エポスカードとおサイフケータイの登録設定方法と上手なポイントの貯め方

上手なエポスポイントの貯め方

次に、エポスカードを使った上手なポイントの貯め方について解説します。

エポスカードは、提携しているお店やネットショッピングで使うとポイントアップするので、ポイントアップ対象のお店やネットショッピングで意識的に利用することがおすすめ。

リボ払いや分割払いの仕組みをきちんと理解せず、ポイント目的で利用することはおすすめしません

エポスカード提携の飲食店やオンラインショップで貯める

エポスカードは、提携しているお店やエポトクプラザで宿泊施設を利用すればより多くのポイントが還元されます。

光熱費や携帯料金、家賃の支払い先にする

ポイント還元率0.5%とは言え、毎月発生する固定費からポイント還元されるのは見落せません。

ネット利用料や光熱費、家賃など毎月固定でかかる費用の支払い先に設定することをおすすめします。

楽天Edyで貯める

楽天Edyは前述の通り、利用とチャージで計1.0%のポイント還元率になります。

そのため、おサイフケータイでエポスカードを使いたい場合は楽天Edyを利用することをおすすめします。

楽天Edyなら利用可能店舗も多いですし、幅広く使うことができるでしょう。

スターバックスカードで貯める

スターバックスを頻繁に利用する人は、前述したようにスターバックスカードにエポスカードでチャージをして、チャージした分をモバイル・スターバックスカードに移行させる方法でポイントが貯まります。

この方法なら、チャージによるポイント還元率1.0%を受けることができます。

エポスポイントの貯め方はさまざま!

最後に、エポスカードの上手なポイントの貯め方についてまとめます。

エポスカードの上手なポイントの貯め方
  • エポスカードと提携している飲食店やオンラインショップを利用する
  • 光熱費や携帯料金の支払い先にする
  • 楽天Edyを使う
  • スターバックスカードの残高をモバイルに移行して使う

おサイフケータイでエポスカード利用したいなら、楽天Edyのチャージ先にするのがおすすめです。

あらゆるお店の決済に使えるだけでなく、ポイントを効率良く貯められるためです。

また、提携しているお店やネットショッピングを利用するともらえるポイントがアップするので、積極的に利用することをおすすめします。

女性におすすめのクレジットカード人気ランキング【2019年】