日常の普段使いで得するおすすめクレジットカード【2021年】

  • 2020年6月17日
  • 2021年1月6日
クレジットカード決済

クレジットカードの特典・優待は、日常生活がお得になるものから旅行時のサービスまで様々です。当然、人によって魅力を感じるカードは異なります。

旅行しない人にとって、空港ラウンジが使える・旅行傷害保険付帯といったクレジットカードの特典は宝の持ち腐れになるおそれがあるでしょう。

本記事では、普段使いにおすすめのクレジットカードをまとめました。

映画やスターバックスをお得に利用できることや、Suicaチャージやよく利用するお店でのポイント還元など、日常が少しずつお得になるクレジットカード7枚をピックアップしました。

普段使いで得をするクレジットカード
  • 普段使いには日本国内で利用できる特典が豊富なクレジットカードが最適!
  • ポイント還元率が高く、普段の買い物でお得にポイントが貯まる
  • レジャー施設の優待サービスや電子マネーのオートチャージ対応などの特典も人気がある
クレジットカードおすすめ人気ランキング【2021年】

※本記事の価格は全て税込みです。

今がお得!おすすめクレジットカード特集

普段使いで得するクレジットカードの特徴

ショッピングのイメージ

日常生活を送るために、私たちは様々なシーンでお買い物をします。

よく利用するシーンでポイント還元や割引などを受けられる、あるいは使い勝手のいい電子マネーを搭載している、オートチャージに対応しているクレジットカードを選べば、日常生活が便利でお得になるでしょう。

普段使い用カードを選ぶ際に確認すべきポイントをまず紹介します。

通常ショッピング還元率が高い

多くのクレジットカードにはポイント還元特典があり、利用金額に応じてポイントが獲得できます。

還元率はカードによって異なります。ショッピング利用のポイント還元率が高いカードを選べば、日々の買い物で少しずつポイントが得られてお得です。

高還元率と呼ばれるカードの多くは1.0%以上。毎日の買い物でお得にポイントを貯めたい人は最低でも還元率1.0%のカードを狙いましょう。

コンビニやカフェなど、利用頻度の高い特定のお店でポイントアップするカードもおすすめです。

Suicaなど各種電子マネーが使える・オートチャージに対応

スマホ決済アプリや電子マネーなどは、現在キャッシュレス生活に欠かせないアイテムと言えるでしょう。

スマホをピッとかざすだけで改札口を通ることができたり、お金やプラスチックカードを用意せずともかざして数秒で支払いができたり、活用すれば日常生活が便利になります。

こうしたスマホ決済アプリ・電子マネーとの相性に注目してクレジットカードを選ぶのもおすすめです。

Apple PayやGoogle Payに対応しているカードや、Suicaなど特定の電子マネーのオートチャージに対応しているカードは利便性が高いです。

電子マネーのチャージでポイントが貯まるかどうかも重視したいポイントです。

固定費の支払いに対応・ポイントが貯まる

国税や地方税などの各種税金、水道光熱費、スマホ利用料など、毎月必ず発生する費用はポイントを確実にゲットできるチャンスです。

また、支払先にクレジットカードを登録しておけば、振込やコンビニ払いよりも支払い漏れのリスクが低いです。

クレジットカードによって対応する公共料金払いが異なるため、あなたが利用するサービスに合わせて選ぶのもおすすめです。

映画など身近なエンターテイメントの優待サービスがある

映画館の割引サービスやコンサート・ミュージカルなどのチケット優待、カラオケの室料割引など、様々なエンターテイメントをお得に楽しめるクレジットカードもあります。

会員限定のチケット購入サービスが用意されているカードなら、ファンクラブや一般抽選で外れてしまってもチケットを手に入れるチャンスがあります。

また、対象のテーマパークの入場料が安くなる特典もあります。

次章から普段使いで得するおすすめのクレジットカードを紹介します。

普段使い向けの特典が豊富な7枚のクレジットカードをピックアップしました。

楽天カード

楽天マスターカード

楽天カード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間
  • 年会費無料・通常ポイント還元率は1.0%
  • あらゆる日用品が揃う楽天市場では還元率3.0%
  • QUICPay・楽天Edy搭載
  • 楽天エナジーや楽天モバイル利用でポイントがより貯まりやすい

楽天カードは数あるクレジットカードの中でもポイントが貯まりやすいお得なカードと言われています。

楽天カードを使うことによって貯まる楽天ポイントは、楽天だけでなく様々な街のお店やネットショッピングで利用できるため、利便性が高いです。

また、通常のショッピング利用の還元率は1.0%ですが、楽天市場を利用するとポイントが3倍になります。

楽天ブックス、楽天ラクマ、楽天トラベルなど、あらゆる商品・サービスでポイントアップ。楽天経済圏をうまく活用すればポイントがザクザク貯まります。

また、ショッピングだけでなく、ケータイ料金や電気・ガス・水道などの公共料金の支払いでもポイントが還元され、毎月の固定費で効率よくポイントを貯めることができるでしょう。

三井住友カード

三井住友カード

三井住友カード
還元率ポイント0.5%~2.5%
マイル0.3%〜
年会費初年度無料
※オンライン入会
2年目以降1,375円
※条件達成で割引もしくは無料
家族カード初年度:本会員に準ずる
2年目以降:440円
※条件達成で無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費初年度無料
次年度550円
(ETCの利用が前年に1回以上の場合、無料)
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
※オンライン申込なら最短5分でカード番号発行
  • 主要コンビニとマクドナルドでポイント5倍還元
  • iD搭載、Visaのタッチ決済に対応、PiTaPaやWAONも発行可能
  • セキュリティ体制が万全

ローソン、セブン-イレブン、ファミリーマートとマクドナルドで三井住友カードを利用すると、ポイントが通常の5倍還元されます。

通常の還元率が0.5%なので、これらのお店ではポイント2.5%還元です。

さらに三井住友カードをApple PayやGoogle Payに登録すれば、スマホで簡単に決済可能となります。もちろんスマホ決済もポイント還元対象です。

他に、関西圏でお馴染みの交通系電子マネー「PiTaPa」や、イオンでのお買い物がお得になる「WAON」も付帯カードとして発行できます。

三井住友カードは、セキュリティがしっかりしていることも魅力の一つ。写真入りカードを発行できる、インターネット決済専用のバーチャルカードが使えるなど、不正利用を防ぐサービスが多数用意されており、安心して利用できます。

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD W
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日発行(届くのは1週間後)
  • 年会費永年無料でポイント2倍
  • あらゆる固定費(公共料金・国民年金保険料・家賃など)に使える
  • 「Oki Dokiランド」経由でネットショッピングがお得
  • スタバのカードへのオンライン入金・オートチャージでポイント10倍

JCB CARD WはWEB申込&39歳以下限定のクレジットカードです。

対象年齢層が低いこともあり、JCBプロパーカードでありながら年会費永年無料で利用できる点が大きな魅力です。

その他のJCBカードはポイント還元率が0.5%ですが、JCB CARD Wは2倍、つまり常時1.0%。ポイント還元率を重視する人にもおすすめです。

ポイントをより効率よく貯めるには、ネットショッピングの際「Oki Dokiランド」といったポイント優待サイトを活用するのもおすすめです。Amazonや楽天市場でのポイント還元率がさらに2倍になります。

JCB CARD Wなら、公共料金から新聞購読料、プロバイダー料金まで対応しています。

また、スターバックス専用プリペイドカード「スターバックスカード」へJCB CARD Wを使ってオンライン入金またはオートチャージを行うと、ポイントが5%還元されます。

日常的にスタバをよく利用する人にとって嬉しい特典ですね。

エポスカード

エポスカード

エポスカード
還元率ポイント0.5%~
マイル0.25%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高500万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA
発行会社株式会社エポスカード
発行期間即日交付可能(郵送は1週間)
  • 飲食店やカラオケ店で割引やポイントアップ
  • 映画や遊園地などレジャー施設の優待特典が多数
  • 舞台・イベントチケット優待

マルイグループが発行するエポスカードは、マルイで年4回お得に買い物できる(マルコとマルオの7日間)だけでなく、優待が充実しています。

優待対象のお店は、何と全国に10,000店舗以上。ジャンルもショッピング、飲食店、テーマパーク、カラオケ・アミューズメント、美容院など、日常的に利用するお店が多数含まれます。

優待の内容はポイント還元率が5〜10倍にアップする、一定金額の割引を受けられる、お菓子などのプレゼントがもらえるなど様々。

日常生活が少しずつお得になり、小さな幸せを与えてくれるでしょう。

詳しい優待施設・サービスの内容は、「エポスカードのご優待 | エポトクプラザ」で確認することができます。

お出かけ前にチェックしてみてくださいね。

dカード GOLD

dカード GOLD(ゴールド)

dカード GOLD
還元率ポイント1.0~10%
マイル0.5~5.0%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費無料
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日
  • ドコモの利用料金10%還元
  • 最大10万円のケータイ補償サービス

年会費が11,000円かかるという点がネックですが、ドコモユーザーにとってはそれを補って余りあるメリットを備えたクレジットカードです。

毎月のドコモのケータイやドコモ光の料金に対し、10%分のdポイントが還元されるため、毎月コンスタントにまとまったポイントを貯められます。

貯まったdポイントはドコモのスマホやアクセサリーの代金に還元するだけでなく、マツモトキヨシなどの街のお店やネットショッピングで利用したり、他社ポイントへ移行したりすることができます。使い道が多いのは嬉しいですね。

また、ドコモユーザーに嬉しい補償サービスも用意されています。

ドコモのスマホが修理不可能な状態になった場合、新品の同一機種のスマホを購入する時に最大10万円補償されます。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)

ヤフーカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社ワイジェイカード株式会社
発行期間最短1週間
  • スマホ決済PayPayとの相性抜群
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOでTポイントが貯まる
  • 月額539円で様々なリスクを補償

PayPayユーザーにはYahoo! JAPANカードが圧倒的におすすめです。PayPay残高へチャージできる唯一のクレジットカードだからです。

PayPayにはYahoo! JAPANカード以外のクレジットカードも登録自体は可能です。しかし、キャンペーンの参加条件などに「PayPay残高で支払う」ことが含まれていることが多いです。

そのため、PayPayをよりお得に使うには、Yahoo! JAPANカードでPayPay残高へチャージし、決済するのがおすすめです。

それ以外にも、Yahoo! JAPANカードにはYahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍といったメリットも。

また、オプションで月539円で「プラチナ補償」が付けられます。次のような日常生活のあらゆるリスクに備えられます。

  • 宅配郵送事故
  • 交通トラブル
  • 車上荒らし
  • 自転車事故賠償責任
  • ネット売買トラブル など

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
還元率ポイント1.0%~11.5%
マイル0.125%(ビックポイントのみ交換可能)
年会費初年度無料
2年目以降524円
※年1回の利用で2年目以降無料
家族カードなし
旅行保険海外500万円(自動付帯)
国内1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費524円
電子マネーQUICPay、Suica
国際ブランドVISA、JCB
発行会社株式会社ビューカード
発行期間仮カード即日発行可能
  • Suicaオートチャージ対応
  • 最大還元率は11.5%

JR東日本グループ ビューカードが発行するビックカメラSuicaカードは、Suicaオートチャージに対応しています。

改札を通る際に一定金額を下回ると、自動的にビックカメラSuicaカードから任意の金額をチャージしてくれます。Suicaを日常的に使う人にとってかなり便利な機能です。

それだけでなく、オートチャージ時にはJREポイントが貯まります。還元率は1.5%です。

定期券購入でも同様の還元率で貯まるため、通勤・通学にSuicaを利用するなら必携とも言えるでしょう。

また、ビックカメラで買い物をする際チャージしたSuicaで支払うとビックポイントが最大10%還元されます。

チャージと利用の合計還元率は驚異の11.5%。ビックカメラでお得に買い物をする方におすすめです。

普段使いで得するカードをメインカードに!

最後に、普段使いで得をするおすすめクレジットカードについてまとめます。

普段使いで得をするおすすめクレジットカード
  • 楽天カード
    楽天市場でポイント3倍
  • 三井住友カード
    マクドナルドやコンビニ利用でポイント5倍
  • JCB CARD W
    公共料金払いやスタバカードチャージがお得
  • エポスカード
    全国10,000店で優待サービス
  • dカード GOLD
    ドコモの利用料金ポイント10%還元
  • Yahoo! JAPANカード
    PayPay残高チャージに利用可
  • ビックカメラSuicaカード
    Suicaオートチャージ対応&1.5%還元

今回紹介した7枚は、いずれも日常生活で利用するお店がお得になるものばかりです。

ポイント還元率の高さはもちろん、施設の利用料金割引など、うまく活用すれば相当金額節約可能です。

自分のライフスタイルに合ったクレジットカードをゲットして、よりお得で便利に日常生活を送ってくださいね。