キャッシュレス決済「iD」とは?登録・使い方からお得利用方法を紹介

iDのお得な利用方法

次に、iDのお得な利用方法について解説します。

iDのメリットであるポイント還元率がカードと同じである点、使えるお店が多いという点を利用し、還元率の高いカードを選ぶことでよりお得にiDを使うことができるようになります。

コンビニなどのちょっとした買い物から、ある程度まとまった買い物で利用するショッピングモールなどでも利用できるので、積極的な活用がおすすめです。

また、電子マネーとしてのiDにポイントはありませんが、ポイントカードを併用してポイントの2重取りは可能です。普段利用しているお店のポイントカードを有効活用していきましょう。

還元率の高いiD対応のカードを選ぶ

ポストペイ型iDに対応しているカードの一例は下記の通りです。

  • イオンカード
  • 三井住友VISAカード
  • ライフカード
  • dカード
  • クレディセゾン
  • セディナカード
  • ポケットカード
  • オリコカード

この中なら、オリコカードが特に還元率が高いカードとして知られています。

賢く選んで、還元率の高いカードで効率良くポイントを貯めていくと良いでしょう。

ポイント還元率が10%以上のお得なクレジットカードの特徴と比較

ポイントカードを使ってポイントの2重取りもできる

iDは独自のポイントサービスを持っていませんが、カードのポイント還元率を反映させることができます。

iDを使ってカードのポイントを貯めながら、それぞれのお店のポイントカードを使ってポイントの2重取りをすることは可能です。

使えるお店はかなり多いので普段使いに重宝する

iDが使えるお店の数は数ある電子マネーの中でもダントツで多いといわれています。

全国にあるさまざまなお店で利用できるので、普段使いにも最適です。

ポイントは使えば使った分だけ貯まるので、毎日の買い物で積極的に利用してポイントを貯めましょう。

iDは電子マネーの中でも知名度も利便性も抜群!電子マネーに迷ったらiDを使おう

最後に、iDのお得な利用方法についてまとめます。

iDのお得な利用方法
  • 還元率の高いiD対応のカードを利用する
  • ポイントカードを使えばポイントの2重取りは可能
  • 使えるお店が多いので普段使いで積極的に利用する

iDは、電子マネーの中でも利用できるお店が多く、ポイント還元率も紐付いているカードに基づくので、カードによってはかなりお得にポイントを貯めることができる電子マネーです。

カードの種類によって先払い・後払い・即時払いがあるので、自分に合った支払い方法を選ぶこともできます。

使えるお店も他の電子マネーに比べてかなり多いので、普段使いにも最適な電子マネーです。

ただ、iDはカードに紐付いている電子マネーなので、個別で利用登録をして使える電子マネーではありません

そのため、iDを使うのであればiDに対応しているカードの用意が必要になります。

「一度使ってみたい」という人は、自分のカードにiDのロゴが入っているかに対応しているかどうか一度チェックしてみてくださいね。