コンビニ支払いでポイントが貯まりやすいおすすめクレジットカード

コンビニのレジ

コンビニの支払いにもクレジットカードを利用できます。

少額の支払いにクレジットカードを利用することに抵抗がある方もいるかもしれませんが、ポイントを多く獲得できたり、会員特典をもらえたり、とってもお得にお買い物ができますよ。

ここでは、コンビニの支払いでポイントが貯まりやすい、おすすめのクレジットカードをご紹介しています。

コンビニによってお得なクレジットカードが異なるので、よく利用するコンビニではどのクレジットカードがおすすめなのかチェックしてくださいね。

コンビニ支払いでポイントが貯まりやすいおすすめクレジットカード
  • 三井住友カード デビュープラス
  • JCB CARD W
  • セブンカード・プラス
  • ファミマTカード
  • ローソンPontaプラス

※本記事の価格は全て税込みです。

ポイント還元アップ!スマホ決済と相性抜群クレカ特集

コンビニ支払いに使えるクレジットカードおすすめ5選

世の中には数多くのクレジットカードがありますが、その中でもコンビニの支払いでおすすめのクレジットカードを厳選して5枚紹介します。

いずれのクレジットカードにもそれぞれ特徴があり、利用するコンビニによってポイントアップや特典が異なります。

お気に入りの1枚を手に入れて、お得にコンビニを利用しましょう。

三井住友カード デビュープラス

三井住友カードデビュープラス

三井住友カード デビュープラス
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
※年1回利用で無料に
家族カード初年度:無料
2年目以降:440円
※前年に1回以上の買物利用があった場合、翌年も無料
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
(カードが届くのは約1週間)
三井住友カードがお得になるコンビニ
  • セブン-イレブン:3%還元
  • ローソン:3%還元
  • ファミリーマート:3%還元

三井住友カードは、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートのコンビニ大手3社でいつでもポイントが5倍になる大変お得なクレジットカードです。

三井住友カードは「三井住友カード アミティエ」、「三井住友カード プライムゴールド」など、ラインナップが充実しています。

通常Vポイントが利用代金200円につき1ポイントがもらえますが、コンビニ3社で利用した場合、200円につき4ポイントがプラスされます。

さらに、三井住友カード デビュープラスなら他のカードの2倍ポイントが貯まります

三井住友カード デビュープラスを発行できるのは18〜25歳に限られていますが、200円につき合計6ポイント付与。還元率は3%にも上ります。

ポイント付与の対象となる支払い方法は、通常のカード決済に加え、Visaのタッチ決済、iD(Apple pay・ Google Payで利用した場合を含む)も含まれます。

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD W
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日発行(届くのは1週間後)
JCB CARD Wはセブン-イレブンでお得!
  • ポイント2%還元
  • QUICPay(nanaco)をセブン-イレブンで利用:ポイント二重取り、合計2.5%還元

JCB CARD Wをセブン-イレブンの支払い時に利用すると、Oki Dokiポイントが2%分付与されます。

セブン-イレブンは、JCB ORIGINAL SERIESパートナーの加盟店の1つ。株式会社ジェーシービーが発行するカードを利用すると、いつでもポイントが3倍になります。

JCB CARD Wは他のJCBプロパーカードよりも0.5%ポイント還元率が高いため、セブン-イレブンで利用すると合計2%の還元が受けられる計算です。

ただし、JCB CARD Wは18歳以上39歳以下の方が利用できるクレジットカードなので、対象年齢から外れる方は残念ながら利用できません。

なお、コンビニではありませんが、スターバックスではポイント10倍、Amazonでは3倍など、多くの方が利用する機会の多いショップで効率的にポイントが貯められます。

QUICPay(nanaco)ならさらにお得!

QUICPayは、スマホやカードを店舗の端末にかざすだけで支払いができる簡単・便利な支払方法です。

そんなQUICPay機能を備えたnanacoカードがあります。

QUICPay(nanaco)とJCB CARD Wを紐付け、QUICPayで決済を行うと、Oki Dokiポイントとnanacoポイントの二重取りができます。

利用代金200円につき1ポイントのnanacoポイントが上乗せされるため、合計還元率は2.5%に!

QUICPay(nanaco)を利用するには、MyJCBから申し込みが必要です。

セブンカード・プラス

セブンカードプラス

セブンカード・プラス
還元率ポイント0.5~1.5%
マイル0.25~0.725%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETC年会費無料
発行手数料
電子マネーQUICPay、nanaco
国際ブランドVISA、JCB
発行会社株式会社セブン・カードサービス
発行期間最短3~4週間
セブンカード・プラスはセブン-イレブンでお得!
  • セブン-イレブンで還元率1%
  • nanacoチャージに対応、チャージと決済でポイント二重取りも
  • nanacoなら公共料金も支払える
  • ボーナスポイント対象商品の購入がお得

セブンカード・プラスも、セブンイレブンの利用時にメリットのあるクレジットカードです。nanacoポイントを効率的に貯められます。

セブンカード・プラスは通常利用代金200円につき1ポイント獲得できるため、還元率は0.5%です。

しかし、セブン-イレブンではポイントが2倍になり、還元率は1%になります。

さらに、nanacoオートチャージに対応する唯一のクレジットカードとして利便性は抜群です。

nanacoチャージ時の還元率は0.5%、nanaco決済時の還元率は0.5%なので、合計還元率は1.0%です。

クレジットカード決済と異なり、端末にタッチするだけなのでnanacoの方がスマートですね。

また、nanacoは公共料金のコンビニ払いに対応する電子マネーです。

公共料金をコンビニで支払う場合、クレジットカード決済はできません。

しかしnanacoで支払うことはできるため、チャージによる0.5%分のポイント還元を間接的に受けられます。

他にも、セブン-イレブンでボーナスポイント対象商品をnanacoまたはセブンカード・プラスで購入すると、通常のポイントのほかにボーナスポイントがプラスしてもらえる特典もあります。

nanacoを利用して便利に買い物をするなら、セブンカード・プラスは必携でしょう。

ファミマTカード

ファミマTカード

ファミマTカード
還元率ポイント0.5~2.0%
マイル0.25〜1.0%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、Tマネー
国際ブランドJCB
発行会社ポケットカード株式会社
発行期間2〜4週間
ファミマTカードはファミリーマートでお得!
  • ポイント最大2%還元
  • 貯まったTポイントが使える
  • ファミマTカードのみファミリーマートで公共料金の支払いができる
  • FamiPayチャージに対応する唯一のクレジットカード

ファミマTカードは、その名の通りファミリーマートでの買い物がお得になるクレジットカードです。

クレジット決済により貯まるポイントはTポイントです。

ファミマTカードはTポイントカード機能も備えているため、決済+提示によるポイントの二重取りが可能です。

ファミリーマートの買い物で獲得できるTポイントは最大2%です。

貯まったTポイントはもちろんファミリーマートでのお買い物に使えます。

また、ファミマTカードにはほかのクレジットカードにはない大きな特徴があります。

それは、ファミリーマートで公共料金の支払いができることです。

後ほど詳しくご紹介しますが、基本的にコンビニで公共料金をクレジットカード払いすることはできません。

ただし、公共料金の支払いで還元されるポイントは0.5%と、通常より低い点には注意してください。

FamiPay利用がお得!

ファミマTカードを持つなら、FamiPayの活用もおすすめです!

FamiPayは、支払い・ポイント・クーポンがひとつのバーコードで完了する便利なスマホ決済サービスです。

ファミマTカードは、FamiPayのクレジットチャージに対応する唯一のクレジットカードです。

一定金額を下回ると自動チャージされるオートチャージにも対応しています。

FamiPayは、クレジットチャージで0.5%、利用で0.5%のポイントが貯まります。

さらにポイントカード提示により最大還元率は1.5%に達します。

さらにFamiPayアプリではお得なクーポンがゲットできます。

ファミリーマートを日常的に利用するならファミマTカード×FamiPayをうまく活用しましょう!

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

ローソンPontaプラス

ローソンPontaプラス

ローソンPontaプラス
還元率ポイント0.5〜4.0%
マイル0.25〜2.0%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドMastercard
発行会社株式会社ローソン銀行
発行期間1週間程度
ローソンPontaプラスはローソンでお得!
  • ポイント4%還元
  • 貯まったPontaポイントを使える
  • 「ローソン無料クーポン」がもらえる
  • Loppiお試し引換券がお得

ローソンで使うクレジットカードなら、その名を冠するローソンPontaプラスがお得です。

ローソンPontaプラスをローソンの支払いで利用すると、利用時間によって以下のPontaポイントがもらえます。

利用時間付与ポイント数
0:00~15:592ポイント
16:00~23:594ポイント

2020年10月より6ヶ月間、「ローソン無料クーポン」が配布されているのも魅力の1つ。

ローソン公式アプリの利用が条件で、アプリホーム画面にクーポンが表示されます。

2020年10月は「プレミアムロールケーキ」、2020年11月は「チョコクランチエクレア」が無料でもらえます。毎月どんな商品が対象となるのか楽しみですね。

貯まったPontaポイントはローソンでの買い物代金に充てることができるほか、Loppiお試し引換券に交換することができます。

Loppiお試し引換券とは、ローソン設置のLoppiまたはローソンアプリにてPontaポイントまたはdポイントをお得に交換できるクーポンです。

例えば、2020年11月現在「明治 R-1ドリンク」(143円)が40ポイントで交換できます。通常のお買い物では1ポイント=1円となるため、引換券を活用すると大幅にお得です!

コンビニで得するクレジットカードの選び方

コンビニで得するクレジットカード選びのコツ
  • よく利用するコンビニがポイントアップ対象店
  • 会員特典サービスをチェックする
  • 相性の良いスマホ決済で選ぶ

コンビニ払いがお得になるクレジットカードを選ぶときは、上記のコツを押さえて選ぶようにしましょう。

よりお得にポイントを貯めたりサービスを利用したりするためにも、自分のニーズに合ったものを選ぶことがポイントになります。

よく利用するコンビニがポイントアップ対象店

まずは、よく利用するコンビニで最もお得なサービスを受けられるものを選ぶようにしましょう。

クレジットカードによって、ポイントアップ対象の加盟店が指定されています。

その中によく利用するコンビニがあれば、お得にポイントが獲得できます。

会員特典サービスをチェックする

コンビニの提携企業が発行するカードには、会員向けの特典サービスが用意されています。

たとえば、「〇日はポイント2倍」「〇日は10%オフ」「無料・割引クーポン」など、そのクレジットカード会員ならではのお得なサービスが提供されています。

会員特典サービスもしっかりチェックして見逃さないようにしましょう。

相性の良いスマホ決済で選ぶ

電子マネー決済

コンビニでお財布を持たずにスムーズなお買い物をしたいなら、電子マネーやスマホ決済の活用は必須です。

チャージと支払いで「ポイント二重取り」ができるものもあります。

また、特定のクレジットカードのみクレジットチャージに対応するスマホ決済は少なくありません。

一例ですが、以下のような電子マネーとクレジットカード組み合わせはおすすめです。

  • セブンカード・プラス × nanaco
  • ファミマTカード × FamiPay

クレジットカードで支払うよりもスマホ決済の方がお得なケースもあるので、うまく活用したいところです。

コンビニでクレジットカード払いをする際の注意点

コンビニでクレジットカード払いをする際の注意点は、大きく分けて2つあります。

コンビニで支払う際の注意点
  • 支払いは一括払いのみ
  • 公共料金、税金、換金性の高いものは支払いNG

コンビニのレジ前で「知らなかった!」ということにならないよう、それぞれの注意点について詳しく確認しておきましょう。

支払いは一括払いのみ

セブンカードプラス

コンビニのクレジットカード払いは一括払いのみ対応しています。分割払いやリボ払いはできません。

コンサートやスポーツの試合のチケットなど、高額商品も一括で支払わなければならない点には注意してくださいね。

公共料金など支払いできないものもある

以下の費目は、基本的にコンビニでクレジットカードによる支払いができません。

  • 公共料金(電気、水道、ガスなど)
  • ギフト券、回数券など
  • 換金性の高いもの(iTunesカード、はがきなど)
  • 自治体指定のゴミ袋

公共料金、税金関係、換金性の高いものはクレジットカード支払いの対象外となります。

ただし、前述したようにファミマTカードによる公共料金の支払いなど、一部例外もあります。

また、クレジットチャージしたnanacoなら税金の支払いにも利用できます。

あくまで「コンビニで」公共料金の支払いができないだけです。支払い方法をクレジットカード払いにすれば公共料金もクレジットカードで支払えます

コンビニ支払いもクレジットカードでポイントゲット!

セブンカード のヘビーユーザー

このコンビニではこのクレジットカード!
  • セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン
    三井住友カード デビュープラス
  • セブン-イレブン
    JCB CARD W、セブンカード・プラス
  • ファミリーマート
    ファミマTカード
  • ローソン
    ローソンPontaプラス

コンビニショッピングでクレジットカードを利用すると、高い還元率でポイントがもらえる、割引を受けられるなどのお得な特典があります。

コンビニによってお得なクレジットカードが異なります。

普段よく行くコンビニでお得な1枚を選び、毎日のお買い物でコツコツポイントを貯めましょう!