dカード/dポイントカードはApple Pay対応!決済と同時にdポイントを貯める方法

dポイントカードがApple Payに対応したことで、iPhoneやApple Watchのみでdポイントを貯めることができるようになりました。dカードやdポイントカードをWalletに登録すると、決済と同時にdポイントを獲得できます。
  • 2021年2月2日
  • 2021年2月2日
dカード/dポイントカードはApple Pay対応

dポイントカードがApple Payに対応したことによって、dポイントを簡単に貯められるようになりました。

全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100で買い物をする場合は、決済と同時にdポイントを獲得できます。

しかし、決済と同時にdポイントを貯めるためには、注意点がいくつかあります。

この記事では、dカードやdポイントカードをApple Payに登録する方法やdポイントを獲得するための注意点を解説します。

決済と同時にdポイントを貯める方法と注意点
  • Apple Walletにdポイントカードを追加する
  • 決済時に「Apple Payで」と店員に伝える
  • dポイントカードの「自動で選択」をONにする
  • 電子決済端末にiPhoneの先端をしっかりタッチする
dカード
年会費 永年無料 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 1.00%~ ポイント dポイント
マイル JAL 付帯保険 ショッピング
電子マネー iD スマホ決済 Apple Pay
最短5分で審査完了!お得な特典で今がおすすめ!矢印詳細を見る

今なら入会特典で年会費相当のポイントプレゼント!実質初年度無料とお得なカードです。

Apple Payとは

アップルぺイ

画像引用元:Apple Pay – Apple(日本)

Apple Payとは、おサイフケータイによく似たキャッシュレス決済サービスです。

使える電子マネーは、iD、QUICPay、Suica、PASMOの4種類。

クレジットカードもほとんど対応しています。

持っているクレジットカードをApple Payに登録すれば、iPhoneやApple Watchを電子決済端末にかざすだけで買い物ができます。

また、SuicaをApple Payに登録すれば、改札もiPhoneをかざすだけで通れます。

クレジットカードからいつでもチャージができるので、残高が不足してもその場で対応できます。

dポイントカードがApple Payに対応!

dポイントがApple Pay対応

画像引用元:【dポイントクラブ】AppleWalletの便利な使い方

決済サービスとしては便利なApple Payですが、今まではdポイントカードが非対応でした。

そのため、dポイントを貯める場合は、カードやアプリでdポイントカードを提示する必要がありました。

しかし、dポイントカードがApple Payに対応したことで、Apple Payでの支払いと同時にdポイントも獲得できるようになりました。

dポイントカードを持ち歩く必要もなく、アプリでdポイントカードを提示する必要もありません。iPhoneやApple Watchだけでdポイントを貯めることができます。

2021年2月現在では、利用可能な店舗は全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100だけですが、今後さらに拡大していくことを期待したいですね。

決済と同時にdポイントを貯める方法

Apple Wallet

画像引用元:「Apple Wallet」をApp Storeで

iPhoneやApple Watchには、おサイフケータイアプリとよく似たWalletアプリが入っています。

Walletにクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードを登録するとApple Payが使えます。

さらに、dポイントカードをWalletに追加すると、dポイントカードもApple Payで利用できるようになります。

Walletに入っているクレジットカードなどのすべての支払方法と、dポイントカードが連携されます。

連携されることで、支払い決済と同時にdポイントを獲得できるようになります。

dポイントカードをApple Wallet登録するメリット

dポイントカードをApple Walletに登録すると、「決済と同時にdポイントが貯まる」ほかにもメリットがたくさんあります。

dポイントカードをApple Walletに登録する4つのメリット
  • 決済と同時にdポイントが貯まる
  • Walletに設定されている全ての支払方法と連携可能
  • アプリの起動やバーコードスキャンも不要
  • Apple Watchでも利用可能

詳しく見ていきましょう。

Walletに設定されている全ての支払方法と連携可能

Apple Payに登録してある全てのクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードと連携して利用できます。

また、Suica、PASMOとも連携できるのでポイントが貯まりやすくなります。

特別な設定や事前設定は必要ありません。

アプリの起動やバーコードスキャンも不要

dポイントカードをApple Walletに登録しておけば、dポイントカードを提示しなくてもスムーズにポイントを獲得することができます。

また、ポイントを獲得する場合もポイントを使う場合も、アプリを起動したりバーコードを読み取ったりする必要はありません。

電子決済端末にiPhoneをタッチするだけでOKです。

Face ID搭載のiPhoneの場合は、サイドボタンをダブルクリックして電子決済端末にタッチ。

Touch IDのiPhoneは、Touch IDで承認してから電子決済端末にタッチしてください。

Apple Watchでも利用可能

Apple Watch

画像引用元:【dポイントクラブ】AppleWalletの便利な使い方

iPhoneとペアリングしているApple Watchの場合は、iPhoneのWalletにdポイントカードを設定すればApple Watchのみでポイントを貯めることができます。

Apple WatchでもApple Payでの支払いと同時にdポイントを獲得できるので便利です。

使い方もサイドボタンをダブルクリックして電子決済端末にタッチするだけなので簡単ですね。

Apple Payで使うならdカードがおすすめ

Apple Payでdポイントカードを使うなら、ポイント還元率が高いdカード・dカードGOLDがおすすめです。

dカードはポイント還元率が1.0%です。つまり、100円につき1ポイント貯まります。

また、iD特約店での利用やキャンペーンにエントリーすることで、お得にポイントが貯められるのも嬉しいですね。

ローソン以外の店舗でdポイントを貯めるためには、dポイントカードの提示が必要になります。

dカード VISA ポインコ

dカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円 ※前年度1度でも利用すれば無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日

dカード GOLD(ゴールド)

dカード GOLD
還元率ポイント1.0~10%
マイル0.5~5.0%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費無料
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日

dカードのApple Wallet登録方法

dカードをWalletに追加

画像引用元:dカード | dカードアプリ

Apple Walletにクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードを登録するとApple Payが使えるようになります。

dカードを登録する場合は、以下の手順になります。

  1. Walletアプリを開く
  2. 画面右上のプラス記号をタップ
  3. 「続ける」をタップ
  4. 「クレジットカード等」を選択
  5. カメラが起動
  6. カメラでクレジットカードを読み込む
  7. セキュリティコードを入力
  8. 設定完了
  9. 続けてクレジットカード認証を行う
  10. dカードアプリをダウンロード
  11. ログインして、「Apple Payの設定」をタップ
  12. 登録内容を確認して、設定完了

クレジットカード認証を行う場合、ドコモユーザーの方はドコモネットワーク(spモード)でないと設定ができません。

また、ドコモ以外の方は、「NTTドコモに発信」(電話認証ボタン)で設定することができます。

dカード以外またはデビットカードの場合

dカード以外またはデビットカードの場合は、以下の手順になります。

  1. Walletアプリを開く
  2. 画面右上のプラス記号をタップ
  3. 「続ける」をタップ
  4. 「クレジットカード等」を選択
  5. カメラが起動
  6. カメラでクレジットカードを読み込む
  7. 画面案内に従ってカードの認証を行う

Suica、PASMOの場合

Suicaの場合は、以下の手順になります。

  1. Walletアプリを開く
  2. 画面右上のプラス記号をタップ
  3. 「続ける」をタップ
  4. Suicaを選択
  5. 画面の案内に従ってSuica ID番号下4桁を入力
  6. SuicaカードにiPhoneの先端を置く
  7. Suicaの転送ができたら設定完了

PASMOの場合も、同様の手順になります。

Apple Walletにdポイントカードを追加する方法

dポイントカード

画像引用元:毎日くじ | dポイントがたまるポイントサイト!「ポイント広場」

dポイントアプリを使っている方は、dポイントカードをApple Walletに簡単に登録できます。

  1. dポイントアプリを起動する
  2. 「Apple Walletにdポイントカードを設定」をタップ
  3. 「認証してApple Payにdポイントカードを設定」
  4. dアカウントのIDを入力
  5. 「Apple walletに設定」
  6. 右上の「次へ」
  7. 「自動で選択」にチェックが入っていることを確認する
  8. 「完了」をタップ

dポイントカードを持っていない方は、以下の手順になります。

  1. Safariでdポイントクラブサイトを開く
  2. dポイントクラブサイトのメニューをタップ
  3. メニューから「ご利用ガイド」をタップ
  4. 「モバイルdポイントカード」をタップ
  5. 「設定方法はこちら」をタップ
  6. 「Apple Walletに設定」をタップ
  7. 「認証してApple Payにdポイントカードを設定」
  8. dアカウントのIDを入力
  9. 「Apple walletに設定」
  10. 右上の「次へ」
  11. 「自動で選択」にチェックが入っていることを確認する
  12. 「完了」をタップ

dアカウントを持っていない方は、事前にdアカウントを作成しておくか、手順8で「dアカウントを発行する」を選択してアカウントを作成してください。

メールアドレスとユーザー情報を登録すればdアカウントを作成できます。

決済と同時にdポイントを貯めるための注意点

決済と同時にdポイントを貯めるには、いくつかの注意点があります。

  • 決済時に「Apple Payで」と店員に伝える
  • dポイントカードの「自動で選択」をONにする
  • 電子決済端末にiPhoneの先端をしっかりタッチする

詳しく見ていきましょう。

決済時に「Apple Payで」と店員に伝える

決済と同時にdポイントを貯めるには、店員への伝え方に注意が必要です。

支払時に「Apple Payで」と伝えると、決済とポイント獲得が同時に完了します。

「クレジットで」、「iDで」、「QUICPayで」、「Suicaで」、「PASMOで」と伝えると、決済だけが完了。

dポイントの獲得はできないので注意してくださいね。

他の場所では電子マネー名で伝えていると思うので、「Apple Payで」で伝わるか心配ですよね。

結論「伝わる」と断言することはできません。「Apple Payで」は正しいのですが、店員さんによってはきょとん顔の可能性があります。

あなたは間違っていません、安心してください。後ろの列に余裕があればわかる店員さんを呼んでもらいましょう。

dポイントカードの「自動で選択」をONにする

dポイントカード「自動で選択」をon

画像引用元:【dポイントクラブ】AppleWalletの便利な使い方

Apple Wallet内のdポイントカードで、「自動で選択」がonになっているかを確認してください。

確認方法は、以下の通りです。

  1. Apple Walletを開く
  2. dポイントカードをタップ
  3. dポイントカード右上の「・・・」をタップ
  4. 「自動で選択」がonになっているかを確認

電子決済端末にiPhoneの先端をしっかりタッチする

Apple Payで支払う場合、iPhoneではTouch IDやFace IDで簡単に支払ができます。

Apple Watchではサイドボタンを2回押すだけでOKです。

しかし、注意点は、決済音がなるまで電子決済端末にiPhoneの先端をしっかりとタッチすることです。

決済音がなるまでは決済が完了していないので、注意してください。

ポイント数を確認する方法

dポイント数を確認

画像引用元:【dポイントクラブ】AppleWalletの便利な使い方

ポイントがどれだけ貯まっているかを確認する方法は、3通りあります。

1つは、レシートのポイント欄で確認する方法です。

レシートには、ポイント会員IDの下に今回の買い物で獲得したポイントと利用可能なポイント数が印字されます。

2つめは、ポイント残高通知で確認する方法です。ポイント残高通知がiPhone画面に表示された際に、ポイント数を確認することができます。

3つめは、Apple Wallet内で確認する方法です。

Apple Walletのdポイントカード券面にポイント数が表示されるので、いつでもポイント数を確認することができます。

もし、ポイントの付与がされていない場合は、決済時に「Apple Payで」と伝えたかどうか。

また、dポイントカードの「自動で選択」がONになっているか、電子決済端末にiPhoneの先端をしっかりタッチしたかを確認してみてください。

dポイントの使い方

貯まったdポイントの使い方を解説します。

Apple Walletに他社のポイントカード(Pontaカード等)も設定されている場合は、以下の手順になります。

  1. 店員に「dポイントをiPhoneで」と伝える
  2. 電子決済端末にiPhoneをタッチ
  3. レジ画面上でのdポイントカードを選択
  4. 使いたいポイント数を伝える

レジ画面選択をスキップ

画像引用元:【dポイントクラブ】AppleWalletの便利な使い方

また、以下の手順でdポイントカードのみを「自動選択」に設定すると、上記②のレジ画面選択をスキップすることができます。

  1. Apple Walletのdポイントカード右上の「・・・」をタップ
  2. 詳細画面から「自動で選択」がONになっていることを確認する
  3. 他社のポイントカードの「・・・」をタップ
  4. 詳細画面から「自動で選択」をOFF

Apple Walletに他社のポイントカードを設定していない方も、レジ画面選択はスキップされます。

  1. 店員に「dポイントをiPhoneで」と伝える
  2. 電子決済端末にiPhoneをタッチ
  3. 使いたいポイント数を伝える

Apple Payで決済と同時にdポイントを貯めよう

決済と同時にdポイントを貯める方法と注意点
  • Apple Walletにdポイントカードを追加する
  • 決済時に「Apple Payで」と店員に伝える
  • dポイントカードの「自動で選択」をONにする
  • 電子決済端末にiPhoneの先端をしっかりタッチする

dポイントがApple Payに対応したことによって、決済と同時にdポイントが貯められるようになりました。

dカードなどの支払方法を登録したApple Walletにdポイントカードを追加すると、決済と同時にdポイントを獲得できるので便利です。

dポイントを獲得するには、決済時に「Apple Payで」と伝えることを忘れずに!

また、dポイントカードの「自動で選択」をonにしておくことや決済時に電子決済端末にiPhoneの先端をしっかりタッチすることなどにも注意してください。

ぜひ、dポイントをお得かつ便利に貯めてくださいね。

dカード GOLDの特徴まとめ

dカード GOLD(ゴールド)
  • ドコモケータイ、ドコモ光の利用料金10%還元
  • ケータイ補償が3年間最大10万円分
  • d払い連携でdポイント2重取り
  • 海外・国内旅行傷害保険付き
  • 家族カードが1枚目無料
年会費 11,000円(税込) 還元率 1%以上
国際ブランド VISA/MASTER 発行スピード 最短5分で審査完了
家族カード あり/1枚目無料 ETCカード あり/年会費無料
保険・補償 海外旅行/国内旅行/ショッピング スマホ決済 Apple Pay/おサイフケータイ
dカード GOLD