LINE Pay(ラインペイ)とは?使い方からお得な支払い方法と注意点

LINE Payは最近人気急上昇中のスマホ決済アプリです。

2019年中にLINE PayからVisaクレジットカードが発行され、ポイント還元率もかなり高いことから、またさらにLINE Payが注目されることでしょう。

そんなLINE Payのサービスとは、一体どのようなものなのでしょうか。

LINE Payとは?
  • LINEが取り扱っているスマホ決済アプリ
  • 銀行口座からチャージまたはクレジットカードと連携して使える
  • オートチャージにも対応しているので事前チャージの手間もかからない
  • LINE Payを使うことでLINEポイントが貯まる

今回は、LINE Payの使い方やサービス内容、お得に使う方法から注意点まで、LINE Payの全てを紹介します。

ポイント還元率も高く、クレジットカードでの利用を除けばかなり使いやすいので、是非スマホ決済アプリを探している人は検討してみてください。

【2019年6月】LINE Payの還元率まとめ|今使うならお得なお店を情報

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

トップ画像引用元:LINE Pay

LINE Payとは?

LINEアプリ

画像引用元:「LINE」をApp Storeで

LINE Payは、名前の通りLINEが取り扱っているスマホ決済アプリです。

基本的にプリペイドとして利用しますが、オンライン決済の場合はクレジットカードの利用も可能です。

LINE Payを使うことでLINEポイントを貯めることができ、そのポイントはチャージに利用することもできます。

ポイント還元率が高いスマホ決済アプリだと定評があります。

アップルストア グーグルプレイ

基本的に銀行口座からチャージして使う

LINE Payのチャージ方法は下記の通りです。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • QRコード・バーコードチャージ(アインズなど)
  • LINE Payカードでのレジチャージ
  • Famiポート
  • LINEポイント

基本的に銀行口座からチャージするのがほとんどだと思いますが、コンビニやATMでのチャージも可能です。

クレジットカードでチャージをすることはできません。

チャージ方法は下記の通りです。

  1. LINE画面右下の「ウォレット」を選択
  2. 画面上部のチャージ残高が記載されている箇所をタップ
  3. 「チャージ」をタップ
  4. チャージ方法を選択して手順に沿ってチャージを行う

基本的に、LINE画面からウォレット、ウォレットを開いたら残高が記載されている箇所をタップすれば利用することができます。

チャージ方法がいくつか出てくるので、自分が使いたいチャージ方法を選択して手順に沿ってチャージしてください。

オートチャージにも対応

銀行口座を登録していると、オートチャージをすることもできます。

オートチャージは残高が不足したら自動的にチャージする機能であり、事前にチャージする手間がなくなります。

より快適に使いたいのであれば、オートチャージを設定しておくべきでしょう。

LINE Payの概要
  • LINEが運営しているスマホ決済サービス
  • 銀行口座やATM、コンビニでチャージすることが可能
  • オンライン決済ならクレジットカードでも利用可能
  • オートチャージにも対応している

次のページでは、LINE Payの支払い方法について解説をします。