コンビニでお得に使えるおすすめクレジットカード|迷惑じゃない使い方

コンビニで「カード決済だと時間かかって周りの方に迷惑だから現金決済してるわ」という方は多いでしょう。しかし、タッチ決済を使えば現金よりも早く決済できますし、クレジットカードのポイントも貯まります。還元率が高いカードだと5%還元も夢じゃありません。
  • 2021年8月26日
  • 2021年8月26日
コンビニでおすすめのクレジットカード

コンビニ利用でボーナスポイントが付与されるクレジットカードは複数存在しています。

毎日の支払いをカード決済にすれば、より多くのポイントを貯めることができるでしょう。

ただカード決済は手間がかかるイメージがあるため、「1,000円以下の支払いでも本当にカードを使用していいのだろうか」とお悩みの方も多いかもしれません。

そこでこの記事では、コンビニでお得に使えるクレジットカードや、スピーディーに支払えるカードの使い方について紹介します。

全部で5つのクレジットカードを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

クレジットカードおすすめ人気ランキング【2021年】

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
アメックスグリーン
アメックスグリーン
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
SPGアメックス
SPGアメックス
年会費無料無料13,200円無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
34,100円
還元率0.5%~5.0%0.5%~5.5%0.3%~1.0%1.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0%〜3.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
国際ブランドVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、MastercardVISAAmerican Express
キャンペーン最大5,500円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
最大30,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大8,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短即日最短3営業日1~3週間最短1週間最短5営業日最短翌営業日最短2週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

コンビニでお得なクレジットカードの特徴

コンビニエンスストア

コンビニでお得なクレジットカードには、以下のような特徴があります。

コンビニでお得なクレジットカードの特徴
  • 特定のコンビニでポイントが貯まりやすい
  • コンビニに限らずポイントを使えるお店が多い
  • コンビニ以外にもスーパーやネットショップなどで優待を受けられる

コンビニでお得なクレジットカードの最大の特徴は、特定のコンビニでポイントが貯まりやすいことです。

クレジットカードの中には、「セブン-イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」などの、大手コンビニでのカード決済でポイントが貯まりやすくなるカードが複数存在します。

たとえば後ほど紹介する「三井住友カード ナンバーレス」では、上記の3つのコンビニでのカード利用で、ポイントが最大5%還元されます。

毎日コンビニを利用する方であれば、毎回の支払いをカード払いにすることで、現金払いの際には貰えなかった多くのポイントを手に入れられるでしょう。

また「コンビニでお得なクレジットカード」で貯まるポイントは、Tポイントやdポイントなど、コンビニ以外のお店でも使いやすいものが多いです。

コンビニでのカード決済で貯めたポイントは、スーパーなどの他の買い物でも使いやすいほか、カードを持っているだけで割引などの優待を受けられることもあります。

並んでいる方・店員に迷惑をかけない使い方

クレジットカードでの支払いは便利ですが、もし混雑している時にクレジットカード決済を行った場合はどうでしょう。

会計に時間がかかり、後ろの方を待たせてしまうかもしれませんよね。

混雑時でもスムーズにカード決済を行うには、以下の2つの決済方法がおすすめです。

並んでいる方や・店員に迷惑をかけない使い方
  • タッチ決済を利用する方法
  • 電子マネーを利用する方法

ここでは、2つの決済方法を詳しく紹介します。

タッチ決済を利用する方法

1つ目は、タッチ決済を利用する方法です。

タッチ決済とは、専用端末にクレジットカードをかざすだけで決済が完了するサービスです。

サインや暗証番号の入力などの時間のかかる作業は不要で、専用端末にカードを差し込んだり、スライドさせたりする必要もありません。

支払いの際は「タッチ決済で」と店員に告げ、端末にカードをタッチするだけで支払い手続きが完了します。

ちなみにタッチ決済は以下の5大国際ブランドが対応しています。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナース

ただ上記の国際ブランドを選べばどのカードでも利用できる訳ではないため、事前に機能の有無を確認しておくことをおすすめします。

また大手コンビニである「セブン-イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」の3社では、タッチ決済を利用しての支払いが可能です。

電子マネーを利用する方法

2つ目は、電子マネーを利用する方法です。

クレジットカードでチャージした電子マネーを支払いに使用すれば、暗証番号の入力やサインは不要です。

「電子マネー」と聞くとあまり馴染みがないように感じるかもしれませんが、身近なものでは交通系電子マネーの「Suica」などが挙げられます。

  • Suica
  • WAON
  • nanaco
  • 楽天Edy

電子マネーをApple PayやGoogle Payに登録すれば、スマートフォンだけで支払いを済ませることも可能です。

スマートフォンでの支払いは、財布からいちいちカードを出す必要もないので、よりスムーズに会計を済ませられるでしょう。

次の章からコンビニで使うとお得なカードを紹介していきます。

三井住友カード ナンバーレス

三井住友カードナンバーレス

三井住友カード ナンバーレス
還元率ポイント0.5%~5.0%
マイル0.25%〜2.5%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費初年度無料
次年度550円
(ETCの利用が前年に1回以上の場合、無料)
ポストペイ型電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
※即日発行申し込みなら最短5分で発行

はじめに紹介するのは、三井住友カード ナンバーレスです。

その名の通り、カードの表面にカード番号などの情報が印字されていないので、スキミングなどの心配がありません。

このカードの最大の特徴は、大手コンビニである「セブン-イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」でのカード利用でポイントが5%還元されることです。

その内訳は以下の通りです。

  • 通常のポイント還元
    0.5%
  • 上記コンビニ3社の利用によるポイント還元
    +2.0%
  • タッチ決済()によるポイント還元
    +2.5%

毎日コンビニを利用する方にとっては見逃せないメリットと言えるでしょう。

年会費等は一切かからないので、持っているだけでもお得なカードです。

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD W
還元率ポイント1.0%~5.5%
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日発行(届くのは1週間後)

JCB CARD Wは、18歳〜39歳入会限定のクレジットカードです。

JCB CARD Wの特徴はとにかく還元率が高いことです。

通常のJCBカードは1,000円ごとに1ポイントですが、JCB CARD W/Plus Lはその2倍。

毎月の利用額1,000円ごとに2ポイントのOki Dokiポイントが貯まります。

コンビニでの利用時に便利な点は、セブン-イレブンでのカード決済で通常の3倍ものポイントがもらえる点です。

セブン-イレブンをはじめとした「JCBオリジナルシリーズパートナー店」でカード決済をすると、なんと最大で11倍ものポイントがもらえます。

ポイントアップの対象となるコンビニはセブン-イレブンだけですが、スターバックスやAmazon・モスバーガーなどでも多くのポイントが付与されます。

コンビニ以外でもポイントを貯めやすいカードと言えるでしょう。

セブンカード・プラス

セブンカードプラス

セブンカード・プラス
還元率ポイント0.5~1.5%
マイル0.25~0.725%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETC年会費無料
発行手数料
電子マネーQUICPay、nanaco
国際ブランドVISA、JCB
発行会社株式会社セブン・カードサービス
発行期間最短3~4週間

セブンカード・プラスは「セブン&アイグループ」でのカード決済がとにかくお得です。

基本還元率は0.5%ですが、セブン-イレブンやイトーヨーカドー・ヨークマートなどグループの対象店舗ではいつでもポイントが2倍に。還元率は常時1%にアップします。

また電子マネーのnanacoと一体になっているため、オートチャージが可能です。都度チャージをする必要がないのでラクチンですね。

オートチャージ機能でも200円につき1ポイントが付与されるため、普段からnanacoを使用している方であれば、更にお得にポイントを貯められます。

セブン-イレブンだけでなく、「セブン&アイグループ」の利用機会が多い方に特におすすめのカードです。

dカード

dカード VISA ポインコ

dカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円 ※前年度1度でも利用すれば無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日

dカードは、ドコモが発行するクレジットカードです。

基本の還元率は1%と高めに設定されており、比較的ポイントが貯まりやすいカードと言えます。

貯まるポイントである「dポイント」はローソンやマクドナルドなどの幅広い店舗で使用でき、もちろんポイント全てを支払いに使うことも可能です。

またキャッシュレスサービスである「d払い」の支払い方法にdカードを設定すると、1.5~2.0%のポイント還元され、ポイントの二重取りが可能になります。

「dカードを登録したd払い」をメインで使用するキャッシュレスサービスにすれば、日々の買い物でより効率良くポイントを貯められるでしょう。

ファミマTカード

ファミマTカード

ファミマTカード
還元率ポイント0.5~2.0%
マイル0.25〜1.0%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、Tマネー
国際ブランドJCB
発行会社ポケットカード株式会社
発行期間2〜4週間

ファミマTカードは、その名の通りファミリーマートでのカード決済でお得にポイントが貯まるクレジットカードです。

ファミリーマートでのクレジット払い200円ごとに4ポイントが付与される仕組みです。

たとえばファミリーマートで600円の買い物をした際について考えてみましょう。

ファミマTカードでクレジットで支払うと、現金払いと比べて4倍ものポイントを得ることができます。

  • Tポイントカードを提示して現金払い→3ポイント
  • ファミマTカードでクレジット払い→12ポイント

さらにファミマTカードでFamiPayのチャージをすると、FamiPayボーナスが0.5%還元されます。

このFamiPayボーナスは現金では還元されないため、非常にお得な制度です。

よってファミリーマートやTポイント加盟店の利用が多い方だけでなく、普段の支払いにFamiPayを使用している方にもおすすめできるカードです。

コンビニで使うクレジットカードを選ぶポイント

複数枚のクレジットカード

では、コンビニで使うクレジットカードを選ぶ際には、どのようなポイントに気をつければよいのでしょうか。

コンビニで使うカードを選ぶポイントは、以下の通りです。

コンビニで使うクレジットカードを選ぶポイント
  • 日常でよく使うコンビニで優待を受けられるか
  • 使用頻度の高いポイントが導入されているか
  • ポイントの還元率が高いか

1つずつ解説します。

日常でよく使うコンビニで優待を受けられるか

はじめに確認したい点は、「よく使うコンビニで優待を受けられるか」です。

上記の5つのカードの特徴からもわかるように、すべてのコンビニで優待を受けられるクレジットカードはほぼありません。

ローソンでポイント還元率が高くなるカード」「ファミリーマートでお得になるカード」のように、カードごとに優待を受けられるコンビニは異なります。

そのため日常的に使用しているコンビニで優待を受けられるかどうかは、非常に重要なポイントとなります。

  • 会社に入っているファミリーマートを毎日使う
    →ファミリーマートで優待を受けられるカード
  • セブン-イレブンとローソンを使うことが多い
    →両方のコンビニで優待を受けられるカード

このように、自分がよく利用するコンビニで優待を受けられるかをまず確認してみてください。

使用頻度の高いポイントが導入されているか

2つ目は、ポイント制度についてです。

コンビニでのカード利用で多くのポイントを貯めることができても、使用頻度の低いポイントでは貯める意味がなくなってしまいます。

カード利用で付与されるポイントには、マイルなどの他のポイント制度に交換できるものも多く存在します。

カードの発行前には、ポイントを使用できる店舗やサービスについても重点的に確認するようにしましょう。

ポイントの還元率が高いか

3つ目は、ポイントの還元率についてです。

ポイント還元率が低いと、せっかく毎日カードを使っても、ポイントが貯まりにくくなってしまいます。

そのため基本的にはポイント還元率1.0%以上のカードか、よく利用するコンビニやお店での利用で1.0%以上になるカードを選びましょう。

コンビニでクレジットカードを利用すればポイントが貯まりやすくなる

ポイント

この記事では、コンビニでの利用でポイントが貯まりやすいお得なクレジットカードや、迷惑をかけないカードの使い方を紹介しました。

最後に、コンビニでお得なクレジットカードをもう一度まとめます。

コンビニでお得に使えるクレジットカード5選
  • 三井住友カード ナンバーレス
    大手コンビニでポイント最大5%還元
  • JCB CARD W
    優待店の利用でポイントアップ
  • セブンカード・プラス
    セブン&アイグループでの利用がとにかくお得
  • dカード
    d払いでポイントの2重どりが可能
  • ファミマTカード
    FamiPayチャージでボーナスポイントがもらえる

コンビニでの支払いでお得なクレジットカードを使用すれば、日々の買い物でよりお得にポイントを貯めることができます。

「コンビニでカードを使うと周りの方に迷惑になるのでは」と感じる方も多いかもしれませんが、タッチ決済や電子マネーなどを活用すれば、決済に時間がかかることもありません

ただし、コンビニでお得なクレジットカードは、大手コンビニどこでもポイントが貯まりやすい訳ではなく、特定のコンビニでポイントが貯まる仕組みとなっていることが多いです。

カードを発行する際は、優待の内容をよく見比べて、自分がよく行くコンビニで優待を受けられるかどうかを確認することをおすすめします。