クレジットカードおすすめランキング

ファミマで得するクレジットカード6選|ポイントは決済アプリの使い方

ファミリーマート

大手コンビニの1つ、ファミリーマート(以下ファミマ)はいたる所に店舗があり、毎日のように利用している人も多いと思います。

コンビニの買い物は少額なことが多いため「わざわざカードを使わなくてもいい」と思う人もいるかもしれません。

しかし、毎日のように使うコンビニだからこそクレジットカードの活用がおすすめです。

クレジットカードなら支払いがスムーズですし、何よりポイントが貯まってお得です。

本記事ではファミマでクレジットカードを使って得するためのポイントと、ファミマで得するおすすめのクレジットカードとそのレジでの使い方をまとめました。

タイトル画像引用元:加盟店募集|ファミリーマート

ファミマでクレジットカードをお得に利用するポイント

ファミマでクレジットカードをお得に利用するためには、以下の2つのポイントをチェックしておきましょう。

  • 決済アプリとクレジットカードを組み合わせる
  • 提携ポイントが貯まるクレジットカードを選ぶ

決済アプリとクレジットカードを組み合わせる

ファミペイ

画像引用元:ファミペイ・ポイント|ファミリーマート

ファミマでクレジットカードをお得に利用するためのポイントは「決済アプリの使い方」にあります。

2020年2月現在、ファミマでは以下の決済アプリが利用可能です。

このうちLINE Pay、J-CoinPay、ゆうちょPay以外はクレジットカードを登録することができます。

クレジットカードを登録すればスマホ決済アプリを利用して支払った場合もクレジットカードのポイントが獲得可能です。

さらに、スマホ決済アプリの多くは利用することで独自のポイントが貯まります。

スマホ決済アプリとクレジットカードを組み合わせることでポイントの2重取りが可能です。

例えばファミマTカードをファミペイに登録することで、残高チャージとファミペイ支払いの両方でポイントが貯まります。

ファミマでクレジットカードをお得に使うなら、ポイントが貯まるスマホ決済アプリを併用するのがおすすめです。

注意:決済アプリではポイントが付かないカードもある

ファミマでクレジットカードを利用する場合は決済アプリと組み合わせるのがおすすめということでした。

しかし、クレジットカードによっては決済アプリに登録して使った分についてはポイントが付かないことがあります。

そのようなカードを利用する場合は決済アプリに登録せず、直接クレジットカードで決済しましょう。

提携ポイントが貯まるクレジットカードを選ぶ

ファミマ ポイント

画像引用元:ポイント|ファミペイ・ポイント|ファミリーマート

ファミマの利用でポイントを効率よく貯めたい場合は、提携ポイントが貯まるカードを選びましょう。

ファミマでは、以下の3つのポイントサービスに対応しています。

  • Tポイント
  • dポイント
  • 楽天スーパーポイント

いずれも還元率は0.5%(200円で1ポイント)です。

ポイントカードを使えばクレジットカードとのポイント2重取りができます。

例えばポイントカードを提示し、還元率が1.0%のクレジットカードで支払うと合計1.5%のポイントが貯まります。

さらに、スマホ決済アプリと組み合わせればポイントの3重取りも可能です。

  • ポイントカード提示によるポイント還元
  • スマホ決済アプリで支払ってポイント還元
  • 決済アプリに紐づけたクレジットカードでポイント還元

クレジットカードの中にはポイントカードの機能を兼ねているものもあります。

例えば楽天カードは楽天ポイントカードの機能も備えており、提示によるポイントも貯められます。

ファミマで提携しているポイントが貯まるカードなら、ポイントカードの提示も支払いも1つのカードで済みますよ。

ファミマで得するクレジットカード6選

ファミマで利用できるクレジットカードはたくさんあります。

その中でも、とくにおすすめの6つのカードをピックアップしました。

ファミマTカード

項目内容
カード名ファミマTカード
カードデザインファミマTカード
年会費永年無料
ポイント還元率0.5~2.0%
申込可能年齢18歳以上(高校生除く)
対応ブランドJCB
申込公式サイト

ファミリーマートがポケットカード株式会社と提携して発行しているクレジットカードです。

通常の還元率は0.5%ですが、ファミマの買い物では還元率が3倍の1.5%になります。

さらにTポイントカードの機能も兼ねているため、提示することで追加で0.5%の還元を受けることが可能です。

つまり、ファミマでファミマTカードを使うと常に2.0%のTポイント還元を受けることが可能です。

ファミマで頻繁に買い物をするなら、Tポイントがザクザク貯まりますよ。

また、ファミマTカードはファミマのスマホ決済「ファミペイ」に登録できます。

ファミペイに登録できるクレジットカードはファミマTカードだけです。

ファミマTカードからファミペイにチャージするとファミペイボーナスが0.5%還元されます。

支払いでも0.5%還元され、さらにポイントカードを提示すれば0.5%のポイントが貯まるので合計還元率は1.5%です。

還元率はファミマTカードそのものを使う時よりやや低いですが、それを上回るメリットがたくさんあります。

  • スマホだけで支払い・ポイントカードの提示ができる
  • お得なクーポンや割引を受けられる
  • 公共料金の支払いでもファミペイボーナスが貯まる

とにかくファミマで得をしたいならファミマTカードとファミペイの組み合わせがもっともおすすめです。

ヤフーカード

ヤフーカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降無料
旅行保険海外なし
国内なし
電子マネーQUICPay
モバイルSuicaのチャージによるポイント
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社ワイジェイカード株式会社
発行期間最短1週間
申込公式サイト

Yahoo!の子会社であるワイジェイカード株式会社が発行しているクレジットカードです。

利用金額100円につき1ポイントのTポイントが貯まります。

Tポイントカードも兼ねており、Tポイント加盟店ならカード提示で還元率は1.5%です。

そのまま使ってもお得ですが、ファミマで利用するならスマホ決済サービス「PayPay」と組み合わせましょう。

ヤフーカードは「PayPay」の残高をチャージできる唯一のクレジットカードです。

PayPayの還元率は1.5%なので、Tポイント提示と合わせて2.0%の還元を受けられます。

また、ヤフーカードをYahooショッピングで利用すると毎回3.0%のポイントが貯まります。

ファミマだけでなくYahoo!ショッピングも頻繁に利用する人にもおすすめです。

なお、以前はヤフーカードをPayPayで利用するとヤフーカードの1%還元も追加で受けられました。

しかし、2020年2月からはPayPayでヤフーカードを使ってもカードの還元は0%になっています。

  • 2020年1月まで:PayPay1.5%+Tカード提示0.5%+カード1.0%=3.0%還元
  • 2020年2月以降:PayPay1.5%+Tカード提示0.5%+カード0%=2.0%還元

2.0%還元でも十分お得ですが、以前よりは還元率が下がっていることに注意してください。

dカード

項目内容
カード名dカード
カードデザインdカード VISA ポインコ
年会費無料
ポイント還元率1.0%
申込可能年齢18歳以上(高校生除く)
対応ブランドVISA/Mastercard
申込公式サイト

大手携帯電話会社であるドコモが発行しているクレジットカードです。100円の利用につき1ポイントのdポイントが貯まります。

ファミマではdポイントカードを提示することでdポイントが貯まるようになりました。

dカードはdポイントカードも兼ねているので、dポイントカードとして提示したうえでdカードで支払えば還元率は1.5%です。

さらにドコモのスマホ決済サービス「d払い」と組み合わせると最大2.0%の還元を受けられます。

ファミマでdカード×d払いを利用
d払いの還元0.5%
dカードの還元1.0%
dポイントカード提示による還元0.5%
合計2.0%

また、ドコモの利用料が安くなる「dカード支払い割」やスマホの故障・紛失などを補償してくれる「dカードケータイ補償」といったドコモユーザー向けの特典もあります。

dポイントを貯めたいドコモユーザーはdカードがおすすめです。

なお、毎月のドコモの利用料が10,000円前後の人は「dカード GOLD(ゴールド)」も検討しましょう。

毎月のdポイント還元によって年会費の負担はかなり軽くなりますし、dカードケータイ補償の補償内容がアップします。

楽天カード

楽天カード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降無料
家族カード無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
電子マネー楽天Edy、QUICPay
モバイルSuicaのチャージによるポイント×
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間

楽天市場などで知られる楽天クレジットカードです。

通常時のポイント還元率は1.0%となっています。

ファミマは楽天スーパーポイントにも対応したため、楽天カードの提示で0.5%の還元を受けられます。

楽天カードを提示し、そのまま楽天カードで支払えば1.5%の還元を受けられます。

さらに楽天のスマホ決済サービス「楽天ペイ」と組み合わせればポイントの3重取りが可能です。

ファミマで楽天カード×楽天ペイを利用
楽天ペイの還元0.5%
楽天カードの還元1.0%
楽天ポイントカード提示による還元0.5%
合計2.0%

楽天カードは楽天の各種サービスを利用することでポイントが貯まりやすいのも特徴です。

例えば楽天市場で買い物をした際のポイント還元率が1.0%から3.0%にアップします。

楽天スーパーポイントを貯めたい楽天ユーザーには楽天カードがおすすめです。

三井住友カード

項目内容
カード名三井住友カード
カードデザイン三井住友カード
年会費(VISA/Mastercard/JCB)初年度:無料
2年目以降:1,250円(+税)
ポイント還元率0.1%~0.5%
申込可能年齢18歳以上(高校生除く)
対応ブランドVISA/Mastercard
申込公式サイト

国内でも高い人気と知名度を誇るクレジットカードです。

通常時のポイント還元は1,000円につき1ポイント(ワールドポイント1pt=3〜5円相当)です。

しかし、三井住友カードをファミマで使うとポイント還元率がいつでも5倍となります。

三井住友カードで貯まる「ワールドプレゼントポイント」は1ポイント3円以上のレートで他のポイントと交換が可能です。

ファミマで貯まる3つのポイントとも交換ができます。

  • Tポイント:1ポイント→4ポイント
  • dポイント:1ポイント→5ポイント
  • 楽天スーパーポイント:1ポイント→5ポイント

Tポイントと交換する場合は実質2.0%、dポイント/楽天スーパーポイントと交換する場合は実質2.5%の還元率です。

さらにポイントカードを提示すればさらに0.5%のポイント還元を受けられます。

Tポイントは常に2.5%、dポイント/楽天スーパーポイントは常に3.0%貯まると考えると、かなりお得です。

三井住友カードはファミマ以外にローソンとセブンイレブンでもポイントが5倍になります。

ファミマを含め、主要なコンビニをまんべんなく利用するという人におすすめです。

ただし、三井住友カードをPayPayやd払いなどのスマホ決済アプリに登録した場合はポイント還元の対象外となります。

三井住友カードをファミマで使う際は、スマホアプリを介さず直接決済するのがおすすめです。

JALカード

項目内容
カード名JALカード
カードデザインJAL Card
年会費(VISA/Mastercard/JCB)初年度:無料
2年目以降:2,000円(+税)
年会費(アメリカン・エキスプレス)6,000円(+税)
ポイント還元率0.5%~2.0%
申込可能年齢18歳以上(高校生除く)
対応ブランドVISA/Mastercard/JCB/アメリカン・エキスプレス
申込公式サイト

日本の大手航空会社であるJALのクレジットカードです。

通常時のマイル還元率は0.5%ですが、年会費3,000円(+税)の「ショッピングマイル」に加入すると2倍の1.0%になります。

JALカード特約店なら還元率がさらに2倍の2.0%になり、100円につき2マイル貯めることが可能です。

ファミマもJALカード特約店なので、常に2.0%の還元を受けられます。

ポイントカードを提示すれば、トータルの還元率は2.5%です。

ファミマをよく利用する人でJALマイルを貯めたい人はJALカードを利用しましょう。

注意点としては、JALカードの特約店の特典を受けるにはJALカードで直接支払いをする必要があります。

JALカードをPayPayやd払いなどのスマホ決済アプリに登録して利用した場合、還元率は1.0%のままです。

クレジットカードでファミマをお得に利用しよう

今回はファミマで得するクレジットカードを紹介しました。

ファミマで得するクレジットカード6選
  • ファミマTカード
  • ヤフーカード
  • dカード
  • 楽天カード
  • 三井住友カード
  • JALカード

ファミマでクレジットカードを使って得するためのポイントは「スマホ決済アプリの使い方」です。

銀行口座や現金で残高をチャージするのではなく、クレジットカードを登録して使うことでポイントの2重取りができます。

ファミマで対応しているポイントカードを提示できれば、3重取りも可能です。

ただし、三井住友カードやJALカードのようにスマホ決済アプリと組み合わせると逆にお得度が下がるカードもあります。

そのようなカードはスマホ決済アプリを使わず、直接カードで支払うようにしましょう。

コンビニポイントカードはどれがお得?利用範囲と還元率からおすすめを紹介

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定