dカードプリペイドのお得な使い方|dポイントチャージ×d払いで1%還元

  • 2020年8月30日
  • 2021年2月15日
dカードプリペイド

dカードプリペイドは、iD加盟店・Mastercard加盟店で使えるプリペイドカードです。

現金を出す必要がないため支払いがスムーズで、チャージした分しか使えないため計画的に利用できます。

利用によりdポイントが貯まるだけでなく、貯まったdポイントをチャージすることもできてお得です。

そこで、dカードプリペイドのお得な使い方を解説します。

dポイントによるチャージやd払いを活用すれば、よりお得に買い物できます。ぜひ参考にしてくださいね。

dカードプリペイドの特徴・お得な使い方
  • dカードプリペイドはdポイントが貯まるプリペイドカード
  • iD加盟店・Mastercard加盟店で使える
  • dポイント加盟店ならポイントの二重取りができる
  • dポイントチャージ×d払いの合わせ技で還元率がアップ
dカード
年会費 永年無料 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 1.00%~ ポイント dポイント
マイル JAL 付帯保険 ショッピング
電子マネー iD スマホ決済 Apple Pay
最短5分で審査完了!お得な特典で今がおすすめ!矢印詳細を見る

dカードプリペイドの特徴・基本情報

dカードプリペイド

dカードプリペイド
還元率
0.5〜3.5%
年会費無料
電子マネーiD
国際ブランドMastercard
発行会社三井住友カード株式会社
有効期限5年間

dカードプリペイドとは、三井住友カードとドコモが提携して発行するプリペイドカードです。

あらかじめチャージしておくプリペイドタイプのカードなので審査が不要で、12歳以上なら誰でも申し込みできます

dアカウントが必要ですが、ドコモのケータイ契約がなくても発行することが可能です。申し込みはパソコンやスマートフォンから簡単に手続きできます。

チャージした分だけ使えるので、クレジットカードを保有するのが不安な方にもおすすめです。

国内のiD加盟店と、世界のMastercard加盟店で使うことができ、200円の利用ごとに1ポイントのdポイントが貯められます。

dカードプリペイドのお得な使い方

では早速、dカードプリペイドのお得な使い方についてみていきましょう。

dカードプリペイドのお得な使い方
  • dポイント加盟店ならポイントの二重取りができる
  • dポイントでチャージする
  • d払いの支払い元に設定する

以下で詳しく解説します。

dポイント加盟店ならポイントの二重取りができる

dカードプリペイドは、dポイントカードとしても使えます。

そのため、dポイントの加盟店で利用すれば、プリペイドカードの利用によるポイント・dポイントカード提示によるポイントをダブルで貯めることができます。

dポイント加盟店には以下のようなお店があります。

  • マクドナルド
  • EDION
  • マツモトキヨシ
  • ミスタードーナツ 他

ここでは加盟店の一部を紹介しましたが、ほかにも飲食店・コンビニエンスストア・ドラッグストアなどさまざまなジャンルのお店が含まれています。

dポイントでチャージする

貯まったdポイントを、dカードプリペイドに1ポイント=1円としてチャージして使うことができます。dポイントでチャージする場合の上限は1ヶ月につき10,000円です。

なお、dポイントの残高やdポイントでチャージした金額については、dポイントクラブサイトで確認できます。

なお、キャンペーンなどで貯まった「dポイント(期間・用途限定)」は利用できないため注意してくださいね。

貯まったdポイントはdカードプリペイドにチャージ。後日、dカードプリペイド払いでお買い物をすれば現金を使わずに支払いができるうえ、さらにポイントもゲットできてお得です。

コストコがdポイントチャージでお得!

コストコ

dカードプリペイドは、コストコでの利用にもおすすめです。

実はコストコで使えるカードはMastercardのみ。以前はアメリカン・エキスプレスも利用できましたが、2020年8月時点ではMastercardに限定されています。

dカードプリペイドはMastercardの国際ブランドが付いているため、コストコでも問題なく使えます。

また、コストコでは共通ポイントサービスや他の電子マネーも一切使えません。コストコの買い物に使えるポイントは、コストコグローバルカードで貯めたリワードのみ、それも還元は年に1度だけです。

しかし、dカードプリペイドなら貯めたdポイントをコストコの買い物代金に充てられるわけです。

dポイントを有効活用できるdカードプリペイドは、コストコを頻繁に利用する人に強くおすすめできます!

d払いの支払い元に設定する

d払い

dカードプリペイドはd払いの支払い元としても設定できます。d払いとはスマホ決済サービスのこと。使えるお店が急拡大しているサービスです。

d払いの支払い元として設定するカードは、本人認証サービスに対応していることが条件です。

dカードプリペイドはプリペイドカードでありながら本人認証サービスにも対応しているため、支払い元として設定することが可能です。

本来ならば、dポイントを使用したd払い決済の場合、ポイント利用分はdポイント付与の対象外となります。

しかし、dポイントでチャージしたdカードプリペイドを、d払いで決済すればポイントが付与されます。

この場合、d払により0.5%のポイントが還元されるほか、dカードプリペイド利用の0.5%のポイントもゲット。還元率が1.0%になってお得です。

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

dカードプリペイドの年会費・手数料

dカードプリペイドの年会費は無料。発行・発送手数料についても無料です。

そのため、一切コストをかけずdカードプリペイドを保有することが可能です。

通常の発行・発送手数料は以下のとおりです。

契約内容発行・発送手数料
ドコモの回線契約がある場合無料
ドコモの回線契約がない場合652円

なお、チャージ方法によっては手数料が発生することを覚えておきましょう。

チャージ方法について詳しくは次の章で解説します。

dカードプリペイドのチャージ方法

dカードプリペイドのチャージ方法は3種類あります。

なお、1日にチャージできるのは30万円まで、カード残高の上限も30万円です。

チャージ方法1.ローソン

dカードプリペイドのチャージ

1つ目は、ローソンのレジでチャージする方法です。1回につき1,000~49,000円まで1円単位でチャージできます。

チャージできるのは現金のみです。レジでチャージしたい旨を伝えるだけなので簡単です。

ローソンでのチャージ手順
  1. レジでチャージしたい旨を伝える
  2. 現金で支払う

チャージ方法2.セブン銀行ATM

dカードプリペイドのチャージ

2つ目のチャージ方法は、セブン銀行ATMです。1回につき1,000円から1,000円単位でチャージできます。

チャージは現金のみです。

セブン銀行ATMでのチャージ手順
  1. セブン銀行ATMでdカードプリペイドを挿入する
  2. 「ご入金」を選択する
  3. 紙幣を入れる
  4. 金額を確認し「確認」を押す
  5. カードと明細票を受け取る

チャージ方法3.マイページ

dカードプリペイドのチャージ

3つ目は、インターネットのマイページ上でチャージする方法です。1回につき500円~50,000円まで1円単位でチャージできます。

マイページでのチャージ手順
  1. マイページにログインする
  2. 「チャージ」を選択する
  3. 支払い方法・チャージ金額を入力する
  4. 内容を確認して「確定」を押す
  5. 必要項目を入力する

マイページでチャージする場合、以下の支払い方法から選択できます。

  • 電話料金合算払い(月々のドコモの携帯電話料金と合算して支払い)
  • dポイント(1ポイント=1円としてチャージ)
  • dカード(dカードの利用代金と合わせて支払い)
  • クレジットカード(Visa/Mastercardが対象)
  • インターネットバンキング(銀行口座残高から支払い)

マイページ上にて一部クレジットカードあるいはインターネットバンキングによるチャージを利用する場合は、204円の手数料がかかるので注意してくださいね。

dカードプリペイドの支払い方法

id加盟店での使い方

dカードプリペイドは、iD加盟店・Mastercard加盟店で使うことができます。

ただし、iD・Mastercard加盟店であっても、ガソリンスタンドや高速道路通行料金など一部使えない店舗があるので注意してくださいね。

iD加盟店での使い方
  1. レジで「iDで」と伝える
  2. 端末にカードをタッチする

全国のiD加盟店では、カードやスマートフォンをタッチするだけで決済できます。

コンビニエンスストア・スーパー・飲食店・家電量販店など全国のさまざまな店舗で利用できますよ。

Mastercard加盟店での使い方
  1. レジで「Mastercard」で支払う旨を伝える
  2. 「1回払いで」と伝える
  3. カードを渡す

また、国内はもちろんMastercardのマークが付いた海外の店舗でも利用できます。

チャージした金額しか使えないので、海外旅行の際にも安心して利用できますね。

ただし、海外で利用する場合、事務処理手数料として利用金額の4.7%がカード残高から減算されるため注意してください。

なお、Mastercard支払いが対象のインターネットショップでも利用できます

インターネットショッピングで利用する場合は、カード情報を入力して1回払いを選択し、本人認証を行うことで決済が可能です。

Apple Payにも対応

dカードプリペイドでApple Pay

dカードプリペイドは、Apple Payにも対応しています。

Apple Payにdカードプリペイドを設定すれば、iDやMastercardコンタクトレスのマークが付いた店舗で利用することが可能です。

カードをを持ち歩く必要がなく、iPhoneやApple Watchをタッチするだけで決済が完了するので、より手軽に支払えますよ。

カードを渡す必要がなく、指紋や顔認証で利用できるためセキュリティ面でも安心ですよね。

また、iPhoneやApple WatchからSuicaへのチャージも行えます。

dカードプリペイドの残高確認方法

dカードプリペイドの残高確認

dカードプリペイドの残高は、インターネットのマイページ上にて確認できます

dカードプリペイドの残高確認方法
  1. マイページにログインする
  2. 「カード残高照会」を選択する
  3. 「照会」ボタンをタップする
  4. カード残高・1日のチャージ累計額を確認する

マイページでは、チャージや残高確認のほか、利用明細照会・各種変更などが行えます。

dカードプリペイドでdポイントを賢く使おう

dカードプリペイドの特徴・お得な使い方について改めて確認しましょう。

dカードプリペイドの特徴・お得な使い方
  • dカードプリペイドはdポイントが貯まるプリペイドカード
  • iD加盟店・Mastercard加盟店で使える
  • dポイント加盟店ならポイントの二重取りができる
  • dポイントチャージ×d払いの合わせ技で還元率がアップ

dカードプリペイドはdポイントを貯めたり使ったりできるプリペイドカードで、iD加盟店・Mastercard加盟店で使えます。

dポイントカードとしても使えるため、dポイント加盟店でカード払いすればポイントの二重取りが可能です。

また、通常限られたポイントしか使えないコストコのお買い物も、dカードプリペイドならお得になります。

さらにdポイントでチャージしたdカードプリペイドをd払いの支払いカードに設定すれば、ポイント還元率1.0%にアップも!

dポイントを効率的に貯めて、dカードプリペイドでお得に使ってくださいね。

dカード GOLDの特徴まとめ

dカード GOLD(ゴールド)
  • ドコモケータイ、ドコモ光の利用料金10%還元
  • ケータイ補償が3年間最大10万円分
  • d払い連携でdポイント2重取り
  • 海外・国内旅行傷害保険付き
  • 家族カードが1枚目無料
年会費 11,000円(税込) 還元率 1%以上
国際ブランド VISA/MASTER 発行スピード 最短5分で審査完了
家族カード あり/1枚目無料 ETCカード あり/年会費無料
保険・補償 海外旅行/国内旅行/ショッピング スマホ決済 Apple Pay/おサイフケータイ