出光カードの特典でお得なのはガソリン値引きか、ポイント取得か

出光カードの特典

出光カードは、出光のガソリンスタンドの利用機会が多い人におすすめのクレジットカードです。

出光のガソリンスタンドで燃料代の値引きサービスを受けられるだけでなく、充実したロードサービスを受けられたり、ETCカードの年会費が無料になるなど、うれしいメリットが揃ったカードです。

また、貯まったポイントで「燃料代が安くなるコース」または「ポイントを好きなアイテムと交換できるコース」のどちらかを選ぶことができます。

出光のガソリンスタンドをメインで使用している人であれば、燃料代が安くなる「ね〜びきコース」の選択がおすすめです。

この記事では、やや複雑な出光カードの特典制度やメリット・デメリットについて詳しく紹介します。

カードの発行を迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

※本記事の価格は全て税込みです。

出光カードのメリット
  • 出光のガソリンスタンドで値引を受けられる
  • ETCカードの発行手数料・年会費が無料
  • 特典コースを自由に選択できる
  • 入会特典が多い
  • ロードサービスが充実している
  • 専用のポイントサイトや指定店舗での利用でポイントが貯まりやすくなる

今がお得!おすすめクレジットカード特集

出光カードの特徴・基礎知識

出光カード

出光カード
還元率ポイント0.75%〜1.5%
マイル0.5%〜1.0%
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
家族カード初年度:無料
2年目以降:440円
旅行保険海外
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーなし
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社出光クレジットカード株式会社
発行期間最短4営業日

まずは、出光カードの特徴や基本情報を紹介します。

出光カードは、出光興産のグループ会社である出光クレジット株式会社とクレディセゾンが提携して発行しているクレジットカードです。

出光のガソリンスタンドで値引きを受けられるほか、車のトラブルに24時間対応してくれるロードサービスが1年間無料、ETCカードの年会費が無料など、カーライフを便利にする特典が揃っています

国際ブランドはVISA・Mastercard・JCBの3種類から選択でき、ETCカードはもちろん、家族カードにも対応しています。

出光のガソリンスタンドをメインで利用している人ならば、持っていて損はないカードと言えるでしょう。

出光カードのメリット・優待特典

次に、出光カードのメリットや優待特典を紹介します。

出光カードには、主に以下のような5つのメリットが揃っています。

  • 特典コースを自由に選択できる
  • 入会特典が多い
  • ロードサービスが充実している
  • 専用のポイントサイトや指定店舗での利用でポイントが貯まりやすくなる
  • Web明細の利用でガソリン代の値引きサービスを受けられる

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

2つの特典コースから好きなほうを選択できる

出光カードの特典制度

出光カードには、2つの特典コース「ね〜びきコース」「た〜まるコース」があります。

2つの内容は異なっており、自分のライフスタイルや受けたい特典の内容に合わせて、好きなほうを選択することができます。

それぞれのコースの特徴は、以下の通りです。

  • ね〜びきコース:カードの請求額に応じて、出光のガソリンスタンドで値引きを受けられるコース
  • た〜まるコース:カードの請求額に応じてプラスポイントが獲得でき、貯まったポイントを好きなアイテムと交換できるコース

ここからは、2つのコースの特徴について詳しく紹介します。

ね〜びきコース

毎月のカードの請求金額に応じて、出光のガソリンスタンドで燃料代の値引きを受けられるコースです。

出光カードを使用すればするほど燃料代がお得になるコースで、ガソリンや軽油の場合、1リットルあたり最大20円が値引きになります。

値引きを受けるまでの流れは以下の4ステップです。

値引き額は毎月のカード請求額によって異なるため、利用明細書にて確認する必要があります。

  1. 出光カードを利用してね〜びきポイントを貯める
  2. ねびき単価を確認する
  3. 出光のガソリンスタンドで出光カードを利用して支払う
  4. 値引きされた額が請求される

少し分かりにくいので、1つずつ説明しますね。

値引きを受けるために必要なね〜びきポイントは、月間請求額1万円につき1ポイントが貯まります。

月間獲得ポイントの上限は20ポイントで、獲得したね〜びきポイントを次月に持ち越すことはできません。

次に利用明細書やインターネット会員サービスのウェブステーションで、値引単価を確認します。

値引きの対象となる商品やねびき単価は以下の通りです。

値引き対象商品ね〜びきレートねびき単価
出光スーパーゼアス(ハイオク)ね〜びきポイント×1.0円/リットル最大20円/リットル引き
出光ゼアス(レギュラー)
出光軽油(軽油)
出光灯油(灯油)ね〜びきポイント×0.5円/リットル最大10円/リットル引き
出光ゼプロ(オイル)ね〜びきポイント×10.0円/リットル最大200円/リットル引き
アストモスガス(LPガス)ね〜びきポイント×3.0円/立方メートル最大60円/立方メートル引き

値引き単価確認後、適用期間に出光のガソリンスタンドで出光カードを利用すると値引きが適用されます。

なお、値引きの適用には上限があり、上限を超えた分は値引きの対象にはなりません。

値引きの上限
  • 出光スーパーゼアス・出光ゼアス・出光軽油:月間150リットルまで
  • 出光灯油:月間300リットルまで
  • 出光ゼプロ:月間5リットルまで
  • アストモスガス:月間30平方メートルまで

また値引きは支払い時ではなく、口座からの引き落とし時に適用されます。

値引きの適用期間が少しややこしいですが、適用期間はカードの利用期間の1ヶ月後からと考えると分かりやすいでしょう。

出光カード ね〜びきコース 適用期間

例えば4月11日〜5月10日の間に10万円カードを利用した場合は、6月11日〜7月10日が値引きの適用期間です。

10万円を使用すると10ね〜びきポイント(1万円で1ね〜びきポイント)が付与されます。

6月11日〜7月10日の間にレギュラーガソリンを購入した場合は10ポイント×1.0円/リットルで、1リットルに対し10円が割り引かれることになります。

出光のガソリンスタンドを多く利用する人にとっては、とても大きな割引制度と言えるでしょう。

た〜まるコース

一方「た〜まるコース」は、出光カードの請求額に応じてプラスポイントが獲得できるコースです。

月間の請求金額100円ごとに1ポイントが加算されるだけでなく、年間の獲得ポイントに応じて年に1回ボーナスポイントが付与されます。

ボーナスポイントは年間獲得ポイント2,000ポイント以上で200ポイントが付与され、以降1,000ポイントごとに100ポイントが付与されます。

年間獲得ポイントとボーナスポイント
  • 2,000ポイント〜:+200ポイント
  • 3,000ポイント〜:+300ポイント
  • 4,000ポイント〜:+400ポイント

ポイントの有効期限は年間ポイント起算日の4月11日から3年間です。

貯まったポイントは利用明細書やウェブステーションで簡単に確認できます。

たま〜るコースのポイント有効期限

ポイントはカタログに掲載されているアイテムと交換できます。カタログには家電から食べ物まで幅広いアイテムが揃っています。

交換できるアイテムはネット上からいつでも確認できますので、カードの発行前に目を通してみてはいかがでしょうか。

またポイントを出光カードの支払いに使用することや、他社のポイントに交換することも可能です。

交換できるポイントは、以下の4つです。

  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージバンク
  • 楽天ポイント
  • dポイント

「た〜まるコース」はガソリンスタンドの利用がそこまで多くない人に向いているコースですが、基本のポイント還元率は0.5%とあまり高くありません。

コースはウェブステーションまたは会員サービスデスクにていつでも変更できるため、カードの利用状況やガソリンスタンドの使用頻度によって変えることもおすすめです。

なお、家族カードを利用している場合は本人会員と同じコース選択となります。

別々のコースは選べませんので注意してください。

入会特典が豊富

カードの入会特典が豊富なことも、出光カードのお得なポイントの1つです。

出光カードには、3つの入会特典が揃っています。

出光カードの入会特典
  • 出光のガソリンスタンドで燃料代の値引きが受けられる
  • 初年度の年会費無料
  • ロードサービスの年会費が1年間無料

中でも注目したい特典は、燃料代の値引きです。

入会後1ヶ月間は、カードを利用するだけで以下のような値引きを受けることができます。

出光カード 入会特典

  • ハイオク・レギュラー・軽油:10円/リットル引き(150リットルまで)
  • 灯油:5円/リットル引き(300リットルまで)
  • エンジンオイル:100円/リットル引き(5リットルまで)
  • LPガス:30円/平方メートル引き(30平方メートルまで)

なお、出光カードは通常1,375円の年会費が初年度無料です。

ロードサービスが充実している

出光カードはロードサービスが充実しています。

車のトラブルに24時間対応するロードサービスも1年間無料で利用できます。

ロードサービスが付帯したクレジットカードなので、さまざまな車のトラブルに備えることができて安心ですね。

出光カードのロードサービスには、「出光ロードサービス」と「出光スーパーロードサービス」の2種類があります。

2つは年会費とサービス内容に違いがあります。それぞれの年会費は以下の通りです。

  • 出光ロードサービス:825円
  • 出光スーパーロードサービス:1,650円

どちらも24時間365日、車のトラブルに対応してもらえる点は同じですが、出光スーパーロードサービスにはアフターフォローサービスがあります。

アフターフォローサービスは自宅から100km以上離れたところで自走不能となった際に受けられるサービスのことです。

以下の3つのサービスのいずれかを選択できます。

  • レンタカーサポート(1万円まで無料)
  • 帰宅費用サポート(2万円まで無料)
  • 宿泊サポート(1万5,000円まで無料)

なお、年会費は家族会員も同額となっています。

ロードサービスの詳しい内容については、こちらのページを参考にしてください。

専用のポイントサイトや指定店舗での利用でポイントが貯まりやすくなる

また提携施設やインターネットショッピングでの支払いにカードを利用することで、優待サービスを受けることもできます。

優待を受けられる施設としては、以下のようなものが挙げられます。

優待を受けられる施設と特典内容の例
  • 全国の西友・リヴィン・サニーでの買い物が毎月第1・第3土曜日は5%オフ
  • 三井アウトレットパークでのカード提示でスペシャルクーポンプレゼント
  • セゾンカード優待ショップでの割引
  • 海外用Wi-Fiレンタル料金が20%オフ

中でも注目は、専用ポイントサイトの出光カードモールです。

出光カードモールを経由して出光カードで代金を支払うことで、通常のポイント+ボーナスポイントが付与されます。

出光カードモールには楽天やユニクロなどの人気のあるショップが揃っています。モールを経由するだけでポイントが最大30倍にもなります。

ガソリンスタンドの利用だけでなく、ネットショッピングをすることが多い人にもぴったりのカードです。

Web明細の利用でガソリン代の値引きサービスを受けられる

出光カード ガソリン代の値引きサービス

出光カードでは利用明細をインターネットで確認できる「Web明細」サービスを提供しています。

「Web明細」を申し込むと、毎年4/11〜5/10のガソリン・軽油代が3円/リットル値引きされます。

また、Web明細に切り替えることで、毎月エコ・プラスポイントとして10ポイントがプレゼントされます。

ネット上で明細を確認するだけで年間で120ポイントがもらえると考えると、とてもお得ですね。

なお、Web明細は公式サイトからいつでも申し込めます。

出光カードのデメリット

バツサインをする女性

ここまで出光カードのメリットを紹介しました。しかし、出光カードには以下のようなデメリットも存在します。

出光カードのデメリット
  • 次年度から年会費が発生する
  • 紛失・盗難補償以外の自動付帯保険がない

ここでは、2つのデメリットについて詳しく紹介します。

次年度から年会費が発生する

出光カードの年会費は本人会員・家族会員ともに初年度無料ですが、次年度から年会費が発生します。

本人会員と家族会員の年会費は以下の通りです。

  • 本人会員:1,375円
  • 家族会員:440円

条件を満たすことで年会費が無料になるクレジットカードは多いものの、出光カードでは年会費を無料にする方法はありません

年会費が無料のカードを利用したい人は、「出光カードまいどプラス」の発行をおすすめします。

出光カードまいどプラスについては、次の見出しで詳しく紹介します。

紛失・盗難補償以外の自動付帯保険がない

旅行傷害保険やお買い物安心保険などは、残念ながら出光カードには付帯していません。

自動付帯している保険は紛失・盗難補償のみで、この保険はカードの紛失や盗難時に不正利用された損害金を保証するものです。

なお、出光カードにはプラチナカードとゴールドカードがあります。

プラチナかゴールドカードを発行すれば、海外旅行障害保険やショッピングガード保険が自動的に適用されます。

国内旅行障害保険の補償を受ける場合のみ、カードでの旅費の支払いが必要(利用付帯)です。

3つの保険が揃っていることを考えれば、プラチナ・ゴールドカードは旅行やショッピングをする機会が多い人におすすめのカードと言えるでしょう。

出光カードまいどプラスと出光カードの違いについて

出光カードまいどプラス

同じく出光クレジットカードが発行しているカードに、「出光カードまいどプラス」があります。

出光カードまいどプラスは年会費がかからないので、どちらを発行しようか迷っている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、カードの特徴や出光カードとの違いについて紹介します。

出光カードまいどプラスの特徴

出光カードまいどプラスの特徴は、主に以下の3つです。

  • 年会費が永年無料
  • 4種類の国際ブランドから好きなものを選択できる
  • 利用額に関係なく、いつでもガソリンや軽油が2円引き・灯油が1円引きになる

出光カードまいどプラスの最大の特徴は、カードの利用額に関係なく燃料代の値引きを受けられることです。

またオプションサービスの「ねびきプラスサービス」を申し込むと、カードの利用額に応じてさらに値引きを受けることができます。

出光カードと出光カードまいどプラスを比較

では、出光カードとの違いはどのような点にあるのでしょうか。

以下は、出光カードまいどプラスの基本情報をまとめたものです。

出光カードまいどプラス
還元率ポイント0.5%
マイル-
年会費初年度無料
2年目以降
家族会員
旅行保険海外-
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネー-
国際ブランドVISA、JCB、Mastercard、アメリカン・エキスプレス
発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間最短3営業日

出光カードとの違いは、大きく4つあります。

  • 年会費が無料
  • 入会特典が少ない
  • 特典(ポイント)制度が1つしかない
  • アメリカン・エキスプレスを選択できる

出光カードまいどプラスの年会費は永年無料で、もちろん家族会員も無料で利用できます。

また出光カードとは異なり国際ブランドにアメリカン・エキスプレスを選択できることも特徴的です。

アメリカン・エキスプレスを選ぶと海外での利用ポイントが2倍になるなどの特典を受けられます。

特に注目したい点は、カードの利用額に関係なく常に値引きを受けられることで、出光カードのような少しややこしいポイント制度はありません。

ポイント制度はカードの利用金額1,000円ごとに5ポイントが貯まる「プラスポイントサービス」のみで、貯まったポイントはた〜まるコースと同じく好きなアイテムと交換できます。

また、出光のガソリンスタンドで出光カードまいどプラスを使用すると、常にガソリン・軽油が2円引き・灯油が1円引きの値引きを受けられます。

ここまでの違いに注目すると「まいどプラスのほうが便利なのでは?」と感じるかもしれません。

しかし、まいどプラスは出光カードと比べてガソリンスタンドでの値引金額が少なく設定されています。

例えば入会特典の1つである燃料代の値引きでは、以下のようにまいどプラスのほうが値引額が少ないことが分かります。

カードハイオク・レギュラー・軽油灯油
出光カード10円/L引き5円/L引き
まいどカード5円/L引き3円/L引き

よって、出光のガソリンスタンドを利用する機会が多く、たくさんの値引きを受けたい人は、出光カードの発行をおすすめします。

出光カードまいどプラスがおすすめな人
  • 年会費無料でカードを利用したい人
  • 国際ブランドにアメリカン・エキスプレスを選びたい人
  • 出光のガソリンスタンドの利用機会はそこまで多くないが、値引きを受けたい人

出光カードの審査

チェックリスト

最後に、出光カードの審査について解説します。

出光カードの審査内容は公表されていないため、具体的な審査の内容を確認することはできません。

しかし「クレジットカードの審査が通りやすくなると言われているコツ」を守ることで、カードが無事発行されることがあります。

ここでは、出光カードの審査基準や審査を通すコツを紹介します。

出光カードの審査基準

出光カードでは、審査基準として以下のような基準を公表しています。

出光カード、出光カードまいどプラス、その他提携カードの場合、18才以上で電話連絡可能な人であればお申し込みいただけます(ただし高校生は除く)。

引用:(学生や主婦など)会社勤めしていなくても申し込みできますか? | 出光クレジット|FAQ

収入などの条件について記載がないため、出光カードは収入や職業に関係なく、比較的発行しやすいカードと推測できます。

家族カードは原則として18歳以上の同居・同姓の親族が対象で、最高で4名まで申し込むことができます。

出光カードの審査を通すコツ

出光カードは比較的作りやすいカードであると言っても、記入内容に問題があると判断された場合は審査に落ちてしまうことがあります。

カードを申し込む際には、以下の3つのポイントに注意すると審査に通りやすくなると言われています。

  • 丁寧な字で記入し、なるべく空欄を減らす
  • 以前クレジットカードを申し込んだ日から半年(6ヶ月)程度時間を空ける
  • キャッシング枠をゼロにする

また審査に通りたいからと嘘の申告はせず、正直に記入することも重要です。

出光カードのインビテーション条件

利用期間などの条件によって、ゴールドカードやプラチナカードへのインビテーションが届くことがあります。

残念ながらインビテーションの条件は公開されていませんが、インビテーションをもらうためには支払いに遅延がないことや、他社からの借り入れをなるべくしないことが重要です。

上位カードを持ちたい場合は、カードの使い方に注意しましょう。

出光カードがおすすめなのはこんな人

この記事では、出光カードの特徴やメリットについて紹介しました。

最後に、出光カードをおすすめしたい人についてまとめます。

出光カードをおすすめしたい人
  • 出光カードのガソリンスタンドをメインで利用している人
  • 車に乗る機会が多い人
  • ロードサービスを受けられるクレジットカードを持ちたい人

出光カードの1番大きなメリットは、出光カードのガソリンスタンドで多くの値引を受けられることです。

特典コースの「ね〜びきコース」を選択すれば、毎月のカードの請求額に応じて最大1リットルあたり20円まで燃料代が割り引かれます。

出光のガソリンスタンドをメインで使用している人であれば、ね〜びきコースを選択したほうがお得と言えるでしょう。

出光のガソリンスタンドを利用する機会が多い人は、申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。