ダイナースクラブのコンパニオンカードの特長|年会費無料・審査不要

ダイナースクラブはコンパニオンカードの発行により、使える店が少ないという弱点を克服しました。追加カードであるにも関わらず、年会費無料・審査も不要で発行できます。さらに、ダイナースクラブ リワードポイントを貯めることも可能です。
  • 2021年4月20日
  • 2021年4月20日
ダイナースクラブのコンパニオンカード

ダイナースクラブ会員が年会費無料・無審査で所有できる「ダイナースクラブ コンパニオンカード」をご存じでしょうか。

コンパニオンカードの国際ブランドはMastercardなので、ダイナースクラブカードが利用できない店舗でも利用できます。

利用時にはダイナースクラブ リワードポイントが貯まるので、まさに「最強の2枚目」と言えるでしょう。

今回は、そんなダイナースクラブ コンパニオンカードの特長とそのメリット・デメリットについて解説していきます。

ダイナースクラブ コンパニオンカードの特長
  • ダイナースクラブ会員は年会費無料・無審査
  • 利用すると「ダイナースクラブ リワードポイント」が貯まる
  • Mastercardの豪華サービスが利用可能

※本記事の価格は全て税込みです。

ダイナースクラブ コンパニオンカードとは

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブ会員が、年会費無料・無審査でプラチナグレード以上のMastercardを所有できるサービス、それが「ダイナースクラブ コンパニオンカード」サービスです。

ダイナースクラブカードは「ダイナースクラブカード」と「ダイナースクラブ プレミアムカード」の2種類があるように、コンパニオンカードにも2種類のカードが用意されています。

会員種別付帯するコンパニオンカードコンパニオンカードの種類
ダイナースクラブカード会員ダイナースクラブ コンパニオンカードTRUST CLUB プラチナマスターカード
ダイナースクラブ プレミアムカード会員ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカードTRUST CLUB ワールドエリートカード

コンパニオンカードを利用した場合も、ポイント・請求・利用代金明細はダイナースクラブカードに一本化されます。

ゆえに、ダイナースカードをメインで利用している方にとって、コンパニオンカードは「最強の2枚目」なのです。

ダイナースクラブ コンパニオンカードの特長

「ダイナースクラブ コンパニオンカード」の特長を確認しましょう。

なお、ダイナースクラブ コンパニオンカードとして付帯されるカードは「TRUST CLUBプラチナマスターカード」です。

本来は年会費3,300円のカードですが、年会費無料・無審査で持つことができます。

ポイント換算率など、一部のサービス内容が、単体で発行するTRUST CLUB プラチナマスターカードとは異なるので注意してください。

ダイナースクラブ コンパニオンカード

項目特長
年会費本会員・家族会員ともに無料
付帯されるカードTRUST CLUB プラチナマスターカード(通常年会費:3,300円)
利用可能枠ダイナースクラブカードと共通で、30万円〜100万円

一回払い:一律の制限なし
リボ払い・ボーナス一括払い:ダイナースクラブカードで設定された範囲内で利用可能
支払い方法一回払い・リボ払い・ボーナス一括払い
ポイント200円=1ポイントを加算
ダイナースクラブ リワードプログラムに合算
利用代金明細ダイナースクラブカードの利用代金明細に記載
付帯保険ダイナースクラブカードの保険を適用

【付帯される保険一覧】
・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
・ショッピングリカバリー
Mastercard優待プログラム「Taste of Premium」のプラチナマスター用サービスを利用可能
Wi-FiサービスBoingo Wi-Fi(登録料・利用料 無料)

200円につきリワードが1ポイント貯まる

本来、ダイナースクラブカードをダイナースクラブ加盟店で利用すると、100円につき1ポイントのリワードポイントが貯まります。

ダイナースクラブ加盟店ではダイナースクラブカードを利用した方がお得ですね。

しかし、時にはダイナースクラブ非加盟店を利用することもあるでしょう。そんなときはコンパニオンカードの出番です。

コンパニオンカードの国際ブランドはMastercardです。

Mastercardは世界最大の加盟店舗数を誇るため、ダイナースクラブカードが利用できない店舗でも、コンパニオンカードなら利用できる可能性があります。

コンパニオンカードを利用した際には、200円につき1ポイントのリワードポイントが貯まります。

ダイナースカード利用時に比べるとポイント還元率は落ちますが、利用店舗数が一気に広がるので、使いやすいカードです。

ダイナースクラブカードの保険が適用される

コンパニオンカードには、ダイナースクラブカードの補償内容が適用されます。

補償内容は以下のとおりです。

保険種類補償内容
海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高1億円(うち利用付帯最大5,000万円)
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任1億円
携行品損害50万円
救援者費用300万円
国内旅行傷害保険死亡・後遺障害最高1億円(利用付帯)
入院日額5,000円(利用付帯)
手術入院中の手術:5万円
入院中以外の手術:2.5万円
(いずれも利用付帯)
通院日額3,000円(利用付帯)
ショッピング・リカバリー
(自己負担額:1万円)
500万円

万が一、コンパニオンカードしか手元になくても、ダイナースクラブカードと同じ補償内容が受けられるので、安心してください。

Mastercard優待プログラムを利用できる

コンパニオンカードはMastercardの「プラチナマスターカード」なので、「Mastercard Taste of Premium」のプラチナマスターカード用サービスを利用することができます。

利用できるサービスは以下のとおりです。

Taste of Premiumのサービス内容
国際線手荷物宅配優待サービス帰国時の手荷物を優待価格500円で宅配
海外用携帯電話・Wi-Fiレンタル優待サービス海外携帯電話:通信量15%OFF、レンタル料金50%OFF
海外Wi-Fiルーター:通信料15%OFF
空港クローク優待サービス1着につき10%割引
国内高級ホテル・高級旅館予約サービス全国のハイクオリティーなラグジュアリーホテル、高級旅館の予約が可能
ポケトークレンタルサービスレンタル料:1台あたり814円/日から200円引き
ハワイエアポートシャトル&オプショナルツアー優待サービス空港送迎シャトル利用料金:最大14%割引
オプショナルツアー:最大22%割引
Booking.com特別優待専用ウェブサイトからの宿泊施設の予約で最大10%のキャッシュバック
Hotels.com特別優待専用ウェブサイトからのホテル予約で4%または8%割引
ダイニング by 招待日和(2名利用で1名無料)「招待日和」が厳選した全国約200店舗の有名レストランで2名利用した場合、1名無料
カーウェアリング特別優待カード発行手数料0円
月額基本料金3ヶ月0円
ふるさと納税特別優待ふるさと納税でAmazonギフト券プレゼントキャンペーン
るるぶモール レストラン割引優待「るるぶモール」によって厳選された全国有名レストラン約100店舗にて、最大20%割引のクーポンを利用可能
国内ゴルフ予約サービス全国約1900コースのゴルフ場手配が可能

ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカードの特長

ここでは、ダイナースクラブ プレミアムカード会員が所有できる「ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカード」の特長を確認しましょう。

単体で発行すると年会費143,000円が必要なカードを、年会費無料・無審査で持つことができます。

ポイント換算率など、一部のサービス内容が、単体で発行するTRUST CLUB ワールドエリートカードとは異なるので注意してください。

TRUST CLUB ワールドエリートカード

項目特長
年会費本会員・家族会員ともに無料
付帯されるカードTRUST CLUB ワールドエリートカード
利用可能枠ダイナースクラブ プレミアムカードと共通

一回払い:一律の制限なし
リボ払い・ボーナス一括払い:ダイナースクラブカードで設定された範囲内で利用可能
支払い方法一回払い・リボ払い・ボーナス一括払い
ポイント100円=1ポイント
ダイナースクラブ リワードプログラムに合算
利用代金明細ダイナースクラブ プレミアムカードの利用代金明細に記載
付帯保険ダイナースクラブ プレミアムカードの保険の適用

【付帯される保険一覧】
・海外旅行傷害保険
・海外航空便遅延費用保険
・外貨盗難保険
・国内旅行傷害保険
・ショッピングリカバリー
・キャンセルプロテクション
・ゴルファー保険
・交通事故傷害保険/賠償責任保険付き
Mastercard優待プログラム「Taste of Premium」のワールドエリート用サービスを利用可能
空港ラウンジサービス
「ラウンジ・キー」
世界1,000ヶ所以上で利用可能
Wi-FiサービスBoingo Wi-Fi(登録料・利用料 無料)

100円につきリワードが1ポイント貯まる

プレミアム コンパニオンカードを利用すると、100円につき1ポイントのリワードポイントを貯めることができます。

ダイナースクラブ プレミアムカード利用時は100円につき2ポイント貯まります。

プレミアムカードと比べるとポイント還元率は半分ですが、ダイナースカード利用時と同じ還元率でポイントを貯めることが可能です。

プレミアムカードの保険が適用される

プレミアム コンパニオンカードは、ダイナースクラブ プレミアムカードの補償内容が適用されます。

プレミアムカードの補償内容はダイナースクラブカードよりも充実しています。

保険種類補償内容
海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高1億円
傷害治療費用1,000万円
疾病治療費用1,000万円
賠償責任1億円
携行品損害100万円
救援者費用500万円
海外航空便遅延費用保険乗継遅延費用最高3万円
出航遅延・欠航搭乗不能費用最高3万円
受託手荷物遅延費用3万円
外貨盗難保険10万円
国内旅行傷害保険死亡・後遺障害最高1億円
入院日額5,000円
手術入院中の手術:5万円
入院中以外の手術:2.5万円
通院日額3,000円
ショッピング・リカバリー(自己負担額:1万円)500万円
キャンセルプロテクション(自己負担額:1,000円またはキャンセル費用の10%の高い額)死亡20万円
入院20万円
傷害による通院6万円
ゴルファー保険賠償責任1億円
ゴルフ用品損害5万円
ホールインワン・アルバトロス費用10万円
死亡300万円
後遺障害最高300万円
入院日額4,500円
手術入院保険金日額の5倍または10倍
通院日額3,000円
交通事故傷害保険/賠償責任保険付き死亡・後遺障害最高100万円
賠償責任1億円

「海外航空便遅延費用保険」「外貨盗難保険」「ゴルファー保険」「交通事故傷害保険」など、ダイナースクラブカードにはない補償が自動付帯されているのは助かりますね。

Mastercard優待プログラムがさらに充実

プレミアム コンパニオンカードはMastercardのワールドエリートカードなので、「Mastercard Taste of Premium」のワールドエリートカード用サービスを利用することができます。

ワールドエリートカード用サービスでは、前述したプラチナマスターカード用サービスに加え、以下のサービスが利用可能です。

Taste of Premiumのサービス内容
国際線手荷物無料宅配出発・帰国時の手荷物の無料宅配
往路・復路各3個まで
「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」Mastercard限定宿泊プランオアフ島に位置する由緒あるホテルの特別宿泊プラン
国内空港送迎優待サービス
(自宅〜国際線空港)
旅行の出発・帰国時に提携タクシー(MKグループ)を予約可能
「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキビーチ」特別優待宿泊料金から15%割引
1泊あたり25米ドル分のリゾートクレジットを贈呈
Tokyo Supercars特別招待Tokyo Supercarsが企画するスーパーカー関連イベントをディスカウント価格で利用可能
ワインスクール優待サービスパリ発祥・国内で30年の歴史を誇るワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」のワイン総合コースStep-Iを特別価格で受講可能
ヘリクルーズ手配サービス東京上空からロマンティックな夜景を楽しめる
歌舞伎・能手配サービス歌舞伎・能のチケットを手配
会員制ゴルフ予約サービス通常ビジターではプレーできない、メンバー限定コースを利用可能
海外有名ゴルフコース手配サービス海外の有名ゴルフ場の手配
楽天スポニチゴルファーズ倶楽部特別入会全国で約140ものメンバーシップコースの予約が可能

空港ラウンジサービス「ラウンジ・キー」が利用可能

「ラウンジ・キー(LoungeKey)」は世界1,000ヶ所以上のラウンジを利用できる空港ラウンジサービスです。

事前登録しておけば、手持ちのMastercardが入室証となります。

本会員・家族会員は無料で利用可能、同伴者は1名まで無料です。

同伴者2人目からは1名32US$で利用できます。

ラウンジ・キーを利用するためのステップは以下のとおりです。

  1. ラウンジ・キーのWEBサイトでアカウントを作成
  2. 専用アプリをダウンロード
  3. ラウンジの検索
  4. ラウンジの利用

専用アプリはiPhone、Androidいずれも対応です。

ラウンジを利用する際は、登録したMastercardと当日の搭乗券・航空券を提示しましょう。

アップルストア グーグルプレイ

コンパニオンカードを発行するメリット

メリット

ここまではコンパニオンカードの特長をお伝えしてきました。

ここでは、コンパニオンカードを発行するメリットについて考えてみましょう。

メリットは大きく分けて5つあります。

コンパニオンカードのメリット
  • 世界中どこでも使える
  • 本会員・家族会員は年会費無料・無審査
  • 請求・支払口座がひとつに統合される
  • 多彩なMastercard優待サービスを受けられる
  • 電子マネー「Apple Pay」に対応

世界中どこでも使える

コンパニオンカードの国際ブランドはMastercardです。

Mastercardは、世界で最も多くの場所で使えるクレジットカード(2019 The Nilson Report予測)として名を馳せています。

ダイナースカードで決済できない所でも、Mastercardでならほとんどの場所で決済できるでしょう。

コンパニオンカードなら利用時にダイナースクラブ リワードポイントも取得できるので、継続的にポイントを貯めることができます。

本会員・家族会員は年会費無料・無審査

ダイナースクラブ会員・家族会員であれば、年会費無料・無審査で発行できるのも大きな魅力です。

年会費が新たに発生したり、審査が面倒な場合には発行をためらう方もいるかもしれません。

しかし、年会費・審査というハードルがない上に、Mastercardのサービスを受けられるようになるわけですから、発行しない理由がありませんよね。

ダイナースクラブカードの審査に落ちた…審査基準は年収と年齢?

請求・支払口座がひとつに統合される

リワードポイントがダイナースカードと統合されるのと同様に、請求や支払口座もひとつに統合されるので、カードが2枚になっても管理は簡単です。

利用代金明細はカードごとに表示されるので、「どちらのカードでいくら利用したか」もすぐにわかります。

多彩なMastercard優待サービスを受けられる

コンパニオンカードユーザーは、Mastercardが提供する「Taste of Premium」の優待サービスを利用できます。

「Taste of Premium」の詳細は前述しましたが、旅行やゴルフ・レジャーで役立つサービスがたくさん用意されています。

電子マネー「Apple Pay」に対応

ダイナースクラブカード並びにコンパニオンカードは、2020年4月1日よりApple Payの対応を開始しました。

スマートフォン1台で支払いを完了できて便利です。

また、コンパニオンカードをApple Payに追加すると、Mastercardコンタクトレスマークのある海外店舗でも利用可能になります。

利便性がさらに向上しますね。

コンパニオンカードのデメリット

デメリット

さまざまな魅力の詰まったコンパニオンカードですがデメリットもあります。

考えられるデメリットは以下の4つです。

コンパニオンカードのデメリット
  • コンパニオンカードが付帯されないカード券種がある
  • ダイナースクラブカードよりポイント還元率が低い
  • リワードポイントが加算されない取引がある
  • ETCカードを追加できない

コンパニオンカードが付帯されないカード券種がある

以下のカード券種にはコンパニオンカードが付帯されないので、注意が必要です。

コンパニオンカードが付帯されないカード券種は以下のとおりです。

  • ダイナースクラブ コーポレートカード
  • 銀座ダイナースクラブカード
  • ダイナースクラブ ビジネスカード
  • ダイナースクラブ ビジネス・アカウントカード
  • ダイナースクラブ リボルビングカード
  • 航空会社や各社との提携カード
  • SMBC信託銀行との提携カード

ダイナースクラブカードよりポイント還元率が低い

コンパニオンカードは、基本的にダイナースクラブカードに比べてポイント還元率が低く設定されています。

ダイナースクラブ加盟店では、ダイナースクラブカードを利用した方がお得なので、うまく使い分けてください。

カード名1ポイント貯めるのに必要な額ポイント還元率
ダイナースクラブカード100円=1ポイント1%
ダイナースクラブ コンパニオンカード200円=1ポイント0.5%
ダイナースクラブ プレミアムカード100円=2ポイント2%
ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカード100円=1ポイント1%

リワードポイントが加算されない取引がある

2021年3月16日から、以下の取引でカードを利用してもリワードポイントが加算されなくなりました。

リワードポイントが加算されない取引
  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • モバイルPasmo
  • ICOCA
  • 国民年金保険料
  • 三井住友カードが発行するプリペイドカードへのチャージ

ETCカードを追加できない

コンパニオンカードではETCカードを追加発行することができません。

ただし、ダイナースクラブカード・ダイナースクラブ プレミアムカードから追加発行ができるので、ETCカードを発行したい方はそちらから発行依頼をかけましょう。

ダイナース会員のETCカード発行料・年会費は無料です。

ダイナースカード1枚につき、本会員の所有する車両台数に応じて最大5枚まで発行できます。

コンパニオンカードの申し込み方法

手続き

コンパニオンカードの申し込みは、ダイナースクラブ会員専用オンラインサービス「クラブ・オンライン」から簡単にできます。

コンパニオンカードを申し込むためのステップは以下のとおりです。

  1. 「クラブ・オンライン」にサインイン
  2. 「追加カード/各種お申込」を選択
  3. 「コンパニオンカード申込」を選択

コンパニオンカードの申し込みは上記の3ステップで完了します。

発行に際して特別な審査などは一切ありません。ダイナースクラブ会員ならスムーズな発行が可能です。

クラブ・オンラインでは、カードの利用状況の照会やポイントとマイルの交換、キャンペーンの申し込みなどが可能です。

登録無料なので、ダイナースクラブ会員の方で未登録の方は、これを機に登録しておくと良いでしょう。

コンパニオンカードは発行しておいて損はないカード

今回は、ダイナースクラブ会員が年会費無料・無審査で発行できるコンパニオンカードについて解説してきました。

年会費無料・無審査で発行できて、Mastercardのさまざまな優待サービスが利用できるので、発行しておいて損はないカードと言えます。

ダイナースクラブ コンパニオンカードの特長
  • ダイナースクラブ会員は年会費無料・無審査
  • 利用すると「ダイナースクラブ リワードポイント」が貯まる
  • Mastercardの豪華サービスを利用可能

コンパニオンカードの存在を知らなかった方・なんとなく未発行だった方は、さっそく申し込み手続きをしてみてはいかがでしょうか。

コンパニオンカードがあれば、あなたのダイナースライフがさらに快適なものになるはずです。