クレジットカードおすすめランキング

クレジットカードのポイント還元率を比較|おすすめの人気クレカを紹介!

クレジットカード

クレジットカードを契約しようとすると、まず重視したいのはポイント還元率。

買い物でクレジットカードを使うだけでポイントが貯まり、そのポイントは後日請求額に充てたり電子マネーのチャージなどに利用することができます

つまり、ポイント還元率が高ければ高いほどお得になるということです。

ポイント還元率重視のおすすめクレジットカード
  • 楽天カード
  • ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)
  • Orico Card THE POINT
  • リクルートカード
  • VIASOカード
  • JCB CARD W
  • ファミマTカード
  • ライフカード
  • dカード GOLD
  • au WALLET ゴールドカード

今回は、数あるクレジットカードの中でも、特にポイント還元率の高い10枚のクレジットカードを紹介します。

併せて、ポイント還元率重視のクレジットカードを選ぶコツなども解説するので、是非参考にしてください。

クレジットカードおすすめ人気ランキング【2020年】

ポイント還元率重視でクレジットカードを選ぶ時のポイント

まず、ポイント還元率重視でクレジットカードを選ぶ時のコツについて解説をします。

普通の買い物で10%還元がつくようなクレジットカードばかりであれば良いのですが、残念ながらそうではありません。

お買い物の還元率が全体的に高いものもあれば、一部のサービスを利用することでかなり大きくポイントが還元されるクレジットカードもあります。

通常のポイント還元率の高さで選ぶ

一般的に高還元率のクレジットカードは1.0%から2.0%だといわれています。

これはあくまで普通に色々なお店で支払い時に利用する時のポイント還元率です。

1.0%だと、100円ごとに1ポイント貯まるという計算になります。

もちろん200円スタートの場合もあるので、ポイント付与の最低金額はしっかりとチェックしましょう。

200円からであれば、100円台のものを購入しても切り捨て対象となります。

自分が普段利用しているお店や通販サイトで選ぶ

中には一部のお店や通販サイト、特にクレジットカード会社が運営しているお店や通販サイトを利用することで、ポイント還元率がかなりアップするクレジットカードもあります。

代表的なところで言うと、楽天市場でポイント還元率が上がる楽天カードなどでしょう。

自分の利用しているお店や通販サイトが一致している場合は、集中的にポイントをたくさん貯められる楽天カードのようなクレジットカードがおすすめです。

特定のサービスを愛用している場合は、そのサービスが取り扱うクレジットカードを選ぶ

スマホの利用料金など、特定のサービスを利用している場合もポイント還元率が大幅にアップする場合もあります。

auやドコモなどの携帯キャリアは、独自にクレジットカードを扱っています。

それらのクレジットカードは、スマホの利用料金から大幅にポイントが還元されるなどの特典があります。

このようなクレジットカードの最大のデメリットは、解約をするなどサービスの利用を止めると一切メリットがなくなるという点ですが、長期的に愛用する予定の場合はかなりお得です。

税金やクレジットチャージがポイント対象など自分のライフスタイルに合わせて選ぶ

ポイント還元対象がどのようなものかにも目を向けることをおすすめします。

例えば、税金や光熱費などの固定費をクレジットカードで支払うとポイントがつく、電子マネーのチャージでポイントがつくなどです。

税金や電子マネーがポイント還元対象となるクレジットカードはかなり少ない傾向にあります。

だからこそ、自分で税金を支払っている人や電子マネーをよく利用する人は、それらがポイント対象となるクレジットカードを選ぶべきでしょう。

クレジットカード選びで重視すべきポイント
  • 年会費無料でクレジットカードの維持費を0円に
  • ポイント還元率の高いクレジットカードで毎日の買い物をお得に
  • 旅行の特典や空港ラウンジの利用など自分のライフスタイルに合ったサービスのものを選ぶ
  • 特定のサービスやお店でお得に使えるクレジットカードも◎

次の章では、ポイント還元率重視の人気おすすめクレジットカードを紹介します。

ポイント還元率重視の人気おすすめクレジットカード

次に、ポイント還元率重視の人気おすすめクレジットカードを紹介します。

今回は、ポイント還元率重視で10枚のクレジットカードを厳選しました

  • 楽天カード
  • ヤフーカード
  • Orico Card THE POINT
  • リクルートカード
  • VIASOカード
  • JCB CARD W
  • ファミマTカード
  • ライフカード
  • dカード GOLD
  • au WALLET ゴールドカード

それぞれのクレジットカードの特徴について解説していきます。是非参考にしてください。

楽天カード

楽天カードアメリカンエキスプレス

楽天カードの基本情報と特徴は下記の通りです。

楽天カード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降無料
家族カード無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
電子マネー楽天Edy、QUICPay
モバイルSuicaのチャージによるポイント×
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間
  • 楽天市場でショッピングをするなら必須のカード
  • ポイント還元率は最大4%
  • 楽天会員のランクや付属するアプリの利用等でポイント還元率が10%以上になることも
  • 空港ラウンジの利用が年2回まで無料
  • 新規入会特典でポイントプレゼントなどお得なキャンペーンが多い

ヤフーカード

Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)

Yahoo! JAPANカードの基本情報と特徴は下記の通りです。

ヤフーカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降無料
旅行保険海外なし
国内なし
電子マネーQUICPay
モバイルSuicaのチャージによるポイント
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社ワイジェイカード株式会社
発行期間最短1週間
申込公式サイト
  • 年会費は永久無料
  • PayPay(ペイペイ)残高チャージできる唯一のカード
  • VISA・JCB・MasterCardの3種類のカードブランドから選べる
  • 通常のポイント還元率は1.0%
  • Yahoo!サービスを利用するとポイント還元率が最大3.0%
  • 税金や公共料金の支払いもできる
  • ソフトバンクユーザーはTポイントが貯まる

Orico Card THE POINT

オリコカード

Orico Card THE POINTの基本情報と特徴は下記の通りです。

Orico Card THE POINT
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降無料
家族カード無料
旅行保険海外なし
国内なし
電子マネーiD、QUICPay
モバイルSuicaのチャージによるポイント
国際ブランドMastercard、JCB
発行会社株式会社オリエントコーポレーション
発行期間最短8営業日(オンライン申込)
  • 入会後6ヶ月間はポイント2倍
  • 通常ポイント還元率は1.0%
  • オリコモールの利用でさらに0.5%追加
  • 貯まったポイントは500ポイントから利用可
オリコカードにする理由|ポイントが貯めやすいOrico Card THE POINTが特におすすめ

リクルートカード

リクルートカード
リクルートカードの基本情報と特徴は下記の通りです。

リクルートカード
還元率ポイント1.2%
マイル0.6%
年会費初年度無料
2年目以降無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
電子マネーQUICPay(JCB以外)
モバイルSuicaのチャージによるポイント
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
発行会社株式会社ジェーシービー/三菱UFJニコス株式会社(VISA、Mastercard)
発行期間最短1週間
  • 高還元率の1.2%
  • ポイントキャンペーンで最大4.2%還元
  • Pontaポイントに還元することもできる
  • 税金の支払いにも使うことができ、還元率は1.2%
  • 同じポイント還元率1.2%でQUICPayが利用できる

VIASOカード

VIASOカード

VIASOカードの基本情報と特徴は下記の通りです。

項目内容
初年度年会費無料
次年度以降年会費無料
ポイント還元率0.5%~10.0%
対応ブランドMasterCard
申込公式サイト
  • 通常ポイントは0.5%
  • 最高で10%までポイント還元率が上がる超高還元カード
  • VIASO eショップを利用するとお得にポイントが貯まる
  • 貯まったポイントは自動的にキャッシュバックされる
  • 海外旅行の傷害保険が最大2,000万円付帯
  • 買い物保険も100万円までついている

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD Wの基本情報と特徴は以下の通りです。

項目内容
年会費永年無料
ポイント還元率1.0%~3.5%
申込可能年齢18歳から39歳まで
対応ブランドJCB
申込公式サイト
  • 年会費は無料
  • ポイント還元は1.0%
  • 海外旅行傷害保険2,000万円付帯
  • たびらばの利用ができる
  • 海外レンタカー優待
  • 空港免税店割引サービス
  • 海外レンタカー優待あり
  • 空港免税店割引サービス

ファミマTカード

Famima T card_credit

ファミマTカードの基本情報と特徴は下記の通りです。

項目内容
初年度年会費無料
次年度以降年会費無料
ポイント還元率1.0~3.0%
対応ブランドJCB
申込公式サイト
  • 毎週火曜・土曜のカードの日にショッピングポイント3倍
  • 火曜と土曜にクレジットカード支払いをすると別途クレジット利用で2倍
  • 合計ポイント5倍がもらえる
  • クレジットカードの利用料金の支払いはファミリーマートでいつでも好きな時に可能

ライフカード

ライフカード

ライフカードの基本情報と特徴は下記の通りです。

項目内容
初年度年会費無料
次年度以降年会費無料
ポイント還元率1.0%~3.0%
対応ブランドVISA/JCB/MasterCard
申込公式サイト
  • 誕生月はなんとポイント3倍!
  • 初年度のポイントは1.5倍
  • ポイントの有効期限は最大5年間
  • 1年間の利用金額に応じてポイント還元率がアップ!最大2倍まで
  • ANAマイルへの変換やWALLETポイントへの交換などポイントの使い勝手も良い

dカード GOLD

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

dカード GOLDの基本情報と特徴は下記の通りです。

項目内容
カード名dカード GOLD(ゴールド)
カードデザイン
dカード GOLD(ゴールド) VISA
dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

初年度年会費10,000円+税
次年度以降年会費10,000円+税
ポイント還元率1.0%~10.0%
対応ブランドVisa/MasterCard
ゴールド特典空港ラウンジ、dカード GOLD年間ご利用額特典
旅行傷害保険最高1億円(海外)
最高5,000万円(国内)
ショッピング補償年間300万円
家族カード1枚目無料
2枚目以降 1枚につき1,000円(税抜)
dカード GOLD家族カードの詳細
追加カードETCカード
キャッシュレス・スマホ決済iD / Apple Pay / 楽天ペイ / d払い
申込・詳細公式サイト
  • 年会費は10,000円(税抜)
  • 通常の買い物でのポイント還元率は1.0%
  • ドコモ・ドコモ光利用料金は10%還元
  • 最大3年間10万円までケータイ補償つき
  • 空港ラウンジの無料利用あり
  • 旅行の傷害保険は最大1億円付帯

au WALLET ゴールドカード

au WALLET ゴールドカード

au WALLET ゴールドカードの基本情報と特徴は下記の通りです。

項目内容
初年度年会費10,000円+税
次年度以降年会費10,000円+税
ポイント還元率1.0%~11.0%
対応ブランドVisa/MasterCard
申込公式サイト
  • 年会費は10,000円
  • 通常のポイント還元率は1.0%
  • auの利用料金は最大11%還元
  • 毎年auで使える10,000円のクーポンがもらえる
  • レンタカー・Reluxの優待利用あり
  • 空港ラウンジの無料利用あり
  • 旅行の傷害保険は最大5,000万円付帯

次の章では、ポイント還元率重視のクレジットカードを比較した結果を解説します。

ポイント還元率重視のクレジットカードを比較した結果

これまで、10枚のポイント還元率重視のおすすめのクレジットカードを紹介してきました。

次に、還元率やポイントアップの傾向を比較した上で、ポイント還元率の高いクレジットカードにはどのようなものがあるのかについて解説をしていきます。

ただポイント還元率が高いのではなく、さまざまな条件等によりポイント還元率が上がるクレジットカードが大半なので、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

通常のポイント還元率は大体0.5%から1.5%程度

今回紹介したクレジットカードの通常のポイント還元率は大体0.5%から1.5%程度でした。

高い還元率のクレジットカードは1.0%以上といわれているので、ほとんどのクレジットカードが高還元率であることがわかります。

また、0.5%の還元率だとしても、特定のサービスを利用することで爆発的に上がるクレジットカードもあります。

楽天カードのように会員ランクを上げてポイント還元率が上がる場合もある

楽天カードのように、会員ランクを上げてポイント還元率が上がる場合もあります。

同様に、利用金額に応じて毎年ボーナスポイントが入るクレジットカードもあります。

このように、利用金額を上げる・会員ランクを上げるなどの育成を行うことで、より多くのポイントをゲットできるクレジットカードもあります。

ファミリーマートなど特定のお店やネット通販を利用することでポイント還元率が高くなることも

ファミリーマートなどの特定のお店、または楽天市場やYahoo!ショッピングなどの特定の通販サイトを利用することで、ぐっとポイント還元率が上がるケースも多く見られました。

普段利用しているお店や通販サイトと一致しているものを選ぶのも良いですし、これから使ってみるというのも1つの方法です。

携帯キャリア系のクレジットカードは取り扱い先の携帯キャリアの利用料金でお得になる

auやドコモのクレジットカードは、各キャリアのスマホの利用料金から毎月ポイント還元がされます。

還元率も圧倒的に高く、尚且つ毎月固定費として支払うものなので、コンスタントにまとまったポイントが貯まるのも非常に魅力的です。

しかし、キャリアを解約してしまった時点で一切のメリットがなくなってしまうという点がデメリット。

ずっと長く同じキャリアを使い続ける前提で選ぶべきでしょう。

ポイント還元率の高いクレジットカードを有効活用してお得に買い物しよう

最後に、ポイント還元率重視のクレジットカードを比較した結果をまとめます。

ポイント還元率重視のクレジットカードを比較した結果
  • 通常のポイント還元率は大体1.0%から2.0%程度
  • 楽天カードは会員ランクが上がるとポイント還元率が上がる
  • 特定のお店やネット通販等を利用してポイント還元率が高くなることもある
  • スマホの利用料金でよりお得にポイント還元されることもある

クレジットカード選びで重視されがちなポイント還元率ですが、普段の買い物の還元率が高い方が良いのか、特定のサービスやお店を利用することでお得にポイントが貯まる方が良いのかによっても選ぶクレジットカードが変わります。

今回は、普段のお買い物でもポイントが貯まりやすいクレジットカードから、一部のサービスやお店を利用することで、爆発的にポイントを稼げるクレジットカードなど、計10枚のおすすめのクレジットカードを紹介しました。

自分のニーズやライフスタイルに合わせて、ポイント還元率の高いクレジットカードでお得にお買い物しましょう。

ポイント還元率の高いおすすめのクレジットカードまとめ|2019年9月更新

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定