て登録され、信用情報機関に共有されます。

クレヒスは、クレジットカードやローンに関する契約、申込みに関する情報、取引状況、返済状況が記載されています。

それ以外の個人情報、例えば犯罪歴などは一切登録されません。
純粋に、クレジットカード、ローンに関わる情報のみが登録されます。

その他、クレヒスに登録されている内容は、返済延滞、債務整理や自己破産などの事故情報です。

新規クレジットカードの申し込み状況なども登録されます。

クレヒスの確認方法

クレジットカードのイメージ

自分のクレヒスは、先ほどご紹介したCICなどの信用情報機関で確認することができます。

開示の手続き方法は直接窓口に出向いたり、郵送でも可能で、急ぎの場合はインターネットが便利です。

開示手続きには、「信用情報開示申込書」、本人確認書類などの必要書類と手数料が必要です。

直接窓口に行く場合、郵送・インターネット(パソコン、スマートフォン)によって手続き書類が異なりますので、CICの公式ページで確認しましょう。

情報開示は、本人(または、法定相続人)が申込をすることが必要です。

その後、信用情報幾何に加盟しているのクレジットカード会社や信販会社との契約内容、支払い状況などが確認できます。

良いクレヒス・悪いクレヒス

クレジットカードを手に持っている男性

前述しましたが、クレヒスといっても悪いクレヒスばかりではありません。
きちんと支払い返済をしている場合も、履歴が残っています。

クレヒスを開示請求したら、開示報告書の入金状況欄に記号が書かれています。

表示される記号記号の意味
請求通り(あるいは請求書以上)の入金
P請求書の一部のみ入金
Aお客様都合による返済日未入金
請求も入金もなし(クレジットの利用なし他)

良いクレヒスとは

開示報告書には、直近24ヶ月以内の支払い状況が記されています。

あなたの開示報告書に、期日通りに支払われている「$」や取引履歴がない「-」が続いているなら、良いクレヒスと言えるでしょう。

悪いクレヒスとは

では、逆に悪いクレヒスとはどんな状況を言うのでしょうか。

開示報告書に記載の直近の24ヶ月以内に、P(請求所の一部のみ入金)や、A(お客様都合による返済日未入金)がある。

また重大な金融事故を表す異動の表記があった場合は、悪いクレヒスとなります。
重大な金融事故とは、3ヶ月以上の長期延滞や債務整理があった場合などが該当します。

悪いクレヒスの回復方法

JCBゴールドカードのイメージ

もし、悪いクレヒスがついてしまった場合どう対処したらよいのでしょうか。悪いクレヒスの事例別に、回復方法を紹介します。

直近24ヶ月以内の入金状況に、PやAが含まれるとき

クレジットカード会社によっては、1年以上前の1~2個程度のPやAでは、あまり厳しくチェックしないところもあります。

だからといって必ず全てのクレジットカード会社の審査にパスするわけではありません。
開示報告書に記載されているPやAの情報が表示されているのは24ヶ月分です。

気が付いた時点からしっかりと支払いを期日に済ませれば、24ヶ月で履歴が消えることになります。

また自分では思い当たる節がないのに審査で落ちた場合、誤情報が記載されている場合があります。

信用情報開示請求を行い、間違っている部分について該当のクレジットカード会社に問い合わせをし、修正依頼をしましょう。

異動情報欄に記載されている場合

3ヶ月以上の延滞がある場合、クレジットカード会社の判断によって該当のクレジットカードは利用停止です。

利用停止になると残金の一括返済を求められます。
一括返済ができなければ債務整理を行うことになり、異動情報欄に記載されてしまいます。

異動情報欄に記載があった場合は、残念ながら異動情報が消えるまで待つしかありません。自己破産などの重大な金融事故を起こした場合も移動情報欄に記載されることになります。

異動情報欄に記載された場合は5年間、悪いクレヒスとして記載され続けます。

この5年間というのも一括返済ができず、債務整理に着手しない限り、5年が経過しても延滞情報のままなので要注意。

自己破産の場合は自己破産の宣告後、免責決定を受けた日から5年となります。

いずれにせよ異動情報欄に記載された場合は、5年以上クレジットカードは持てず、現金払いで過ごすことになります。

申込みブラックの場合

申込みブラックとは多重申込みともいいます。
短期間に複数のクレジットカードやカードローン、キャッシングに申込んだ状態のことです。

短期1ヶ月に3枚以上の申し込みをすると、「申込みブラック」と言われますが、明確な基準はありません。

なぜ複数申込がブラックという扱いになるのでしょうか。

短期間に複数のクレジットカードを申込むのは、クレジットカードの現金化、カードの不正利用などクレジットカードの悪用を考えているのではないかと疑われてしまいます。

「申込みブラック」は、各種のクレジットカード、消費者金融系のカードローン、銀行カードローンの申し込み状況から総合的に判断されます。

スーパーホワイトとは

数枚のクレジットカード

初めてクレジットカードを作ろうと申込んだけれど立て続けに審査に落ちた、通らない時などはスーパーホワイトかもしれないと疑ってみましょう。

スーパーホワイトとは個人信用情報に何も記載がない人のことです。

一度もクレジットカードやカードローンなどを利用したことがない人は、個人信用情報には何も記載がない状態なのは当然です。

利用したことがないだけなのに、スーパーホワイトが審査に影響を与えるのは、「ホワイト」という状態と判別がつかないからです。

ホワイトとは異動事故があり、クレジットカードなどを使用することができないことが原因で、個人信用情報に何も記載がない人のことを指します。

従って、ホワイトは過去に金融事故を起こした人であるため、審査では嫌われがちです。

個人信用情報だけを見てしまうと、ホワイトはスーパーホワイトと判別がつかないので、審査に不利になるといわれています。

スーパーホワイトを脱出する方法

スマリボのイメージ

スーパーホワイトは金融事故を起こしているわけではないので、良いクレヒスを作りましょう。

ただ年齢が若い人のスーパーホワイトに比べて、30代以上でのスーパーホワイトはクレジットカードを作ることが難しいといわれています。

若い方なら、今までクレジットカードを作ったことがないため信用履歴がない、と考えてもらえます。

しかし一定年齢以上の人が、これまでの人生で一度もクレジットカードなどを利用したことがないというのは、逆に不自然だと考えられます。

申し込みやすいクレジットカードで信用履歴を作ろう!

スーパーホワイトだとクレジットカードの審査に落とされる場合も多々あります。

しかし中には、スーパーホワイトでも審査に通りやすいクレジットカードがあります。

そのようなカードを選んで、地道に信用履歴を積み重ねていきましょう。
その際には、くれぐれも延滞などを起こさないよう、留意しましょうね。

悪いクレヒスやスーパーホワイトから脱出する方法について
  • まずは、自分のクレヒスを確認
  • 地道に支払い続けることで悪いクレヒスを回復
  • スーパーホワイトなら、作りやすいクレジットカードでまずは信用履歴を積み重ねる