ファミペイ(FamiPay)のお得な使い方|クレジットカード登録とチャージの方法

  • 2020年8月26日
  • 2020年12月2日
ファミペイ(famipay)

ファミリーマート愛用者にとって嬉しいファミペイ(FamiPay)が誕生しました。

「ファミペイに興味があるけどスマホ決済はなんだか面倒臭い」

「ファミペイよりもPayPayやLINE Payの方が有名だしお得なんじゃないの?」

という声も聞こえてきそうですが、ファミペイは一度登録すれば使い方が非常に簡単で、他のスマホ決済に勝るとも劣らないメリットがたくさんあります。

ファミリーマートを利用している方は絶対に持っておいた方がいい機能がたくさんある決済システムなんです。

ファミペイ(FamiPay)の特徴
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率0.5%(200円につき1ポイント=1円)
  • プリペイド式のオートチャージ機能がある
  • Tカード、dポイント、楽天ポイントを登録できる
  • 使えるお店がファミリーマートの他にも順次拡大中

今回はそんなファミペイの基本的な使い方から、ファミペイならではのちょっとユニークな特徴まで全てを徹底解説します。

ファミマTカード
年会費 永年無料 追加カード ETCカード
還元率 0.5%~ ポイント Tポイント
マイル ANA 付帯保険 ショッピング
電子マネー iD/Tマネー スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
ファミマユーザー必携!最大4倍以上のポイント還元率矢印キャンペーンサイトを見る

ファミペイの使い方|会員登録(初期登録)〜決済まで

ファミペイアプリ

ファミペイは3つのステップで、今からすぐに利用することができます。

とても簡単ですのでぜひ始めてみてください。

【ステップ1:登録】まず無料アプリから初期登録

ファミペイの会員登録は次の通りです。

  1. アプリをダウンロードする
  2. ファミペイアプリを起動する
  3. 「初めての方(会員登録)」をタップして会員登録をスタート
  4. 携帯電話番号を入力して受信したSMS認証コードを入力する
  5. 性別、生年月日、郵便番号、パスワード等会員登録を行い「登録完了」をタップする
  6. ホーム画面に戻ったら 「FamiPayを利用する」をタップして利用の開始手続きをする
  7. 数字4〜6桁のFamiPay暗証番号決めて入力する
  8. 自分で決めたFamiPay暗証番号をもう一度入力する
  9. FamiPay”暗証番号を設定しました”が表示されたら利用手続き完了

このように2段階認証となっていてちょっと複雑に見えますが、実際やってみるととても簡単です。

むしろセキュリティーがしっかりしているのもファミペイのいいところですね。

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

【ステップ2:チャージ】3つの方法から選ぼう

ファミペイは基本的な3通りのチャージ方法があります。

さらに、ファミペイを利用するたびに貯まるFamiPayボーナスからチャージする方法もありますのであわせて紹介しますね。

  1. クレジットカード(ファミマTカードのみ)
  2. 現金
  3. 銀行口座
  4. FamiPayボーナス

クレジットカード登録からのチャージ方法

クレジットカードからのチャージはファミペイへのチャージ方法の中で最もお得な方法といえるでしょう。

チャージすることで0.5%のポイント(1,000円につき5ポイント)が貯まります。

ファミペイにチャージできるクレジットカードはファミマTカードのみです。

クレジットカードでチャージするために、初期設定としてまず本人認証サービスに登録をします。

  1. 会員専用ネットサービスのログインページ
  2. 「各種サービスお申込み」をタップする
  3. 「本人認証サービス登録・解除」をタップする
  4. ファミマTカード(クレジットカード)の「登録する」にチェックして「設定変更を確認する」をタップする
  5. 確認画面で設定内容を確認して「設定する」をタップして申し込み完了画面が表示されると完了

初期設定が完了したら「クレジットカードからチャージ」を選択。

または、設定した金額を自動的にチャージしてくれる「クレジットカードでオートチャージ」を選択してください。

クレジットカードからチャージする方法
  1. アプリを起動し「FamiPayを使う」を有効にする
  2. チャージボタンをタップする
  3. チャージ方法の一覧から「クレジットカードでチャージ」を選択する
  4. チャージ金額を選択してチャージボタンをタップする
クレジットカードからオートチャージする方法
  1. アプリを起動し「FamiPayを使う」を有効にする
  2. チャージボタンをタップする
  3. チャージ方法の一覧から「オートチャージ」を選択する
  4. オートチャージをオンにし、「オートチャージで入金する金額」を設定
  5. 「オートチャージで入金する際の判定金額」をそれぞれ希望の額を設定して完了

なおクレジットカードでチャージできる金額は1,000円以上1,000円単位で、次のような制限があります。

  • 30,000円 / 1回
  • 10万円 / 1日
  • 100万円 / 1ヶ月

現金でチャージする方法

ファミペイは15歳から持つことができます。

したがって、18歳未満の方などクレジットカードを持っていない方でも現金でチャージすれば利用することができます。

手順としては、まずファミペイアプリを起動してファミリーマートのレジに行きます。

レジで「ファミペイにチャージします」といってアプリのバーコードを提示し、チャージしたい金額をレジの人に渡すだけです。

ただし現金だとチャージをするときに0.5%のポイントは貯まりません

銀行口座でチャージする方法

2020年3月から、以下の銀行口座からチャージできるようになりました。

  • auじぶん銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

※対応金融機関は順次拡大予定です。

銀行口座からチャージする方法は次の通りです。

  1. アプリを起動して「チャージ」→「銀行口座」をタップする
  2. 銀行口座を登録する
  3. 入金額を選んで「チャージする」をタップして完了

銀行口座チャージもやはりチャージする時に0.5%のポイントは貯まりません。

ファミペイ(FamiPay)ボーナスでチャージする方法

FamiPayボーナスのチャージの仕方は次の通りです。

  1. アプリを起動し「FamiPayを使う」を有効にする
  2. チャージボタンをタップする
  3. チャージ方法の一覧から「FamiPayボーナスでチャージ」を選択する
  4. チャージ金額を選択してチャージボタンをタップする

ファミペイを利用するたびに貯まるFamiPayボーナスは、チャージしなければ利用できませんので注意が必要です。

【ステップ3:決済】スマホを見せるだけで簡単決済

ファミペイの決済は超簡単です。

  1. アプリを起動して「FamiPayを使う」をオンにする
  2. レジに「ファミペイで」と言い、提示する
  3. 店員がバーコードをスキャンして完了

セキュリティーのために初期登録に少しだけ時間がかかります。

しかし、一度初期設定を済ませてチャージを完了すればあとはアプリを起動するだけで支払いが完了します。

ファミマTカードがあればオートチャージもできますので、もっと簡単です。

ファミペイを利用して決済をすれば0.5%のポイントが貯まります。

ファミペイ(FamiPay)の特徴を最大限に生かす使い方

ファミペイの唯一のデメリットは、0.5%というポイント還元率の低さですが、使い方によっては還元率1.5%の超高還元率カードになります。

このように他のスマホ決済と比較しても全く見劣りがしません。

スマホ決済還元率その他
メルペイ0%キャンペーン、クーポンあり
au PAY0.5%
d払い0.5%
PayPay0.5~1.5%
ファミペイ0.5~1.5%キャンペーン、クーポンあり
楽天ペイ1~1.5%
LINE Pay1~3%

以下ファミペイならではのお得な機能である、「ポイントカードの登録」「クーポン」「回数券」「キャンペーン」について解説します。

ポイントカードを登録してポイント3重取り

ファミペイ(famipay)連携

ファミペイは次の3つのポイントカード※に登録することができます。

  • dポイントカード
  • 楽天ポイントカード
  • Tカード

※以前はTカードしか登録できませんでしたが、2019年11月26日からさらに2つのポイントカードが加わりました。

それぞれのポイントカードの還元率は0.5%なので、ファミマで使えば次のようにポイント3重取りとなり、合計還元率は1.5%になります。

  1. ファミマTカードでファミペイにチャージする(ポイント還元率0.5%)
  2. ファミリーマートでファミペイを使って決済する(ポイント還元率0.5%)
  3. ファミペイに登録してあるポイントカードも利用したことになる(ポイント還元率0.5%)

ファミペイにポイントカードを登録しておけば、もうポイントカードを財布に入れておく必要もなくなります。

ポイントカードの登録と利用の仕方

以下のステップに従って登録してください。

  1. アプリを起動して「共通ポイントカードを登録する」をタップする
  2. 登録したいポイントカードを選択する
  3. それぞれのアカウントでログインする(Tカードのみ生年月日の入力が必要)

ファミペイに全てのポイントカードを登録することはできますが、1回の決済で利用できるポイントカードは一つだけになります。

決済をする前に使うポイントカードを選択しておきましょう。

クーポンを使う

ファミペイはホットスナックやドリンク、食品などの割引・無料クーポンがあるのも嬉しいところです。

  1. アプリを起動する
  2. クーポンをタップし、欲しい商品をタップしてセットする
  3. 通常通り決済すればクーポンの分割引となる

ファミペイを登録しておくと、次のように定期的にクーポンをもらえます

  • 初回登録無料クーポンをゲット
  • 毎週火曜日にクーポンをゲット
  • ゲームに挑戦してクーポンをゲット
  • 対象商品を購入してスタンプを貯めるとクーポンをゲット

他のポイントサイトなどでもゲームに挑戦すると、ポイントをもらえるというものがありますが、非常に少額のものがほとんどです。

一方ファミペイはビールやカップラーメンなど、もらって本当に嬉しいものがあるのが魅力です。

ファミペイ(FamiPay)のみで購入できる回数券

ファミペイでコーヒーの回数券を購入すると1杯分お得です。10杯分の値段で11枚の回数券を購入できます。

ファミマでよくコーヒーを買うという人はこれだけでも嬉しいですが、この回数券にはもう1つ良いところがあります。

それは、購入した券を家族や友人にあげることができるというところです。

なので「11杯もコーヒー飲まないかも」という人でも、家族や友人にあげたりもらったりすれば無駄なく使えます。

キャンペーンを制したものがファミペイを制す!?

2020年7月1日〜2021年3月31日の期間、赤字覚悟の大キャンペーンをしています。

その内容は、ファミペイでマイナポイント申し込みをしてチャージすると、なんと25%還元+先着10万名に500ポイントプレゼント、というものです。

過去にも「ファミペイにチャージするだけで15%還元」というキャンペーンをやっていました。

ファミペイは今後も定期的にこうした超お得なキャンペーンを続けていくものと思われます。

ファミリーマートにあまり行かないという人でも、キャンペーン中だけでも登録してファミペイを利用してみるのはいかがでしょうか。

【ファミペイQ&A】よくある質問や疑問

ファミペイ決済

ファミペイがいかにお得な決済方法だというのはよくご理解できたかとと思います。

最後にファミペイのよくある疑問や質問をまとめました。

Q&A形式でまとめているので、チェックしてみてくださいね。

Q.ファミペイを使えるのはファミマだけ?

A.現在使える実店舗はファミリーマートのみですが、その他に下記のネット通販で利用できるようになりました。

  • Kaema
  • ラクマ
  • GREE
  • Amebaコイン
  • CAMPFIRE
  • Subyshare保管サービス
  • サブカレ!
  • ムビチケ
  • Mellowtrill

ファミペイが誕生したときはファミリーマートとKaemaだけのことを考えると、どんどんサービスが拡大していることがわかりますね。

Q.退会するときは電話しなければいけないの?

A.ファミペイはオペレーターに電話しなくても、アプリで簡単に退会手続きができます。

  1. アプリを起動してメニューボタンをクリックする
  2. サイドメニューの「お問い合わせ」をクリックする
  3. 「退会はこちら」をタップし、内容を確認したら「退会する」をタップする

ただしファミペイを退会したら貯まっていたポイントは全て消滅します。

また一度退会すると、登録した電話番号で再び登録することはできなくなりますので注意が必要です。

Q.公共料金や税金の支払いはできるの?

A.ファミペイは一部の公共料金や税金は支払いできます。

現時点では支払いできない種類の方が多いですが、次のステップで事前に確認することができるのも便利です。

  1. アプリを起動して左下の「New」をタップ
  2. 「公共料金・各種料金お支払い」をタップ
  3. 払込票のバーコード(91)以降の6ケタの数字を入力して「確認」をタップ

すると、次の点を確認することができます。

  • ファミマで支払いできるか
  • ファミペイで支払いできるか
  • ファミペイで支払ってポイントは貯まるか

公共料金や税金のような固定費の支払いでファミペイを使えばポイントがザクザク貯まります

毎月支払っている公共料金等をファミペイで支払いできないかどうか、ぜひ確認してみてください。

Q.他にもお得な方法があったら教えてください

A.ファミペイは「dポイントカード」「楽天ポイントカード」「Tカード」の3つのポイントカードを登録できます。

しかし、ファミペイを利用しなくてもポイントカードとして使えますので持っている方は全て登録しておきましょう。

例えばセブンイレブンで楽天ポイントカードを使いたい時は、わざわざカードそのものを提示しなくてもOKです。

ファミペイのアプリに登録されている「楽天ポイントカード」が使えます。もちろんポイントを貯めることもできます。

このようにファミリーマートを利用しない方でも、財布をスマートにしたい方ならファミペイはおすすめです。

ファミペイを利用するならファミマTカードは必須

ファミマTカード
ファミペイがいかにお得であるかがよくわかりました。

最後にファミペイと最も相性の良いクレジットカード「ファミマTカード」の基本スペックを紹介します。

ファミマTカード
還元率ポイント0.5~2.0%
マイル0.25〜1.0%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、Tマネー
国際ブランドJCB
発行会社ポケットカード株式会社
発行期間2〜4週間
ファミペイのポイント
  • ファミペイはアプリの登録、チャージ、決済の3ステップで今すぐ使える
  • チャージ方法は現金、銀行口座、クレジットカード(ファミマTカードのみ)の3つがある
  • 3つのポイントカードを登録して、ポイント3重取りができる
  • お得なクーポンやキャンペーン、回数券などがある

ファミマTカードは年会費永年無料で、持っているだけで損になることは何もないカードです。

また繰り返しになりますが、ファミペイでクレジットカードチャージができるのはファミマTカードのみです。

さらに、ファミマTカードを使ってクレジットカードチャージをしてはじめて、今回紹介したポイント3重どりが可能になります。

ファミペイを利用していてまだファミマTカードを作っていない方は、是非この機会に入手してみることをおすすめします。