クレジットカードおすすめランキング

新幹線のチケットをクレジットカードで支払う方法とメリット

新幹線

新幹線のチケットは駅の券売機、駅の窓口、WEBサイトからクレジットカードを利用して購入することが可能です。

現金でも購入することができますが、クレジットカードでの支払いではポイントが貯まるのでお得です!

その他にも、購入後に分割払いに変更できたり、WEB上でチケットの購入を完結できたり、クレジットカードで新幹線のチケットを購入するメリットは多くあります。

この記事では、新幹線チケットをクレジットカードで購入する3つの方法と、クレジットカードを利用することのメリット、新幹線チケットをお得に購入できるクレジットカードなどについて詳しく解説します。

新幹線チケットはクレジットカードで購入がお得!
  • 新幹線チケットはクレジットカードで購入できる
  • クレジットカードポイントが貯まるのでお得
  • あとから「分割払い」や「リボ払い」に変更できる
  • インターネット環境があればいつでも切符を購入できる
  • 払い戻しや領収書発行も可能

※本記事の価格は全て税込みです。

トップ画像引用元:のぞみ N700系:JRおでかけネット

新幹線チケット代をクレジットカードで支払う方法

新幹線のチケットをクレジットカードで購入する方法は下記の3つです。

  • 券売機で購入する
  • みどりの窓口で購入する
  • WEBサイトで購入する

いずれの購入手順もとても簡単です。ひとつずつ解説していきます。

方法1.券売機で購入する

みどりの券売機

画像引用元:お試し版│みどりの券売機:JRおでかけネット

1つ目は、駅にある「みどりの券売機」や「指定席券売機」で購入する方法です。

画面に従って購入したい新幹線チケットの内容を入力していくと、支払い画面に進みます。

支払い画面でクレジットカードを選択し、券売機にクレジットカードを挿入するだけ。これでクレジットカード払いができます。

決済時、クレジットカードの暗証番号を入力する必要があります。

もし駅にクレジットカード払いに対応している券売機がない場合や、暗証番号を忘れてしまった場合は、次に紹介する駅の窓口で購入しましょう。

方法2.みどりの窓口で購入する

2つ目は、駅にある「みどりの窓口」で購入する方法です。

前述の券売機はタッチパネルの機械操作が必要ですが、みどりの窓口では機械ではなく人が対応してくれるため、機械操作が苦手な方におすすめの購入方法です。

利用したい区間の新幹線チケットを伝え、決済時にクレジットカードを利用する旨を伝えればクレジットカード決済ができます。

みどりの窓口では、暗証番号ではなくサインでも決済が完了できます。暗証番号を忘れてしまった場合はみどりの窓口で購入してくださいね。

方法3.WEBサイトで購入する

3つ目は、JR各社が運営するWEBサイトで購入する方法です。

インターネット環境があれば自宅や会社などどこからでも新幹線のチケットをクレジットカードで購入でき、券売機や駅窓口に行く手間が省ける便利な手段です。

各社の予約サイトは以下の通り。

  • JR東日本・北海道:えきねっと
  • JR東海:エクスプレス予約、スマートEX
  • JR西日本:JRおでかけネット(e5489、エクスプレス予約、スマートEX)
  • JR九州:インターネット予約

利用したい新幹線の情報を入力し、支払い方法選択画面でクレジットカードを選択しましょう。

WEB予約したチケットの受け取り

購入したチケットの受け取り方法は、下記から選択できます(選択可能な受け取り方法は購入サイトによって異なる)。

  • みどりの窓口
  • みどりの券売機や指定席販券売機
  • 郵送

郵送の場合は自宅にチケットが届くまでに数日かかるので、余裕をもって購入しましょう。

また、窓口や券売機で受け取る場合は受け取り可能時間や駅の営業時間に注意してください。

えきねっとで予約した場合の受け取り可能時間

5:30~23:00かつ、各駅の指定席券売機の営業時間内

e5489で予約した場合の受け取り可能時間
券売機 4:30~23:20
みどりの窓口 4:30~23:30

えきねっとで予約した新幹線チケットをJR西日本など、他エリアの窓口・券売機で発券することはできないので、その点にも注意が必要です。

また、サイトによって予約したチケットの受け取りに受取コードが必要となります。必ず期限内に発券してくださいね。

新幹線のチケットをクレジットカードで支払う4つのメリット

新幹線のチケットは、現金よりもクレジットカードで支払う方がお得です。

クレジットカードで支払うメリットとして、下記の4つがあります。

  • クレジットカードのポイントがもらえる
  • 現金が手元になくても決済できる
  • あとから分割払いやリボ払いに変更できる
  • インターネット環境があればいつでも切符を購入できる

クレジットカードのポイントがもらえる

ビューポイントの貯め方

画像引用元:駅でも街でも!ポイントを貯める:ビューカード

1つ目のメリットは、クレジットカードのポイントがもらえる点です。

新幹線のチケットには新幹線特急料金が含まれるため、在来線の乗車券よりも高額になりがちです。

クレジットカードは購入額に応じてポイントがもらえるので、まとまったポイントを獲得するチャンスです。

たとえば還元率1.0%のクレジットカードで東京〜新大阪間の14,400円の新幹線チケットを購入した場合、144円相当のポイントが貯まります。

現金の場合は何も返ってこないので、明らかにクレジットカードで支払う方がお得です!貯まったポイントは電子マネーやマイルなど、好きな用途に交換できます。

現金が手元になくても決済できる

2つ目のメリットは、現金が手元になくても決済できる点です。

新幹線のチケットは高額なので、財布に入っているお金では足りない!といった事態も。ATMへ足を運ぶ手間、そして取引手数料がかかることもあります。

クレジットカードならそんな心配も無用です。手元に現金を用意する必要はありません。

新幹線チケットの購入に限ったことではありませんが、クレジットカード払いは利便性の高さが魅力です。

あとから「分割払い」や「リボ払い」に変更できる

購入後に「分割払い」や「リボ払い」に変更できる点もメリットです。

新幹線のチケットをみどりの窓口や券売機で購入する場合、決済時は原則一括払いです。

しかし、決済後でも請求確定前なら、利用したクレジットカードの会員サイトなどから「分割払い」や「リボ払い」に変更することができます。

ただし、3回以上の分割払いやリボ払いには手数料が発生します。この点にはくれぐれも注意し、多用は控えてくださいね。

しかし、「今月は冠婚葬祭が重なって新幹線のチケット代が生活費を圧迫してキツい!」などという場合、分割払いやリボ払いを活用することで余裕をもって支払うことができます。

インターネット環境があればいつでも切符を購入できる

現在はインターネット環境があればいつでも新幹線チケットの予約ができます。

WEBサイトで予約する場合、コンビニ払いや金融機関ATMからの支払い方法を選択することもできます。

しかし、クレジットカード払いを選択すればWEBサイト上で予約から支払いまでを完結させられます。

そのため、インターネット環境さえあれば場所を選ばず新幹線のチケットが購入でき、無駄な時間や手間が省けます。これも大きな利点です。

新幹線チケット購入時に利用できるクレジットカード

新幹線チケットを購入するにあたり、気になるのはお手持ちのカードで決済できるのか?という点でしょう。

以下の国際ブランドのクレジットカードなら、新幹線チケットを購入することができます。

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ

主要な国際ブランドは網羅しているので、国内で発行されるクレジットカードなら問題なく使えるでしょう。

ただし、プラスチックカードのないバーチャルカードはWEBサイトでも使えない可能性があります。

新幹線チケット購入におすすめのクレジットカード

新幹線チケットでポイント還元を狙うなら、少しでも還元率の高いクレジットカードを利用したいところ。

1%以上の還元率なら十分高還元と言えますが、中でもJR関連サービスと相性の良いクレジットカードを紹介します。

ここでは利用者の多いJR東日本・西日本が発行するクレジットカードを紹介しますが、ほかにもJR各社がお得なクレジットカードを発行しているのでチェックしてみてくださいね。

JR東日本:ビュー・スイカ カード

ビュー・スイカカード(JCB)

ビュー・スイカカード
還元率ポイント0.5%~1.5%
マイル獲得不可
年会費初年度524円
※600円分のポイント還元あり
2年目以降524円
家族カード524円
旅行保険海外最高500万円(自動付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費524円
電子マネーQUICPay、Suica
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社株式会社ビューカード
発行期間最短1週間

JR東日本グループが発行するビューカードは新幹線チケットの購入もお得です。

なぜなら、ビューカードでえきねっとに会員登録をし、クレジットカード払いを行うとJREポイントが3倍、つまり1.5%貯まるためです。

さらに指定券1枚につきえきねっとポイントが30ポイント貯まり、1えきねっとポイント=2.5JREポイントのレートで交換することができます。

JREポイントはSuicaチャージにも使えるため、JR東日本の電車を利用する人なら使い道に困ることはありません。

この特典は、もっともスタンダードな上記「ビュー・スイカ」カードのほか、ビックカメラSuicaカードやルミネカードも共通です。

JR西日本:J-WESTカード「エクスプレス」

J-WESTカード エクスプレス

J-WESTカード「エクスプレス」
還元率ポイント0.5%
マイル-
年会費初年度1,100円
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社VISA、Mastercard三菱UFJニコス株式会社
JCB株式会社ジェーシービー
発行期間3〜4週間

新幹線によく乗るJR西日本ユーザーなら、J-WESTカードを検討しましょう。

先ほどJR東海・西日本の予約サイトとしてエクスプレス予約を紹介しましたが、このサイトを利用するには有料会員登録が必要です。

しかし、J-WESTカード エクスプレス会員ならこのサイトが無料で使えます。

メリットはそれだけではありません。J-WESTカード会員は、ネット予約限定の割引チケットが購入できます。

  • 新大阪〜東京・品川:14,720円11,200円(21日前までの予約の場合)
  • 新大阪〜博多:15,600円平日12,000円、土休日11,200円(3日前までの予約の場合)

これだけで年会費を払う価値は十分にありますね!

さらに普通車料金でグリーン車が利用できるといった特典もあり、旅行・出張が多い人にメリットの大きいクレジットカードです。

クレジットカードで購入した際の領収書発行方法

クレジットカードで新幹線のチケットを購入した場合でも領収書の発行は可能です。

出張等の経費精算が必要なら、領収書を取得しておきましょう。それぞれの購入方法での領収書の発行方法について解説します。

券売機でチケットを購入した場合

みどりの券売機

画像引用元:お試し版│みどりの券売機:JRおでかけネット

「みどりの券売機」や「指定席券売機」でチケットを購入した場合の領収書発行方法は簡単です。

クレジットカードで決済後、画面に「領収書」というボタンが表示されるので、ボタンをタップするとチケットのあとに領収書が発行されます。

もしもらい忘れてしまった場合は、みどりの窓口に相談してみましょう。

購入したチケットや、利用したクレジットカードの明細を提示することで再発行してもらえる可能性があります。

JR東海の公式サイトでは、下記のように記載されています。

Q:領収書をもらい忘れた場合や紛失した場合に、領収書の発行(あるいは再発行)はできますか?

A:領収書類発行可否につきましては、乗車券類の発売日・発売箇所・窓口・区間等を確認したうえで、判断させていただきます。
お近くのJR東海窓口へお越しいただき、上記内容をお伝えください。

お求めになったきっぷがお手元にあるようでしたら当該きっぷを、クレジットカードでのご購入でしたらご利用票などを窓口にお持ちいただければ、記録を確認しやすく、よりスムーズなご対応が可能です。

引用元:きっぷの購入について|よくいただくご質問|JR東海

みどりの窓口でチケットを購入した場合

みどりの窓口でチケットを購入した場合、クレジットカードで決済する際に「領収書をお願いします」とその場で伝えれば領収書を発行してもらえます。

駅員さんから「領収書は必要ですか?」と尋ねられないこともあるため、領収書が必要なら自分から申し出ましょう。

WEBでチケットを購入した場合

WEBサイトから新幹線チケットを購入した場合は、利用サイトによって領収書の発行方法が異なります。

代表的な「えきねっと」と「e5489」の発行手順を簡単に説明します。

えきねっとでの領収書発行方法

JR東日本のえきねっとで新幹線のチケットを購入した場合、券売機やみどりの窓口などでチケットを受け取る際に領収書を発行します。

また、えきねっとのPCサイトから領収書をダウンロードすることもできます。手順は次のとおりです。

  1. えきねっとにログインする
  2. 予約(申込)内容確認をクリックする
  3. 『領収証を発行する』のボタンをクリックする
  4. 領収証発行の画面で宛名を入力する
  5. 但し書きをプルダウンの内容から選択する
  6. 『上記の内容で領収証(PDF)をダウンロードする』ボタンをクリックする

えきねっとでは、決済完了後、旅行予定日から6カ月後までのものが発行可能です。

そのため、領収書が必要な場合は早めに発行しておきましょう。

e5489の領収書発行方法

JR西日本のe5489で新幹線のチケットを購入した場合も、券売機やみどりの窓口などチケットを受け取り時に領収書を発行できるほか、サイトからダウンロードし、印刷することもできます。

  1. パソコンからe5489トップ「会員メニュー」にアクセス
  2. 「決済履歴(領収書の表示)」を選択
  3. 表示年月選択画面で希望の表示年月を選択
  4. 該当する予約の「領収書」を選択
  5. 必要な情報を記入し、「印刷する」を選択

クレジットカードで購入した場合の払い戻し方法

最後に、新幹線のチケットをクレジットカードで購入した場合の払い戻し方法について解説します。

予定が変更になり新幹線のチケットを使わなくなった場合などは、チケットの有効期限内に払い戻しをおこないましょう。

券売機や駅の窓口でクレジットカードを利用してチケットを購入した場合、駅の窓口での払い戻しになります。

WEBサイトで購入した場合は、チケットを受け取っているかどうかで払い戻し方法が変わります。

  • チケット受け取り済み:駅の窓口で払い戻し
  • チケットをまだ受け取っていない:予約をしたWEBサイトで払い戻し

駅の窓口で払い戻しする方法

券売機やみどりの窓口で新幹線のチケットを購入した場合、またはWEBサイトで購入してすでにチケットを受け取っている場合は駅の窓口での払い戻しになります。

購入した場所を問わず、基本的に全国の窓口で払い戻しが可能です。

ただし、区間限定の割引きっぷなどは払い戻し窓口が限定されることがあります。

そのため、払い戻しをする場合は購入した駅の窓口や、購入したサイトで確認しておきましょう。

えきねっととe5489の払い戻しについて、問い合わせ先は下記のとおりです。

サイト名問い合わせ先受付時間
えきねっと050-2016-50008:00~22:00
e54890570-00-54908:00~22:00

クレジットカードでチケット代を支払った場合は、原則としてクレジットカード会社を通して返金されます。

返金が完了したあと、払い戻し手数料を支払うという流れになります。JR東日本・東海・西日本が定めている払い戻し手数料は下記のとおりです。

きっぷの種類払い戻し条件手数料
・普通乗車券
・回数乗車券
・定期券
・急行券
・自由席特急券
・特定特急券
・自由席グリーン券
使用開始前で有効期間内220円
・立席特急券出発時刻まで220円
・指定席特急券
・指定席グリーン券
・寝台券
・指定席券
列車出発日の2日前まで340円
出発日の前日から出発時刻まで30%(最低340円)

ただし、インターネットで購入した割引切符は上記の限りではありません。

新幹線チケットの購入時に利用したクレジットカードと、払い戻ししたいチケットを駅の窓口に持参して、払い戻ししたい旨を伝えましょう。

WEBサイトで払い戻しする方法

JR各社のWEBサイトで購入し、まだチケットを受け取っていない場合は各サイトの会員メニューから払い戻し手続きが可能です。

チケットの種類や各サイトによって手数料や取消し申込み可能時間が異なるので、各サイトの仕様・手順を参考にしてください。

ここでは、えきねっとやe5489の払い戻し手順の一例を解説します。

えきねっとでの払い戻し手順

えきねっとでは指定席の場合は払い戻しになり、自由席や乗車券、予約成立前の事前受付は”取消”になります(※詳しくはえきねっと公式サイトから確認できます)。

つまり、予約済みの指定席のみ以下のステップで払い戻しができます。

  1. えきねっとの会員向けサービスから「きっぷ予約」をクリック
  2. IDとパスワードを入力してログイン
  3. 「予約内容の確認・変更・払戻」をクリック
  4. 「きっぷ未受取分を確認する」ボタンをクリック
  5. 払い戻ししたい購入分の「払戻」ボタンをクリック
  6. 払い戻し内容を確認し、「注意事項に同意する」にチェックを入れる
  7. 「以上の内容を払戻する」をクリック
  8. 「払戻完了」と表示されれば完了

e5489での払い戻し手順

e5489で新幹線チケットをクレジットカード払いで購入し、まだチケットを受け取っていない場合は下記の手順で払い戻しをすることができます。

  1. e5489にアクセス
  2. IDとパスワードを入力してログイン
  3. 「予約の照会・変更・払いもどし」を選択
  4. 払いもどしする予約を選択

e5489での払い戻しも、購入方法やチケットの種類によって払い戻しルールが異なります。

払い戻しについては公式サイトで詳細を確認することをおすすめします。

新幹線のチケット購入はクレジットカード支払いがお得!

新幹線チケットの購入がお得になるクレジットカード
  • JR東日本ならビューカード
    1.5%のJREポイント還元+えきねっとポイントももらえる!
  • JR西日本ならJ-WESTカード「エクスプレス」
    会員制サイト「エクスプレス予約」限定の割引チケットが買える!

紹介したようにクレジットカードで購入しても現金決済のように領収書も発行できますし、払い戻しも可能です。

加えてポイントが貯まるなどのメリットを含めると、明らかに現金払いで新幹線チケットを購入するよりクレジットカードで決済した方がお得です!

特にビューカード、J-WESTカードは新幹線ユーザーにメリットが大きいので、頻繁に利用する人は検討しましょう。

クレジットカードでお得な旅を実現してくださいね!