ダイナースのエグゼクティブ ダイニングに回数制限なし!お得が過ぎる

ダイナースクラブの起源は「食」です。そのため、他社クレジットカードにはない手厚いグルメ優待「エグゼクティブ ダイニング」が利用できます。高級レストランのコース料理が1名または2名分無料となるこの優待の内容を詳しく紹介しています。
  • 2021年4月18日
  • 2021年4月20日
ダイナースのエグゼクティブラウンジ

ダイナースクラブには、対象レストランのコース料金が1名分無料になる「エグゼクティブ ダイニング」という優待制度があります。

エグゼクティブ ダイニングを利用するならダイナースクラブカードの高額な年会費分を取り返すのは難しくなく、使い方次第ではかなりお得です。

そこで、エグゼクティブ ダイニングについてまとめました。仕組みや対象レストラン、利用方法、招待日和との違いなども解説するので参考にしてください。

ダイナースのエグゼクティブダイニングがお得すぎる
  • 1つのレストランで半年に1回利用でき回数制限なし
  • 2名以上なら1名分無料、6名なら2名分無料
  • 対象レストランは全国300以上、一部店舗ではランチも利用可能
  • ダイナースクラブカードはもちろんANAダイナースカードなどの提携カードも対象
  • 家族カードも対象

※本記事の価格は全て税込みです。

エグゼクティブ ダイニングの仕組み

ダイナースのエグゼクティブダイニング

エグゼクティブ ダイニングとは、ダイナースクラブカードで利用できるダイニング優待です。

対象レストランの所定のコース料金を予約すると、1名分もしくは2名分が無料になります。

エグゼクティブ ダイニングの仕組み
  • 各優待期間中、1つのレストランにつき1家族1回まで利用できる
  • 回数制限がないので何度でも利用可能
  • 優待を受けるためには優待専用の予約が必要

優待期間は以下のとおり半年ごとに分けられており、各優待期間中に1つのレストランにつき1家族1回まで利用できます

  • 4月1日~9月30日
  • 10月1日~3月31日

つまり、1つのレストランで年間2回まで利用可能です。

少し分かりにくいのですが、半年ごとに1家族につき1回までなので、本会員がすでに優待を利用した店舗では、家族会員は同優待期間中には利用できません。

エグゼクティブ ダイニングの大きなメリットは回数制限がないことです。

同じレストランは半年に1度しか利用できませんが、同じ優待期間中でも別のレストランであれば利用できます。

1名分無料、つまり実質半額で一流レストランのコース料理が何度でも楽しめるのはかなりお得ですよね。

高級レストランをよく利用する方なら、カードの年会費の元を取るのは難しくないでしょう。

エグゼクティブ ダイニング対象カード

ダイナースクラブカードはもちろん、航空会社提携カードの会員もエグゼクティブ ダイニングを利用できます。

  • ダイナースクラブカード
  • ダイナースクラブ プレミアムカード
  • ダイナースクラブ ビジネスカード
  • ANAダイナースカード
  • JALダイナースカード
  • MileagePlusダイナースクラブファースト
  • MileagePlusダイナースクラブカード
  • ニューオータニクラブダイナースカード など

他社はプロパーカードかつプラチナランク以上でダイニング優待が付帯していることがほとんどです。

提携カード会員でも利用できるのは大きなメリットですね。

エグゼクティブ ダイニングの利用条件

エグゼクティブ ダイニングで優待を受けるための利用条件は以下のとおりです。

  • 2名以上での利用
  • 優待後のコース料金をダイナースクラブのカードで支払う
  • 優待サービスや特典との併用は不可

2名以上でないと利用できないので注意しましょう。

また、優待後のコース料金をダイナースクラブのカードで支払う必要があります。

コース料金に飲み物や追加の料理代などは含まれていないため、別途支払いが必要な点も覚えておきましょう。

エグゼクティブ ダイニングの2つの優待プラン

エグゼクティブダイニングの優待プラン

エグゼクティブ ダイニングには、2つの優待プランがあります。

これもダイナースクラブのダイニング優待ならではの特徴です。

  • 通常プラン
    2名以上で所定のコース料理利用で、1名のコース料金が無料
  • グループ特別プラン
    6名以上で所定のコース料理利用で、2名のコース料金が無料

通常プラン

通常プランは、エグゼクティブ ダイニングの対象レストラン全てで利用できるプランです。

会員を含む2名以上で所定のコース料理を利用すると、1名分が無料になります。実質半額で楽しめるというわけですね。

グループ特別プラン

一方、グループ特別プランは対象レストランのうち一部の店舗が対象のプランです。

会員を含む6名以上で所定のコース料理を利用すると、2名分のコース料金が無料になります。

家族での特別なディナーはもちろん、歓送迎会や同窓会といったグループでの食事に利用すれば、1人あたりのコストが抑えられます。

コース料金が1万円だったとすると、1度利用するだけで2万円分も無料になります。本格的な料理が破格の値段で楽しめます。

キャンセルなどで人数が5名以下になった場合も、1名分は無料になるので安心してください。

エグゼクティブ ダイニングが利用できるレストラン

エグゼクティブダイニングの対象レストラン

エグゼクティブ ダイニングは、北海道から沖縄まで全国300以上の対象レストランにて利用可能です。

イタリアン、フレンチ、和食、寿司、割烹・懐石、中華、肉・鉄板焼き、バーなどジャンルは多岐にわたります。

優待の対象となるコースは店舗ごとに決められています。コース料金もさまざまですが、多くは1万円代です。

なかには3万円近くのコースもあります。

また、エグゼクティブ ダイニングに一律の優待除外日はありませんが、店舗によってゴールデンウィークやお盆、年末年始などを対象外と設定しています。

公式サイトの店舗一覧にてあらかじめチェックしておきましょう。

公式サイトではジャンルやエリアなどを絞り込んで対象レストランを探すこともできます。

東京都の対象レストランのうちイタリアン、肉・鉄板焼き、中華を以下にまとめたので参考にしてください。

ジャンル店舗名
イタリアンリストランテ シンティッラ
IL PINOLO 青山
RISTORANTE CUM
Clima di Toscana
INOLTRE
RISTORANTE IL BUTTERO
BRUCIA BRUCIA
Ringraziamento
イタリア料理 タベルナ・アイ
ワインバール Orso Verde
La Scogliera
ジャッジョーロ銀座
リストランテ プリミ・バチ
青山エリュシオンハウス
Ristorante L'OSTERIA
Veggies AL KENTRE
IL PINOLO 銀座店
アンティカ・オステリア・デル・ポンテ
肉・鉄板焼きPeter
にく稲
炭火焼 米沢牛 上杉 銀座本店
豚捨 KITTE丸の内店
神戸牛すてーき Ishida. 銀座本店
焼肉 千利 銀座店
焼肉しゃぶしゃぶシャンボール
焼肉 The INNOCENT CARVERY 新丸ビル店
鉄板焼 八七七
焼肉 強小亭 GINZA
Anchor Point
尾崎牛焼肉 銀座 ひむか
DOMINANT
焼肉 青山外苑
黒毛和牛専門店 神戸牛 味鉄
黒毛和牛専門店 神戸牛 味鉄
鉄板焼 いちか
青山牛彩
鉄板焼 蘭麻 麻布店
花郷 六本木店
中華HEI FUNG TERRACE
中国薬膳料理 星福
中国料理 龍皇
頤和園 京橋エドグラン店
epicer
Shi-Fan ~シーファン~
銀座 芳園
中国料理 頤和園 霞が関店
結華楼
CHINESE CUISINE SON
重慶飯店 麻布賓館

皇居外苑の眺望が楽しめたり幻の肉を味わえたりと、特別な日のディナーに利用したい一流のレストランがそろっています。

エグゼクティブ ダイニングは基本的にディナーのみですが、一部店舗ではランチも利用できます。

2021年4月現在、ランチでエグゼクティブ ダイニングサービスが使える対象レストランは約60店舗です。

エグゼクティブ ダイニングの利用方法

ダイナースクラブの公式アプリ

続いて、エグゼクティブ ダイニングの利用方法について確認しましょう。

手順は以下のとおりです。

  1. 対象レストランから利用店舗を選ぶ
  2. 電話または公式アプリにて申し込む
  3. 予約結果の連絡
  4. 食事後、ダイナースクラブカードで支払う

申し込みは電話またはオンライン上で行えます。

電話で申し込む場合は利用日の3日前までの手続きが必要です。

土日祝は休業なので、日数に余裕をもって電話することをおすすめします。

一方、ダイナースクラブの公式アプリにて申し込む場合は、利用日の5日前までとなっているので注意してください。

リザベーションデスク

0120-357-554
月~金 10:00~17:00
※土日祝、12/31~1/3休

ダイナースクラブ公式アプリ

アップルストア グーグルプレイ

申し込み手続きが完了すると、リザベーションデスクから予約結果が通知されます。

別途「予約確認書」が届くので、利用前に予約内容を確認しておきましょう。

レストラン利用日当日は、優待後のコース料金をダイナースクラブカードにて支払う必要があります。

エグゼクティブ ダイニングで予約してキャンセルすると

考える女性

エグゼクティブ ダイニングの予約をキャンセルした場合、各店舗所定のキャンセル料がかかるので注意しましょう。

以下のような場合もキャンセル料がかかります。

  • 人数変更により1名での利用になってしまう場合
  • 予約時間を過ぎても店舗に連絡がない場合

エグゼクティブ ダイニングは2名以上での利用が条件であるため、キャンセルにより利用人数が1名になってしまう場合は利用できません

また、予約時間を過ぎて店舗に連絡がない場合もキャンセルになる場合があるので注意しましょう。

万が一予約時間を過ぎてしまいそうな場合は、速やかに店舗に連絡してください。

なお、複数の予約を1つのテーブルで希望する場合や、個別の予約を1つのテーブルでの利用に変更した場合は、1つの予約となり1名分(特別プランの場合は2名分)のみ無料となります。

ゴールド・ダイニングと招待日和との違い

招待日和 マスターカード

エグゼクティブ ダイニングに似たサービスとして、アメリカン・エキスプレス、Mastercardのダイニング優待との違いを解説します。

項目エグゼクティブ ダイニングゴールド・ダイニングby招待日和ダイニング by 招待日和
付帯するクレジットカードダイナースクラブアメリカン・エキスプレスMastercard
内容2名以上で所定のコース利用で1名無料(6名以上で2名無料)2名以上で所定のコース利用で1名無料2名様以上で所定のコース利用で1名無料
対象国国内国内外国内外
対象レストラン300店舗以上200店舗以上約250店舗
利用除外日店舗によりあり店舗によりあり店舗によりあり
予約日3日前まで3営業日前3営業日前
利用条件1店舗につき半年に1回1店舗につき半年に1回1店舗につき半年に1回
回数制限なしなし1ヶ月あたり2回まで

クレジットカードに付帯しているこれらのダイニング優待の運営元は、株式会社フィールドプランニングです。

サービス名は異なるものの、基本的なサービス内容は同じです。

3つのダイニング優待の共通点
  • 所定のコースを2名以上で利用すると1名分が無料
  • 半年間に1回同一店舗で利用できる
  • 事前に予約が必要
  • コース料金をカードで支払うことが条件
  • 飲み物は別途支払いが必要

一方で、対象レストラン数や地域、利用条件、予約期限などが少しずつ異なります。

3つのダイニング優待の相違点
  • エグゼクティブ ダイニングには2名分が無料になるグループ特別プランがある
  • エグゼクティブ ダイニングは国内のみ、他2つのサービスは海外も対象
  • 対象レストラン数はエグゼクティブダイニングが多い
  • エグゼクティブ ダイニングは3日前まで予約可能、他2つのサービスは3営業日前まで
  • Mastercardの招待日和は1ヶ月に2回までと回数制限あり

他の2つのサービスと比べた際のエグゼクティブ ダイニングの特徴は、グループ特別プランがあること、対象レストラン数が多いことです。

アメリカン・エキスプレスやMastercardのダイニング優待では2名以上の利用で1名分が無料になるプランのみですが、エグゼクティブ ダイニングは6名以上なら2名分が無料になります。

家族や同窓会、歓送迎会などグループでの食事が多いなら、よりお得に利用できます。

ダイナースクラブカードの年会費は24,200円なので、グループ特別プランで12,000円のコース料理を利用すれば、それだけで年会費分を取り戻せます。

対象レストラン数が300店舗以上と多く、より幅広い選択肢から選べるのも特長です。

一方、エグゼクティブ ダイニングは国内のみのレストランが対象となっているのに対し、アメリカン・エキスプレスやMastercardのダイニング優待は、シンガポールなど海外でも利用できます。

なお、いずれのサービスも1つの店舗につき半年間に1回利用できる点では同じですが、Mastercardの招待日和は1ヶ月あたり2回までと回数制限があります。

コンパニオンカード・家族カードでも利用できる

ダイナースクラブ コンパニオンカード

ダイナースクラブの家族カード会員もエグゼクティブ ダイニングを利用できます

本カードと比べて破格の年会費(5,500円)でありながら、エグゼクティブ ダイニングも本会員と同様に利用できるのは大きなメリットです。

ただし、1つの店舗につき半年間に1回までという利用条件は1家族単位なので、同じ優待期間中にすでに本会員が利用している場合は対象外となります。

また、コンパニオンカードでもダイニング優待が利用できます。

ダイナースクラブカード会員は、年会費無料でTRUST CLUB プラチナマスターカードを発行できます。これがコンパニオンカードです。

ただし、このカードはMastercardのプラチナマグレードステータスを備えており、付帯しているのはエグゼクティブ ダイニングではなくMastercardの「ダイニング by 招待日和」である点に注意しましょう。

年会費無料で発行できるクレジットカードでさらにMastercardの優待も受けられるので、快適さはさらに増すでしょう。

ダイナースのエグゼクティブ ダイニングは年会費以上にお得

ダイナースのエグゼクティブダイニングがお得すぎる
  • 1つのレストランで半年に1回利用でき回数制限なし
  • 2名以上なら1名分無料、6名なら2名分無料
  • 対象レストランは全国300以上、一部店舗ではランチも利用可能
  • ダイナースクラブカードはもちろんANAダイナースカードなどの提携カードも対象
  • 家族カードも対象

ダイナースクラブのエグゼクティブ ダイニングは、2名以上で所定のコースを利用すると1名分が無料になるダイニング優待です。

同一店舗で半年に1回利用でき回数制限がないので、さまざまな店舗を利用すれば何度でも一流レストランのコース料理が楽しめます。

グループ特別プランがあるのも特徴で、6名以上で利用すれば2名分無料になりさらにお得です。

しかも、ダイナースクラブカードだけでなく提携カードでも利用可能。家族カードもエグゼクティブ ダイニングの対象です

うまく利用すれば、エグゼクティブ ダイニングの優待だけでダイナースクラブの年会費を取り返すことも難しくありません。

サービス内容についてしっかり理解して、お得に高級レストランの料理を味わいましょう。