クレジットカードおすすめランキング

最大16%還元!楽天ポイントを最大限貯められるクレジットカード3選

rakuten_card_eyecatch

楽天市場で楽天カード決済をすると、得られるポイントが最大16倍(還元率16%)になります。

100円のお買い物に対し16円返ってくる計算です。驚異的な還元率ですよね。ですが、還元率16倍を実現するには、一定の条件を満たす必要があります。

楽天ポイントを効率的に貯めるのであれば楽天のクレジットカード利用は必須です。

この記事では楽天ポイントを効率的に貯めるノウハウをシェアします。

楽天ポイントを効率良く貯めるためには
  • 楽天ポイントを貯めるなら楽天カード発行は必須
  • 楽天カードをメインカードとして利用
  • ポイント倍率最大16倍のSPUを活用
  • お買い物マラソンなどのキャンペーンも見逃しなく
  • ポイントが貯まるコスパ最高カードは「楽天ゴールドカード」

※本記事の価格は全て税込みです。

楽天ポイントが貯まるクレジットカード

楽天ポイントを効率的に貯めるには、楽天が発行するクレジットカードの活用は必須です。

通常利用では100円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まりますが、楽天市場ではいつでも3倍以上にアップします。

楽天が発行する主なカードと年会費、そして楽天市場での基本還元率は下記の通りです。

カードの種類年会費楽天市場でのポイント
楽天カード永年無料3倍
楽天PINKカード
楽天ゴールドカード2,200円5倍
楽天プレミアムカード11,000円5倍

楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードでは楽天市場でいつでもポイント5倍還元と圧倒的です。

楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードの主な特徴を確認していきましょう。

いつでもポイント3倍!『楽天カード』

楽天マスターカード

楽天カード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間

楽天カードは、楽天が発行する中でも最もスタンダードな1枚です。

年会費永年無料にもかかわらず楽天市場ではいつでもポイントが3倍貯まるため、発行して損はありません。

「年会費の元を取るには…」と考えずに利用できるカードです。

ただし、年会費が無料である分サービスは最低限です。楽天市場でのポイントサービス以外に目立った特典はありません。

楽天市場のみで利用するサブカードとして割り切り、ポイントを貯めることに特化させるのもおすすめです。

いつでもポイント5倍!『楽天ゴールドカード』

楽天ゴールドカードVISA

楽天ゴールドカード
還元率ポイント1.0~5.0%
マイル0.5~2.5%
年会費初年度2,200円
2年目以降2,200円
家族カード550円
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短3営業日

楽天ゴールドカードは年会費が2,200円かかります。しかし、楽天市場では常時ポイント5倍となる点が、ポイント面で楽天カードと比較して優位な点です。

また、楽天カードにはない特典として次のようなものがあります。

  • 空港ラウンジ無料利用特典(年2回まで)
  • ETCカードの年会費が無料

「ゴールドカード」という名前ですが、その実サービスは最低限です。格安ゴールドカードの代表格と言えますね。

メインカードとして活躍!『楽天プレミアムカード』

楽天プレミアムカード(VISA)

楽天プレミアムカード
還元率ポイント1.0~5.0%
マイル0.5~2.5%
年会費初年度11,000円
2年目以降11,000円
家族カード550円
旅行保険海外最高5,000万円(自動付帯)
国内最高5,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短3営業日

楽天プレミアムカードは年会費11,000円と楽天カード、楽天ゴールドカードと比べると高額です

しかし、楽天市場での還元率は楽天ゴールドカードと変わりません。

楽天ゴールドカードと比べてポイント面で優位な点は、次のとおりです。

  • 楽天プレミアムサービス1年無料
  • 誕生日月は楽天市場・楽天ブックスでポイント+1倍
  • 毎週火曜日・木曜日に楽天市場でポイント+1倍(選択制特典)

楽天プレミアムとは、送料がポイントで還元される、楽天トラベル・楽天ブックス・楽天TVなどのサービス利用でポイントが2倍還元されるサービスです。

上記の特典をうまく活用すれば、楽天ゴールドカードよりも楽天ポイントが貯まりやすいことは確かです。

しかし、「楽天ポイントを貯めるだけ」であれば楽天プレミアムカードはおすすめできません。楽天ゴールドカードとの差額をポイントで取り戻すのは難しいためです。

楽天プレミアムカードには、ポイント還元以外にもベネフィットの大きい特典が付帯しています。これらを使いこなす人におすすめと言えます。

  • 世界130カ国以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス優待
  • 国内主要空港+海外2空港の空港ラウンジ無料(無制限)
  • 海外・国内旅行傷害保険 最大5,000万円(自動付帯)
  • ショッピング保険年間300万円補償

国内・海外旅行中も大活躍するため、メインカードとして1枚持っておくと便利です。

「リスク0で楽天ポイントを貯めたい」なら楽天カード。「コスパよく楽天ポイントを貯める」なら楽天ゴールドカード。「楽天ポイントをザクザク貯めつつ、日常的に使える特典がほしい」なら楽天プレミアムカードがおすすめです。

年会費をかけるかかけないかの判断ポイント

利用額に応じて獲得できる楽天ポイントの差は膨らみます。簡単にシミュレーションしてみましょう。

楽天市場での利用額(年間)
楽天カード楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードポイントの差
10万円3,000pt5,000pt+2,000pt
20万円6,000pt10,000pt+4,000pt
30万円9,000pt15,000pt+6,000pt
40万円12,000pt20,000pt+8,000pt

楽天ゴールドカードの年会費分の2,200ポイントをゲットするには、最低でも年間44,000円の買い物が必要です。

ただし、後述するSPUやお買い物マラソンを活用すれば、より効率よくポイントを貯めることができます。

楽天市場のヘビーユーザーなら、間違いなく楽天カードよりも楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードがおすすめです。

他ポイントから楽天ポイントに交換する

楽天カード以外を使っている人も、楽天ポイントを貯めて使うことはできます。

クレジットカードによっては、独自に貯まるポイントを楽天ポイントに交換することができるためです。

以下は、楽天ポイントに交換可能なクレジットカードポイントの例です。

カード名ポイント名楽天ポイントへの交換レート最低交換ポイント数
三井住友カードVポイント1ポイント=1ポイント500ポイント
オリコカードオリコポイント1ポイント=1ポイント1,000ポイント
JCBカードOki Dokiポイント1ポイント=4ポイント200ポイント
NICOSカードグローバルポイント1ポイント=4ポイント200ポイント
ANAカードANAマイル1マイル=1ポイント10,000マイル
アメックス・カードメンバーシップ・リワード300ポイント=100ポイント3,000ポイント
ダイナースクラブカードダイナースクラブ リワードポイント2,500ポイント=1,000ポイント5,000ポイント

楽天カードと比較すると、いずれも還元率では劣ります。また、最低交換ポイント数があるため、一定以上貯まらなければ交換できません。

交換後すぐに楽天ポイントとして使えるわけではなく、交換申請後3日〜数ヶ月かかる点にも注意が必要です。

詳しくは、「【楽天PointClub】:ポイントが便利に交換できる」をご覧ください。

楽天ポイントを最大限貯めるコツ

楽天ポイント

画像引用元:楽天ポイント ザクザク貯まって使える|楽天カード

ここまでクレジットカードを紹介しましたが、クレジットカードの活用だけでは最大還元率5%です。

他の方法もうまく活用することで楽天ポイントの還元率を高める相乗効果が得られます。

楽天ポイントを効率的に貯めるコツ
  • SPUを活用(楽天経済圏を利用する)
  • お買い物マラソン開催中に買い物する
  • 楽天会員ランクをアップさせる

SPUで楽天市場のポイント還元が最大16倍

楽天ポイントを貯めるには、SPUをうまく活用することが重要です。SPUとは、スーパーポイントアッププログラムの略です。

楽天カードのポイントボーナスもSPUの一部で、条件をクリアするとボーナスポイントが獲得できる仕組みです。

これにより、最大16倍の還元率が実現します。

具体的な条件とポイントボーナス倍率は下記の通りです。

サービス名条件ポイント倍率
楽天カード楽天カード(種類問わず)で楽天市場で買い物+2%
楽天カード(プレミアム・
ゴールド)で楽天市場で買い物
+2%
楽天銀行+楽天カード楽天カード利用料の支払先を楽天銀行口座に+1%
楽天の保険+楽天カード「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い+1%
楽天でんき楽天電気に加入&利用+0.5%
楽天証券月1回500円以上のポイント投資(投資信託)+1%
楽天モバイル対象サービスを契約+1%
楽天ひかり対象サービスを契約+1%
楽天トラベル対象サービスを月1回5,000円以上予約+対象期間に利用+1%
楽天市場アプリ楽天市場アプリで買い物+0.5%
楽天ブックス月1回1注文1,000円以上+0.5%
楽天Kobo電子書籍を月1回1注文1,000円以上+0.5%
楽天Pashaトクダネ対象商品の購入&レシート申請・合計100ポイント以上の獲得+0.5%
Rakuten Fashion月1回以上買い物+0.5%
楽天TV・NBA RakutenNBA Rakutenまたは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」加入・契約更新+1%
楽天ビューティ月1回3,000円以上利用+1%

すべての条件をクリアするとポイントの倍率は16倍にまで跳ね上がります。これこそが楽天経済圏の強みですね。

しかし、タイミングが合わなければ全部同時に達成することはかなり難しいです。ポイント倍率アップのために必要のないサービスを利用するのは本末転倒でしょう。

上記のうち、比較的条件達成が容易なのは次のサービスです。

  • 楽天カードを楽天市場で利用
  • 楽天ゴールドカード or 楽天プレミアムカードを楽天市場で利用
  • 楽天カード利用料の支払先を楽天銀行口座に設定
  • 楽天市場アプリの利用

これだけで、ポイント還元率は6.5%にアップします。楽天市場を利用するなら、楽天アプリは入れておかなければ損ですね!

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

月に1度のお買い物マラソンでポイントアップ!

楽天市場では、年に数回ポイントアップキャンペーンを行なっています。中でも大幅還元が狙えるのは『お買い物マラソン』です。

お買い物マラソンとは、楽天市場で購入したショップ数に応じてポイントボーナスがアップするキャンペーンです。月に1回ほど開催されています。

キャンペーン期間中に買い物をしたショップ数が2店舗ならポイント2倍、3店舗なら3倍、4店舗なら4倍…となり、最大ポイント倍率はなんと10倍になります。

期間中に購入した金額に対して最終的な倍率分のポイントが付与されます。なお、キャンペーン中にゲットできるポイントの上限は10,000ポイントです。

欲しいものに目星をつけておいて、キャンペーンが始まったらまとめ買いするのが効率的なポイントの貯め方です。

お買い物マラソンに参加する方法は簡単。楽天IDでログインし、キャンペーンページからエントリーするだけです。

5と0のつく日に楽天市場でお買い物

楽天ポイント5倍

画像引用元:【楽天市場】毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍

毎月5と0のつく日、つまり5日、10日、15日、20日、25日、30日の6日間に楽天市場で楽天カードを利用すると、ポイント倍率が+2倍となります。

楽天カードなら5%、楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードなら7%還元です。

こちらも事前エントリーした上で買い物をすることが条件です。対象の日に買い物するなら、必ずエントリーしてくださいね。

楽天会員ランクを上げる

楽天PointClubには『楽天会員ランク』があります。獲得したポイント数や獲得回数に応じてランクが上がっていく仕組みです。

会員ランク条件
レギュラーランクポイント対象の楽天サービス利用で、ポイントを獲得
シルバーランク過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

会員ランクごとに下記のような特典があります。

会員ランク豪華特典への抽選券 ※ランクを1年キープ月替わりクーポン特別優待セールスお誕生日ポイント
ダイヤモンド700
プラチナ--500
ゴールド---300
シルバー---100

例えば私は『ゴールドランク』なのですが、次のようなゴールド会員限定の優待キャンペーンが届きました。

  • 楽天銀行の口座開設で1,100ptプレゼント
  • 楽天証券の口座開設で150ptプレゼント
  • アンケートへの回答で250ptプレゼント
  • フリマアプリ『ラクマ』に無料登録で400ptプレゼント

キャンペーンにエントリー&条件達成で100〜20,000ポイント獲得できる幅広い優待キャンペーンのお知らせが送られてきます。

会員ランクが高い=楽天のお得意様にポイントをより多く還元する仕組みですね。

楽天ポイントが貯まるおすすめカードは「楽天ゴールドカード」!

楽天ゴールドカード

画像引用元:楽天ゴールドカード さらにお得な一枚|楽天カード

楽天ポイントを効率良く貯めるためには
  • 楽天ポイントを貯めるなら楽天カード発行は必須
  • 楽天カードをメインカードとして利用
  • ポイント倍率最大16倍のSPUを活用
  • お買い物マラソンなどのキャンペーンも見逃しなく
  • ポイントが貯まるコスパ最高カードは「楽天ゴールドカード」

結論は、ポイントを貯めることだけにフォーカスするのであれば楽天ゴールドカードが一番おすすめです。

年会費は2,200円と年会費無料の楽天カードと比べると維持コストは必要ですが、楽天カードよりも+2倍ポイント還元されるため日用品を楽天市場で購入している人であればすぐに元は取れます。

その他SPUや楽天会員ランク、お買い物マラソン、5と0の日などをうまく活用し、文字通りザクザク楽天ポイントを貯めましょう!