d払いならこの1枚!おすすめクレジットカードと登録から支払い方法

スマホ決済アプリは様々な種類がありますが、d払いはポイントがサクサク貯まるのが最大の魅力です!

しっかり活用すれば他のスマホ決済アプリよりお得ですが、1番お得にd払いを使うなら支払い方法はクレジットカードに設定する必要があります。

そこで今回は、ドコモのスマホ決済アプリ「d払い」に登録できるおすすめクレジットカードの紹介と、d払いへの登録方法や支払い方法について解説します。

ぜひd払いにおすすめカードを登録して、毎日の買い物をもっとお得にしてくださいね!

トップ画像引用元:d払い – dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

d払いにはdカード・dカード GOLDが超おすすめ!

d払いにクレジットカードを登録するなら、dカード・dカード GOLDを強くおすすめします!

理由は単純に獲得できるポイントが最大になるからです!

d払いのポイント還元について
  • d払い利用額の還元ポイント:実店舗0.5%・ネットショップ1%
  • dカード利用額の還元ポイント:1%
  • dポイント スーパー還元プログラム:最大7%

d払いはクレジットカード払いにすると、利用金額に応じたdポイントとクレジットカードのポイントダブルで獲得できてお得です。

さらに、d払いでのdポイント還元額は、「dポイント スーパー還元プログラム」の適用条件を満たせば最大+7%と大幅アップします!

dポイント スーパー還元プログラムはドコモの利用料金をdカードで支払うこともポイントアップ条件に含まれるので、d払いをお得にするならdカード・dカード GOLD一択と言ってもいいでしょう。

dカードとdカード GOLDどっちを選ぶべき?比較する判断基準は3つ

dカード・dカード GOLDの違い

dカードとdカード GOLDのクレジットカード画像

項目dカードdカード GOLD
年会費無料10,000円(+税)
入会条件満18歳以上(高校生を除く)満20歳以上で安定した継続収入があること
国際ブランドVISA、マスターカードVISA、マスターカード
電子マネーiDiD
dポイント100円につき1ポイント100円につき1ポイント
ドコモの利用料で貯まるdポイント10ポイント/1,000円100ポイント/1,000円
年間利用特典なしあり
dカードケータイ補償購入後1年間最大1万円購入後3年間最大10万円
お買い物あんしん保険年間100万円まで年間300万円まで
旅行保険なし海外:最大1億円
国内:最大5,000万円
空港ラウンジ利用不可利用可能
入会特典最大6,000円分のiDキャッシュバック最大11,000円分のiDキャッシュバック
サイトdカード
公式サイト
dカード GOLD
公式サイト

dカードとdカード GOLDの最大の違いは、『年会費の有無』『dポイント還元率』『ケータイ補償』の3点でしょう。

毎年年会費が発生する分、各種特典が豪華になっています。

特に家族会員も本会員と同じ特典が受けられるので、総合的にお得になる方を選ぶようにしましょうね!

dポイント スーパー還元プログラムについて

還元プログラム

画像引用元:dポイント スーパー還元プログラム | d POINT CLUB

d払いをお得にするためには、dポイント スーパー還元プログラムもかなり重要です。

dポイント スーパー還元プログラムは、次の条件でd払いの還元ポイントが増加します。

ポイント還元アップ条件

対象サービス還元率条件
dポイントプログラム+1%当月プラチナステージであること
dカード/dカード GOLD+1%前月末時点でドコモ料金の支払いに設定中
dマーケット+2%前月末時点で契約中、または都度課金があること
いちおしパック+1%前月末時点で契約中であること
DAZN for docomo+1%
Disney DELUXE+1%

こうして条件を見るとわかる通り、とりあえずdカード/dカード GOLDを作ってドコモ料金の支払いに設定するだけで1%ポイント還元がアップしますね!

他のクレジットカードで支払っているだけで少しもったいないので、d払いを利用するならdカードかdカード GOLDは必ず作るようにしましょう!

dカードとdカード GOLDどちらにするべきか?

それでは、dカードとdカード GOLDはどちらを選ぶべきなのでしょうか?

dカード GOLDは年会費がかかるので「無料のカードがあるから要らない」と拒否反応をする方が結構多い印象です。

しかし、dカード GOLD未保有の方の多くが、dカード GOLDを作った方が総合的にお得になるでしょう。

こんな方はdカード GOLDがお得
  • 1人で月額9,000円以上になる方
  • ケータイ補償サービスの補償利用をほとんどしたことがない方
  • 家族2人以上でドコモを使っている方

逆に上記の条件に当てはまらない方は、通常のdカードでd払いを利用すればOKです。

1人で月額9,000円以上になる方

1人暮らしや家族の中でドコモなのが1人だけと言う方も、ドコモの利用料金が9,000円以上になるならdカード GOLDを作った方がお得になります。

これは、dカード GOLDでドコモ利用料金に対して還元されるdポイントが10%になり、年会費以上にdポイントが返ってくるからですね。

dポイント還元例
  • 9,000円 × 10% × 12ヶ月 = 10,800ポイント

なお、このポイント還元対象は「ドコモ利用料金」と「ドコモ光利用料金」だけです。

スマホの本体代金はポイント還元されないので、分割払いにしている方は注意しましょう。

ケータイ補償サービスの補償利用をほとんどしたことがない方

スマホの利用料金に対するdポイント還元だけではお得にならない方も、故障が少ないならdカード GOLDを選んだ方がお得になります。

ドコモのスマホを契約している方のほぼ全員、万が一の故障に備えてケータイ補償サービスに加入していますよね。

しかし、実際に故障して補償利用する方は、全体の1割以下です。

「今までケータイ補償サービスで交換してもらったことはない」
「あくまで念のためにケータイ補償サービスに加入している」

と言う方が多いと言うことですね。

ケータイ補償サービスは毎月オプション料金が発生するので、年間に換算すると結構な金額になります。

ケータイ補償サービスの料金例
  • iPhone 11 Pro:月額1,000円(年間12,000円)
  • iPhone 11:月額750円(年間9,000円)
  • Xperia 1:月額500円(年間6,000円)

dカード GOLDにはケータイ補償特典があり、年会費だけでもれなく特典が受けられます。

つまり、補償利用があまりない方なら、ケータイ補償サービスから乗り換えるだけで上記のようなオプション料金が節約できると言うことです。

dポイント10%還元とケータイ補償特典を組み合わせれば、ドコモユーザーのほぼ全員の総合的にお得になると言っても過言ではないでしょう。

滅多に故障することがなく、ケータイ補償サービスは念のためと言う方は、ぜひdカード GOLDを組み合わせてお得に運用してくださいね!

dカード GOLDのケータイ補償の範囲|水没、画面割れや故意の故障はどうなる?

家族2人以上でドコモを使っている方

家族でドコモを利用している方は、ほぼ確実にdカード GOLDにした方がお得になります。

例えば家族3人でギガライト3〜5GBを契約し、ドコモ光を利用している場合の毎月のポイント還元は次の通りです。

家族3人のポイント還元例
  • ドコモスマホ:600ポイント(200ポイント×3人)
  • ドコモ光:500ポイント

月々1,100ポイント還元されるので、年間13,200ポイントになりますね。

dカード GOLDのメインカードと家族カード2枚で年会費11,000円なので、ポイント還元だけで年会費がペイできます。

加えて、先に解説したケータイ補償サービスの代わりにdカード GOLDのケータイ補償で問題なければ、さらにお得になりますね。

家族でドコモを利用している方は、ぜひ積極的にdカード GOLDをもつようにしましょう!

次のページでは、dカードdカード GOLD以外でd払いに設定できるクレジットカードについてと、d払いへのカード登録方法について解説します。