クレジットカードのポイントの使い方|何と交換するのが1番お得?

割引やポイント・電子マネーに交換するのが1番お得!

前章で軽く触れましたが、筆者としてはクレジットカード支払いの割引やポイント・電子マネーに交換することをおすすめしています。

では、これらのポイントや電子マネー、割引に交換するメリットは何でしょうか。

  • 1ポイント=1円のレートが基本で手数料もほとんどかからない
  • 自分が頻繁に利用するお店や通販に合わせて選ぶことができる
  • クレジットカードの割引に充ててしまえば、これまで買い物した分の金額が安くなり支払いの負担が減る

使えるお店や通販は選ばなければいけませんが、そこで比較的たくさんの商品を選ぶことができますし、カタログギフトとは比べ物にならないくらい自由度が高いです。

最近は電子マネーもほぼ現金同然に使えるようになってきたので、迷ったらとりあえず電子マネーにチャージするのも良いかもしれません。

また、「今月遣い過ぎたな…」という月のクレジットカードの支払い額にポイントを還元すれば、その分支払いの負担を減らすことができます

何かを購入するというわけではありませんが、これまで購入した商品を実質割引しているという点でも、クレジットカードの支払い額に充てるのもアリです。

1ポイント=1円で手数料も一切かからない場合が多い

1円

前述しましたが、商品券などを換金する場合、換金率が100%になることは有り得ません。

大体95%程度の換金率となるので、残りの5%は手数料として業者側の利益となります

商品券をそのまま利用するのであれば問題ありませんが、換金する場合は多少損します。

そのため、比較的1ポイント=1円で交換でき、手数料がかかることも少ない電子マネーやポイントへの交換の方がお得です。

マイルに交換する場合も普通にマイルを貯めるよりも還元率が悪い可能性がある

マイルに交換できる制度もありますが、直接マイルを貯めるよりも還元率が悪い可能性もあります。

そのため、マイル重視の人は最初からマイルが多く貯まるクレジットカードを別に持つべきでしょう。

電子マネーやポイントなら自分が普段頻繁に利用するお店や通販に合わせて選べる

電子マネーやポイントに交換するのは、自分が普段利用しているお店や通販サイトに合わせて交換できるという点もメリットです。

また、購入する商品が指定されているわけではないので、いつ自分が何を買っても使うことができます。

現金同然に使えるくらいに電子マネーも普及されているので、コンビニでちょっとしたコーヒーやお菓子を買うことから百貨店で自分へのご褒美に高価なものを買うまで幅広く使うことができるでしょう。

クレジットカードのポイントはどのように使えばお得?
  • クレジットカードの支払い額に充てたり電子マネーのチャージやポイントと交換するのが1番お得
  • 商品券を換金する場合も換金率が100%になることはない
  • マイルに交換する場合もマイルを直接貯めているよりも還元率が悪い傾向にある
  • カタログギフトや家電製品などの商品は基本ポイント相応額に見合っていない可能性が高い

クレジットカードのポイントを使う時の注意点

確認する男性

次に、クレジットカードのポイントを使う時の注意点について解説します。

クレジットカードのポイントを使う上で注意しなければいけないのは有効期限です。

最近のクレジットカードの大半は有効期限が無期限のものが多いですが、キャンペーン中に手に入れたポイントなど、仕様が異なり有効期限付きのものもあります

そのため、自分が今貯めているポイントの有効期限は必ず1度チェックするようにしてください。

いくらお得に使えるポイントと言っても、有効期限が過ぎて使えなくなったら元も子もありません。

有効期限以内に必ず使う

ないものもありますが、クレジットカードのポイントの中には有効期限があるポイントもあります。

有効期限が過ぎたポイントは使うことができません。必ず有効期限内に使うようにしましょう。

期間限定ポイントなど有効期限が通常より短いポイントもあるので注意

期間限定のキャンペーンなどでまとまってもらえたポイントは、基本的に通常のポイントよりも有効期限が短い可能性が高いです。

自分の持っているポイントが2種類ではないか、有効期限があるかどうかは必ずチェックしましょう。

クレジットカードのポイントは貯まるほどお得!

クレジットカードでお買い物

最後に、クレジットカードのポイントを上手に使うコツについてまとめます。

クレジットーカードのポイントを上手に使うコツ
  • 使える自由度の高いものと交換するべき
  • クレジットカードの支払いに直接充てることも可能
  • さまざまな買い物に使える電子マネーやポイントい交換するのがおすすめ
  • その他の商品に交換すると損をしてしまう可能性が高い

クレジットカードのポイントは、交換できるものや使い方が非常に幅広いので、どのように使うべきなのか悩む人も多いかもしれません。

しかし、使い方によってはポイント相当額より損してしまう場合もあるので、注意が必要です。

クレジットカードのポイントの交換に悩んでいる人は、是非自由度の高い商材と交換することを重視してみてください

実際にお店で現金として使える商品券や電子マネー、通販サイトなどで使えるポイントなどがおすすめです。

また、月々のクレジットカードの支払いにポイントを直接充てるのもおすすめです。

クレジットカードのポイントは、貯めれば貯めるだけお得になりますし、それをより有効的に使えば尚更お得になります。

有効期限に気をつけて、自分に合った最適な方法でポイントを使っていきましょう!

クレジットカードのポイントの貯め方|効率的良く貯めるコツ!