ドンキホーテで使えるクレジットカードと電子マネーでおすすめは!?

  • 2020年9月27日
  • 2020年12月1日
ドンペンドンコマジカ

いろいろな商品があってなんでも安いドンキホーテ。

ドンキホーテのクレジットカード「マジカドンペンカード」があると、ドンキホーテでの買い物がものすごくお得になるってご存知でしょうか。

「他のクレジットカードや電子マネーとそんなに変わらないんじゃない?」「マジカドンペンカードって本当にお得なの?」と思っている人もいるかもしれません。

ドンキホーテではたくさんの決済方法が利用できますが、マジカドンペンカードがおすすめな理由を以下解説していきますね。

※本記事の価格は全て税込みです。

トップ画像引用元:ドンペンmajica|驚安の殿堂 ドン・キホーテ

ドンキホーテでおすすめのクレカと電子マネー
  • クレジットカード:マジカドンペンカード
  • 電子マネー:マジカ(majica)
  • マジカドンペンカードからマジカにチャージでポイントの二重取りが可能
おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
アメックスグリーン
アメックスグリーン
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
SPGアメックス
SPGアメックス
年会費無料無料13,200円無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
34,100円
還元率0.5%~5.0%0.5%~5.5%0.3%~1.0%1.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0%〜3.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
国際ブランドVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、MastercardVISAAmerican Express
キャンペーン最大5,500円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
最大30,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大8,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短即日最短3営業日1~3週間最短1週間最短5営業日最短翌営業日最短2週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

クレジットカードと電子マネーが使えるドンキホーテ

マジカドンペンカード

画像引用元:電子マネー majica(マジカ)|驚安の殿堂 ドン・キホーテ

ドンキホーテで使えるクレジットカードや電子マネーの種類はたくさんあります。

ドンキホーテで使えるクレジットカードの国際ブランドは下記の通りです。

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • アメリカン・エキスプレス(アメックス)
  • ダイナース
  • 銀聯カード

このようにドンキホーテでは、様々な国際ブランドのクレジットカードが利用できます。

中国人の利用者も多いので、銀聯カードが使えるようになったのも覚えておきたいですね。

そして以下は利用できる電子マネーです。

  • マジカ(majica)
  • 楽天Edy
  • PASMO
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • Kitaca
  • Suica
  • manaca
  • toica
  • nimoca
  • QUICPay+
  • iD
  • はやかけん

このように使用できる電子マネーも充実しています。

ただし店舗によって、利用できる電子マネーが異なりますので、ドンキホーテ公式サイトで確認をしておきましょう。

QRコード決済に関してはドンキホーテはまだ対応していません。(iDには対応していますのでメルペイは使うことができます)

ドン・キホーテで最もお得な決済方法【マジカドンペンカード】

マジカドンペンカードの紹介

画像引用元:「マジカドンペンカード」のご紹介|驚安の殿堂 ドン・キホーテ

ドンキホーテで使える全てのクレジットカードや電子マネーの中で最も優れている決済方法はマジカドンペンカードを利用する方法です。

まずマジカドンペンカードの基本スペックを確認してみましょう。

マジカドンペンカード
還元率ポイント0.5%
マイル還元不可
年会費初年度無料
2年目以降1,100円
(カードショッピングが前年に1回以上の場合、無料)
家族カードなし
旅行保険※1)海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、QUICPay、majica
国際ブランドJCB
発行会社株式会社UCS
発行期間2週間程度

UCS旅とくプラス(年会費1,100円)を付加することで国内旅行1,000万円(利用付帯)、海外旅行1,000万円(自動付帯)。

マジカドンペンカードは、クレジットカード(UCS)と電子マネー(マジカ)の2つの機能がついています。

さらに専用のアプリをインストールすれば、スマホ決済の機能もつきます。

マジカドンペンカードをおすすめする理由

マジカドンペンカードをおすすめするのは、次の5つの理由があるからです。

マジカドンペンカードをおすすめする理由
  • チャージ利用でポイント還元率が1.5%
  • 買い物の度に最大4円割引
  • ランク特典サービスで最大5.5%+αの特典がある!
  • 会員特典プログラム「クラブオフサービス」が無料で利用できる
  • マジカアプリを利用すればさらにお得になる

他のクレジットカードや電子マネーにはないこれらの魅力について、さらに詳しく解説していきますね。

マジカにチャージで還元率がいつでも最低1.5%以上

マジカドンペンカードは、電子マネーのマジカにチャージすれば以下のようにポイントの二重取りができますので、合計ポイント還元率は常に1.5%になります。

  • マジカドンペンカードでマジカにチャージ ※1
  • チャージしたマジカを使ってドンキホーテで支払う(0.5%のポイント還元) ※2

※1)スマートフォン・パソコンからのチャージなら還元率は1.5%になります。

※2)ドンキホーテの他にもアピタ、ピアゴ及び一部店舗を除くマジカ加盟店で利用することが出来ますが、ポイント付与率は異なります。

ポイントはドンキホーテで1ポイント1円から使えますので、何でも揃うドンキホーテで現金同様に使うことができます。

ついついドンキホーテで大量に買い物をしてしまうという人は、毎回の買い物でポイントが1.5%以上もらえるというのは嬉しいですよね。

でもそんなドンキホーテのヘビーユーザーにはさらに嬉しい特典があります。

ランク特典サービスで最大5.5%+αの特典がある!

マジカドンペンランク制度

画像引用元:電子マネー majica(マジカ)ランク制度のご案内|驚安の殿堂 ドン・キホーテ

マジカドンペンカードにはチャージ時のポイント還元がさらに2~5%(通常のチャージポイントに1~4%上乗せ)になる独自のランク制度があります。

通常通りドンキホーテでの会計時に0.5%も還元されますので最大ポイント還元率は5.5%です。

ランクアップはワンランク上のシルバーでも年間50万円以上の利用が必要になります。

それでもドンキホーテでは食料品から日用品まで何でも揃っていますので、あっという間に年に50万円以上買い物してしまいそうですね。

買い物の度に最大4円割引

マジカドンペンカードを使えば、ドンキホーテで1,001円以上のお買い上げで、買い物金額の端数をサービスしてくれます。

具体的には、1,001円~1,004円のお買い物は1,000円に。

1,006円~1,009円のお買い物は1,005円に。

このように買い物の1の位の端数を「5」または「0」にしてくれます。

ドンキホーテの実際の店舗で導入している、1円不要の買い物サービス「ジャストBOX」がカード払いでも再現されていますね。

ただし、アピタ、ピアゴではこのサービスは行っていません。

会員特典プログラムが無料で利用できる

マジカドンペンカードを持つと、会員特典プログラム「クラブオフサービス」のスタンダード会員を無料で利用できるようになります。

「クラブオフ」には優待対象施設が国内外約20万ヵ所あり、様々なサービスが利用できます。

代表的なものは以下の通りです。

  • エッソ、モービル、ゼネラルでガソリン・軽油が値引き1~3円/リットル
  • 横浜・八景島シーパラダイスアクアリゾーツパス(水族館4施設パス):300円~600円割引
  • イオンシネマ映画鑑賞券:一般1,800円 → 1,300円
  • オリックスレンタカー:基本料金より最大55%OFF

マジカドンペンカードは、ドンキホーテのためだけのカードと思っている人も多いかもしれません。

しかし、クラブオフを上手に利用すればかなりの割引や特典を得ることができることも知っておきましょう。

マジカアプリを利用すればさらにお得になる

マジカドンペンカードを入手後、無料のマジカアプリをダウンロードすればさらにお得な特典があります。

マジカアプリの特典は以下の通りです。

  • 登録完了後100ポイントがもらえる
  • 年間買い物金額に応じたランク特典がもらえる
  • カードを忘れてもマジカアプリで会計できる
  • お得なクーポンが発券できる
  • 特売を知らせてくれる
  • 魅力的な商品が当たる抽選会に参加できる
  • カラコンの購入がスムーズになる
  • マネー残高やポイント数がすぐに確認できる
  • 購入レシートの確認ができる
  • クーポン予約ができる(ブロンズ会員以上)

このようにマジカドンペンカードの特典の多くは、マジカアプリを使って初めて可能になるものもありますので、ダウンロードしておきましょう。

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

マジカドンペンカードのデメリットとその対処法

マジカドンペン使いこなそう

画像引用元:電子マネー majica(マジカ)のおトクなご利用方法

一方マジカドンペンカードには次のようなデメリットもあります。

マジカドンペンカードのデメリット
  • 旅行の保険がついていない
  • 家族カードが作れない
  • ドンキホーテグループ以外はお得感が少ない

マジカドンペンカードに関する最新情報とともに、それぞれのデメリットを具体的に説明します。

旅行の保険がついていない

旅行の保険が通常では付いていないので注意しましょう。旅行の保険を付けるにはUCS旅とくプラス(年会費1,100円)が別途必要です。

UCS旅とくプラスを付けた場合、国内旅行については利用付帯、海外旅行については自動付帯となります。

家族カードが作れない

クレジットカードは本人しか利用できません。
ご家族の方がドンキホーテを利用するときは、クレジットカードをもう1枚発行する必要があります。

ドンキホーテグループ以外はお得感が少ない

ポイント還元率が常に1.5%以上、最大5.5%にもなるマジカドンペンカードですが、カード自体のポイント還元率は0.5%しかありません。

また貯まったポイントもドンキホーテグループしか使えませんし、マイルなど他のポイントにも移行することもできません。

しかしマジカドンペンカードはそもそもドンキホーテグループをよく利用する人のためのカードです。

ドンキホーテグループで買い物をするときに利用する専用カードとして使えば問題ありません。

ドンキホーテをあまり利用しない場合は、電子マネーのマジカのみか、他のポイント還元率の高いクレジットカードで決済することもできます。

ドンキホーテユーザーはマジカドンペンカードは必須!

マジカドンペンカードがいかにドンキホーテと相性がいいかよく理解することができました。

まとめますと、マジカドンペンカードには次のようなメリットがあります。

マジカドンペンカードを賢く利用するために
  • マジカドンペンカードでマジカにチャージする
  • マジカアプリをインストールする
  • できるだけドンキホーテで買い物してランクを上げる
  • お得なクーポンや割引を逃さないためにマジカアプリを定期的にチェックする

上記の点を意識すればいつもお得に買い物でき、ポイント還元率も非常に高くなります。

電子マネーのマジカも十分お得な機能がついていますが、マジカドンペンカードはこのマジカにチャージできるのが最大の魅力です。

年に1回でも買い物をすれば年会費は永年無料となりますので、ドンキホーテをよく利用する人にはマジカドンペンカードは必須アイテムですね。