【2021年】関西で得するクレジットカード情報|人気・還元率で比較

関西で活躍するおすすめのクレジットカードを紹介します。クレジットカードの利便性に関西とか関東とか関係あるんかい!という方もいるかもしれませんが、結論あります。理由は使える電子マネーが違ったり、百貨店など商業施設が違うからです。
  • 2020年5月10日
  • 2021年4月20日
関西で得するクレジットカード

特定の商業施設や交通機関で使うと還元率がアップするクレジットカードは、うまく利用すればポイントが効率よく貯まってお得です。

そこで今回は、関西地域で得する人気のクレジットカードについてまとめました。

関西の対象店舗で使うとポイント還元率が大幅にアップするカードや、関西で普及しているPiTaPaを便利にお得に使えるカードなど、さまざまな特徴を持ったクレジットカードがあります。

関西で高い人気を誇るクレジットカードの還元率や年会費を比較してみたので、是非チェックしてください。

クレジットカードおすすめ人気ランキング【2021年】

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
アメックスグリーン
アメックスグリーン
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
SPGアメックス
SPGアメックス
年会費無料無料13,200円無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
34,100円
還元率0.5%~5.0%0.5%~5.5%0.3%~1.0%1.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0%〜3.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
国際ブランドVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、MastercardVISAAmerican Express
キャンペーン最大6,500円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
合計20,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大8,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短即日最短3営業日1~3週間最短1週間最短5営業日最短翌営業日最短2週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

関西で得するクレジットカード5枚

関西では、JR西日本が発行するICOCA、スルッとKANSAIが発行するPiTaPaといった交通系電子マネーが主流です。

このような電子マネーは、クレジットカードと紐付けて利用すると利便性が高まります。

また、阪急阪神ホールディングスやスーパーのイズミヤや平和堂など、関西で圧倒的存在感を誇る小売店と提携して発行するカードを選べば、毎日のお買い物がお得になるでしょう。

ここでは、5枚のクレジットカードをピックアップして紹介します。

エメラルドSTACIA PiTaPaカード

エメラルドSTACIA PiTaPaカード

エメラルドSTACIA PiTaPaカード
還元率ポイント0.5~3.5%
マイル0.125〜0.875%(ANAマイル)
年会費初年度無料
2年目以降1,375円 ※前年1年間で1回以上ショッピング利用があれば無料
旅行保険海外なし
国内なし
電子マネーQUICPay、PiTaPa
国際ブランドJCB、Mastercard、VISA
発行会社JCB株式会社ジェーシービー
Mastercard三菱UFJニコス
VISA三菱UFJニコスまたは三井住友カード
発行期間3〜4週間
お得な商業施設の一例
  • 阪急百貨店・阪神百貨店
  • 阪急三番街
  • ハービスPLAZA/PLAZA ENT
  • 阪急西宮ガーデンズ
  • 阪急阪神第一ホテルグループのホテル

上記のような施設でエメラルドSTACIA PiTaPaカードを利用すると、ポイントが最大3.5%還元されます。

貯まるポイントは、Oki Dokiポイントなどではなく「Sポイント」という独自のサービスです。

Sポイントは、上記施設や店舗で利用できるクーポンに1,000円単位で交換できます。ANAマイルなど、提携ポイントへ移行することもできます。

また、ポイント数に応じて好きな商品と交換できる「セレクションコース」も選べます。

2府4県のセブン-イレブンで1%相当のポイント還元、イズミヤ・カナート・はやしで毎月第2土日5%割引など、日常のお買い物もお得になる可能性がありますよ。

また、エメラルドSTACIA PiTaPaカードにはPiTaPaが搭載されています。PiTaPaは、エリア内の路線であればポストペイ(後払い)で利用できる交通系ICカードです。

先払い式のICOCAに比べるとチャージの手間がなく、残高を気にせず使えるPiTaPaは人気があります。

また、利用回数や利用金額によって割引が適用されるのもPiTaPaの魅力です。

ペルソナSTACIA PiTaPaカード

ペルソナSTACIA PiTaPaカード

ペルソナSTACIA PiTaPaカード
還元率ポイント0.5~10.0%
マイル0.125〜2.5%(ANAマイル)
年会費初年度2,200円
2年目以降2,200円
旅行保険海外なし
国内なし
電子マネーiD、PiTaPa
国際ブランドVISA
発行会社株式会社ペルソナ
発行期間3〜4週間
お得な商業施設の一例
  • 阪急百貨店・阪神百貨店
  • 阪急三番街
  • ハービスPLAZA/PLAZA ENT
  • 阪急西宮ガーデンズ
  • 阪急阪神第一ホテルグループのホテル

お得な商業施設はエメラルドSTACIAカードと同様ですが、阪急百貨店・阪神百貨店・阪急メンズ大阪での利用が大きくお得になる1枚です。

買い上げ積算額還元率
入会〜30万円未満5%
30万円以上50万円未満7%
50万円以上10%

利用額に応じて還元率が上がり、最大はなんと10%。常に1割引でお買い物できるイメージです。

毎月ポイントアップの可能性があり、利用するほどお得度が増します。

なお、貯まるポイントはエメラルドSTACIAカードと同様にSポイントで、使い道も同様です。

また、ペルソナSTACIAカードにPiTaPaをつけると、定期券購入の時にクレジットまたはPiTaPa利用で1%相当が還元されます。

ただし、PiTaPaを利用しなければ維持管理料として1,100円かかる点に注意しましょう。

本会員の子ども(小学生~高校生)にSTACIA PiTaPa キッズ/ジュニアカードを発行できるといったメリットもあります。

大丸松坂屋カード

大丸松坂屋カード

大丸松坂屋カード
還元率ポイント0.5~5.5%
マイル交換不可
年会費初年度2,200円
2年目以降
家族カード275円
旅行保険海外最高2,000万円(自動付帯)
国内最高2,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD(VISAのみ)
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社JFRカード株式会社
発行期間2〜3週間 ※仮カードは即日
お得な商業施設
  • 大丸
  • 松坂屋

大丸・松坂屋で利用すると、100円あたり5ポイント貯まるクレジットカードです。

心斎橋店、梅田店、京都店、神戸店など、関西の主要都市にある大丸で5%ものポイントが得られるのはベネフィットが大きいですね。

特価品・食品・レストラン・喫茶の利用は1%還元となる点には注意が必要です。

また、半年間の獲得ポイントに応じてさらにプラスでボーナスが付与されます。

半年間の獲得ポイント合計ボーナスポイント率
5,000〜9,999ポイント20%
10,000〜14,999ポイント50%
15,000ポイント以上100%

15,000ポイント以上貯めた場合は、対象ポイントの100%のボーナスポイントが付与され、なんと獲得合計は30,000ポイントになります。

15,000ポイント貯めるには30万円の利用が必要なため、実質の還元率は10%にまでアップします。

貯まったポイントは大丸・松坂屋の各店舗でのショッピングに使えます。

大丸松坂屋カードには、旅行保険が付帯しているのも特長です。海外旅行保険については自動付帯(旅行代金をカード決済していなくても補償が適用される)です。

毎日のお買い物だけでなく、旅行時にも役立ってくれる心強い1枚です。

HOP-VISAカード

HOP-VISAカード

HOP-VISAカード
還元率ポイント0.5~1.5%
マイル0.3〜1.5%
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
旅行保険海外なし
国内なし
電子マネーiD、HOPマネー
国際ブランドVISA
発行会社株式会社三井住友カード
発行期間最短3営業日

HOP-VISAカードは、滋賀を中心に展開する平和堂でのお買い物に特化したクレジットカードです。

家の近くに平和堂があり、毎日のお買い物をする人ならお得に利用できるでしょう。

平和堂独自の電子マネーHOPマネーも搭載しており、チャージして平和堂での買い物に利用することもできます。

平和堂でHOP-VISAカード決済を行うと、三井住友カードのVポイントと、平和堂のHOPポイントが二重取りできます。

HOPポイントは1,000円HOPポイントにつき1,000円の現金キャッシュバックに充てられます

キャッシュバックを受けるには、平和堂各店にある「くらしのサービスセンター・サービスカウンター」で現金と交換してください。

使い勝手の良い現金として還元されるのは、ポイント交換や景品交換などの手間を省きたい人にも嬉しい点です。

また、Vポイントは景品交換やマイル移行、他ポイントへの移行、キャッシュバックなどに利用することができます。

三井住友カード

三井住友カード

三井住友カード
還元率ポイント0.5%~2.5%
マイル0.25%〜1.25%
年会費初年度無料
※オンライン入会
2年目以降1,375円
※条件達成で割引もしくは無料
家族カード初年度:本会員に準ずる
2年目以降:440円
※条件達成で無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費初年度無料
次年度550円
(ETCの利用が前年に1回以上の場合、無料)
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
※オンライン申込なら最短5分でカード番号発行

三井住友カードは関西に限らず全国において使い勝手のいいクレジットカードですが、PiTaPaの発行ができるため関西圏でも便利に利用できます。

PiTaPaとクレジットカードを一体化することで持ち歩くカードの枚数を減らすことができるでしょう。

通常のポイント還元率は0.5%ですが、セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートの大手コンビニ3社、マクドナルドを利用すると、ポイント還元率が5倍(2.5%)になります。

また、ここまで紹介してきた4枚は小売店との提携カードであり、ポイント還元率は高いもののステータス性は今ひとつです。

対して三井住友カードは、銀行系クレジットカードなのでステータス性において抜きん出ています。

三井住友カードなら、利用実績に応じて三井住友カード ゴールドへのインビテーションを手にすることもできます。

将来的にハイステータスカードを持ちたいと考えている人にもおすすめしたいクレジットカードです。

関西で人気のクレジットカードを比較!

ここまで紹介した5枚のカードの相違点を比較する表を作ってみました。

カード名年会費還元率お得なお店PiTaPa
エメラルドSTACIA PiTaPaカード1,375円 ※初年度無料0.5~3.5%阪急阪神グループ
ペルソナSTACIA PiTaPaカード2,200円0.5~10.0%阪急阪神グループ
大丸松坂屋カード1,100円0.5~7.0%大丸・松坂屋×
HOP-VISAカード1,375円0.5~1.5%平和堂×
三井住友カード1,375円0.5~2.5%コンビニ3社
マクドナルド

どのカードも年会費がかかりますが、エメラルドSTACIA PiTaPaカードは1年に最低1回の利用実績さえ作れば無料となる点で優位です。

また、唯一2,000円を超えるペルソナSTACIA PiTaPaカードですが、最大還元率が10%であり、元を取るのは容易でしょう。

自分のライフスタイルを考慮して1番合っているカードを選ぶのがおすすめです。

通常還元率はどのカードも0.5%

ポイントアップ対象のお店以外で利用する場合、どのカードも還元率は0.5%と差はありません。

高還元率と呼ばれるカードは、通常のポイント還元率が1.0%以上が一般的です。

それらと比べると還元率は劣りますが、特定のお店やサービスをお得に利用できる点に特化しているものと捉え、シーンによってカードを使い分けるのがおすすめです。

関西の交通機関を利用するならPiTaPa一体型はおすすめ

pitapa

交通系ICカードの1つであるPiTaPaは、ポストペイ型で事前チャージが不要です。

クレジットカードと紐付ければショッピング利用と同時に口座から引き去りされるため、非常に便利です。

特に、一体型のクレジットカードならカードを複数持つ必要がなくなり、交通機関をスマートに利用できるでしょう。

PiTaPaなら、利用するほど割引を受けられるサービスがあります。

割引額は路線によって異なりますが、例えばOsaka Metro・大阪シティバスなら以下のとおりです。

月間利用額割引計算方法
0~10,000円ご利用額×0.9
10,010~10,990円端数×0.7+9,000円
11,000円9,700円
11,010~11,990円端数×0.65+9,700円
12,000円10,350円
12,010~12,990円端数×0.85+10,350円
13,000円11,200円
13,010~13,990円端数×0.85+11,200円
14,000円12,050円
14,010円~(ご利用額−14,000円)×0.75+12,050円

上記を見てわかるように、14,000円以上利用すると約2,000円もお得になります。

学生やシニアはもっとお得に利用できるため、関西に住んでいて電車やバスを利用するならPiTaPaを持った方がお得です。

関西在住者にはPiTaPa一体型カードがおすすめ!

関西のイメージ

関西で得するおすすめのクレジットカード
  • エメラルドSTACIAカード
    阪急阪神グループで最大3.5%ポイント還元
  • ペルソナSTACIAカード
    阪急百貨店・阪神百貨店・阪急メンズ大阪で最大10%ポイント還元
  • 大丸松坂屋カード
    大丸と松坂屋でポイント還元率が最大5%
  • HOP-VISAカード
    平和堂ポイントカード一体型
  • 三井住友カード
    PiTaPaも使えるステータスカード

関西で人気のクレジットカードといっても、年会費やポイント還元率、使ってお得になるお店の種類などが大きく異なります。

ポイント還元率の高さで言えばペルソナSTACIA PiTaPaカードが最も高いですが、普段阪神百貨店や阪急百貨店など、対象施設を利用しなければあまり意味はありません。

一方で、平和堂利用でポイントが還元されるHOP-VISAカードは、最大還元率は低いものの日常的に利用すればコツコツポイントが貯まります。

電車などの公共交通機関をよく利用する人は、PiTaPaがお得に使えることを重視するのも良いかもしれません。

関西在住の方は、本記事を参考に自分に合った1枚を見つけてみてくださいね。