最大10%還元!dポイントを最大限貯めれるクレジットカード5選

  • 2020年1月5日
  • 2021年8月31日
dカード GOLD(ゴールド) VISA

dポイントをたくさん貯めたいけど、どうやって貯めていけばいいのかわからない……そんな悩みを抱えていませんか?

dポイントを効率よく貯められる方法を知っておくと、毎日の買い物がもっと楽しくなります。

ここでは、dポイントをお得に貯められるクレジットカードについて紹介していきます。

クレジットカードをうまく活用すれば、普段のお買い物でdポイントをガンガン貯められます。

dポイントが貯まるおすすめクレジットカード
おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
アメックスグリーン
アメックスグリーン
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
SPGアメックス
SPGアメックス
年会費無料無料13,200円無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
34,100円
還元率0.5%~5.0%0.5%~5.5%0.3%~1.0%1.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0%〜3.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
国際ブランドVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、MastercardVISAAmerican Express
キャンペーン最大6,500円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
合計20,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大8,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短即日最短3営業日1~3週間最短1週間最短5営業日最短翌営業日最短2週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

dポイントとは?

dポイント

画像引用元:dポイントクラブ[dPOINT CLUB/dポイントカード]| NTTドコモ

dポイントとは、dポイント加盟店で貯めたり利用できたりするポイントのことです。

dポイントの発行元はd POINT CLUBで、1ポイント=1円として使うことができます。

貯めたdポイントはドコモの携帯利用料金に充てたり、コンビニやスーパーなどで現金として使ったりできるため、利便性に優れています。

dポイントが貯まるお店や、dポイントを貯めやすいクレジットカードを知っておくと、さらに便利に使いこなすことができますよ!

dポイントの貯め方

dカード Apple Pay

画像引用元:dカード | Apple Pay(iPhoneの方)

dポイントを貯める方法は複数あります。すべての方法を実践すれば、dポイントを効率よく貯めていくことができます。

  • 「dマーケット」のサービスを利用する
  • 「d払い」を利用する
  • dポイントを貯められるクレジットカードを作る

「dマーケット」のサービスを利用する

dマーケット

画像引用元:dカード | Apple Pay(iPhoneの方)

dマーケットとは、ドコモが展開するインターネットサービスの総称です。

dマーケット内には20種類以上のストアがあり、ストアで買い物をするたびにdポイントを効率よく貯めていくことができます。

  • dショッピング
  • dゲーム
  • dデリバリー
  • d fashion
  • dトラベル
  • dミュージック
  • dリビング
  • dキッズ

日用品の買い物から旅行の予約、音楽配信までジャンル豊富なストアが揃っているため、dマーケットで定期的に買い物をすれば、すぐにdポイントがたまります。

「d払い」を利用する

d払いとは、現金不要で買い物ができるスマートフォン決済のことです。

ドコモが2018年4月25日からスタートさせたサービスで、事前に専用アプリをダウンロードしておけば、お財布がなくても実店舗やインターネット上でショッピングを楽しむことができます。

d払いの使い方は簡単です。

  1. スマホのアプリを起動する
  2. 「d払いで」と伝える
  3. 画面にバーコード、もしくはQRコードを表示する
  4. 読み取り後、決済完了

d払いはレジのリーダーにかざすタイプとは異なりますが、店員にスマホのバーコードを見せるだけで簡単に決済できるので手間がかかりません。

d払いアプリはiPhoneとAndroidの両方に対応しているため、App StoreとGoogle Playの両方からダウンロードすることができます。

事前にダウンロードして必要な情報を入力すれば、すぐに使うことができます。

ドコモユーザーでない人もd払いが利用できるので、早めにアプリをダウンロードしておきましょう。

d払いの支払い方法は、クレジットカードもしくはドコモケータイ料金と合算することができます。

d払いが使えるお店の一部は以下の通りです。

  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • マツモトキヨシ
  • スギ薬局
  • エディオン
  • ビックカメラ
  • ケーズデンキ
  • ソフマップ
  • 高島屋
  • オートバックス
  • 東急ハンズ
  • 松屋

d払いは身近なお店で利用できるので、毎日のお買い物に活用すれば、dポイントをコツコツ貯めていくことができます。

dポイントを貯められるクレジットカードを作る

dポイントを手っ取り早く貯めたいなら、クレジットカードを作りましょう。

dポイントが貯まるクレジットカードを持っていれば、提携先のショッピングで貯まるdポイントと、クレジットカード利用ポイントの二重取りができます。

d払いにクレジットカードを利用すれば、高還元率でポイントを貯められるようになります。

dポイントを最大限貯めれるおすすめクレジットカード5選

dポイントはdカードだけでなく、他社のクレジットカードでも効率よく貯めていくことができます。

ここでは、dポイントを効率よく貯められるオススメのクレジットカードを5つピックアップしてみました。

各カードの特徴を比較して、自分に最適なカードを探してみましょう。

dカード

dカード VISA

項目内容
年会費無料
追加カード 家族カード 、ETCカード
国際ブランド VISA、Mastercard
ポイント還元率1.00%
申込資格 高校生を除く18歳以上の方

NTTドコモのクレジットカードであるdカードなら、年会費永年無料で、特約店で買い物をするたびにdポイントをどんどん貯めていくことができます。

2019年9月16日入会以降分は、本カードだけでなく家族カードも含めて完全永年無料に変更され、より使い勝手が増しています。

ETCカードも年1回以上利用すれば、年会費500円(税抜き)が無料になります。

  • ポイント還元率は1%
  • 最大1万円のケータイ補償

dカードは年会費無料のカードでありながら、ポイント基本還元率が1%と高く、特約店なら2%、それ以上の高還元を受けることができます。

dポイント特約店は以下の通りです。

  • 髙島屋
  • 伊勢丹
  • 三越
  • マツモトキヨシ
  • タワーレコード
  • 紀伊國屋書店
  • 洋服の青山
  • ENEOS
  • オリックスレンタカー
  • JAL
  • JTB
  • ルートインホテルズ
  • サカイ引越センター

他にも、dカードを使ってマツモトキヨシで買い物をすると、4%相当の特典を受けられます。

普段よくマツモトキヨシで買い物をする人なら、簡単にdポイントを貯められるでしょう。

他にも、dカードには携帯電話端末の購入費用の一部を補償してくれるケータイ補償もあるため、万が一故障や紛失したときも安心です。

どのクレジットカードを選べばいいか迷ったら、とりあえずdカードを選んでおけば間違いありません。

dカード GOLD

dカード GOLD(ゴールド)
dカードの上級カードであるdカード GOLDなら、dポイント以外にも特典が充実しています。

dカード GOLD
還元率ポイント1.0~10%
マイル0.5~5.0%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費無料
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日

dカード GOLDは年会費がかかるのが唯一の難点ですが、カードの特典を利用すれば、年会費の元を取ることができます。

  • ドコモケータイ・ドコモ光料金の10%がポイント還元
  • 年間の利用金額に応じたクーポンをプレゼント
  • 海外旅行傷害保険最高1億円、国内最高5000万円
  • 主要空港のラウンジが無料

dカード GOLDの最大の特徴は、毎月のドコモケータイ・ドコモ光の利用料金の10%がポイント還元される点にあります。

例えば毎月のスマホ代が1万円だった場合、その10%の1,000円がポイント還元されます。

年間だと12,000円が還元されるため、これだけで年会費の元は十分取れます。

さらに光回線の利用料金と合算すれば、毎月dポイントをさらに効率よく貯めていくことができます。

ドコモユーザーなら、大きなメリットを得られるでしょう。

dカード GOLDは空港ラウンジが無料になったり、充実した旅行保険がついているため、年に何回も旅行に出かける人にもおすすめです。

空港ラウンジの利用料金だけでも年会費の元を取ることができるので、飛行機を使うことが多い人に適したカードだと言えるでしょう。

WEB入会限定!合計最大
20,000ポイントプレゼント

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

項目内容
年会費無料
追加カード 家族カード、ETCカード
国際ブランド Mastercard、JCB
ポイント還元率 1.00%~2.00%
申込資格高校生を除く18歳以上の方

Orico Card THE POINTは年会費をかけずにdポイントが貯められるカードです。

  • 本カード、家族カード、ETCカードすべて年会費が永年無料
  • 入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍
  • オリコモール経由で買い物をすると+1%以上ポイント還元
  • 電子マネーiDとQUICPayが同時搭載

Orico Card THE POINTのポイント還元率は常に1.0%ですが、入会後半年間は還元率が2.0%にアップします。

オリコモール経由で買い物をすれば、さらにポイントがアップ!貯めたポイントはdポイントに等価で交換することができます。

オリコモールにはAmazonやYahoo!ショッピングなどが参加しているため、普段からネット通販をよく利用する人に最適です。

iDとQUICPayの2種類の電子マネーが搭載されており、電子マネーの買い物でもポイントを貯めやすいのが魅力です。

リクルートカード

リクルートカード

項目内容
年会費無料
追加カード家族カード、ETCカード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
ポイント還元率1.2〜4.2%
申込資格高校生を除く18歳以上の方

リクルートカードはdポイントなどのポイントを効率よく貯めていきたい人におすすめのカードです。

  • ポイントは1.2%の高還元率
  • 電子マネーチャージにもポイント付与(1ヶ月3万円まで)
  • Pontaポイントに交換可能

リクルートカードは、カード利用額に対して1.2%のリクルートポイントが貯まるのが魅力です。

年会費が永年無料でこれだけ高還元率を受けられるリクルートカードは魅力的です。

リクルートカードはnanaco・Edy等の電子マネーチャージでも1.2%の高還元率でポイントが貯まる貴重なカードとなっています。

dポイントはPontaポイントと1ポイント単位で即時交換可能で、等価で交換することができます。

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisa

項目内容
年会費無料
追加カードETCカード
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方

JMBローソンPontaカードVisaは、dポイントと同時にJALマイルを貯めていきたい人に最適です。

  • ローソンでdポイントとJALマイルを二重取り
  • 電子マネーチャージで還元率0.5%のdポイントをゲット
  • 毎月第1・第3土曜日は全国の西友・リヴィンで5%オフ

JMBローソンPontaカードVisaは、ローソンで買い物をすると、還元率2.0%のPontaポイントと還元率0.5%のJALマイルを期間限定で二重取りすることができます。

貯めたPontaポイントはdポイントに交換できるため、結果としてdポイントとJALマイルを二重取りできることになります。

JMBローソンPontaカードVisaは、楽天Edyやnanacoなどの電子マネーチャージでも、還元率0.5%のdポイントを貯めていくことができます。

全国の西友・リヴィンで5%オフになるなどの割引特典もあるため、節約カードとしても活躍してくれます。

dポイントを貯めるときの注意点

dカード

画像引用元:dポイントカードとは

dポイントを貯める時は、いくつか注意すべき点があります。

「なかなかdポイントが貯まらない」と思っている人は、以下の点に該当箇所がないかチェックしてみましょう。

有効期限に注意

dポイントには有効期限があります。

通常のdポイントの有効期限は獲得した月から48ヶ月後の月末までとなっており、4年間の長い有効期限があるため、普段からdポイントを使って入れば、失効する心配はありません。

ただし、dポイントの中には期間限定のポイントもあるので注意が必要です。

有効期限は獲得先によって異なるため、早く使わないと有効期限が過ぎてポイントが失効してしまうこともあります。

dポイントを失効させないためには、以下のポイントを抑えておきましょう。

  • dポイントを定期的に使う
  • 「dポイントクラブ」でポイント管理をする

dポイントは有効期限が迫っているものから消費されるため、普段から定期的にdポイントを使っていれば、ポイントが失効してしまうことはありません。

dポイントクラブで定期的にdポイントの残高を確認して、有効活用しましょう。

ポイント交換に制限がある

docomoユーザーにしてみれば、dポイントは毎月スマホを利用するだけで勝手にが貯まっていくとても便利なサービスです。

一方で、docomoユーザー以外の人は、サービスが限定される部分があるので注意が必要です。

通常、dポイントは他のポイントに交換することができますが、期間・用途限定のdポイントの交換は、docomo携帯回線契約者しかできない場合があります。

  • iDキャッシュバック
  • Pontaポイント

上記2つのサービスへの期間・用途限定dポイント交換は、docomo携帯回線契約者にのみ限定されています。

docomo携帯回線を契約していない人は、この2つに交換することができません。

この部分を把握していないと損しやすいので気をつけましょう。

dポイントが貯まるクレジットカードを使いこなそう

今回はdポイントの貯め方と、効率よくdポイントを貯められるクレジットカードについて紹介しました。

dポイントを最大限貯めたいなら「dカード GOLD」がおすすめです。

他にも、dカードやリクルートカードなど、dポイントを貯めやすいクレジットカードは多数あるので、よく比較して、自分に合ったものを選びましょう。

WEB入会限定!合計最大
20,000ポイントプレゼント
dポイントを最大限貯めれるクレジットカードまとめ
  • 「dカード GOLD」ならdポイント最大10%還元
  • 「dカード」なら特約店で最大2〜6%の高還元
  • 「Orico Card THE POINT」は入会後半年間還元率が2%にアップ
  • 「リクルートカード」はポイントが常に1.2%の高還元率
  • dポイントとJALマイルを二重取りするなら「JMBローソンPontaカード」