d払いアプリ
  • 2020年1月16日
  • 2021年8月31日
当サイトには広告が含まれます

d払いならこの1枚!おすすめクレジットカードと登録から支払い方法

スマホ決済アプリは様々な種類がありますが、d払いはポイントがサクサク貯まるのが最大の魅力です!

しっかり活用すれば他のスマホ決済アプリよりお得ですが、1番お得にd払いを使うなら支払い方法はクレジットカードに設定する必要があります。

そこで今回は、ドコモのスマホ決済アプリ「d払い」に登録できるおすすめクレジットカードの紹介と、d払いへの登録方法や支払い方法について解説します。

ぜひd払いにおすすめカードを登録して、毎日の買い物をもっとお得にしてくださいね!

スマホ決済と相性抜群のクレジットカード
カード名PayPayカード
PayPayカード
JCB CARD W
JCB CARD W
dカード
dカード
楽天カード
楽天カード
メルカード
メルカード
au PAY カード
au PAY カード
イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
セゾンパール・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費無料無料無料無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
無料1,100円
年1回の利用で無料
還元率ご利用金額200円(税込)ごとに
1.0%〜5.0%
1.0%~5.5%※31.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0~4.0%1.0%0.5%~1.0%0.5%~3.0%
国際ブランドVisa、Mastercard、JCBJCBVisa、MastercardVisa、Mastercard、
JCB、American Express
JCBVisa、MastercardVisa、Mastercard、JCBAmerican Express
入会特典新規入会+
Amazon利用で最大10,000円
キャッシュバック
2023年12月5日(火)~2024年3月31日(日)
最大2,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
メルカリ利用で
最大8,000円分お得
(2023/6/1~6/30)
最大10,000ポイント
プレゼント
2024年5月31日まで
新規入会・利用で
5,000WAON POINT+
条件達成で+1,000WAON
POINTもらえる!
2024年3月〜
最大8,000円相当
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下18歳以上18歳以上20歳以上18歳以上18歳以上
※5
18歳以上
発行スピード最短5分最短5分※4最短5営業日最短1週間最短4営業日最短4営業日2〜3週間最短5分
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※3 最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合。JCB GOLD EXTAGEはMyチェック等の事前登録が必要です。
※4 モバ即(最短5分)の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※4モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※5高校生卒業年度の1月1日から3月31日までの期間であれば、高校生の方でもお申込みいただけます。

矢印

d払いにはdカード・dカード GOLDが超おすすめ!

d払いにクレジットカードを登録するなら、dカード・dカード GOLDを強くおすすめします!

理由は単純に獲得できるポイントが最大になるからです!

d払いのポイント還元について
  • d払い利用額の還元ポイント:実店舗0.5%・ネットショップ1%
  • dカード利用額の還元ポイント:1%
  • dポイント スーパー還元プログラム:最大7%

d払いはクレジットカード払いにすると、利用金額に応じたdポイントとクレジットカードのポイントダブルで獲得できてお得です。

さらに、d払いでのdポイント還元額は、「dポイント スーパー還元プログラム」の適用条件を満たせば最大+7%と大幅アップします!

dポイント スーパー還元プログラムはドコモの利用料金をdカードで支払うこともポイントアップ条件に含まれるので、d払いをお得にするならdカード・dカード GOLD一択と言ってもいいでしょう。

dカード・dカード GOLDの違い

dカードとdカード GOLDのクレジットカード画像

項目dカードdカード GOLD
年会費永年無料11,000円
入会条件満18歳以上(高校生を除く)満20歳以上で安定した継続収入があること
国際ブランドVisa、マスターカードVisa、マスターカード
電子マネーiDiD
dポイント100円につき1ポイント100円につき1ポイント
ドコモの利用料で貯まるdポイント10ポイント/1,000円100ポイント/1,000円
年間利用特典なしあり
dカードケータイ補償購入後1年間最大1万円購入後3年間最大10万円
お買い物あんしん保険年間100万円まで年間300万円まで
旅行保険なし国内:最大5,000万円
海外:最大1億円
空港ラウンジ利用不可利用可能
入会特典ありdカードより豪華
サイトdカード公式サイトdカード GOLD公式サイト

dカードとdカード GOLDの最大の違いは、『年会費の有無』『dポイント還元率』『ケータイ補償』の3点でしょう。

毎年年会費が発生する分、各種特典が豪華になっています。

特に家族会員も本会員と同じ特典が受けられるので、総合的にお得になる方を選ぶようにしましょうね!

dポイント スーパー還元プログラムについて

dポイントスーパー還元プログラム

d払いをお得にするためには、dポイント スーパー還元プログラムもかなり重要です。

dポイント スーパー還元プログラムは、次の条件でd払いの還元ポイントが増加します。

ポイント還元アップ条件

対象サービス還元率条件
dポイントプログラム+1%当月プラチナステージであること
dカード/dカード GOLD+1%前月末時点でドコモ料金の支払いに設定中
dマーケット+2%前月末時点で契約中、または都度課金があること
いちおしパック+1%前月末時点で契約中であること
DAZN for docomo+1%
Disney DELUXE+1%

こうして条件を見るとわかる通り、とりあえずdカード/dカード GOLDを作ってドコモ料金の支払いに設定するだけで1%ポイント還元がアップしますね!

他のクレジットカードで支払っているだけで少しもったいないので、d払いを利用するならdカードかdカード GOLDは必ず作るようにしましょう!

dカードとdカード GOLDどちらにするべきか?

それでは、dカードとdカード GOLDはどちらを選ぶべきなのでしょうか?

dカード GOLDは年会費がかかるので「無料のカードがあるから要らない」と拒否反応をする方が結構多い印象です。

しかし、dカード GOLD未保有の方の多くが、dカード GOLDを作った方が総合的にお得になるでしょう。

こんな方はdカード GOLDがお得
  • 1人で月額9,000円以上になる方
  • ケータイ補償サービスの補償利用をほとんどしたことがない方
  • 家族2人以上でドコモを使っている方

逆に上記の条件に当てはまらない方は、通常のdカードでd払いを利用すればOKです。

1人で月額9,000円以上になる方

1人暮らしや家族の中でドコモなのが1人だけと言う方も、ドコモの利用料金が9,000円以上になるならdカード GOLDを作った方がお得になります。

これは、dカード GOLDでドコモ利用料金に対して還元されるdポイントが10%になり、年会費以上にdポイントが返ってくるからですね。

dポイント還元例
  • 9,000円 × 10% × 12ヶ月 = 10,800ポイント

なお、このポイント還元対象は「ドコモ利用料金」と「ドコモ光利用料金」だけです。

スマホの本体代金はポイント還元されないので、分割払いにしている方は注意しましょう。

ケータイ補償サービスの補償利用をほとんどしたことがない方

スマホの利用料金に対するdポイント還元だけではお得にならない方も、故障が少ないならdカード GOLDを選んだ方がお得になります。

ドコモのスマホを契約している方のほぼ全員、万が一の故障に備えてケータイ補償サービスに加入していますよね。

しかし、実際に故障して補償利用する方は、全体の1割以下です。

「今までケータイ補償サービスで交換してもらったことはない」
「あくまで念のためにケータイ補償サービスに加入している」

と言う方が多いと言うことですね。

ケータイ補償サービスは毎月オプション料金が発生するので、年間に換算すると結構な金額になります。

ケータイ補償サービスの料金例
  • iPhone 11 Pro:月額1,000円(年間12,000円)
  • iPhone 11:月額750円(年間9,000円)
  • Xperia 1:月額500円(年間6,000円)

dカード GOLDにはケータイ補償特典があり、年会費だけでもれなく特典が受けられます

つまり、補償利用があまりない方なら、ケータイ補償サービスから乗り換えるだけで上記のようなオプション料金が節約できると言うことです。

dポイント10%還元とケータイ補償特典を組み合わせれば、ドコモユーザーのほぼ全員の総合的にお得になると言っても過言ではないでしょう。

滅多に故障することがなく、ケータイ補償サービスは念のためと言う方は、ぜひdカード GOLDを組み合わせてお得に運用してくださいね!

家族2人以上でドコモを使っている方

家族でドコモを利用している方は、ほぼ確実にdカード GOLDにした方がお得になります。

例えば家族3人でギガライト3〜5GBを契約し、ドコモ光を利用している場合の毎月のポイント還元は次の通りです。

家族3人のポイント還元例
  • ドコモスマホ:600ポイント(200ポイント×3人)
  • ドコモ光:500ポイント

月々1,100ポイント還元されるので、年間13,200ポイントになりますね。

dカード GOLDのメインカードと家族カード2枚で年会費11,000円なので、ポイント還元だけで年会費がペイできます。

加えて、先に解説したケータイ補償サービスの代わりにdカード GOLDのケータイ補償で問題なければ、さらにお得になりますね。

家族でドコモを利用している方は、ぜひ積極的にdカード GOLDをもつようにしましょう!

dカード以外のd払いに使えるクレジットカードは?

VISA

続いてdカードdカード GOLD以外のd払いに使えるクレジットカードを見ていきましょう。

d払いに登録できるカードは、以下の国際ブランドのものになります。

d払いに登録できるブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • American Express
  • JCB

上記4ブランド以外のクレジットカードは登録でいないので注意しましょう。

d払いに登録できないクレジットカードがある

セディナカードのおサイフケータイイメージ

先にお伝えした国際ブランドのクレジットカードでも、一部d払いに登録できないものがあります。

d払いで利用できないのは
  • 海外発行のクレジットカード
  • プリペイド式カード
  • 本人認証サービス(3Dセキュア)未登録

d払いの支払いに登録できるのは、国内で発行されたクレジットカードのみとなります。

海外発行のクレジットカードを保有している方はそう多くないでしょうが、海外カードを持っている方は気をつけましょう。

また、クレジットカードにはセキュリティ性能を高める本人認証サービスがあります。

本人認証サービスは2段階認証でセキュリティレベルを上げるもので、クレジットカードの会員サイト等で登録できます。

この本人認証サービスが有効化されていないクレジットカードはd払いに登録できないので、d払いに登録する前に有効化しておきましょう。

d払いにクレジットカード登録手順とd払いでの支払い方法

iDの登録

最後にd払いにクレジットカードを登録する手順や、d払いの支払い方法を簡単に確認しましょう。

d払いアプリをまだダウンロードしていない方は、アプリストアから入手してください。

ドコモ回線の方はアプリを起動してspモードパスワードを入力すればすぐ利用開始できます。

アップルストア グーグルプレイ

d払いにクレジットカードを登録する手順

1d払いアプリを起動する

2画面左上の「≡」をタップ
d払い登録

3「設定」をタップ
d払い登録

4「お支払い方法」をタップ
d払い支払い

5「クレジットカードを登録」をタップ
d払いクレジットカード

6カード情報や3Dセキュアのパスワードを入力して「送信」
d払いパスワード

これでクレジットカードの登録は完了です。

d払いでの支払い方法

d払いの支払い方法は、実店舗とネットショップによって異なります。

お店(実店舗)での支払い方法

実店舗はd払いアプリのバーコード画面表示とお店のバーコード読み取りの2通りがありますが、多くの店舗はアプリのバーコード画面を表示すればOKです。

1d払いアプリを開き「見せる」タブのバーコードを表示
d払い支払い

2お店でバーコードを読み取ってもらう
d払い

3支払い完了画面で決済金額をチェック
d払い

バーコード表示での決済は、お店の人がバーコードを読み取った時点で完了です。

バーコードの読み取りがうまくいかない時は、画面の明るさをMAXにしてみましょう。

お店のバーコード読み取り手順は?

1d払いアプリを開き「読み取る」タブをタップ
d払い読み取る

2お店のレジ等に表示されたQRコードを読み取る
d払いQRコード

3支払い金額を確認して「お支払い内容の確認」をタップ
d払い支払い内容の確認

4「支払う」をタップして支払い完了
d払い完了

この時の金額はお店のスタッフが手入力しているので、時折間違っていることがあります。

お店側がQRコードを表示する場合は、必ず決済金額をチェックしましょう。

ネットショップでの支払い方法

1対応ショッピングサイトの決済画面で「d払い」を選ぶ
d払い

2購入金額を確認して「購入」の旨のボタンをタップ
d払い購入する

3d払いサイトで利用するポイント数を入力
d払い利用したいポイント

4SPモードパスワードまたはネットワーク暗証番号を入力
d払いパスワード

4G接続ならネットワーク暗証番号、Wi-FI接続ならspモードパスワードを入力して購入を完了します。

5承認番号画面で「次へ」をタップ
d払い

6ショッピングサイトに戻れば決済完了

d払いにすでにクレジットカードが登録されているのはなぜ?

d払いアプリにdアカウントでログインした場合、初めから支払い方法にクレジットカードが登録されていることがあります。

これは、d払いにログインしたdアカウントに既に登録済みのクレジットカード情報が反映されるためです。

ドコモユーザーかつdカードを保有している方なら、そのまま自動反映したクレジットカードで問題ありません。

逆にこれからdカード・dカード GOLDに入会する場合は、カード発行後にクレジットカード情報を更新する必要があります。

自動的にクレジットカードが反映した場合でも、表示されるクレジットカードが使いたいものになっているかチェックした方がいいかもしれませんね。

d払いにおすすめのクレジットカードまとめ

d払いアプリ

今回はドコモのスマホ決済アプリ「d払い」におすすめのクレジットカードを紹介しました。

初めのページ丸ごと使って解説した通り、d払いで利用するなら「dカード」「dカード GOLD」が最もお得になりおすすめです!

dカードで支払いをすれば
  • d払い利用額の還元ポイント:実店舗0.5%・ネットショップ1%
  • dカード利用額の還元ポイント:1%
  • dポイント スーパー還元プログラム:最大7%

dカードをd払いに登録すれば、最大9%のポイント還元が受けられますね!

なお、dカードとdカード GOLDどちらを契約するかは、ドコモの利用人数と利用金額で決めればまず間違いないでしょう。

dカード GOLDがお得なのは
  • 1人で月額9,000円以上になる方
  • ケータイ補償サービスの補償利用をほとんどしたことがない方
  • 家族2人以上でドコモを使っている方

今回の解説を参考に、d払いにはぜひdカード・dカード GOLDを登録し、毎日の買い物をお得にしてくださいね!

動画で見る方はこちら