スターバックスカードのチャージは現金よりクレジットカードがお得!

スターバックスカードを利用すると、独自のポイント「Star」が貯まります。クレジットカードでスターバックスカードにチャージすると、Starだけではなく、クレジットカード独自のポイントも貯まるため、現金よりお得です。スタバで還元率が高くなるカードを紹介します。
  • 2021年9月5日
  • 2021年9月5日
スターバックスカードのチャージ

スターバックスカードは全国のスターバックスで共通して使えるプリペイドカードです。

電子マネーのように素早く支払いが完了するので、スタバを日常的に利用する方は重宝するでしょう。ギフトにもよく選ばれます。

決まった金額までしか使えない商品券ではなく、繰り返しチャージして使えるので利便性も抜群です。

この記事ではスターバックスカードの使い方に加え、組み合わせるのにおすすめなクレジットカードを5枚紹介します。

中には5.5%もの高還元を得られるカードもあります。

自分にぴったりなカードを上手に選んで、スターバックスをもっとお得に楽しみましょう。

※本記事の価格は全て税込みです。

迷ったらコレ!毎日クレカの記事を編集している私が選んだ8枚

スターバックスの支払方法

スターバックス

スターバックスで利用できる現金以外の支払方法は、以下のとおりです。

ただし店舗によって以下全てに対応していない場合もあるので、詳しくは利用する店舗で確認しましょう。

支払い方法種類
スターバックスカードプラスチックカード・モバイルカード・スマホアプリ・STARBUCKS TOUCH The Pen
クレジットカードVISA・Mastercard・JCB・アメックス・ダイナースクラブ
交通系電子マネーSuica・PASMO・Kitaka・manaca・TOICA・ICOCA・はやかけん・nimoca・SUGOCA
スマホ決済(QRコード決済)LINE Pay・PayPay

スターバックスカードの利用がおすすめ

スターバックスカードでお支払い

スターバックスではあらゆる支払方法に対応していますが、おすすめはスターバックスカードです。

スターバックスカードはスターバックスのみで使えるプリペイドカードで、全国のスターバックス店舗とセブンイレブンの一部店舗で発行できます。

スターバックスカードにはいくつか種類があり、一般的なプラスチックカードタイプに加え、おサイフケータイ機能のあるスマホならモバイルカードも発行できます。

また、スマホ用のアプリもあるため、iPhoneなどのおサイフケータイに対応していない端末でもスターバックスカードを利用できます。

プラスチックカードはさまざまなデザインを展開しており、季節限定・店舗限定のデザインもあるため、結婚式や内祝いのギフトとしても喜ばれるでしょう。

さらに「STARBUCKS TOUCH The Pen」というペン型も登場。

非接触決済はもちろんペンとしても使えるユニークなアイテムです。

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

スターバックスカードならStarが貯まる

スタバカードでStarを貯める

スターバックスカードをおすすめする理由の1つにスタバ独自のポイント「Star」が貯まることがあります。

会員専用サイトMy Starbucksへ登録すると、ポイントプログラムの「Starbucks Rewards」へ参加可能となり、はじめは「Green Star会員」になります。

会員ランクStar付与レートStarを貯めると
Green Star会員54円につき1StarStar250でGold Star会員へランクアップ
Gold Star会員Star150=Reward eTicket1枚と交換

Green Star会員は、入会した日を基準として1年ごとに更新日があり、更新日までにStarを250集めるとGold Star会員になります。

つまり、Green Star会員からGold Star会員になるには、1年間で13,500円の利用が必要です。

Gold Star会員になるとGold Starが貯まり、150貯めると「Reward eTicket」1枚と交換できます。

Reward eTicketはスタバのドリンクやフード1つ(持ち帰り価格756円、店内価格770円)と交換可能です。複数の商品のお支払いには使えません。

Reward eTicket1枚を獲得するために必要な飲食代は21,600円ですから、還元率はおよそ3.5%です。

なお、Gold Starも付与されてから1年を超えると失効してしまうので気を付けましょう。

スターバックスカードのチャージ方法

スターバックス

スターバックスカードは、1枚のカードにつき1,000円~30,000円まで、1円単位で繰り返しチャージできます。

チャージ方法は以下の3通りです。

  • スターバックスの店頭で現金チャージ
  • オンライン入金・オートチャージ(My Starbucks会員のみ)
  • LINE Payで入金(LINEスターバックス カードのみ)

おすすめはクレジットカードによるオンライン入金・オートチャージ

クレジットカードからスターバックスカードへチャージして支払うと、クレジットカード独自のポイントとスタバの独自ポイントであるStarを二重取りできます。

また、なるべくレジでの支払いをスムーズにするためにオンライン入金がおすすめです。

オンライン入金はクレジットカードからのチャージに対応しており、どこにいても24時間操作できるのでとにかく便利です。

また、オンラインではオートチャージ機能も利用できます。

残高が設定金額を下回るとクレジットカードから自動的にチャージされるので手間が省けます。

残高が減るたびにチャージするのを面倒に感じている方は、オートチャージを活用しましょう。

スターバックスと提携しているクレジットカード会社は多く、基本還元率以上のポイントを受け取れるカードが豊富に存在します。

では、次の章からスターバックスカードへのチャージで、還元率が高いカードから順に紹介します。

カード名年会費スタバ還元率(最大)
JCB CARD W無料5.5%
dカード無料4.0%
au PAYカード実質無料(条件あり)2.5%
ANA VISAカード2,200円(初年度無料)2.0%(ANAマイル)
※2倍コース選択時
エポスカード無料1.0%

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD W
還元率ポイント1.0%~10.5%
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日発行(届くのは1週間後)
JCB CARD Wのおすすめポイント
  • 年会費無料&基本還元率が1.0%
  • スターバックスカードへのオンライン入金またはオートチャージで5.5%還元
  • Oki Dokiポイントはスターバックスカードチャージに使える

通常のJCBカードの基本還元率は0.5%ですが、JCB CARD Wは2倍の1.0%です。

どこで使っても常に高還元を得られるうえに、年会費無料なので気軽に持てます。

また、「JCBオリジナルシリーズパートナー」と呼ばれる提携店を利用すれば、さらに還元率がアップします。

その提携店のひとつがスターバックスです。

スターバックスカードへオンライン入金もしくはオートチャージすると、なんと還元率5.5%にものぼるOki Dokiポイントをゲットできます。

10,000円をチャージするだけで550円分のポイントが貯まる計算なので、1杯550円のドリンクなら実質無料で楽しめます。

注意点は、5.5%の還元を受けられるのはオンライン入金またはオートチャージです。店頭でのチャージは対象外なので気を付けましょう。

JCBオリジナルシリーズパートナーは、スターバックスのほかにもセブンイレブン・Amazon・ビックカメラなど多数のお店が含まれています。

また、Oki Dokiポイントがスターバックスカードへのチャージに使えるのもうれしいポイント。

ただし、1ポイント=4円とレートが少し下がる点には要注意です。

dカード

dカード VISA ポインコ

dカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円 ※前年度1度でも利用すれば無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日
dカードのおすすめポイント
  • 年会費無料なうえ還元率が1.0%と高い
  • スターバックスカードへのチャージで4.0%還元
  • dポイントはスターバックスカードチャージへ利用できる

NTTドコモが発行しているdカードはドコモ会員を問わず発行でき、年会費無料にも関わらず基本還元率は1.0%と高水準です。

「dポイント特約店」で利用すれば、基本還元率とは別にdポイントが加算されます。

スターバックスはdポイント特約店に含まれており、スターバックスカードへのオンラインチャージ・オートチャージで100円につき3ポイントの特別加算を得られます。

通常の獲得分も含めると合計4ポイントのdポイントが貯まり、還元率は4.0%です。

dポイント特約店にはほかにも多彩なジャンルのお店があり、例えばマツモトキヨシで3.0%、メルカリで2.5%の還元を受けられます。

また、貯まったdポイントはスターバックスカードへのチャージにも使えます。

3,000ポイント=3,000円分へ交換できるため、レートも良好です。

au PAYカード

au PAY カード

au PAY カード
還元率ポイント1.0%
マイル-
年会費初年度無料
2年目以降1,375円(au契約者または年間1回以上のカード利用で無料)
家族カード無料
旅行保険海外2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社auフィナンシャルサービス株式会社
発行期間最短4日
au PAYカードのおすすめポイント
  • 年会費実質無料・基本還元率が1.0%と高い
  • スターバックスカードへチャージで2.5%還元
  • Pontaポイントはdポイントと相互交換可

auユーザーにとくにおすすめなのが、au PAYカードです。

auの携帯電話・UQ mobile・auひかりなどを利用している方は、年会費がかかりません。

auユーザー以外の方でもカードの発行は可能で、1年に1回カードを利用すれば年会費は無料です。

au PAYカードの利用で貯まるのはPontaポイントで、どこで使っても基本還元率は1.0%です。

さらにポイントアップ店でお買い物すれば、ポイントが上乗せされます。

スターバックスはポイントアップの対象で、200円につき3ポイント獲得可能です。

基本還元率1.0%(100円につき1ポイント)を含めると、200円に対して5ポイント貯まり、還元率は2.5%にアップします。

スターバックスのほかにも、セブンイレブン・イトーヨーカドー・かっぱ寿司・紀伊国屋書店などが加算対象です。

貯まったPontaポイントはdポイントとの相互交換にも対応しています。

dポイントに交換すれば、1ポイント=1円のレートでスターバックスカードへのチャージにも使えますよ。

ANA VISAカード

ANA VISAカード

ANA VISAカード 
還元率ポイント0.5%〜
マイル0.5~1.0%
年会費初年度無料
2年目以降2,200円
家族カード1,100円
旅行保険海外最高1,000万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
電子マネーiD
国際ブランドVISA、JCB、MasterCard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間約1週間
ANA VISAカードのおすすめポイント
  • スターバックスカードへのチャージで100円につき1マイル獲得
  • 入会時と継続時に1,000マイルが付与される
  • 所定の条件を満たせば年会費の優遇を受けられる

ANA VISA一般カードをはじめとするANAカードは、ANAマイルが貯まりやすくなっています。

通常のカード利用で貯まるVポイントの基本還元率は0.5%と低めですが、「ANAマイレージクラブ」対象店でカードを利用すると、Vポイントとマイルの二重取りができます。

スターバックスはANAマイレージクラブの対象店で、ANA VISA一般カードからスターバックスカードへチャージすると、100円につき1マイル(還元率1.0%)貯まります。

また、Vポイントは200円につき1Vポイント貯まり、通常1ポイント=1マイル(還元率0.5%)で移行できます。

そのためスターバックスでの還元率は1.5%ですが、移行手数料6,600円を支払い「2倍コース」へ登録すると、Vポイントの価値が2倍になります。

つまり、スタバでの最大マイル還元率は2.0%です。

ANA VISA一般カードは入会時と毎年の継続時に1,000マイル、ANAグループ便の搭乗時には10%のボーナスマイルが付与されます。

ANAカードの中でも年会費が安価なので、試しにANAマイルを貯めてみたい方にもおすすめです。

エポスカード

エポスカード

エポスカード
還元率ポイント0.5%~
マイル0.25%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高500万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA
発行会社株式会社エポスカード
発行期間即日交付可能(郵送は1週間)
エポスカードのおすすめポイント
  • スターバックスカードへのチャージは常に1.0%還元
  • 年会費無料&最短即日発行に対応
  • 全国の10,000店舗以上のお店で特典を受けられる

エポスカードは年会費無料なうえに、店頭受け取りなら最短即日で発行できるため、早くカードを使いたい方にうってつけです。

基本還元率は0.5%と平均的ですが、スターバックスカードへのオンラインチャージは0.5%が上乗せされるため、常に1.0%の高還元を得られます。

貯まったエポスポイントは500ポイント=500円としてスターバックスカードへチャージも可能です。

そのほかにも飲食店・遊園地・温泉施設など、全国10,000店舗以上のお店で特典や割引を受けられるのが特徴です。

スターバックスカードはクレジットカードチャージがお得!

以上、スターバックスカードチャージにおすすめのクレジットカードを紹介しました。

スターバックスカードチャージにおすすめのクレジットカード
  • JCB CARD W
    スタバ還元率5.5%|基本還元率1.0%・年会費永年無料
  • dカード
    スタバ還元率4.0%|dポイント特約店で高還元
  • au PAYカード
    スタバ還元率2.5%|ポイントアップ店で高還元
  • ANA VISAカード
    スタバのマイル還元率最大2.0%|手ごろな年会費でANAマイルが貯まる
  • エポスカード
    スタバ還元率1.0%|全国の10,000店舗以上で優待三昧

スターバックスでの支払いは、スターバックスカードを利用、さらにチャージは現金よりもクレジットカードが断然お得です。

スターバックス独自のStarを貯めるとドリンクやフードと交換できるうえ、クレジットカードのポイントも貯まります。

スターバックスは様々なカード会社と提携しており、ポイントアップ対象に含まれています。

今回紹介した5枚ならいずれもお得なので、ぜひ検討してくださいね。