クレジットカードのポイントの貯め方|効率的良く貯めるコツ!

クレジットカードのポイントを効率良く貯めるコツ

コツを紹介します

次に、クレジットカードのポイントを効率良く貯めるコツについて紹介します。

クレジットカードのポイントを効率良く貯めるコツは下記の通りです。

  • 還元率の良いクレジットカードを使う
  • とにかくクレジットカードによる支払いを増やす
  • 年間の利用金額を上げてボーナスポイントを狙う

クレジットカードによる遣い過ぎは良くありませんが、毎月発生する必要経費を全てクレジットカード支払いにするのはおすすめです。

また、ポイントを貯めることを重視するのであれば、還元率の良いクレジットカードを契約することも重要になってきます。

還元率の高いクレジットカードと低いクレジットカードでは、年間の還元ポイントが2倍近く異なることもあります。

また、年間利用額を上げることで、ボーナスポイントを狙うのもおすすめです。

還元率の良いクレジットカードを使う

還元率の良いクレジットカードを使うようにしましょう。

できれば還元率が1%から2%程度あるクレジットカードがおすすめです。特に2%あれば言うことはありません。

1%くらい普通にあるのでは?と思うかもしれませんが、中には0.5%や0.3%のクレジットカードもたくさんあります。

100万円支払って10,000円分ポイントが返ってくるクレジットカードと、100万円支払って3,000円分くらいしか返って来ないクレジットカードなら、断然前者を選びますよね。

このように、クレジットカードのポイント還元率でも大きく差が出るので、是非高い還元率のクレジットカードを選ぶようにしましょう。

とにかくクレジットカードによる支払いを増やす

とにかくクレジットカードによる支払いを増やしましょう。

増やすといっても、買い物を増やせというわけではありません。買い物を増やしてしまったら、ポイントを貯める前に財布が寂しくなってしまいます。

支払いを増やすというのは、毎日購入するものやサービスの支払いをクレジットカードにすることを増やすということです。

そうすれば、毎月の出費は変わりませんが、月々のクレジットカードを利用する金額は大幅に上がりポイントもさらに多く貯めることができるようになります。

クレジットカードを月々の支払いに使うこともできる

クレジットカード

身近なものでクレジットカード支払いに対応しているサービスなどは下記の通りです。

  • 携帯電話の利用料金
  • 税金
  • 保険料
  • 年金
  • 電気・ガス・水道などの公共料金
  • ネット回線
  • 定期代などの交通費
  • 電子マネーのチャージ
  • 高速料金

税金も今はクレジットカードで支払える時代になりました。保険料や年金なども同様です。

携帯料金や電気・ガス・水道などの公共料金、定期代など毎月必ずかかる必要経費は是非クレジットカード支払いにしましょう

また、ETC付きのクレジットカードも作れるので、高速料金もクレジットカードで支払うことができます。車に乗ることが多い人にもおすすめです。

年間の利用金額を増やすように心掛ける

カレンダー

クレジットカードの中には、年間の利用金額に応じてボーナスポイントを付与してくれる特典があるものもあります。

自分の使っているクレジットカードにそのようなボーナス特典があるかどうかチェックしてみてください。

ボーナス特典があるのなら、年間のクレジットカードの利用料金を増やしましょう。

月々の支払いをクレジットカードにするのはもちろん、日用品や食料品などの消耗品もコツコツクレジットカードで購入することをおすすめします。

旅行に行く機会などがあれば、旅行の費用もクレジットカードで支払うと良いでしょう。

このように、なるべくクレジットカードを使うようにして利用金額を増やすことで、より一層お得にポイントを貯めることができます。

効率よくポイントを貯めるには
  • とにかく還元率の良いクレジットカードを選ぶ
  • 還元率1%~2%のクレジットカードが理想
  • 年金など月々必ずかかる費用をクレジットカードで支払う
  • 年間の利用金額を増やしてボーナスポイントをGET

次のページでは、期間限定のキャンペーンを狙って利用する貯め方について紹介します。

クレジットカードのポイントの使い方|何と交換するのが1番お得?