高校生が例外的に持てるクレジットカード|デビットカードは普通に持てる

高校生は原則的にクレジットカードを持つことはできません。しかし、例外的に保有を認められる場合も。また、クレジットカードに代わる手段としてデビットカードについても紹介します。デビットカードなら利用できるのは口座内の残高のみ。使いすぎを防げるので親御さんも安心できるでしょう。
  • 2021年9月28日
  • 2021年9月29日
高校生が例外的に持てるクレジットカード|デビットカードは普通に持てる

クレジットカードの多くはカードの申込み要件に、18歳以上、20歳以上といった年齢要件を設けています。

しかし仮に18歳であったとしても、カッコ書きで(高校生は不可)という条件が付与されていることがほとんどでしょう。

ただ、数あるクレジットカードの中には、例外的に高校生でもクレジットカードの作成を認めている珍しいケースもあります。

この記事では、高校生でもクレジットカードが作れるケースや、高校生でもカード決済できるデビットカードについて解説しています。

高校生が条件付きで持てるクレジットカード
  • イオンカード
  • イオンカードの家族カード
  • 三井住友カードの家族カード
  • JALダイナースカード家族カード
  • JALカードSuicaを除くJALカードの家族カード
おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード(NL)
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
アメックスグリーン
アメックスグリーン
JCBゴールド
JCBゴールド
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
SPGアメックス
SPGアメックス
dカード GOLD
dカード GOLD
年会費無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
13,200円11,000円
初年度無料
11,000円34,100円11,000円
還元率0.5%~5.0%1.0%~5.5%1.0%〜3.0%0.3%~1.0%0.5%~5.0%1.0%~5.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
1.0%~10%
国際ブランドVISA、MastercardJCBVISAAmerican ExpressJCBVISA、Mastercard、
JCB、American Express
American ExpressVISA、Mastercard
キャンペーン最大8,000円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大12,000円
キャッシュバック
最大8,000円相当
プレゼント
合計20,000ポイント
プレゼント
Amazon利用で最大20,000円
キャッシュバック
最大5,000ポイント
プレゼント
30,000ポイント
プレゼント
最大22,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
発行スピード最短即日最短3営業日最短翌営業日1~3週間最短即日最短3営業日最短2週間最短5営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

高校生は原則クレジットカードを持てない

クレジットカードの選び方

まず、前提としてクレジットカードを持てるのは18歳以上が原則です。

そのため、高校生かどうかにかかわらず、18歳未満の人はクレジットカードを持つことはできません。

では、18歳以上の高校生はどうでしょうか。結論から言うと、原則、高校生は18歳以上であってもクレジットカードを持てないことになります。

というのも各社のクレジットカードの発行条件として「高校生は除く」という内容が含まれていることが一般的だからです。

しかし、例外的に高校生でもクレジットカードを持てるケースも存在するので順を追って解説します。

高校生が例外的に持てるクレジットカード

BMWダイナースカードのイメージ

まずは、高校生が例外的に持てるクレジットカードについて、イオンカード、三井住友カード、JALカードの3社を順番に見ていきましょう。

いずれも基本は高校生を除くとしていながらも、例外を設けている点がポイントです。

イオンカード

イオンカード

イオンカード
還元率ポイント0.5%~
マイル0.25%
年会費初年度無料
2年目以降無料
家族カード無料
旅行保険海外なし
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、WAON
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社株式会社イオン銀行
発行期間最短即日

イオンカードの申込み条件は下記の通りです。

イオンカードセレクトは、18歳以上で電話連絡可能な方に限りお申込みいただけます(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)。

引用元:イオンマークのカードは高校生でも申込みできますか。 | よくあるご質問

公式サイトに明記されているように、卒業年度の1月1日〜3月31日の期間に限り、高校生でも申込みができるようになっています。

ただし、前提として、クレジットカードを持つことができるのは満18歳です。

早生まれでまだ誕生日を迎えていない場合、上記の期間中であってもカードを持てないので、18歳の誕生日を迎えてから申込みましょう。

なお、カード発行には所定の審査があります。年齢条件を満たせば必ずしもクレジットカードを持てるわけではありません。

また、「イオンウォレット即時発行」および「カード店頭受取りサービス」は20歳以上の方が対象です。

20歳未満の高校生はこれらのサービスを利用できないことも頭に入れておきましょう。

家族カードの場合の条件

イオンカードの家族カードも、本会員と条件は同様です。

満18歳で卒業年の1月1日から3月31日なら、イオンカードをつくれる可能性があります。

三井住友カード

三井住友カードデビュープラス

三井住友カード デビュープラス
還元率ポイント1.0%~3.0%
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
※年1回利用で無料に
家族カード初年度:無料
2年目以降:440円
※前年に1回以上の買物利用があった場合、翌年も無料
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
(カードが届くのは約1週間)

三井住友カードといえば、三井住友カードデビュープラスなど学生向けのクレジットカードを発行していることも有名です。

そのため、「三井住友カードの学生カードであれば高校生でもクレジットカードを持てる」と思うかもしれません。

しかし、三井住友カードデビュープラスの申込み条件を見てみると、高校生はカードを持つことができないことが分かります。

満18歳~25歳までの学生の方(高校生は除く)

引用元:三井住友カード デビュープラス(学生)|三井住友VISAカード

もちろん、三井住友カードデビュープラス以外の三井住友カードも同様の条件です。

家族カードの場合の条件

三井住友カードの家族カードの発行条件は原則、高校生を除く満18歳以上です。

しかし、例外として海外留学など海外でクレジットカードを利用する場合には、申込を受け付けています。

中学生を除く、満15歳~18歳の子供の家族カードの申込みが可能となります。

家族カードのお申し込みは原則、高校生を除く満18歳以上のお子さまとなりますが、海外留学など海外でカードをご利用の場合は、中学生を除く満15歳~18歳のお子さまの家族カードをお申し込みいただけます。

引用元:海外留学する高校生の子供に家族カードを作ることはできますか? | 三井住友カード

ただし、海外利用を理由とした高校生の家族カード申込みは、確認書類が必要となります。

高校生の家族カードを発行したい場合は、名義人から入会案内デスクへ電話にて問い合わせるようにしてください。

期間限定!
最大8,000円相当プレゼント

JALカード

JAL CARD navi

JALカード navi
還元率ポイント付与なし
マイル1.0%~
年会費初年度在学時無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高1,000万円(自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料VISA、Mastercard:1,100円
JCB:無料
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社VISA、Mastercard三菱UFJニコス株式会社
JCB株式会社ジェーシービー
発行期間約2週間

JALカードにも、「JALカード navi」という学生専用のカードがあります。

申込み資格は下記の通りです。

高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)の方で、日本に生活基盤があり、日本国内でのお支払いが可能な方。

引用元:JALカード navi(学生専用)(カードの種類) – JALカード

こちらも、これまで紹介してきたクレジットカードと同様、高校生は申込みの対象外です。

そのため、JALカードの学生カードも三井住友カードデビュープラスと同様に、高校生がカードを持つことはできません。

家族カードの場合の条件

まず、JALカードの家族カードの申込み条件は下記の通りです。

本会員と生計を同一にする配偶者・ご両親・18歳以上(JALダイナースカード以外は高校生を除く)のお子さまが対象です。

引用元:家族会員カード(カードの種類) – JALカード

基本的にはJALカードも他のカード同様、18歳以上という年齢制限に加えて、高校生は対象外という条件を設定しています。

しかし、上記の申込み条件にもあるようにJALダイナースカードの家族カードは、唯一異なる条件が定められています。

そちらについて見ていきましょう。

本会員の配偶者の方、ご両親、18歳以上のお子様

引用元:家族カード | ダイナースクラブカード 日本で最初のクレジットカード

JALダイナースカードの申込み条件には、18歳以上であることが条件として書かれており、就学区分は問わないことになっています。

JALダイナースカードの家族カードは18歳以上であれば高校生でも申込みが可能なことが分かります。

なお、高校生への発行が不可のダイナース以外のJALカードでも、海外留学などの特別な事情であれば申し込めます。

中学生を除く15歳以上18歳以下の高校生のお子さまが、留学やホームステイなどの目的で、原則として保護者を伴わないで海外に滞在する場合は、所定の同意書を提出していただくことによりお申し込みができます(JALカードSuicaを除く)。

引用元:家族会員カード(カードの種類) – JALカード

条件に該当し、申込みを希望する方は「JALカードご入会専用ダイヤル」に電話をして同意書の請求をしてください。

高校生がクレジットカード持つときの注意点

お金と植物

ここまで、高校生でも例外的にクレジットカードが申込みできるケースについて紹介してきました。

原則、高校生は発行不可で、高校生でクレジットカードを持つのはレアなケースです。

高校生がクレジットカードを持つ際は、より慎重に利用することを心がけましょう。

高校生がクレジットカードを持つ際の注意点
  • 未成年者のカード申込みには親権者の同意が必要
  • 家族カードは本人会員の代理人としての利用となる

まず、大前提として未成年者がクレジットカードの申込みをする際には、親権者の同意が必要となります。

これは、法律で定めていることなので、たとえ未成年者本人に安定した収入があったとしても親権者の同意がなければ申込みができません。

ここまでも解説してきましたが、高校生がクレジットカードを持つには「親権者の家族カードとして申込む」というのが最もシンプルな方法と言えます。

その場合、家族カードの申込みは、名義人つまり親権者からの申込みとなるので特に問題はないでしょう。

イオンカードの高校卒業年度の特例を利用して申込む際などは注意してください。

また、家族カードは本人会員の代理人としての利用となることがイオンカード家族カードの注意事項としても明記されています。

家族会員によるクレジットカード利用はすべて本人会員の代理人としての利用となり、当該利用に基づく一切の債務は本人会員に帰属し、家族会員はこれを負担しないものとします。

引用元:家族カード | イオンカード 暮らしのマネーサイト

家族カードを高校生が持つ場合には、本会員となる保護者がしっかりと家族会員の利用方法を把握して、トラブルが無いように努める必要があります。

クレジットカードを持てない高校生におすすめのデビットカード

TRUST CLUBカード 年会費

クレジットカードを持ちたいと考えている高校生に、クレジットカードの代わりにおすすめしたいのがデビットカードです。

デビットカードとは、支払いと同時に銀行口座からその金額が引き落とされるカードのことで、銀行口座に入っている以上の金額の支払いはできません

クレジットカードよりも使いすぎを抑制し、安心感が高い点が人気の理由となっています。

満15歳以上であれば、特別な審査も無しで発行できることがほとんどなので、高校生でも持つことができます。

また、成人している社会人などと比べると、まだ金銭管理には慎重になるべき年代の高校生には、より適しているカードだと言えます。

デビットカードの基本について説明したところで、ここからは高校生におすすめのデビットカードを紹介していきます。

クレジットカードを持てない高校生におすすめのデビットカード
  • イオン銀行キャッシュ+デビット
  • Sony Bank WALLET
  • 楽天銀行デビットカード

イオン銀行キャッシュ+デビット

イオン銀行キャッシュ+デビット

イオン銀行キャッシュ+デビット
還元率
0.5%
年会費無料
電子マネーWAON
国際ブランドJCB
発行会社株式会社イオン銀行

イオン銀行キャッシュ+デビットは、イオン銀行のキャッシュカードとデビットカードが一体となったJCBブランドのカードです。

15歳以上なら年会費無料で発行が可能となっており、電子マネーWAONにも対応しています。

毎月20日・30日のお客様感謝デーではイオンでのお買い物が5%オフのほか、イオンシネマの映画鑑賞料金もお得になります。

イオンでお買い物をする方や映画を観る方に特に人気のカードです。

Sony Bank WALLET

Sony bank wallet

Sony Bank WALLET
還元率
0.5~2.0%
年会費無料
電子マネーなし
国際ブランドVISA
発行会社ソニー銀行株式会社

Sony Bank WALLETは15歳以上が利用できるVISAブランドのデビットカードです。

年会費無料で最大2%ポイント還元を受けられるのがメリットです。

また、専用アプリで支出を確認できるので、初めてデビットカードを持つことでお金の管理に不安がある高校生でも安心のカードと言えます。

楽天銀行デビットカード

楽天銀行デビットカードMastercard

楽天銀行デビットカード
還元率
1.0%
年会費JCB無料
Mastercard
VISA無料〜5,500円
電子マネーなし
国際ブランドJCB、Mastercard、VISA
発行会社楽天銀行株式会社

最後は楽天銀行デビットカードです。

発行手数料、年会費無料で、発行時に国際ブランドをJCB、Mastercard、VISAの3社から選べるのが特徴です。

こちらも専用のアプリを利用して、支出を確認できるのでカード初心者の高校生にも安心と言えるでしょう。

また、楽天会員リンク登録をすればカードの利用で楽天ポイントが貯まるようになります。

普段楽天市場などを利用する方、いろんなところにポイントを分散して貯めたくない方にもオススメです。

高校生には例外を除いてデビットカードがおすすめ

高校生におすすめのデビットカード
  • イオン銀行 キャッシュ+デビット
  • Sony Bank WALLET
  • 楽天銀行デビットカード

基本的に高校生はクレジットカードを持つことはできません。

しかし、海外留学などの予定がある方は、例外的に「家族カード」を発行できる場合があります。

また、高校生でも発行可能なのがデビットカードです。

デビットカードは、レジで提示すると即時に口座から引き落とされ、残高の範囲内でしか使えません。

口座内の残高でやりくりすることで、金銭の管理方法も学ぶことができるでしょう。

クレジットカードを持つことができない高校生は、お金の管理方法などの注意点をしっかり押さえつつ、デビットカードを活用しましょう。