専業主婦(夫)におすすめのクレジットカード人気ランキング【2021年】

専業主婦(夫)の方におすすめのクレジットカードをランキング形式で紹介します。人気の条件は年会費が無料で還元率が1%以上あることです。また基本還元率が1%未満でも、よく行く生活用品を買う店舗で特典があるクレジットカードもおすすめです。
  • 2021年1月4日
  • 2021年1月6日
専業主婦(夫)におすすめのクレジットカード

家計の管理や節約のために、クレジットカードを保有したいと考えている専業主婦(夫)の方は多いでしょう。

しかし、クレジットカードといっても種類が多く、どれを選べば良いか分からないですよね。収入がなく審査が不安だという方も多いかもしれません。

そこで、専業主婦(夫)におすすめのクレジットカード人気ランキングを紹介します。

専業主婦(夫)におすすめの理由も併せて紹介するのでぜひカード選びの参考にしてくださいね。

※本記事の価格は全て税込みです。

今がお得!おすすめクレジットカード特集

専業主婦(夫)がクレジットカードを選ぶ際のポイント

専業主婦がクレジットカードを選ぶ際のポイント

自分に合ったクレジットカードを選ぶのが難しいという方のために、専業主婦/夫がクレジットカードを選ぶ際のポイントを解説します。

クレジットカードをお得に利用するためには、自分のライフスタイルや生活環境に合った1枚を見つけることが大切です。ぜひカード選びの参考にしてください。

専業主婦がクレジットカードを選ぶ際のポイント
  • 年会費で選ぶ
  • 審査難易度で選ぶ
  • ポイントの貯まりやすさで選ぶ
  • よく利用するお店の特典が充実しているカードを選ぶ
  • 電子マネーとの相性で選ぶ

年会費で選ぶ

年会費無料のクレジットカードは収入のない専業主婦(夫)の方にもおすすめです。

保有するのにコストがかからないため、サブカードとしても持っておいても損することはありません

審査難易度については後述しますが、年会費無料のカードは専業主婦(夫)でも比較的申し込みやすいというメリットもあります。

一方で、年会費有料でも、使い方次第では年会費以上のベネフィットが受けられるカードもあります。

年会費のかかるカードを選ぶ場合は、年会費と特典のバランスをみて、年会費分を取り返せるかどうかよく検討しましょう。

また、年会費のかかるカードでも、条件を満たせば年会費が実質無料になるものもあります。

「年間1回以上の利用で次年度の年会費が無料」など、簡単な条件で無料になるものもありますよ。

一方で、リボ払い手数料を支払わなくてはならない場合など、年会費無料になるための条件が難しい場合もあるのでよく確認しましょう。

審査難易度で選ぶ

クレジットカード発行においては必ず審査が行われ、審査に通らなければカードを保有することができません。

一般に、収入が安定している=返済能力があると認められ、審査に通りやすいとされています。カード会社にとっては貸倒れのリスクが低いため当然ですね。

一方、収入のない専業主婦(夫)は審査に通るかどうかが気になるところですよね。

  • 年会費有料のカードと比べて無料カードは作りやすい
  • カードのグレードが上がるほど審査難易度は高くなる
  • カードの発行会社によっても審査難易度は異なる

一般的に、年会費のかかるクレジットカードは無料のものと比べて審査難易度が高い傾向にあります

年会費無料のものは広く利用者を集めている傾向にあるため、審査が不安なら年会費のかからないカードを選びましょう。

また、基本的にカードのグレードが高くなるほど審査難易度は高くなります。

一般カードが最も申し込みやすく、ゴールド・プラチナとグレードが上がるほど審査に通るのは難しくなると覚えておきましょう。

ゴールド以上のステータスカードは、申し込み要件に本人の継続安定収入が含まれており専業主婦(夫)が申し込むこと自体難しいものも多いです。

ゴールド以上のカードを保有したい場合は、家族カードの発行を検討するのも1つの方法です。

さらに、銀行系・流通系・信販系など、カード発行会社によっても審査難易度は異なります。

種類発行元代表的なカード
銀行系銀行・銀行関連金融機関三井住友カード、みずほマイレージクラブカード等
交通系鉄道・航空会社等ビューカード、ANAカード等
信販系信販会社オリコカード、ライフカード等
流通系百貨店・スーパーマーケット等イオンカード、セブンカード等
メーカー系メーカー等一般企業トヨタファイナンス、出光カード等

銀行系は審査難易度が最も高いとされており、百貨店やスーパーなどの流通系は比較的申し込みやすいとされています。

ポイントの貯まりやすさで選ぶ

専業主婦(夫)がクレジットカードを選ぶうえで大切なのが、ポイントの貯まりやすさです。

というのも、専業主婦(夫)がクレジットカードを使う最大のメリットが、ポイントが貯まり節約につながることだからです。

専業主婦(夫)は、毎日必要な食材や日用品など、毎月必ずたくさんの生活費を支払いますよね。

これらを現金で支払えばポイントは一切つきませんが、クレジットカードならたくさんのポイントを貯めることができます。

そのため、できるだけ還元率の高いカードを選びましょう。目安として、基本のポイント還元率が1.0%~のものは高いと言えます。

ただし、基本のポイント還元率が0.5%程度でも、特定のお店でポイントアップする特典などがあれば効率よくポイントを貯めることができますよ。

  • リクルートカード
    リクルート参画サービスの利用でポイント還元率が最大4.2%
  • イオンカードセレクト
    イオングループの対象店舗でいつでもポイントが2倍(1.0%)
  • セブンカード・プラス
    セブン&アイグループの対象店舗でポイントが2倍(1.0%)

よく利用するお店の特典が充実しているカードを選ぶ

よく利用するお店で特典が受けられるカードを選ぶのもおすすめです。例えば、以下のような特典があります。

  • イオンカードセレクト
    イオングループの対象店舗で毎月20・30日に5%オフ
  • エポスカード
    「マルコとマルオの7日間」の期間中にマルイが10%オフ
  • dカード
    dカード携帯補償が付帯、ドコモの利用料金でポイントが貯まる

このように、ポイントアップだけでなく割引などの特典が受けられるカードもたくさんあります。

割引期間中しかそのお店を利用しない場合でも、保有コストがかからないカードならサブカードとして持っておいても損はないですね。

そのほか、女性向けの特典が充実しているカードを選ぶのも1つです。

女性をターゲットとしてクレジットカードには、女性疾病に備えられる保険や、ビューティー・ファッションなどの優待など、女性が喜ぶ特典がたくさん付帯しています。

例えば、楽天PINKカードには楽天カードの魅力はそのままに女性向け特典がプラスされています。

自分にどういった特典が必要なのか、よく検討して選んでくださいね。

電子マネーとの相性で選ぶ

電子マネーとの相性もチェックしましょう。電子マネーはカードをかざすだけで決済できるので、忙しい主婦・主夫にとって便利な決済方法です。

便利なだけでなく、電子マネーをうまく利用すればチャージと支払いでポイントの2重取りができ、よりお得にポイントが貯められます。

例えば、セブンカード・プラスにはnanacoが搭載されており、nanacoへのチャージでもポイントが貯まります。

楽天カードには楽天Edy機能が搭載されており、楽天カードの利用で貯まったポイントを楽天Edyで使うことも可能です。

また、Apple Payに対応しているカードであれば、Apple Payにカードを設定することでカードを持ち歩く必要がなくなります。

スマホをかざすだけで支払いができるため、少額の決済でもより気軽にポイントを貯めることができますよ。

自分が利用している電子マネーがあれば、その電子マネーとの相性が良いクレジットカードを見つけてくださいね。

次の章から、専業主婦(夫)におすすめのクレジットカードをランキング形式で紹介します。

第1位:JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

JCB CARD W PlusL
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日

第1位は、JCBが発行する年会費無料の「JCB CARD W plus L」です。インターネット入会限定で、18~39歳以下の方のみ入会できます。

JCBプロパーカードでありながらポイント還元率が1.0%~と高く、ポイントを貯めやすいと人気を集めています。

優待店「JCBオリジナルシリーズパートナー」での利用なら、さらに2~10倍へポイントがアップします。

最高2,000万円の海外旅行保険が付帯しているほか、JCBならではの特典を利用できるのが特徴です。

例えば、ハワイではカードを提示するだけでワイキキトロリー(ピンクライン)に無料で乗車できます。

また、JCBは東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーなので、チケットが当たるキャンペーンなども開催されています。

家族との時間をお得に楽しく彩る1枚です。

JCB CARD W plus Lの詳細を見る

専業主婦(夫)におすすめの理由

  • ポイントが常に2倍貯まる(1.0%~)
  • 年会費永年無料
  • 女性にうれしい特典が充実

JCB CARD W plus Lは、普段の支払いでポイントを効率よく貯めたい専業主婦(夫)におすすめのカードです。

というのも、JCBのプロパーカードの基本のポイント還元率は0.5%なのですが、JCB CARD W plus Lなら2倍、常に1.0%以上の還元率で貯められるからです。

保有コストがかからないうえ、配偶者に安定継続収入があれば申し込めるので、専業主婦(夫)でも比較的作りやすいでしょう。

また、女性のための特典が充実しているのも特長の1つです。

JCB CARD Wと同様のサービスに加えて、「LINDAリーグ」や女性疾病保険、選べる保険「お守リンダ」などが付帯しています。

「LINDAリーグ」は、ビューティー・ファッション・エンタメなど女性にうれしい優待やプレゼントを提供しているサービスです。

「お守リンダ」は、リーズナブルな保険料で乳がんなどの女性特定がんや、ひったくり・ストーカーなどの被害に備えらえます。

女性ならJCB CARD WではなくJCB CARD W plus Lを選んで間違いないでしょう。

第2位:イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト
還元率ポイント0.5~1.0%
マイル0.25%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社株式会社イオン銀行
発行期間約2~3週間

第2位はイオンがお得に利用できる「イオンカードセレクト」です。

イオン銀行のキャッシュカード・クレジットカード・電子マネー「WAON」の機能が1つになっています。

200円の利用ごとに1ポイントのときめきポイントが貯まり、貯まったポイントは電子マネーWAONポイントにも交換できます。

1ポイント=1円として現金感覚で使えるので、貯まったポイントをムダにする心配がありません。

公共料金の支払いでWAONポイントがもらえるなど、ポイントアップサービスも充実しています。

イオンカードの所定の条件を満たせば、年会費無料でゴールドカードが発行できるのも特徴の1つです。

イオンカードセレクトの詳細を見る

専業主婦(夫)におすすめの理由

  • 年会費永年無料
  • イオングループ対象店舗でポイントがいつでも2倍(1.0%)
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はイオン対象店舗で5%オフ

年会費無料で保有コストがかからず、満18歳以上であれば申し込めるので、専業主婦(夫)でも持ちやすいカードです。

イオングループの対象店舗なら常に1.0%還元なので、日常の買い物にイオングループを利用しているなら持たない理由はないでしょう。

さらに毎月20・30日に開催される「お客さま感謝デー」は5%オフでショッピングできます。家計は大助かりですね。

そのほか、イオングループで実施される割引キャンペーンや特典を受けることができます。

WAONへのオートチャージでも200円につき1ポイントが貯まるので、WAONを利用するならぜひ持っておきたい1枚です。

イオンお買い物用のサブカードとしてもおすすめです。

第3位:Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドMastercard、JCB
発行会社株式会社オリエントコーポレーション
発行期間最短8営業日(オンライン申込)

第3位は、保有コストをかけずポイントを効率よく貯めたい方におすすめの「Orico Card THE POINT」です。

年会費無料ながら常に1.0%以上の還元率でポイントを貯められるため、人気を集めています。

入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%にアップするので、大きな買い物予定があるなら大量ポイントゲットのチャンス!

貯まったポイントは、500ポイントからリアルタイムで他のポイントやマイルに交換できます。貯まったポイントをすぐに使えるのは大きなメリットでしょう。

国際ブランドはJCB・Mastercardの2種類から選ぶことができ、ETCカード・家族カードも無料で発行できます。

レストランやホテルの案内、観光情報、ツアー案内、現地通貨のレート案内などを日本語で対応してくれる海外デスクなども利用できるので、旅行好きの専業主婦(夫)にもおすすめです。

Orico Card THE POINTの詳細を見る

専業主婦(夫)におすすめの理由

  • 本人に収入がなくても申し込みやすい
  • ポイントが貯まりやすい
  • 電子マネーが使いやすい

年齢18歳以上(高校生は除く)であることが申し込み条件となっているため、専業主婦(夫)でも申し込みやすいのが魅力です。

保有コストがかからないにもかかわらず常に1.0%以上入会後6ヶ月間は2.0%の還元率で貯められます。

さらにオリコカードのポイントサイト「オリコモール」を経由してネットショッピングすれば0.5%のポイントが特別加算されるため、ネットでの買い物が多い方にもおすすめです。

電子マネーとの相性の良さもおすすめする理由の1つ。iDとQUICPayをダブル搭載しているので、少額のショッピングでもポイントを取りこぼさずスムーズに決済できます。

Apple Payへ登録すればカードを持ち歩くことなくスマホだけで決済することも可能です。忙しい主婦・主夫にはとてもありがたいですよね。

第4位:リクルートカード

リクルートカード Mastercard

リクルートカード
還元率ポイント1.2%
マイル0.6%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料JCB:無料
VISA、Mastercard:1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
発行会社JCB株式会社ジェーシービー
VISA、Mastercard三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短1週間

第4位は、ポイント還元率の高さが魅力の「リクルートカード」です。常に1.2%の還元率で年会費無料なので、持っていて損はないでしょう。

貯まったリクルートポイントは1ポイント=1円としてリクルート参画サービスで使えるほか、Pontaポイントにも交換することが可能です。

Pontaポイントに交換すればPontaの提携店舗でも使えるので、使い道が広がります。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険・最高1,000万円の国内旅行傷害保険に加えて、年間200万円のショッピング保険が付帯しており、安心してショッピングが楽しめるのも魅力です。

国際ブランドはJCBカードのみですが、ETCカードや家族カードも発行できます。

リクルートカードの詳細を見る

専業主婦(夫)におすすめの理由

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1.2%
  • リクルート参画サービスの利用でさらにポイントがアップ

年会費永年無料なので、保有コストが一切かかりません。

リクルートサービスの利用促進の目的もあることから、主婦・主夫でも比較的申し込みやすいと考えられます。

還元率が1.2%と数あるクレジットカードの中でも高く、普段の支払いでポイントを貯めやすいのが魅力です。

さらに、リクルート参画サービスの利用でポイントが最大4.2%と驚異の高さ

リクルート参画サービスには、美容院などの予約ができる「HOT PEPPER Beauty」や日用品や食品などが購入できる「ポンパレモール」など、日常生活に役立つサービスがそろっています。

「HOT PEPPER グルメ」や「じゃらんnet」などもあるため、家族旅行時にも活躍するでしょう。

生活のあらゆるシーンでお得にポイントを貯められる、大きなメリットのある1枚です。

第5位:dカード

dカード VISA ポインコ

dカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円 ※前年度1度でも利用すれば無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日

第5位は、NTTドコモが発行する年会費無料の「dカード」です。年会費永年無料ながら、どこでも1.0%の還元率でポイントが貯まります。

国際ブランドはVISA・Mastercardから選べて、iD機能も利用可能です。Apple Payに設定しておけば、スマホをかざすだけで簡単に決済できます。

家族カードは年会費無料、ETCカードも、1年に1回でも利用があれば無料で保有することが可能です。

ドコモユーザー向けの特典向けの特典が充実しているほか、年間100万円のお買い物あんしん保険や旅のサポートデスク「VJデスク」といったサービスが利用できます。

VJデスクは世界各地に設置されており、現地の情報・ホテルやレストランの案内・交通機関案内などを日本語で受けられます。

dカードの詳細を見る

専業主婦(夫)におすすめの理由

  • ポイントが貯まりやすい
  • ドコモのケータイ料金支払いでもポイントが貯まる
  • dカード携帯補償が付帯

dカードは、ドコモユーザーの専業主婦(夫)に特におすすめのカードです。

ドコモのケータイの利用料金1,100円につき10ポイントが付与されるので、毎月の固定費の支払いがお得になります。

通常のVISA・Mastercard加盟店でも常に1.0%の還元率でポイントが貯まり、さらにdカード特約店なら店舗ごとのポイント加算や割引も受けられます。

dポイントカードとしても使えるので、dポイント加盟店ならポイントの2重取りも可能ですよ。

また、dカード携帯補償が付帯しており、携帯電話の紛失・盗難・修理不能の際の再購入費用を購入後1年間最大1万円補償してくれます。

年会費無料なので、ドコモユーザーならぜひ持っておきたいカードと言えるでしょう。

入会条件は「満18歳以上(高校生は除く)」「個人名義・本人名義の口座を支払い口座として設定すること」のみ。専業主婦(夫)も申し込みやすいです。

第6位:セゾンカードインターナショナル

セゾンカード

セゾンカードインターナショナル
還元率ポイント0.5%
マイル-
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行傷害保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドVISA、JCB、Mastercard
発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間最短即日発行

第6位は、永久不滅ポイントが貯まる年会費無料のカード「セゾンカードインターナショナル」です。

インターネットで申し込みでき、全国のセゾンカウンターで最短即日で受け取ることができます。

カードの利用1,000円ごとに1ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。有効期限がないポイントなので失効する心配がなく、マイペースに貯められるのが魅力です。

貯まったポイントはカード利用代金に充当したり他のポイントに交換、運用するなど幅広く、使い道に困りません。

家族カードやETCカードも年会費無料で発行できます。

また、お買い物安心プランやけが安心プランなど、生活のちょっとした不安に備えられる保険「Super Value Plus」を追加することも可能です。

月額300円~とリーズナブルな保険料で備えることができますよ。

セゾンカードインターナショナルの詳細を見る

専業主婦(夫)におすすめの理由

  • 本人に収入がなくても申し込みやすい
  • 全国の西友・リヴィンで5%オフ
  • ABEMAプレミアムが3ヶ月無料

セゾンカードインターナショナルは、「18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能」であれば申し込みできます。

公式サイトにも「専業主婦でも学生でもお申し込み可能」と記載されており、収入のない方でも作りやすくおすすめです。

主婦・主夫におすすめの特典は、毎月「第1・第3土曜日5%OFF」の開催日に全国の西友・リヴィンが5%オフです。

食料品や衣料品など普段の買い物がお得になるのはうれしいですよね。年会費無料なので、西友やリヴィンを利用する方ならぜひ持っておきたい1枚です。

通常月額960円かかる「ABEMAプレミアム」が3ヶ月無料で利用できるという特典も付帯しています。

ドラマ・恋愛リアリティーショー・アニメ・映画などが見放題!家事・育児の合間の息抜きにぴったりです。

年会費無料でこの特典が受けられるのはかなりお得ですね。

第7位:三井住友カード アミティエ

三井住友カード アミティエ

三井住友カード アミティエ
還元率ポイント0.5〜2.5%
マイル0.3〜1.5%
年会費初年度無料
※インターネットからの入会
2年目以降1,375円 ※割引あり
家族カード440円 ※初年度無料
旅行保険海外最大2,500万円(うち300万円自動付帯)
国内最大2,000万円(うち300万円自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
(カードが届くのは約1週間)

第7位は、三井住友カードが女性向けに発行している「三井住友カード アミティエ」です。

初年度は年会費無料、2年目以降は1,375円かかりますが、年会費優遇制度があります。WEB明細や「マイ・ペイすリボ」の利用などの条件を満たせば無料で保有できます。

例えば、WEB明細を利用した場合は550円割引が受けられるため、年会費は825円とリーズナブルに。825円なら年会費分を取り戻すことは難しくないでしょう。

基本のポイント還元率は0.5%ですが、セブン‐イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドの利用なら2.5%と高還元です。

また、対象店舗からよく利用する店舗を3つまで登録すると、その店舗の利用が1.0%還元になるなど、ポイントアップ制度が充実しています。

年間100万円までのお買い物安心保険も付帯しているので、安心してショッピングを楽しむことができますよ。

三井住友カード アミティエの詳細を見る

専業主婦におすすめの理由

  • 専業主婦でも申し込みやすい
  • ケータイ利用料がポイント2倍(1.0%)
  • 旅行保険が充実

三井住友カード アミティエの入会対象者は「満18歳以上の方」となっており、収入のない専業主婦でも申し込みやすいのが魅力です。

また、女性向けではありますが申し込み条件に性別は含まれていないため、男性でも申し込み可能です。

初年度は年会費が無料、2年目以降も優遇制度がありリーズナブルに保有できるので、専業主婦でも持ちやすいでしょう。

また、WEB明細を利用すればケータイの利用料金がポイント2倍、1.0%の還元率になるのも特徴の1つです。

毎月必ず発生する支払いで効率よくポイントが貯められるのはうれしい点ですね。

WEB明細を利用すればスマホで気軽に明細をチェックできるので、レシートの管理などもなくなり便利ですよ。

また、通常の三井住友カードと比べて旅行保険が手厚くなっています。

最高2,500万円の海外旅行傷害保険、最高2,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しているので、旅行好きの方にもおすすめです。

第8位:楽天PINKカード

楽天PINKカード

楽天PINKカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間

第8位は、楽天カードが発行する女性がメインターゲットの「楽天PINKカード」です。

年会費永年無料ながら基本のポイント還元率が1.0%、ポイントアップサービスも充実しており、ざくざくポイントが貯まると人気を集めています。

貯まったポイントは1ポイント=1円として楽天のサービスや街の加盟店で使えるほか、カードの支払いに充てたり楽天EdyやANAマイレージに移行するなど、使い道の多さも魅力です。

VISA、JCB、Mastercard、アメリカン・エキスプレスと4つの国際ブランドから選ぶことが可能。楽天Edy機能も付いており電子マネーとの相性も良好です。

ピンクを基調としたカードデザインで、通常デザインのほかディズニーデザインなど4種類から選ぶことができます。

楽天PINKカードの詳細を見る

専業主婦におすすめの理由

  • 楽天カードのメリットはそのまま
  • 楽天市場ならポイント還元率が最大3%
  • 女性向けのカスタマイズ特典がある

楽天PINKカードは、楽天カードのサービスはそのままに女性向けに作られており、ポイントをたくさん貯めたい専業主婦におすすめです。

楽天カードの大きな特長である楽天市場の利用でポイント還元率が最大3%になる特典も付帯しています。

ネットで日用品を購入する主婦・主夫にとっては大きなメリットですよね。

年会費は永年無料、18歳以上(高校生は除く)であれば申し込めるので、収入のない方でも申し込みやすいのも魅力です。

さらに、楽天PINKカードには女性向けのカスタマイズ特典が付帯しています。

利用スタイルに合わせてクーポンなどがもらえる「楽天グループ優待サービス」や飲食店や映画館などの優待が受けられる「RAKUTEN PINKY LIFE」が追加可能です。

リーズナブルな保険料で女性のための保険「楽天PINKサポート」を付けることもできますよ。

第9位:エポスカード

エポスカード

エポスカード
還元率ポイント0.5%~
マイル0.25%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高500万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA
発行会社株式会社エポスカード
発行期間即日交付可能(郵送は1週間)

第9位は、マルイが発行する年会費永年無料の「エポスカード」です。

基本のポイント還元率は0.5%ですが、ポイントアップサイト「たまるマーケット」を経由してネットショッピングすれば2~30倍のポイントが貯まります。

携帯電話・公共料金・家賃などの支払いのほか、楽天EdyやSuicaなど電子マネーのチャージでもポイントを貯めることができます。

年会費無料ながら、海外旅行傷害保険が自動付帯しているのも特長の1つです。

カードを保有しているだけで、海外旅行で必要性の高い疾病治療費や携行品損害にも備えられます。

インターネットで申し込み後マルイの店頭なら最短即日に受け取れるので、すぐにカードが欲しい方にとって助かりますね。

エポスカードの詳細を見る

専業主婦(夫)におすすめの理由

  • 年会費無料で申し込みやすい
  • マルイをお得に利用できる
  • 全国10,000店舗で優待が受けられる

年会費は永年無料、日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)が対象となっているため、専業主婦(夫)でも申し込みやすいです。

そして何と言ってもエポスカードの魅力は、マルイで年間4回開催される「マルコとマルオの7日間」の期間中なら10%オフでショッピングできることです。

保有コストがかからないので、マルイを年間数回しか利用しない方ならサブカードとして持っておいても良いでしょう。

また、飲食店・アミューズメント・旅行など全国の10,000店舗の施設で割引やポイントアップなどの優待が受けられます。

カフェやスパなど、女性にうれしい施設もそろっていますよ。

第10位:セブンカード・プラス

セブンカードプラス

セブンカード・プラス
還元率ポイント0.5~1.5%
マイル0.25~0.725%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETC年会費無料
発行手数料
電子マネーQUICPay、nanaco
国際ブランドVISA、JCB
発行会社株式会社セブン・カードサービス
発行期間最短3~4週間

第10位は、電子マネーnanacoとクレジットカードの機能が1つになった「セブンカード・プラス」です。

カードの利用200円ごとに1ポイントのnanacoポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円として電子マネーnanacoに交換して利用できます。

国際ブランドはVISA、JCBから選べて、一般デザインに加えてディズニーデザインもチョイス可能です。

年会費は無料で、家族カードやETCカードも無料で発行できます。

「セブン旅デスク優待」が付帯しており、旅行好きの方にもおすすめです。

国内・海外旅行パッケージツアーを申し込んでセブンカード・プラスで支払うと、ツアー代金が最大5%オフになります。もちろんポイントも貯められますよ。

セブンカード・プラスの詳細を見る

専業主婦(夫)におすすめの理由

  • セブン&アイグループの対象店舗でポイント還元率がアップ
  • イトーヨーカドーで8のつく日は5%オフ
  • nanacoへのチャージでもポイントが貯まる

セブンカード・プラスは、18歳以上(高校生は除く)で配偶者に継続安定収入があれば申し込めるので、専業主婦(夫)にもおすすめです。

基本のポイント還元率は0.5%と高くないものの、セブン&アイグループの対象店舗なら2倍、還元率1.0%で貯められます。

また、毎月8・18・28日にイトーヨーカドーでカードを利用すると、衣料品・衣料品・住まいの品ほとんど全品が5%オフになります。

年会費無料なので、セブン-イレブンやイトーヨーカドーを普段から利用しているなら持たない理由はないでしょう。

さらに、nanacoへのチャージでも200円につき1ポイントのnanacoポイントが貯まるのがセブンカード・プラスの魅力です。

貯めたポイントをnanacoに交換して支払っても、ポイントを貯めることができます。

nanacoオートチャージ設定ができる唯一のカードで、残高不足への心配もなくなります

nanacoを利用している主婦の方にとってはぜひ持っておきたいカードだと言えますね。

専業主婦(夫)がクレジットカードを利用するメリット

家計簿

専業主婦(夫)がクレジットカードを持つことには、以下のようなメリットがあります。

  • 家計の節約になる
  • 家計の管理に役立つ

家計の節約になる

最も大きなメリットは、家計の節約につながることです。

専業主婦(夫)は、食料品・日用品・公共料金・携帯電話料金など、毎月多くの支払いが発生しますよね。

これらを現金で支払えばポイントは一切つきませんが、クレジットカードで支払えばポイントが貯まります

例えば毎月3万円食費を支払うとすると、ポイント還元率1.0%のカードならそれだけで300円分のポイントがつきます。

年間に換算すると3,600ポイントです。お米10kgが買える金額に相当しますね。毎月300円というとわずかな差に感じるかもしれませんが、年間で考えると大きな差です。

スーパーなど特定の小売店で割引が受けられるカードならお得さはより大きくなります。

貯まったポイントはカードの支払いなどに充てることができるため、家計の節約につながるでしょう。

家計の管理に役立つ

もう1つのメリットは、家計の管理に役立つことです。

クレジットカードで支払ったものは、購入日時や場所、金額などを一覧で確認することができます。

スマホなどでいつでも気軽に確認できるため、家計簿を付けるのが苦手な方でも管理しやすく便利です。

レシートを置いておく必要もないため、レシートをまとめたり処分する手間も省けますね。忙しい主婦・主夫にとって大きなメリットだと言えます。

利用明細をみてムダを省けば、さらに家計の節約にもつながるでしょう。

なかには、紙の明細を止めてWEB明細を利用することで年会費の優遇が受けられるクレジットカードなどもありますよ。

専業主婦(夫)はクレジットカードで家計のやりくりを!

この記事で紹介した、専業主婦(夫)におすすめのクレジットカード人気ランキングは以下のとおりです。

専業主婦(夫)におすすめのクレジットカード人気ランキング
  • 第1位:JCB CARD W plus L
  • 第2位:イオンカードセレクト
  • 第3位:Orico Card THE POINT
  • 第4位:リクルートカード
  • 第5位:dカード
  • 第6位:セゾンカードインターナショナル
  • 第7位:三井住友カード アミティエ
  • 第8位:楽天PINKカード
  • 第9位:エポスカード
  • 第10位:セブンカード・プラス

収入のない専業主婦(夫)だからといってクレジットカードの審査に通らないわけではありません。

ポイントが貯まって家計の節約につながったり、クレジットカードの利用明細が家計の管理に役立ったりと、専業主婦(夫)がクレジットカードを持つメリットはたくさんあります。

特定のスーパーで割引が受けられたり、公共料金や携帯電話料金の支払いでポイントが貯まるなど、主婦・主夫をターゲットとしたクレジットカードもたくさんそろっています。

ライフスタイルや生活環境に合った1枚を見つけて、ぜひ家計の節約・管理に役立ててくださいね。