クレジットカードおすすめランキング

株式貯蓄の考え|小額投資から投資経験を積むことで株式を学ぶ

株式貯蓄の考え|小額投資から投資経験を積むことで株式を学ぶ

初心者に向けた株式投資の解説やセミナーなどを全国各地で開催されている福沢隆雄さんに、今さら聞けないようなお金や投資の素朴な疑問をぶつける本連載。

株式貯蓄の考え|福沢隆雄インタビュー

今回で初心者へ向けた準備編の連載は完結。証券会社の選び方など細かい部分まで伺い、株を始める準備はもうバッチリです!

過去のバックナンバーはこちら

前回までに、中長期での株式投資の考え方、また初心者が株を始めるのに必要な金額などを具体的に教えていただきました。あとはもう、実際に買うだけですね!

そこで、気になっていたのですが、買うのは日本企業の株が良いのでしょうか?それとも、海外企業の株でも良いですか?

初心者の方には、まずは日本企業の株を買うことをお勧めしたいですね。理由は2つあって、1つは、やはり日本の会社の方が身近で、事業などが分かりやすいという点です。
そうですね。自分ごと化することが、最初のステップですもんね。
はい。もう1つは、今自分が住んでいる国に投資をしようという考え方です。自国の繁栄の上に個人の生活があります。株は社会のインフラだとお伝えしました。たとえ少額でも、株を持つことで国の繁栄に貢献しているという感覚を持つことは大事だと感じます。
なるほど。たしかに、普段の生活の中ではなかなか自分の国に貢献しているという感覚は持ちづらいですが、株式投資によって、日本自体に目を向ける良いきっかけになりそうです。

Check!【日本株式投資の2つの理由】

  • 日本企業は、身近で事業内容がわかりやすい
  • 日本と日本企業のサポーターになる(投資企業により商品・サービスが提供され人々の生活が豊かになる)
日本には、まだまだ投資する企業がたくさんありますよ。
あともう1つ、気になっていたことがあるのですが…株というと、配当以外に「株主優待」も魅力的な要素の1つに感じるのですが、銘柄を選ぶ際に株主優待についてもチェックした方が良いですか?
たしかに、株主優待を扱った本や雑誌はたくさんありますし、証券業協会の全国調査の結果を見ても、投資の目的に株主優待を挙げる人が3割ほどいるのが現状です。でも、改めて考えてください。坪井さんは、なんのために投資をしたいのでしたっけ?
まずは、お金に対する意識改革をして、老後のための資産運用をしていきたいです。
そうですよね。だとすると、株主優待で得られるものは小さいと感じませんか?
はい。冷静に考えたら、ちょっとした割引レベルの話かもしれません…。つい、目の前のお得さに惑わされてしまいました(笑)。

Check!【株主優待は、株式投資のおまけ】

(例:30万円の株式買付で、1,000円程度の自社製品)

  • 大金をはたいて欲しいのは?
  • 企業を見る目を養いましょう
株主優待を利用するのは良いと思いますが、堅実に資産運用をしていきたい人にとっての選ぶ時の基準にはならないかなと思います。
すみません、安直でした。そういえば、そもそも株ってどこで買えばいいんでしょうか?
証券会社を選ぶ必要がありますね。ただ、株をどのくらい買うかによって、証券会社も違ってきます。証券会社は、大きく分けて、街中にある対面証券会社とインターネット証券会社の2種類に分かれます。
前回、初心者の方なら3,000円程度で1株買い、まずは意識改革から始めることをお勧めしましたが、対面証券会社では1株ずつ購入することはできないんです。
なるほど。前回、基本的に株は100株ずつ買うのが一般的と言われてましたもんね。では、1株ずつ買いたい場合は必然的にネット証券会社で買うということですか?
そうですね。ネット証券会社はたくさんありますので、いくつかサイトを見てみて、自分が使いやすそうなところに決めるのがいいかと思います。口座自体は無料で開設できます。
わかりました。では、さっそく口座を開設してみて、1株買ってみようと思います!
その時に、「なぜ、この銘柄を選んだか」ということをきちんと記録に残しておいてくださいね。繰り返しになりますが、まず取り組みたいのは意識改革です。あとから振り返れるように、自分の投資の目的や銘柄を選んだ基準などをメモしておきましょう。
たしかに。立ち帰れる場所があった方が、株価が下がった時などでも気持ちを落ち着けることができそうです。
そうですね。仮に失敗したら、失敗したままにするのではなく、なぜ下がったのか自分なりに考えてみることです。そういった積み重ねで、徐々に金融リテラシーは身についてきます。

Check!【少額投資で、金融リテラシーを磨きましょう】

投資対象を安定成長企業。買値は安い時に買う。投資金額は小額投資。投資経験を積む。

難しいイメージしかなかった株式投資が、今では少しワクワクするものに変わりました。ありがとうございました。

全5回に渡り、福沢隆雄さんにお金と投資の考え方を教えていただきました。

ぜひ、これまでの記事をおさらいして、まずは3,000円で1株買うことから始めてみてくださいね!

福沢隆雄(若葉マークの株式投資代表)
福沢隆雄
若葉マークの株式投資 代表

元大蔵省勤務。証券局にて企業の海外資金調達関係の業務や証券検査官を担当。
証券検査官当時、ニューヨーク・ロンドンに長期滞在し、米・英の証券市場・証券規制と証券会社の営業実態の調査を行う。その後、リーマン・ブラザーズ証券会社ニューヨーク本社・東京支店、静岡東海証券、日興アセットマネジメント、アセットマネジメントOneオルタナティブインベストメンツ等に従事。
退職後の2019年4月から株式投資教育に専念。

主な著作/連載
『はじめての株式投資』(きんざい)、『海外資金調達の実務』(きんざい:共著)
MonJa 「株式貯蓄」にて、株式投資の初歩的・基礎的な内容を解説中

「若葉マークの株式投資」ホームページはこちら

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定