専業主婦(夫)におすすめのクレジットカード人気ランキング【2019年】

毎日家事や育児で休む間もなく動いている専業主婦(夫)。

基本的に家事・育児による収入は得られませんが、その対価は月給に換算すると30万円に相当するとも言われます。

収入がないという理由で、自分のクレジットカードを持つことを諦めている人も多いと思いますが、専業主婦(夫)でも作れるクレジットカードはたくさんあります

今回は、そんなクレジットカードの中でも特におすすめの5枚をピックアップしました。

専業主婦(夫)におすすめの人気クレジットカード
  • 楽天PINKカード
  • ライフカード
  • VIASOカード
  • イオンカード
  • JCB CARD W plus L

クレジットカードがあれば、家計簿アプリと連携して家計管理が楽になります。

また、現金払いでは貯まらないポイントが獲得でき、お得に買い物ができるようになるため、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

専業主婦(夫)もクレジットカードを作ることはできるの?

収入のない専業主婦(夫)は、クレジットカードを作りにくいといわれています。

安定した収入を申込条件としているクレジットカードだと、専業主婦(夫)であることを理由に申込を断られるケースもあることは事実。

しかし、専業主婦(夫)だからと言って必ずしもクレジットカードを作れないわけではありません。

安定した収入を申込条件としていないクレジットカードもある

数あるクレジットカードの中には、安定した収入を申込条件としていないものもあります

そのようなクレジットカードは、パートやアルバイトなどはもちろん、専業主婦(夫)でも持てる可能性があります。

配偶者の収入がある場合は安定した収入があると見なされる

クレジットカードの審査では利用した分を毎月きちんと支払う能力があるかを重視するため、契約者本人だけでなく家族に支払い能力があれば、クレジットカードを利用することは可能です。

安定した収入を条件としているクレジットカードも、配偶者の収入次第では専業主婦(夫)も利用することができるでしょう。

家族カードも一案、ただしデメリットも

専業主婦(夫)がクレジットカードを持つ方法として、配偶者が使っているクレジットカードの家族カードを発行するという手もあります。

年会費が安く済む、ステータスの高いカードを持つことができるなどのメリットがある一方で、家族カードにはデメリットもあります。

それは、請求額と利用明細が契約者本人と合算になる点

自分自身のお小遣いや家計の管理のために利用したい場合、すべての利用明細と請求額が合算になってしまうと混乱を招くおそれがあります。

家族カードの使い勝手が悪いという人は、自分名義のクレジットカードを持つのがおすすめです。

専業主婦(夫)でもクレジットカードを作れる?
  • 収入のない専業主婦(夫)でも使えるクレジットカードがある
  • 「安定した収入」を申込条件としていないカードをチェック!
  • 配偶者の収入があれば作れる場合も
  • 家族カードは契約者の利用金額と合算されてしまう

次のページでいよいよ専業主婦(夫)におすすめのクレジットカードを紹介します!
初めて作るならこれ!年会費無料のおすすめクレジットカードまとめ