nanaco(ナナコ)の使い方|初期設定からカード登録・解除方法まとめ

nanaco(ナナコ)にチャージするときに、現金ではなくクレジットカードを使いたいという人も多いのではないでしょうか。

ただ、クレジットカードでチャージするとなると、面倒な手間がかかりそうで心配ですよね。

そこで、nanacoの初期設定方法、基本的な使い方からカード登録方法・解除方法にいたるまで、わかりやすく解説していきます。

初期設定やチャージの方法について困ったときの参考にしてみてください。

nanaco(ナナコ)の使い方
  • スマホやパソコンで新規登録をする
  • nanacoのカード登録・解除は会員メニューで設定可能
  • チャージも会員メニューで設定可能

nanacoの初期設定は会員メニューにログインして行えます。

カード登録から解除まで、すべての手続きは会員メニューで行えるので手間がかかりません。

スマホから簡単に手続きでき、数分ほどで設定が終わります。

具体的な手順については、このあと詳しく説明します。

画像引用元:nanacoカード|電子マネー nanaco 【公式サイト】

nanacoとは

nanacoカード

画像引用元:電子マネー nanaco 【公式サイト】

nanacoとは現金を使わずに、スピーディーに支払いができる電子マネーのことです。

コンビニ最大手のセブン&アイホールディングスが提供していることもあり、安心感には定評があります。

全国のお店と提携しているため、さまざまな場面に利用することができます。

  • nanacoが使える店舗は約52万800店<2019年9月末時点>
  • 支払い時に暗証番号の入力は不要
  • 公共料金の支払いも可能
  • バーチャルカードなら無料で利用可能
  • ポイントが貯まる
  • 電子マネーに交換可能

nanacoの最大の特徴は、小銭を使わずにお買い物ができる点にあります。

レジにnanacoをかざすだけで支払いができるため、小銭やお財布を持ち歩く必要はありません。

クレジットカードで支払いをするときのように、暗証番号の入力も必要なく、スムーズに買い物を済ませられます。

ショッピングセンターを始め、ガソリンスタンドやアミューズメント施設などでもnanacoで支払いができるので、nanacoを持っているだけで日常生活に必要なものを一通り揃えることができます。

お買い物をするたびにポイントを貯められるのも魅力の一つ。貯まったポイントは電子マネーに交換することもできるので、使い勝手は良好です。

nanacoの初期設定方法

nanacoの入会方法

画像引用元:nanacoカード入会案内(パソコン・スマートフォンでのお申し込み)|電子マネー nanaco 【公式サイト】

nanacoを使うには、最初に会員登録を済ませておく必要があります。公式サイトの「nanaco会員メニュー」から新規登録を行いましょう。

名前などの必要事項を入力すれば会員登録は終了です。難しい作業は必要ないので、数分ほどしか時間はかかりません。

新規登録が完了すると会員メニューにログインできるようになります。会員メニューでは、主に以下の操作が可能です。

  • クレジットカードの登録・解除
  • チャージ金額の申し込み・受け取り
  • 電子マネー・ポイントの利用履歴
  • 電子マネー・ポイントの残高確認
  • ポイントの有効期限の確認
  • お客様情報の登録・変更
  • 会員メニューのパスワードの変更

nanacoにクレジットカードを登録する方法

nanacoクレジットカード登録

画像引用元:クレジットカードからチャージ(入金)|電子マネー nanaco 【公式サイト】

nanacoにクレジットカードを登録すること自体は簡単ですが、登録が完了するまで最短で11日かかります。

新規登録後すぐにクレジットカードでチャージすることはできないため、その間は現金などでチャージをすることになります。

クレジットカードの事前登録が可能になるのは、nanacoに入会してから10日後です。

クレジットカードの登録方法は「オートチャージ」と「クレジットチャージ」のどちらを選ぶかでそれぞれ異なります。

ここでは、カード登録の手順について詳しく説明していきます。

オートチャージの場合

オートチャージとは、クレジットカードから自動的に入金される仕組みのことで、買い物をする際に残高不足となった場合でも、支払いが可能になります。

  1. nanaco会員メニューにログイン
  2. nanaco登録ログイン

  3. 「クレジットチャージ」を選択
  4. nanaco登録クレジットチャージ選択

  5. クレジットチャージのパスワードを入力し「次へ」を選択
  6. nanaco登録パスワード入力

  7. 「オートチャージ設定・解除」を選択
  8. nanaco登録オートチャージ設定

  9. 特約内容を確認したら、「特約に同意の上、登録」を選択
  10. nanaco登録特約内容確認

  11. オートチャージする条件や金額など必要情報を入力
  12. nanaco登録必要情報入力

  13. 確認画面で入力内容を確認し、「変更する」を選択
  14. nanaco登録変更

  15. 24時間後にセブンイレブン、イトーヨーカドーの店頭で残高確認する

画像引用元:オートチャージ設定|オートチャージ|電子マネー nanaco 【公式サイト】

店頭で残高確認をすることで、クレジットカードに反映され、nanacoでの支払いが可能になります。

ただし、残高確認ができるのは登録から24時間後となっており、24時間以内は残高確認ができません。その点は注意しましょう。

オートチャージはとても便利な機能ですが、登録できるクレジットカードは以下の種類のみとなっているため、他のクレジットカードは利用できません。

  • セブンカード
  • セブンカード(ゴールド)
  • セブンカード・プラス(一体型・紐付型)
  • セブンカード・プラス(ゴールド)

セブンカード・プラスを持っていない人は、次に紹介する「クレジットチャージ」を利用することになります。

クレジットチャージの場合

クレジットチャージは手動で入金する方法です。

オートチャージに比べると少し手間がかかりますが、事前登録を済ませておけば、いつでもどこからでもスマホで手続きできます。

    1. nanaco会員メニューにログイン

nanaco登録ログイン

    1. 「クレジットチャージ」を選択

nanaco登録クレジットチャージ選択

    1. 特約の内容を確認し同意できたら「特約に同意の上、登録」を選択

nanaco登録特約内容確認

    1. クレジットカード情報を入力

nanacoクレジット登録情報入力

    1. 「オートチャージを利用しない」を選択して、「登録する」を選択

nanaco登録クレジット入力

画像引用元:クレジットカードの事前登録|クレジットチャージ|電子マネー nanaco 【公式サイト】

クレジットチャージに対応可能なカードは多数あります。

  • JCBカード
  • ucカード
  • 三井住友カード
  • MUFGカード
  • セゾンカード
  • セディナカード
  • ライフカード
  • オリコカード

他に登録可能なカードについては、nanacoの公式サイトを参照してください。

nanacoの使い方

nanacoの使い方

画像引用元:お支払い方法|電子マネー nanaco 【公式サイト】

nanacoは事前にチャージしておけば、あとはレジで簡単に支払いができるので手間がかかりません。

ここでは以下の3つの使い方について紹介していきます。

  • チャージする
  • 支払いをする
  • 残高確認をする

nanacoにチャージする

nanacoは事前にチャージしておかないと使用できません。

クレジットカードでチャージする方法は、「オートチャージ」と「クレジットチャージ」の2種類があります。

ただし、どちらの場合も事前登録を済ませてから24時間が経過しないとチャージできないので注意が必要です。

ここでは、2種類のチャージ方法について説明していきます。

オートチャージの方法

オートチャージの場合、事前登録を済ませておけば、あとは自動で不足分が補われるので、特に手続きをする必要はありません。

オートチャージを実行するnanaco残高と、nanacoにオートチャージする金額は、事前登録の際に自分で選べます。

オートチャージを実行するnanaco残高
  • 1,000円~10,000円(1,000円単位)
  • 15,000円
  • 20,000円
オートチャージ金額
  • 5,000円〜10,000円(1,000円単位)
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 25,000円
  • 30,000円

残高が設定金額より下回った場合に、自動でチャージされることになります。

例えば、「支払い後の残高が3,000円未満になると5,000円がチャージされる」と設定したとします。

nanacoの残高が7,000円ある状態で4,500円の買い物をすると、残高は2,500円となり、設定金額を下回ったため、自動的に5,000円がチャージされます。

次に、nanacoの残高が7,000円ある状態で13,000円の買い物をするケースを考えてみましょう。

この場合、残高が6,000円マイナスとなるため、設定金額の5,000円が自動でチャージされるはずですよね。

ただ実際は、チャージされても残高は12,000円で13,000円に満たないため、オートチャージはされず、支払いができません。

オートチャージを利用していても、設定金額によって自動的にチャージされないことがあるので注意が必要です。

電子マネー種類まとめ|カードと最強の組み合わせと特長・メリット