クレジットカード番号の意味|桁数には実は法則があるって知ってた?

  • 2020年7月10日
  • 2020年12月1日
クレジットカード番号の意味|桁数には実は法則があるって知ってた?

クレジットカードに載っている数十桁の数字、「これには一体どんな意味があるんだろう」と疑問に思ったことはありませんか?

クレジットカード番号と呼ばれるこの数字は、実は桁数ごとに意味を持ち、一定の法則にしたがって決まっています。

本記事では「クレジットカード番号にはどういう意味があるのか?」という観点から、数字の法則や国際ブランドごとの違い、セキリュティとの関係性を解説します。

クレジットカード番号について
  • 国際ブランドや個人のカードを識別するためにある
  • オンラインショッピングやカード登録で使用する
  • セキュリティ面でも重要な役割がある
  • 漏洩したときは不正利用のリスクが跳ね上がる

ぜひ当記事でクレジットカード番号の正しい意味や重要性を知り、万が一の事態にも対応できるようにしておきましょう。

おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
アメックスグリーン
アメックスグリーン
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
SPGアメックス
SPGアメックス
年会費無料無料13,200円無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
34,100円
還元率0.5%~5.0%0.5%~5.5%0.3%~1.0%1.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0%〜3.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
国際ブランドVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、MastercardVISAAmerican Express
キャンペーン最大6,500円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
合計20,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大8,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短即日最短3営業日1~3週間最短1週間最短5営業日最短翌営業日最短2週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

クレジットカード番号の意味とは

クレディセゾン「 セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」

クレジットカードの券面に記載されている数字の中でも、「クレジットカード番号」と「セキュリティコード」の意味を知りたい人は多いのではないでしょうか。

まずはそれぞれの意味や、国際ブランドごとの番号一覧について解説します。

クレジットカード番号の役割

カードの表面にあるクレジットカード番号は、カード1枚1枚を識別するための数字です。IDカードの国際規格「ISO/IEC7812」に則り、すべてのカードに付けられます。

読み取れる情報は、主に以下の通りです。

  • カードの国際ブランド
  • カードの運営会社
  • 持ち主の会員口座番号

上記の情報を一定の法則にしたがって付与することで、私たちがいつどこでカードショッピングを楽しんでも、支払い情報が正しくカード会社に伝わります。

桁数はクレジットカードの種類ごとに異なり、最大で19桁です。

【国際ブランド別】クレジットカード番号一覧

クレジットカードの5大国際ブランドの桁数は、14~16桁での設定が一般的です。

国際ブランド別の桁数は以下の通りになります。

国際ブランド名桁数と区切り見え方
Diners Crab(ダイナースクラブ)14桁(4・6・4)1234-567891-2345 
American Express(アメリカン・エキスプレス)15桁(4・6・5)1234-567891-23456 
JCB
Visa
Mastercard
16桁(4・4・4・4)1234-5678-9123-4567

セキュリティコードの役割

セキュリティコードは、「本人の手元にクレジットカードがあるのか・決済しているのは本人か」を確認するための番号です。

クレジットカードの番号が流出したり、カードそのものが盗難にあったりしたときに、第三者の不正利用を防ぐために付与されています。

この番号情報はICチップや磁気ストライプ(カード裏面にある黒いライン)等の磁気情報ではないため、カードリーダーで読み取られる心配がありません。

桁数は7桁・カードに印字されているのは末尾3桁のみが一般的です。(例外あり・American Expressは4桁)

【国際ブランド別】セキュリティコードの桁数一覧

セキュリティコードの国際ブランド別の桁数は以下の通りです。

国際ブランド名記載の桁数記載場所
JCB
Visa
Mastercard
Diners Crab
3桁裏面
American Express4桁表面

クレジットカード番号やセキュリティコードを使う場面

私たちがクレジットカード番号やセキュリティコードを使うのは、主にオンラインショッピングでカード情報を入力するときです。

ECサイト(インターネット上で商品やサービスを販売するサイト)でカード決済をする場合に、事前にサイトへクレジットカード情報を登録します。

ただし登録する前に、「本当にそのサイトは信頼できるか」「周りに人がいないか」等を確認しておきましょう。

以下ではさらに、ネット以外でクレジットカード番号やセキュリティコードを使うケースをご紹介します。

オフラインで使用するケース

オフラインではネットや店舗の決済だけでなく、公共料金や税金納付をクレジットカード払いで済ます場合の最初の手続きで使用します。

最近はポイントの還元や利便性などが起因となり、クレジットカード引き落としでの支払いを選ぶ人が増えてきました。

実際に日本クレジットカード協会の調査では、キャッシュレス決済のうち29.9%がクレジット決済と結果が出ています。

主な使用場面は以下の通りです。

  • 水道や電気などの公共料金をクレジットカードで支払うとき
  • e-Tax(政府公認の国税に関する電子手続き)での税金を納付するとき
  • その他のクレジットカード引き落としを申請するとき

桁数が多いので、書き写し間違いがないように気をつけましょう。

身分証明として使用するケース

海外では、クレジットカードを身分証明として使うケースがあることをご存知でしょうか。

海外では「この人はちゃんと支払いできる能力がある」という証明の意味合いが、日本よりさらに強いです。

そのため、海外ホテルのチェックインのデポジット(保証金)やレンタカー利用時に、クレジットカードを見せる必要があるます。

クレジットカード番号の決め方の法則|桁数ごとの意味

クレジットカードの法則について調査

クレジットカード番号は桁数ごとに意味を持ち、ある一定の法則で並びが決められています。

この複雑かつ法則性のある番号管理によって、私たちのカード決済の安全性が担保されています。

では以下より、最初の6桁から最後のチェックデジットまで、順番に見ていきましょう。

最初の6桁はカード会社を識別するもの

クレジットカード番号の最初の6桁は、「銀行識別番号(BIN)」もしくは「発行者識別番号(IIN)」を表します。クレジットカードの発行会社を見分けるための数字です。

その中でも先頭にある1つ目の数字は、「主要産業識別子(MII)」と呼ばれます。発行元のカード会社の産業分類を数字で割り当てたものです。

産業別の数字を、以下で見ていきましょう。

BIN(INN)産業分類
0ISOによる予備番号
1航空
2航空・その他
3旅行・娯楽・銀行・金融
4・5銀行・金融
6運輸・銀行・金融
7石油関連・その他
8ヘルスケア・医療・通信・その他
9国ごとに割り当て可能な番号

現在、5大ブランドの主要産業識別子は3~5が一般的です。

JCB・American Express・Diners Crabが「3」、Visaが「4」、Mastercardが「5」になります

ただ、Mastercardだけは2017年7月より、「2」の番号体型を取り入れました。

2で始まるカード番号体系を追加することは、安全性とセキュリティを確保し、この先も支払いソリューションをご利用いただく環境を維持するために重要です。

出典:Mastercardの新カード番号体系の追加導入

今後も国際ブランドによっては、新しい主要産業識別子のカードを発行する可能性があります。

7桁目以降は1人ひとりを識別するためのもの

クレジットカード番号の真ん中に当たる7桁目から最後から2桁までは、「会員口座番号」を表します。14桁なら7~13桁、16桁なら7~15桁までです。

カードの持ち主を識別するための数字で、他の人と被らない完全なオリジナルなものになります。

では、最後の1桁は何かというと、「チェックデジット」と呼ばれる特別な数字です。入力したクレジットカード番号は本当に正しい数字なのかを確認するために付与されます。

カード会社の独自ルールやアルゴリズム(Luhnアルゴリズム)による識別によって、悪質な番号の改ざんや番号の伝達の誤りが発生したときに感知可能です。

クレジットカード以外にもバーコードやISBN(書籍や資料の識別用の数字)にも使われています。

クレジットカードに載っている情報まとめ!有効期限や裏面について

クレジットカードの券面の情報

クレジットカードには、表面・裏面ともに多くの情報が載っています。「実は番号の他にもわからない部分が多い」とお悩みではないでしょうか。

これらをクレジットカード番号と一緒に覚えておくと、よりクレジットカードへの理解が深まるでしょう。

ここからは、クレジットカード番号以外のクレジットカード券面に載っている情報について解説していきます。

クレジットカード表面の情報

クレジットカードの表面には、主に以下の情報が記載されています。

  • クレジットカードの名前
  • クレジットカード番号
  • ICチップ
  • カードの有効期限
  • 名義人の名前
  • 国際ブランドのロゴ

クレジットカード番号や有効期限は、エンボス(凸凹)加工での表示が一般的です。

大切な個人情報ばかりなので、取り扱いには注意しましょう。

以下からは、とくに重要なICチップ有効期限について説明します。

ICチップについて

2020年現在、クレジットカードの主流は、ICカードと呼ばれるICチップが埋め込まれたタイプのものです。

ICチップとは、IC端末対応機との間で認証作業を実施し、さまざまな情報の読み込み・記録を可能にした集積回路です。情報の暗号化やスキミングの防止が可能になりました。

かつて使われていた磁気カードタイプより、耐久性やセキリュティ面で優れます。

有効期限について

その名の通り、手持ちのカードが使える期限を表します。

国際規格に則り、左から「月/西暦」の順番で下2桁が載っています。日本人の肌感とは少し違うので、慣れるまで時間が必要かもしれません。

例えば、「2021年3月まで」であれば、「03/21」と表示されます。

ちなみに期限が迫ると、切れる約1ヶ月前に新しいクレジットカードが送られてくるのが一般的です。

クレジットカード裏面の情報

裏面にはセキュリティコード以外にも、カードの発行会社・署名欄などがあります。

店舗のカードリーダーに読み込ませるための磁気ストライプも裏面です

とくにセキュリティコードは、他の人に見られないようにしましょう。

また、万が一紛失や盗難があったときの補償を受けるためにも、必ず署名欄には直筆で署名を入れておいてください。

カードタイプごとの記載内容について

クレジットカードのタイプによっては、以下の要素が券面に載っていることがあります。

  • 電子マネー機能やポイントカード機能を示すロゴマーク
  • 銀行口座番号(キャッシュカード一体型の場合)

作ったカードの種類によっては、さらに多くの情報が記載されるでしょう。

クレジットカードのセキュリティ対策

クレジットカードのセキュリティ面のチェック

クレジットカード番号やセキュリティコードのセーフティー性能は高いとはいえ、クレジットカードの不正利用被害は後を立ちません

一般社団法人日本クレジット協会の調査によると、2018年の不正利用の被害総額は235.4億円に上ると結果が出ています。

内訳は以下の通りです。

被害内容被害総額被害割合
番号盗用被害額187.6億円79.7%
偽造カード被害16億円6.8%
その他不正利用被害額31.8億円13.5%

クレジットカード番号やその他セキュリティに頼るのではなく、自分でも防衛意識を高めましょう。

以下では、不正利用から見を守るための方法や不正利用への具体的な対処法を解説します。

クレジットカードの不正利用から身を守るための方法

クレジットカードの不正利用から自分の身を守るには、「番号情報を漏らさない」「怪しい取引はしない」の徹底が鉄則です。

具体的には、以下の対策を行いましょう。

方法理由
利用明細を定期的に確認すること不正利用に気づくため
人前やSNSでみだりに晒さないことクレジットカード番号のバレの防止のため
二段階認証を設定することカード紛失時に他の人によるネット決済を防ぐため
落としやすい・なくしやすいところに保管しないこと紛失・盗難を防止するため

ただし、いくら気をつけてもスキミング・クレジットマスター・フィッシングメールによる被害や、登録先からのデータ流出などの予期せぬ被害も想定されます。

  • スキミング:磁気情報を盗み取ること
  • クレジットマスター:カード番号の規則性を読み取り数字を割り出すこと
  • フィッシングメール:電子メールのURLを踏ませ、そのページで個人情報を盗み取ること

そうなったときに慌てないように、対処法の事前予習が大切です。

不正利用の可能性、または事実があるときの対処法

クレジットカードの不正利用が疑われる、または実際に不正利用された事実が確認されたら、すぐにカード会社に連絡して以下の対処を行いましょう。

  • クレジットカードの利用停止・解約
  • カード会社への調査依頼
  • 公共料金やカードでの支払先への手続き

同時に、警察への届け出も忘れないようにしてください。届け出がない場合、不正利用の補填が下りない可能性があります。

手続き後は、番号やコードを変更した新しいクレジットカードを受け取ってください。

不正利用されたときの補填について

もしクレジットカードを不正利用されたとしても、カード会社の規約や盗難保険に基づいて全額補償されます。ただし、すべてのケースではありません。

例えば、以下のケースは補填の対象外です。

  • 暗証番号の入力についての被害の場合
  • 紛失や盗難を届けた日から61日目以前の被害の場合
  • 警察に届け出がされていなかった場合
  • カードの裏に署名がなかった場合
  • 会員自身の故意や重大な過失があった場合
  • 戦争や地震等の著しい秩序の混乱中に紛失や盗難が発生した場合

実際に三井住友カードの調査によると、16.4%の人が不備や確認の遅れによって、補填がなかったと結果が出ています。

とくに警察への未届出不正利用の長期間放置が原因として多いため、あらかじめ注意しておきましょう。

クレジットカード番号の今後の展望

2020年現在では、カードの券面にクレジットカード番号を載せない動きが見られるようになりました。

とくに注目されているのは、スマホ上でバーチャルカードとして使うクレディセゾンの「セゾンカードレス決済」です。

他にも、表裏どちらにもカード番号やセキュリティ番号を載せないタイプのクレジット発行もスタートしました。

さらに三井住友Visaカードも、エンボス加工をなくして番号を裏面に記載した新デザインを発表。今後はさらに、シンプルデザインかつ番号レスのカードが増えるのではないでしょうか。

クレジットカード番号の意味を理解し慎重に管理しよう!

財布の中のクレジットカード

クレジットカード番号やセキュリティコードは、あなたのクレジットカードの識別やセキリュティ対策において非常に重要な役割を持ちます。

クレジットカード番号には重要な意味がある!
  • 個人のカードを識別するための重要な情報である
  • 14~16の桁数それぞれに法則と意味がある
  • セキュリティ面でも大きな意味をもつ
  • 流出したらすぐにカード会社や警察に連絡する

何気なく載っている数字ですが、実は独自のアルゴリズムや識別の工夫などの技術が詰まっています。

私たちのクレジット決済の安全は、クレジットカード番号によって守られているのです。

しかし、普段からしっかりと管理しておかないと、不正利用によって多大な被害に遭うかもしれません。

クレジットカード本体と一緒に、クレジットカード番号の流出には気をつけましょう。