楽天Edyとは?支払い方法から利用範囲までを全網羅

  • 2019年11月3日
  • 2020年12月1日
楽天edy-トップ-1

楽天が運営する電子マネー「楽天Edy」の支払い方法、利用範囲、できることとできないことについてまとめました。

楽天Edyは、コンビニなど数多くのお店で利用でき、とても便利に使えます。

楽天Edyの特徴
  • スマホやEdyカードをかざすだけでスムーズにお買い物ができる
  • コンビニやスーパーなど利用できるお店が幅広くある
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • ネットでの買い物に楽天Edyを使うには機器が必要

楽天Edyを使いたい人はこの記事を参考にしてみてくださいね。

楽天カード比較表
カード名楽天カード
楽天カード
楽天PINKカード
楽天PINKカード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
楽天カードアカデミー
楽天カードアカデミー
楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
年会費無料無料11,000円無料2,200円
還元率1.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0%~5.0%1.0%~4.0%1.0%~3.0%
国際ブランドVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、JCBVISA、Mastercard、JCB
キャンペーン最大5,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大5,555円ポイント
プレゼント
最大7,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上18歳以上20歳以上18歳〜28歳の学生
高校生は除く
20歳以上
発行スピード最短1週間最短1週間最短3営業日最短1週間最短3営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

楽天Edyとは?

楽天Edyとは、プリペイド型の電子マネーです。おサイフケータイにも対応しています

数多くのお店が加盟店登録しており、さまざまな場所で利用可能です。

カードやスマホをレジにある専用端末にかざすだけでスムーズに決済ができます。

楽天Edyの種類、利用に必要なもの

楽天Edyには、以下のタイプがあります。

  • Edy-楽天ポイントカード(以下Edyカード)
  • Edy機能付き楽天カード
  • おサイフケータイ

楽天カード(クレジットカード)にはEdyが付いているので、持っている人はすぐに楽天Edyを利用できます。

Edyカードは、楽天Edyオフィシャルショップにて330円から販売しています(カードのデザインによって価格は異なります)。

おサイフケータイに対応していないiPhoneでも、以下のツールを使えば楽天Edyの利用が可能になります。

  • パソリ用Edyアプリ+パソリ(RC-S390)+Edyカード
  • おサイフケータイジャケットまたはスマートウォッチwena wrist/pro/active

楽天Edyはプリペイド式の電子マネー

楽天Edyはプリペイド式です。事前にチャージが必要で、チャージ残高以上の買い物はできません。

さまざまなチャージ方法があり、楽天Edyの種類によって利用できるチャージ方法が異なります。

楽天Edyの利用範囲

楽天Edyは、上の画像のロゴを掲げる街のお店やネットショップで利用可能です。

コンビニやスーパーなど日常の多様なシーンで役立つ

楽天Edyはコンビニやスーパーなどのさまざまな加盟店で利用可能です。

以下は楽天Edyが使えるお店をピックアップしたものになります。

  • コンビニ:セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ
  • スーパー:イトーヨーカドー、サミット、たいらや、ピアゴ
  • ドラッグストア:マツモトキヨシ、クスリのアオキ、ウェルシア薬局、ツルハドラッグ
  • 本:ブックオフ(直営店)、TUTAYA、紀伊国屋書店、WonderGOO
  • 家電:ケーズデンキ、エディオン、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ソフマップ

ネットショップでも利用可能

楽天edy ネットショップ

楽天Edyは、街の店舗だけでなくネットショップでも利用できます。

  • 楽天市場
  • 楽天Edyオフィシャルショップ
  • アマゾン
  • アメーバ
  • GREE
  • グルーポン

上記で紹介したのは一例に過ぎません。

楽天Edyを使えるお店の詳細を見たい方は楽天Edy公式サイトを参照して下さい。

楽天Edyの支払い方法

ここからは実際に楽天Edyで支払いを行う手順を紹介します。

街のお店のレジで楽天Edyを利用する

まずは街のお店で楽天Edyで支払う方法の紹介です。

カードで支払う方法

Edyカード、Edy機能付き楽天カードで支払う方法は以下のとおりです。

  1. 楽天Edyに対応しているお店のレジで「楽天Edyでお願いします」と店員さんに伝える
  2. レジの傍にある読み取り機にEdyカード又はEdy機能付き楽天カードを専用端末にかざす
  3. 「シャリ~ン♪」と音がなったら、支払い完了

液晶に表示する金額を確認してからタッチしましょう。

おサイフケータイで支払う方法

  1. 楽天Edyに対応しているお店のレジで「楽天Edyでお願いします」と店員さんに伝える
  2. レジの傍にある読み取り機におサイフケータイをかざす
  3. 「シャリ~ン♪」と音がなったら、支払い完了

端末にかざすだけで決済が完了するので、アプリを開く必要はありません

iPhoneで利用したい方はおサイフケータイジャケットが必要になります。

専用のケースにおサイフケータイジャケットをセットして利用しましょう。

ネットショップで楽天Edyを利用する

ネットで楽天Edyを利用するには、必要な機器と設定があります。支払い方法とともに必要な機器、設定方法についても説明します。

ネットで楽天Edyを利用するために必要な機器と設定

楽天Edyをネットショッピングで利用する場合には、以下3ついずれかの機器が必要です。

  • 楽天Edyカードリーダー
  • FeliCaポート
  • パソリ
楽天Edyカードリーダーとは?

楽天Edyカードリーダーとは、USBやワイヤレスを使って、Edyカードを読み込んでくれるカードリーダーです。楽天Edyオフィシャルショップで購入可能できます。

赤い矢印で示しているのがカードの読み取り部分になるので、こちらにEdyカードをかざせば決済が可能になります。

FeliCaポート(2.0以降)

FeliCaポートとは、FeliCaを利用した非接触ICカードを読み取れる装置です。

ソニー製のパソコンに付いています。

パソリ(RC-S380)

パソリも非接触ICカードを読み取れるものです。

パソリにはUSBケーブル、Bluetooth対応型の2種類があります。

Edy Viewerの利用方法

機器が用意できたら、「Edy Viewer」を使うための設定が必要です。

Edy Viewerとは、パソコンで楽天Edyを利用するためのサービスです。

  1. OS/ブラウザの確認をする(Edy ViewerはWindowsのInternet Explorerでのみ利用できる)
  2. 専用ソフトウェアをインストールする(ソニーのサイトより)

以上のそれぞれの方法については、「Edy Viewerとは」を参照して下さい。

ネットでの楽天Edy支払いの手順

次に、ネットショップでの楽天Edyによる支払い方法も説明していきます。

カードで支払う方法

  1. Edyカード又またはEdy機能付き楽天カードを「楽天Edyリーダー」「FeliCaポート/パソリ」のいずれかにセット
  2. 商品の注文画面で支払い方法に楽天Edyを選択
  3. 「お支払い画面」で支払い手続き開始ボタンをクリックする
  4. 金額を確認してから「次へ」をクリックする(通信が始まるので、Edyカードを動かさないようにしましょう)

以上の手順を踏むと、明細が表示され支払いが完了します。

おサイフケータイで支払う方法

おサイフケータイ版楽天Edyもネットでの支払いに利用できます。

スマホサイトとPCサイト(一部携帯サイト)で方法が少し異なるため、それぞれの手順を説明します。

スマホサイトでの支払い方法
  1. 楽天Edyが使えるネットショップを探す
  2. 商品の注文画面でお支払い方法に楽天Edyを選択する
  3. Edy支払い確認画面の内容を確認して「確認して支払う」をタップする

以上で決済が完了します。

PCサイト、一部の携帯サイトでの支払い方法
  1. 楽天Edyが使えるネットショップを探す
  2. 商品の注文画面でお支払い方法に楽天Edyを選択する
  3. おサイフケータイのメールアドレスを入力
  4. 届いた決済開始メールのURLをクリック(サイト接続の確認画面が表示された場合は、携帯サイト用ブラウザを選択)
  5. 支払い確認画面で内容を確認して「確認して支払う」をタップする
  6. 「支払い完了」画面に偏移
  7. 決済完了メールが届く

以上で決済完了となります。

またお支払いをするにはチャージが必要となります。

楽天Edyのそれぞれのチャージ方法は下記記事を参考にしてください。

次の章では、楽天Edyでできること・できないことを解説します。

楽天Edyの使い方|初期設定からカード登録・解除方法まとめ

楽天Edyでできること

次に楽天Edyでできることについて説明します。

  • ポイントが貯まる
  • オートチャージができる

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天Edyは、200円利用するごとに1ポイント貯まります。つまり還元率は0.5%

さらに楽天カードでチャージを行えば、チャージ金額に対しても0.5%還元され、合計1.0%の還元を受けられます。

さらに今なら、中小の店舗で楽天Edy決済をすると、キャッシュレス・消費者還元事業によりさらに2%または5%のポイントがゲットできます。

キャッシュレス・消費者還元事業とは?仕組み・期間・メリットまとめ

おサイフケータイ版Edyならその他ポイントを貯めることもできる

楽天スーパーポイントはもちろんですが、おサイフケータイ版Edyならその他のポイントも貯まります。

貯めたいポイントを以下の中から選べます。

  • ANAのマイル
  • Ponta
  • WALLETポイント
  • Tポイント
  • ヨドバシゴールドポイント
  • エポスポイント
  • ビックポイント
  • マツモトキヨシ
  • エディオンポイント
  • ドットマネー

オートチャージに対応している

プリペイド式の電子マネーは、チャージが面倒に感じる人も多いでしょう。

楽天Edyは、チャージの手間が省けるオートチャージにも対応しています。

オートチャージに設定しておけば、残高が一定額以下になった場合自動的にチャージをしてくれます。

設定方法は電子マネー楽天Edy(エディ)をご覧ください。

楽天Edyでできないこと

楽天Edyにもできないことがあります。

  • チャージ金額に上限がある
  • Apple Payで使えない
  • コンビニでの払込票(収納代行)非対応

チャージ金額に上限がある

楽天Edyの1回のチャージの上限は25,000円です。

また、1枚のEdyカードにチャージできる上限額は50,000円となっています。

つまり、高額な買い物には使いづらいと言えます。

Apple Payで使えない

楽天Edyはおサイフケータイには対応していますがApple Payには対応していません

そのためiPhoneでおサイフケータイを利用したいなら、おサイフケータイジャケットなど所定の機器が必要となります。

コンビニでの払込票(収納代行)には対応していない

楽天Edyは、残念ながら払込票(収納代行)には対応していません。

振込票を使った支払いは、他の対応する電子マネーまたは現金を利用しましょう。

楽天Edyで決済をスムーズに!

楽天Edyでできること・できないこと
  • 楽天スーパーポイントが貯まる!おサイフケータイ版Edyならその他ポイントも選べる
  • オートチャージができる
  • 一定額以上のチャージはできない
  • Apple Payで使えない
  • 振込票の支払いはできない

楽天Edyは、カードタイプだけでなくおサイフケータイに対応も対応しているので、スマホでも決済ができて便利です。

コンビニなど対応店舗も多いですし、アマゾンや楽天市場などネットでのお買い物にも使えます。

専用端末にかざすだけで決済ができるので、スピーディなお買い物が実現します。

今ならキャッシュレス決済によるポイント還元も受けられるため、積極的に楽天Edyを利用してみてはいかがでしょうか。

楽天Edyアプリの使い方|残高確認・チャージ・iPhoneでも使える?

楽天カードの特徴まとめ

楽天カード
  • 年会費は永年無料
  • 基本還元率1%
  • 楽天市場+楽天市場アプリでポイント+2.5倍
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
  • 新規入会&利用特典で楽天ポイント付与
年会費 永年無料 還元率 1%以上
国際ブランド JCB/VISA/MASTER/AMERICAN EXPRESS 発行スピード 最短1週間程度
家族カード あり/年会費無料 ETCカード あり/550円
保険・補償 海外旅行傷害保険 スマホ決済 Apple Pay/Google Pay