ゴールドカードおすすめランキング

dカード / dカード GOLDをApple Payで利用する方法とお得な使い方

スクリーンショット-2019-07-16-9.45.04

dカード・dカード GOLDは、NTTドコモが取り扱うクレジットカードであり、ドコモのスマートフォンなどとあわせて契約することでお得に利用できます。

ポイント還元率の高いdカード・dカード GOLDを、日々のショッピングに積極的に利用したいところ。

日頃のお買い物でよくApple Payを利用する人は、Apple Payとdカード・dカード GOLDを紐付けることでよりお得に利用できます。

dカード・dカード GOLDをApple Payで使うにはどのようにすれば良いのでしょうか。

dカード・dカード GOLDをApple Payで利用するには
  • Apple PayではiDで使う
  • Walletアプリまたはdカードアプリにカードを読み込むだけで簡単に使える
  • レジで「iDで」と支払い方法を伝える
  • Apple Watchで使う場合はペアリングするiPhoneにdカード・dカード GOLDを登録する

今回は、dカード・dカード GOLDをApple Payで使う時の登録方法や使い方を解説します。

あわせてお得な使い方も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

トップ画像引用元:「Apple Pay – Apple(日本)|クレジットカードやプリペイドカードによるお店での支払いを簡単に。」

Apple Payとは

そもそもApple Payとはどのようなアプリかというと、クレジットカードや電子マネーを一元管理できるものです。

iPhone7以降のデバイスに対応しており、Apple Watchでも利用できます。

オンライン決済はもちろん、実店舗や交通機関でも決済に利用でき、利用そのものは無料。iPhone上で残高確認やチャージができるため、Apple Payさえあればお財布を持ち歩かなくて済むほど便利です。

また、登録するクレジットカードの情報はデバイス内に保存されず、そして利用するお店に共有されることもないので、セキュリティ面においても安心できるサービスです。

Apple Payに登録するおすすめクレジットカードと設定方法

Apple Payでdカード・dカード GOLDを登録・利用する方法

Apple Pay

次に、本題であるdカード・dカード GOLDのApple Payでの登録利用方法について解説します。

Apple Payにdカード・dカード GOLDを登録、そして利用するにはどのようにすれば良いのでしょうか。

dカード・dカード GOLDをApple Payに登録する方法

dカード・dカード GOLDをApple Payに登録する方法は下記の通りです。

  1. iPhoneのWalletアプリを開く
  2. 画面右上にある「+」をタップ
  3. dカード・dカード GOLDを読み込む(手入力でカード情報を入れることも可能)
  4. 有効期限・セキュリティーコードの入力
  5. 認証コードの入力
  6. 登録完了

他に、dカードアプリで設定する方法もありますが、プリインストールされているWalletアプリと異なりダウンロードする手間がかかります。

dカード・dカード GOLDをApple Watchで利用する方法

前述したように、Apple WatchでもApple Payを利用できます。その登録方法は下記の通りです。

  1. Apple WatchとペアリングするiPhoneのWalletアプリを開く
  2. 画面右上の「+」をタップ
  3. dカード・dカード GOLDを読み込む(手入力でも可)
  4. 有効期限・セキュリティコードの入力
  5. 認証コードの入力
  6. 登録完了

dカード・dカード GOLDをApple Payで利用する方法

dカード・dカード GOLDをApple Payで利用する方法は下記の通りです。

  1. レジで「iDでお願いします」と言う
  2. 機械にiPhoneまたはApple Watchをかざしながらホームボタンに指置いて指紋認証をする(Face IDの場合は電源ボタンをダブルクリックしiPhoneの画面を見る)
  3. 認証が完了すれば支払い完了
dカード・dカード GOLDをApple Payで使う時の登録設定方法
  • dカード・dカード GOLDをWalletアプリで読み込む
  • アプリの指示に従ってカード情報を登録
  • レジで「支払いはiDで」と伝えてiPhone・Apple Watchをかざす

次の章では、Apple Payと相性の良い国際ブランドを紹介します。

dカード・dカード GOLDを契約するならVISA?それともMasterCard?

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

次に、Apple Payに登録すべきクレジットカードの国際ブランドを紹介する前に、dカード・dカード GOLDを契約する時に選ぶ国際ブランドについて解説します。

dカード・dカード GOLDでは、VisaかMasterCardのどちらかを選ぶことができます。

各国際ブランドによって利用できる加盟店の数や種類が異なりますが、VisaとMasterCardは日本でも世界でも非常にメジャーな国際ブランドであり、迷ったらこの2つのどちらかを選べば問題ありません。

では、VisaとMasterCardにはどのような違いがあるのでしょうか。

Visaのメリット

Visaのメリットは下記の通りです。

  • 世界で最も加盟店が多い国際ブランドの一つ
  • 国内外問わず使える
  • キャッシング可能なATMの数も世界で最も多い
  • Visa認証サービスでセキュリティも安全

世界的に知名度が高く、シェア率も世界トップのVisa。

とにかく国際ブランドに迷ったらVisaにするのが無難です。

また、オンライン決済利用時にはVisa認証サービスでパスワードを求められるなど、セキュリティも安心だと定評があります。

Visaがおすすめな人

Visaがおすすめな人は下記の通りです。

  • 海外旅行や海外出張など海外に行く頻度が高い人
  • クレジットカードでセキュリティを重視したい人

国内外問わず加盟店が非常に多いので、海外に行く頻度が高い人にもおすすめ。

また、クレジットカードのセキュリティを重視したい人にもぴったりです。

MasterCardのメリット

MasterCardの特徴は下記の通りです。

  • 世界における加盟店の多さがVisaと同等かそれ以上
  • シェア率もVisaの次に高い
  • ヨーロッパを中心に加盟店が多い
  • Apple Payのオンライン決済で利用できる国際ブランド

シェア率においてVisaの次点であるMasterCardは、Visaと並んでメジャーな国際ブランドです。

加盟店数はMasterCardの方が多いとされていますが、国内でMasterCardに対応しているけれどVisaには対応していないという店はほとんどなく、使い勝手に大きな差はないでしょう。

しかし、Apple Payでオンライン決済する人にとっては大きな違いが。

それは、MasterCardがApple Payのオンライン決済に対応している国際ブランドだという点です。

Apple Payのオンライン決済にはJCB、AmericanExpressも対応していますが、dカード・dカード GOLDなら必然的にMasterCardを選ぶことになります。

なお、実店舗でもお買い物にはVisaもMasterCardも利用できます。

MasterCardがおすすめな人

MasterCardがおすすめな人は下記の通りです。

  • ヨーロッパを中心に海外に行くことが多い人
  • Apple Payでオンライン決済を利用したいと考えている人

ヨーロッパ中心に加盟店が多いといわれているので、ヨーロッパに行く機会が多い人やヨーロッパ在住の人におすすめです。

また、Apple Payのオンライン決済に対応しているのはMasterCardなので、あらゆるお買い物にdカード・dカード GOLDを使いたいという人はMasterCardを選びましょう。

VisaとMasterCardについて
  • VisaもMasterCardも加盟店の多さが世界トップクラス
  • MasterCardはApple Payでオンライン決済ができる
  • Apple Payでdカード・dカード GOLDを利用するならMasterCardを選ぼう

次は、Apple Payでdカード・dカード GOLDをお得に利用する方法について解説します。

Apple Payでdカード・dカード GOLDをお得に利用する方法

次に、Apple Payでdカード・dカード GOLDをお得に利用する方法について解説します。

dカード・dカード GOLDをApple Payで利用する場合、電子マネーiDを利用します。

iDは、後払いができる数少ないポストペイ型のキャッシュレス決済です。チャージが不要なので、残高不足で手間取ることもありません。

また、iDを利用することでクレジットカードのポイントが貯まります。dカード・dカード GOLDならdポイントが貯まります。

iDは利用できるお店の数も非常に多く、少しでもお得に日々ショッピングしたい人におすすめです。

iD利用でdカード・dカード GOLDのポイントに反映される

iDは連動しているクレジットカードにポイントが反映されます。

dカード・dカード GOLDのポイント還元率は通常1%と比較的高い水準なので、普段の買い物で効率良くポイントを貯めることができるでしょう。

dカード特約店で使ってポイントアップ

通常ポイント還元率は1%ですが、dカード特約店でdカード決済を行うとそれ以上還元されます。

そのため、ポイントを効率良く貯めたいなら意識的に特約店を利用することをおすすめします。
Apple Payにも対応しているdカード特約店は下記の通りです(2019年7月16日現在)。

  • ENEOS
  • オリックスレンタカー
  • マツモトキヨシ
  • タワーレコード
  • 紀伊國屋書店
  • 洋服の青山
  • コナカ
  • フタタ
  • THE SUIT COMPANY
  • 第一園芸
  • 伊達の牛たん本舗
  • ジェイアンドジェイグループ
  • ビッグエコー
  • 東京無線タクシー
  • チェッカーキャブ
  • さわやか無線センター

ガソリンスタンド、カラオケ、タクシーなどさまざまなお店がdカード特約店となっています。

Suicaのクレジットチャージはポイント付与対象外

dカード・dカード GOLDはApple Pay以外にもモバイルSuicaのチャージに対応しています(SuicaならVisaも使えます)。

Apple PayではSuicaを使うこともでき、事前にモバイルSuicaでチャージ先に設定することもできますが、1点だけデメリットが。

それは、dカード・dカード GOLDでモバイルSuicaのチャージをしても、ポイント付与対象にならないことです。

そのため、Apple PayではモバイルSuicaよりもiDを使うのがおすすめです。

Suica対応のおすすめクレジットカード|定期とチャージで賢くポイント貯蓄

dカード・dカード GOLDをApple Payで使う時はiDで!

最後に、dカード・dカード GOLDをApple Payで使う時のお得な使い方についてまとめます。

dカード・dカード GOLDをApple Payで使う時のお得な使い方
  • dカード・dカード GOLDのポイント還元率はiDに反映されるのでどんどん使う
  • 通常のポイント還元率は1%なので比較的高還元率なカード
  • dカード特約店で使えばさらにポイントアップ
  • モバイルSuicaのクレジットチャージはポイント対象外

dカード・dカード GOLDをApple Payで使う時はiDを使用します

iDはクレジットカードのポイントにそのまま反映されるため、iDを使うだけでdカード・dカード GOLDのポイント還元率分お得に買い物をすることができます。

比較的高還元率のカードなので、iDを使うことでより効率良くポイントを貯めることができるでしょう。

iD対象のdカード特約店でも積極的にiDを使い、お得にお買い物しましょう。

dカード GOLDには、他にもドコモの利用料金から最大10%還元されるなどのお得な特典があります。

ドコモユーザーは、dカード・dカード GOLDの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定